「スジニへ・・」について

2007年秋に、韓国MBCで放送されたドラマ「太王四神記」。

それはそれは面白いドラマだったけれど、24話の結末に首を傾げた。

神話時代から始まった話の ラストがこれなのは何故だろう?
セオの悲劇は 転生しても どうして報われないのだろう?

2人の朱雀がいて 1人が火を操れなく(消せなく)なる。 
それは どう見ても伏線なのに
その伏線が生きないなら ヒロインを2人にする意味はどこにあるのだろう?

あまりに不思議で納得できなかったので 放送終了3日後から 自分なりのラストを
書き始めたのが「スジニへ・・」です。 

このお話は 私の書いたものの中で もっとも読む方の反応が強かった作品になりました。
UPして1日ちょっとで10000ヒットを超えたのはこれだけです。

連載していた頃は すごい早さで上がるアクセスと 次々いただくコメントを読んで
“ああ・・ 同じように「何故なんだろう?」と思っていた方が多かったんだ” と
とても嬉しかったことを 憶えています。

このドラマのもう1人のヒロイン、キハが大好きという方もいらっしゃいますので、
このお話に納得できない方も おられると思いますが  

これは 「ボニボニは こういう風に考えました」というお話ですので
スルーしていただければと思います。 

11 Comments

  1. ボニボニさん、初めまして。
    ごく最近此処を知り、一気に読んで、長~~い感想
    を書いたんですけど、キーを押し間違えて全部消え
    てしまいました。
    今は初めから書く気力がないのでご挨拶だけで失礼
    します。
    いずれゆっくり書かせて頂きますね。

  2. 初めまして。
    「太王四神記」の二次創作を探していてこちらに辿り着きました。
    何と言うか、語彙や知識の幅の広さも感嘆さる事ながら
    前半のすれ違う二人のせつなさやもどかしさと
    後半の思い切ってからの王様の強引さや艶っぽさに
    大興奮して一気に読んでしまいました。
    (ので、「読んだよ」クリックは押さずじまいです。
    ごめんなさい…(-_-;))
    特に脳が痺れた台詞は、王様の
    「女色に 溺れておる」
    というところです。
    ぎゃ~~~~、王様、言い切っちゃったよ!(乱舞)
    喜びのあまり、この台詞を思い出しては
    三日くらいニヤニヤ笑いが止まりませんでした…。
    それから、白将軍のはしゃぎっぷりも大好きです。
    太子とのやり取りで喜び勇んで出かけていくあたり
    モニターの前で大爆笑しました。
    大変読み応えのある素敵なお話をありがとうございました♪
    「四神記」は本編が終わってしまっているから
    続きを、と言う訳にはいかないでしょうが
    現在、他の作品も鋭意拝読中なので
    またそちらが読み終わったらコメントさせて頂きますね。
    長々と乱文にて大変失礼いたしました。
    今後の御活躍も楽しみにしております。
    では。

  3. わー! すみません! 初めての方がいらしていました!
    zunさん、雀さん
    どうもよろしくお願いします。
    「スジニへ・・」読んで頂いてありがとうございます。
    zunさん投稿はじかれちゃった?(T-T)ごごごめんなさい!具合悪くて(T-T)
    投稿前に1回全文コピーしておいてF5押して キャプチャ記号を1回更新してから入れると8割くらい配すんですが・・いろいろしても直らなくて。
    雀さん
    >ぎゃ~~~~、王様、言い切っちゃったよ!(乱舞)
    >喜びのあまり、この台詞を思い出しては
    >三日くらいニヤニヤ笑いが止まりませんでした…。
    うヒャ~!どうもありがとうございます!
    そう言ってもらいたくて 二次創作を書いたようなものですから。
    >現在、他の作品も鋭意拝読中なので
    >またそちらが読み終わったらコメントさせて頂きますね。
    嬉しいです!
    ありがとうございます。
    もし 「ホテリアー」をご覧になったことがあったら
    「My hotelier」なども お読み下さると嬉しいです。
    また来てね♪

  4. お言葉に甘えて、また来ちゃいました(^_^;)。
    番外編を改めて読み返したのですが、本当にこちらのチュムチはいい仕事をするなあと感嘆する事仕切りでございます。
    もう、あの筋骨隆々の背中をばんばん叩いて褒め千切りたい位!
    しかも竜虎連動の息ぴったりなのが、更に微笑ましくてほのぼのしますね。なんかもう、脇役の中では本当にチュムチ、大好きです。
    そして寝台で拗ねるスジニの可愛い事! 
    脳内とろとろと煮上がっております♪
    ボニボにさんが創作メモに書いてらした事、今更ながら激しく同意します。何というか、あのラスト15分は、控えめに言って怒髪天を突きました(笑)。
    私事で恐縮ですが、怒りと脱力のあまり何の知識もない素人がHPを立ち上げたくらいで(^_^;)。
    今更ながら、当時ボニボ二さんの作品に出会っていたら、きっとそれで満足して自作になぞ走らなかったと思います。が、何故か当時はいくら検索しても辿り着けなかったんですよね。
    えーと、大変素人臭いサイトではありますが、もし気が向いたら遊びに来て下さい(わー、言っちゃった! あ、でも勿論興味がなければスルーしてくださいね!)。
    「My hotelier」も少しずつ読んでいます。ただ今脳内お花畑満開中でコメント文の醸造に時間を要しますので(汗)、少しずつコメントさせて頂きますね。
    ではではまた!

  5. あ、雀さん、お帰り~♪ また来てくれてありがとー。
    >何というか、あのラスト15分は、控えめに言って怒髪天を突きました(笑)。
    (^^;)ねぇ・・・
    あのラストは、最初から決まっていたものとは違うのでしょうね。脚本家さんがどこかで上げてた筋は全然違っていたし。事故などのトラブルで止むを得なかったのだろうということはありますが、とても面白いドラマだったし、ペーハーもの凄くカッコ良かったからホントに残念です。
    >私事で恐縮ですが、怒りと脱力のあまり何の知識もない素人がHPを立ち上げたくらいで(^_^;)。
    あはは・・ あなたもご同輩。
    そういう人多かったんじゃないでしょうかね。じゃあ お言葉に甘えてお邪魔しに行きまーす。

  6. ボニボニさん
    レスして下さっていたんですね。
    ありがとうございます。
    他の作品も読ませていただき、「明るく、甘く、エロティック♪」
    な「ボニボニワールド」に幸せを貰っています。
    スジニへが一番のお気に入りですけど、水晶妃も好きです。
    でもイパムに憧れる水晶妃がどこまでやるか、ちょっと心配にな
    ってきました。
    で、お願いがあります。
    「スジニへ」の番外編をまた書いていただけません?
    例えば、王宮の日常のちょっとしたエピソードとか。
    8年の空白を取り戻すように愛し合う二人と、二人を取り巻くチョ
    ロやチュムチ達のお話を、もっと創って下さったら嬉しいです。
    (TSGのラストについては、同じ意見の方が多数いるのが解って
    気が済み、忘れることにしました)

  7. ●お、zunさん・・・は雀さんなんですね。 お帰りなっさい♪
    他の作品もおつきあい頂いてありがとうございます。
    zunさんはやっぱり「スジニへ・・」が好きですか。
    雀さんのサイトを見ても ペハーへの愛が伝わってきます。
    >「スジニへ」の番外編をまた書いていただけません?
    >例えば、王宮の日常のちょっとしたエピソードとか。
    うひゃ~「スジニへ・・」の番外ですか?
    「ジュニ」シリーズも「My hotelier」も完全に終りじゃなくて
    機会があったらエピソードを・・という形になっているんですぅ。
    「スジニへ・・」は 私の創作の中では唯一
    了 と書いて終りに出来た作品なんですぅ・・・。
    (^^;)
    雀さん作品がいっぱいあるじゃないですか(^^)v
    ・・思いついたら・・・やってみますね。

  8. あれれ、えーと、ボニボニさん、誤解なさっているようです。
    ZUNさんは私とは別の方ですよ~~(^_^;)。

  9. 書き方が悪るかったみたいで、ボニボニさんに誤解させて
    しまってごめんなさい。
    私は雀さんではありませんよ~。
    スジニへの続編は無いんですか。
    タムドクが広開土王なら二人の蜜月は短いから、王様の贈
    り物がアジクの妹か弟か、知りたかったのですけど…

  10. こんばんわ。
    >例えば、王宮の日常のちょっとしたエピソードとか。
    >8年の空白を取り戻すように愛し合う二人と、二人を取り巻くチョ
    >ロやチュムチ達のお話
    わー、すごくすごく読みたいです。
    「スジニへ…」が完結済みということでしたら、番外編ということではなくても、独立したお話として是非是非。
    >雀様
    こんにちは。
    あちらの更新では必ずお邪魔してメッセージお送りしております。
    楽しませていただいております。
    実は、セオのお話を度々リクエストさせていただいているのは私です。ペーハーとスジニの組み合わせがいちばん好きなんだけど、ファヌン様とセオも好きなんです。神と人の子が、いったいあれからどうやって愛を育んでいったのかなーとか妄想しちゃったりしています。

  11. あれ? さっき投稿したはずなのに??
    きゃー! 雀さん! zunさん! ごめんなさい!
    >あれれ、えーと、ボニボニさん、誤解なさっているようです。
    >ZUNさんは私とは別の方ですよ~~(^_^;)。
    そうですよねえ・・・
    なんか勘違いしちゃいました。オオバカモノですみませんっ!!
    m( _ _ )m ふかぶか お詫び・・
    ●zunさん
    >スジニへの続編は無いんですか。
    続編は上がっている番外だけですぅ。
    >タムドクが広開土王なら二人の蜜月は短いから、王様の贈
    り物がアジクの妹か弟か、知りたかったのですけど…
    そうなんですよね・・・
    おっしゃる様に 2人の蜜月は数年しかない。7年くらいかな。
    ヘタレなボニボニは 書けばそれだけ最後の時間が迫るみたいで
    切なくなっちゃうんです。
    だからこの創作に関しては「そして幸せに過ごしました。おしまい!」
    にして 逃げているという事情はあるんです。
    まったくもう 情けない奴ですみません。
    同じ理由で ジュニパパとジュニママのなれそめ話も書かないんです。
    最後がわかっているから幸せの部分を書いても悲しくてねシクシク・・。
    「水晶妃」なんか戦争の話を出来るだけ逃げようと思ったのに
    歴史が戦争続きでマジにへこたれそうでした。
    連載中 「ジホが早死?」というイメージが出てきたので
    長生きですーと言いたくて、ジホの最後を「ジュニ」の中で書きましたが
    4~5行のシーンを 泣き泣き書いていました。
    まったく ヘタレですみません。
    ●ありゃ ともこさんもですか。
    >>8年の空白を取り戻すように愛し合う二人と、二人を取り巻くチョ
    >>ロやチュムチ達のお話
    >わー、すごくすごく読みたいです。
    そのうち思いついたら 単発の番外はあるかもですが
    ・・(^^;)
    話の中で「半年後」とか書くのも 残りが6年半だ~~!!って
    思っちゃって書きにくい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*