「My hotelier」について

これはもう 私がお話を書き始めた最初の作品。

二次創作などというものがあるとも知らなかった頃、「終わったドラマについて何を書くの?」
と読んでみて・・納得しました。

「風と共に去りぬ」のラストで 女主人公がレッドバトラーを取り戻そうとするシーン。
家に帰ってから お布団の中で勝手に続きを想像していた。 アレと同じですね。

「Hotelier」はハッピーエンドですから、めでたしで終わっていいんだけど
ちょっとその後の幸せも覗きたいな・・なんて思って書いたのが「My hotelier」。

一話限りの話のはずだったんですけど なんか全部で200話にもなっちゃいました。

読んでくれた、そして「次は?」と注文をくれた皆様のおかげです。

 

28 Comments

  1. ボニボニさんが「My hotelier」でデビューされた時からの
    大大大ファンです(≧∀≦)♪。
    いつもアップを心待ちにしていました。
    どの作品も、楽しく笑ってそして必ずホロッと泣かされる、
    ボニさんの筆力には感服するばかりです。
    ハッピーマニアと自ら称するボニさんですが、
    その作品で私をはじめ多くのファンを
    どれだけ幸せにしてくれたことか・・
    まったく筋金入りのハッピーマニアですよ(*^-゚)v♪。
    ボニさんがヨンジュンさんの存在に感謝するように 私は
    ボニさんの存在を神に感謝します。
    心からありがとう!!

  2. いつでも…何度ヨンでも心がほわっと温かくなる、
    そして幸せで涙が溢れてくる【My hotelier】シリーズ!!!
    こちらでじっくり、まとめて読めるなんて至福の時です!(^^)!
    hotelierたちに色んな職種があることも、初めて知り、ボニさんって何者???ホテル関係者???なんて色々妄想(?笑)したのは何年前?
    こちらでも、楽しませていただきますね。
    よろしくお願いします!(^^)!

  3. 月うさぎさん うひー!どうもありがとうございます!
    >ボニさんがヨンジュンさんの存在に感謝するように 私は
    >ボニさんの存在を神に感謝します。
    なんか 有り難くて涙が出そうです。
    読んでくれる人がいなかったら 絶対こんなにながく
    お話書いていなかっただろうなとしみじみ思います。
    こちらこそありがとう!
    れおんさんもありがとう~!
    >いつでも…何度ヨンでも心がほわっと温かくなる、
    >そして幸せで涙が溢れてくる【My hotelier】シリーズ!!!
    そんな風に言ってもらえると本当に嬉しいです。
    出来心で創作を書いたら 
    「次は?」と聞かれてびっくりした初投稿の時。
    「え~?次? 続きを書く?うーん・・・」と考えて
    あんまりドラマチックなのは書けないから
     
    ほんの小さな出来事で クスッと笑えたり
    ちょっとジンとくる程度のささやかな話でいいから
    ポイと口へ放り込んで 「あー美味しかった」と
    少しだけ幸せになれる話を書こうと思いました。
    だからそういってもらえると嬉しいです。

  4. こんばんわ。
    ボニボニさんのMy Hotelierシリーズ、少し前に読破させていただきましたが、もう本編の続編のように体に染み付いてしまいました。
    あの二人はあの後サファイアに住み着き、結婚してホテルの地続きに瀟洒なお屋敷サファイア・ハウスを建て、”They lived happily ever after.” なんですよね。そう、まるでおとぎばなしみたいに…。
    一番好きなお話はレディ・キム関係のお話です。ミスター・ソウルホテルと彼女の初々しさがとても好ましく、そしてドンヒョクさんのお洒落で粋な計らいで、何だかほんわかした気分になりました。
    私の脳内では、レディ・キムは若尾文子さん、ミスターはチャングムのネシブ長官(『イ・サン』でも図画署の署長さん、いつも優しいおじ様の役をされてますね)の役者さんで映像化されてます(笑)
    韓国生まれアメリカ育ちのドンヒョクさん。
    あの英国伝統の薄ーいパンにバター、そしてこれまた薄ーいキュウリを挟んだ例の上品なサンドイッチ。彼の波乱万丈の人生のいったいどのあたりのタイミングであれを知り、そして何故あれを好むようになったのか…うーん、謎です。

  5. うわー!ともこさんにコメントいただいていましたね!
    すみません! 「My hotelier」 お読みいただいて
    ありがとうございます!
    本編「Hotelier」は ハッピーエンドですが 
    「そして2人は幸せに暮らしました。めでたしめでたし」
    の部分を ちょっとだけ書いてみたくて始めたんです。
    最初は本当に1話だけ、「My hotelier」だけ書いたのですが
    発表したブ○コリのお部屋で 読んでくれた方々が当然のように
    「で? 続きは?」
    とコメントをくれて・・・今に至っているわけです(^^;)
    >一番好きなお話はレディ・キム関係のお話です。
    わー 嬉しいです!
    レディキムのお話は 私もとても好きです。
    堂々の壮年が 思いっきりの純愛を叶える愛しさが好きなのよね。
    若尾文子さんか 素敵ですね。
    チャングムのネシブ長官は残念ながら思い出せないけれど
    あの人かな チャングムに味方してくれてた人。
    >韓国生まれアメリカ育ちのドンヒョクさん。
    が 純英国風キューカンバーサンドが好きになったのは
    「ビジネスの場で」 です。
    英国風のクラシカルなアフタヌーンティーは コンサバな魅力が
    ありまして ホテルのティーサロンなどにも取り入れられる事が
    多いですから。
    彼は ホテル専門のM&Aプロデューサーですので
    ホテルの構成要素に関する知識は がっつり持っています。

  6. こんばんわ。
    >「ビジネスの場で」 です。
    なるほど。
    ドンヒョクさん20代前半~半ばくらいですかね?
    お仕事始めてM&Aのターゲットのホテルに視察に行って、で、生まれて始めて食べてみて、あからさまに表情には出さないまでも内心、
    -おおっ!こんな美味いサンドウィッチがあったのか!-
    みたいな?
    何だか映像を思い浮かべると何とも可愛い…&heart;
    ボニボニさんのMyHotelierを読んでからというもの、本編のドンヒョクさんを見ても、実はあれはいろんな面でパワーを抑えていて(でも時々抑え込みきれずにシャンパン投げ割りとか監禁キスとかで出てきちゃう)、実は本当はあんなこともこんなこともしてしまうような人なんだよね?と思うようになってしまいました(笑)

  7. ともこさーん!お返事すっげー遅くなったわ。(^^;)
    >お仕事始めてM&Aのターゲットのホテルに視察に行って、で、生まれて始めて食べてみて、あからさまに表情には出さないまでも内心、
    >-おおっ!こんな美味いサンドウィッチがあったのか!-
    みたいな?
    そうです。 アメリカのパワフルサンドに較べると
    キューカンバーサンドは アジアチックですもんね。
    その時彼は外見は ちょっとだけ眉をあげただけですけど。

  8. >その時彼は外見は ちょっとだけ眉をあげただけですけど。
    そうですよね。プライドにかけて、絶対顔に出さないですよね。
    さて、ここで妄想開始。
    ドンヒョクさんとアフタヌーンティー…
    本場ロンドンで(サボイとかドーチェスターとか?)でしてみたいけど、ものすごーく緊張しそう。
    やっぱりペーハーと、酒蔵の王様専用酒を酌み交わすのがいいかなあ~。おつまみ、作ってあげます。

  9. ともこさん
    >本場ロンドンで(サボイとかドーチェスターとか?)でしてみたいけど、ものすごーく緊張しそう。
    そですよねえ。ジニョンさんって初めてあったドンヒョクssiと
    平気でプールサイドでご飯食べてましたね。
    彼女の場合職業柄 VIPな雰囲気に慣れてるんだろうか・・
    >やっぱりペーハーと、酒蔵の王様専用酒を酌み交わすのがいいかなあ~。おつまみ、作ってあげます。
    私ねえ もう一度ソウルに行ったら 今度は絶対市場の店で
    トンソクとか食べて 酒飲みたいです。
    南大門市場で ハンコ彫ってもらっている時に
    隣の屋台が美味しそうで・・
    そしたら日本人のオバサンがお友達連れてやってきて
    「ココなのよ~」って言って注文しはじめた。
    アタシ 珍しく胃を壊していたんだけど 混ぜてくれ~!っていいそうでした。

  10. ジニョンさんって食べっぷりいいですよねえ。
    プールサイドも、ハンバーガーも、カルグクス(でしたっけ?)も。
    盛大に音立てて食べるのは、もしかしてあちらでは無作法ではないのかな?
    実は屋台でラーメンもおでんも食べたことないんです。
    吉祥寺とか青梅街道沿いの立ち食いカウンターのみの焼き鳥屋さんの店先で、縁台で焼き鳥とビール引っ掛けてるおじさんや若者グループ、車の助手席で横目で見ながら通過しつつ、いいなあ~と。
    いつかソウルに行けたら、市場の屋台でマッコリとおつまみ(トンソクもいいですね。本場のまっかっかのトッポッギも食べてみたい)。家族写真と遺跡探訪の次くらいにやってみたいです。

  11. お~・・ともこさん
    ジニョンさん カルグクスはズルズルだし 歯についてないかなと
    鏡で「イー」だし、屋台でタバコだし、マック大口だし。
    (^^;)お国柄はどうか知りませんが 
    ・・・やっぱ 行儀悪なんじゃないでしょうかね?
    でも中国などは 盛大に食い散らかすのが「うまい」って表明
    と聞いた事があるから 少しはいいのかなあ。
    ヨンジュンさんも 肘付いてご飯食べてる写真がありましたね。
    >実は屋台でラーメンもおでんも食べたことないんです。
    >吉祥寺とか青梅街道沿いの立ち食いカウンターのみの焼き鳥屋さんの店先で、縁台で焼き鳥とビール引っ掛けてるおじさんや若者グループ、車の助手席で横目で見ながら通過しつつ、いいなあ~と。
    ふふふ・・ともこさんってば おぢょうさんだね。
    私は おっさんの多い会社にいたし 昔屋台や立ち食いを厳しく
    禁じられた反動で 大人になってからはリッパなオヤジギャルでした。
    吉祥寺の 井の頭公園のほうにある有名な立ち食いヤキトリやさんは行く機会がなかったけど
    吉祥寺伊勢丹の前のおでん屋台は後輩(♀)や同僚と何度か飲んだことがあります。牛スジをあそこで初めて食べました。うまかったわ。
    おでんの汁の中にカップを沈めてお燗酒作るのが面白いのよ。
    ソウルではお腹をこわしていたのですが 
    どうしてもあの「おでん」が食べたかったので 朝早く出ていた
    屋台で、購入して立ち食いし、シータちゃんに
    「朝からおでん・・」とあきれられました。
    今はおしゃれな立ち飲みも多いのでえいやっと行くと人生楽しいです。なんなら お付合いします(飲むならね)ふっふっふ・・
    青学近くの「なるきよ」は座敷か個室でしか飲んだことないけど
    ここの立ち飲みコーナーはいいので そのうちと狙っています。
    目黒の権の助坂の方にもイイカンジの立ち飲みが多いんだよな~。
    でも おばさんになるとなかなか立ち飲みがしづらいですね。
    オヤジギャルの頃 行儀悪して良かった。
    ところで今 マッコリが若い人に受けているそうで
    マッコリを出す専門店まであるそうです。これは一回
    チェックせねばと思っています。
    しかし ジニョンさん以外はMyhotelierのはなしじゃないですね、すみません。

  12. お返事いただいていたんですねすみません。
    マックの大口、こないだの動画の中にもちゃっかり入れちゃってました♪ 女優さんなのになかなか思い切ったお口の開け方で根性あるな~と、印象に残ってます。彼にはあれ、仮に役柄として振られてもできないのではないだろうか…? 
    確かに肘ついて食べてるとこ観たことあります。あちらではマナー違反ではないのかもしれませんね。
    >おぢょうさんだね
    いやいや、ぜんぜん違うのですが…ただ単に世界が狭いんですねぇ。
    おでんの汁でお燗!?ディープだぁ…
    そしてそして、いっぱい増えてるMyHotelier!
    嬉々として再読させていただきました。
    今回のupの中では、「勲章」がお気に入りです。
    タフな雰囲気な中でも、全然負けてないジニョンさん。割と普段大切に守られたり策を弄されて連れ込まれたりの受身な中、そんなドンヒョクssiに、一方的に受身の姿勢ばかりでないのがかっこいいです。

  13. ボニボニさま
    ご無沙汰しております。
    数日前、何気なく「ボニボニ」と検索しました。
    本当に何気なく・・・^^ゞ
    いや~検索してよかったです^^
    ボニボニさまのこれまでのお話が
    このフォントで読めるなんて最高です。
    実はここ数ヶ月、小さな文字を見ると
    目がチカチカするようになりまして
    あ~あたしもいよいよこの領域に入ったかと
    ガックリするやら、納得するやら・・・(トホホ)
    素敵なドンヒョクssiや、ジニョンさん。
    ジュニちゃんや、茜ちゃん。
    また、じっくり楽しませていただきます。
    これからもよろしくお願いします♪

  14. おわ、kaitoさん! まあ ご無沙汰しております。
    えー「ボニボニ」検索で来られたのですか?
    そういえば、先日も検索で来てくれた方がおられました。
    へーっと思って自分もググってみる・・
    ホントだ!おーなんかスゴイ。
    >このフォントで読めるなんて最高です。
    良かった。 ここでは「次のページ」とかもあるので
    続きものはいいんじゃないかと思います(^^)と自画自賛。
    >また、じっくり楽しませていただきます。
    ありがとうございます。
    ドーデモいい 趣味の散歩写真なども良かったら覗いて見てね。
    こちらこそ よろしくお願いします。
    で、どこかのともこさんにまたお返事いただいてた(^^;)
    見落としていてすみません m(_ _)m
    >おでんの汁でお燗!?ディープだぁ…
    そうでしょ? それ専用のアルミの手付きカップがあって
    おでん鍋のへりにかけて沈めて置くのよ~。
    面白かったので そのカップ探して買ったけど
    家では鍋が浅くて使えなかった・・
    >今回のupの中では、「勲章」がお気に入りです。
    >タフな雰囲気な中でも、全然負けてないジニョンさん。
    >一方的に受身の姿勢ばかりでないのがかっこいいです。
    ありがとうございます!
    受身ばかりじゃない 元気で自立心のあるヒロインっていいですよね。300本のバラのジニョンさんのタンカに惚れてるワタシ・・

  15. ボニさん、楽しいです~♪
    ソウルホテルの職人さんたちを鮮やかに描き
    (特に私はガーデナーがお気に入り、ジニョンさんを
     ふうせんかずらに例えるところが大好きです)
    ブロンドの二人もスカッとさせられます。
    なんといっても尻尾の生えた「テジュン」最高ですね。
    これからもたっぷり楽しませていただきます^^

  16. あ、kaito さん またのお立ち寄りありがとう♪
    >ブロンドの二人もスカッとさせられます。
    ふふふ 良かった。
    つたない創作ではありますが 
    誰かが 読んでちょっとスカッとしてくれたりすると
    書いて良かったな~(^^//)と ホクホク気分になります。
    目指せ 水戸黄門。

  17. つい先日、あちらの方で1からぜ~んぶ読ませて頂いたところでした。
    でも、こうやって目の前にぶら下げられると ついついまた読んでしまうのよね・・・。
    だって、何度読んでも面白いんだもん^^
    今回UPのなかでは「71. 宝箱」と「76. Fly me to the moon」が特に好きかな・・・。
    ボニドンがとにかく嬉しそうで、読んでる私までいつの間にかニヘラニヘラしてました^^
    「70. ジニョンの 行き先」や「72. 何処へ」は、ボニドンの虚を衝く
    ジニョンさんの予想外の行動や言動が、いいです!
    「 73. BLOW 」「 74. 吾亦紅 」は、じ~~んと心に沁みて・・・。
    ドンヒョクを愛する人々には堪らんお話です(T_T)
    サイドの「グリーター」も渋くて大好きだし。(おひょいさん、ですよね)
    それに続く「68. 甘い香り」も ちょっぴり切なくて、とってもハッピーで大好き。
    それはボニドンの、というかボニさんのお話全般に云えることで
    “少しの切なさとたっぷりの幸せ(プラスRなお話)”・・・だから好きなんです(特に( )の中が・・うそうそ!ほんと^^ )だから何度でも読みたくなるんです(特に( )の中が・・うそうそ!ほんと^^ )
    なんか、とりとめのない感想になってしまいましたが・・・。
    とにかくボニさんのお話はぜ~んぶ大好き!ってことです。
    また、ボニさんの別のお話も読みたくなって来ちゃいました。
    ので、行ってきま~す^^

  18. え~、ちのっちさんってば~ん♪
    こんな所に こっそりレスくれていたのね・・ってアタシが
    見過ごしているバカだけど(^^;)
    ボニドン 読み返してくれてありがとうございます!
    >今回UPのなかでは「71. 宝箱」と「76. Fly me to the moon」が特に好きかな・・・。
    >ボニドンがとにかく嬉しそうで、読んでる私までいつの間にかニヘラニヘラしてました^^
    うふふ ありがとうございます。
    本編で ベランダに立って手の届かないジニョンを思っていたドンヒョクが ジニョンが自分を待つ家の灯りを見てニマニマする。
    こういうの書くと 自分でも嬉しいっす。
    せっかくの幸せ いっ~ぱいリピートしたいですもんねえ・・
    Fly me to the moonはね~。 
    これ1話だけのストーリーでもいいから 彼に演じて欲しいなあと思って書きました。
    もちろん 鼻歌うたいつつ・・(//^^//)
    ドンヒョクの東海が書けて 私も嬉しかったし。

  19. 某ブ〇コリにて、いつもお世話になっていたgonbutoです。あまり、PCを使う機会がなくなり、それでも、携帯でボニドンが読みたくてたまらなくて・・・何気なく検索したら・・・・ここがヒット!!!
    最高に嬉しくて・・・一晩で読み返してしまいました。
    他のシリーズも、ゆっくり読んでいます。
    どんな作品をみても、やっぱりドンヒョクが大好き・・・なわたしです(笑)

  20. ● gonbutoさん いらっしゃーませ~!
    某ブ○コリからご贔屓に預かり ありがとうございます!
    >何気なく検索したら・・・・ここがヒット!!!
    うふふ ありがとうございます!
    「サークルがなくなってしまうかも・・」の時に
    どこかに創作を置ける場所を残そうと何人かで作った倉庫です。
    ボニドンは今半分強納めてありますが 全作納める予定です。
    お暇な時にでもお付合いくださいね。
    >どんな作品をみても、やっぱりドンヒョクが大好き・・・なわたしです(笑)
    やっぱ ドンヒョクいいですよね(^^)私も大好きです。

  21. こちらへの書き込みは初めてかも…
    幸せそうなドンヒョクは、安心して読んでいられます。
    ドンヒョクの周りには、彼を優しく見守ってくれる人がたくさんいていいですよね。

  22. きゃーっσ(^_^;)
    なぜでしょうか?全部プリントアウトして持っているつもりでしたのに、2008年のbirthday記念の分だけ抜けていました!(◎_◎;)
    先日からボツボツ読み直していて、ここまでたどり着いたら、此の回だけ読んでいなかったことを発見!!デブ2を上手くまいてしまった、イヤチビ弁護士と金髪美人に会わせるというちょいと粋な計らいまでするボニドン、素敵でしたd(^_^o)
    今またパフを1から読み直して来ました。
    あんな事も有った、こんな事も有った^_^と、ジェイの変わり様と、パフの心の変化を辿り、最終回に向けて心の準備を整えています(*^_^*)
    どんなハッピーエンドを迎えるのかな?楽しみに待っておりますV(^_^)V

  23. 済みませんm(_ _)m
    同じコメが2カ所で、アップされてしまいました。
    お許しをm(_ _)m

  24. ひええ。お客様です! お茶出ししないでごめんねっ!!
    ●mamamabyj ちゃん いらっしゃ~い!
    >幸せそうなドンヒョクは、安心して読んでいられます。
    ふふ♪ そデスカ? どうもありがとう。
    安心して読める オムニバスのチビドラマっていいですよね。
    >ドンヒョクの周りには、彼を優しく見守ってくれる人がたくさんいていいですよね。
    えへへ 地道に1人ずつ置いて行きましたから
    皆様 ホテリアー本編にないのに 認めていただいて嬉しいです。

    ●sukiyanenさん それは無理もないです!!
    >全部プリントアウトして持っているつもりでしたのに、2008年のbirthday記念の分だけ抜けていました!(◎_◎;)
    私も 今までアップしたものをせっせとここに収納しているのですが
    それでも「○○の話ってどれでしたっけ?」と言われて探すと
    収納してなかったりします。
    何だかんだと しつこく書いてきましたから・・(^^;)
    >あんな事も有った、こんな事も有った^_^と、ジェイの変わり様と、パフの心の変化を辿り、最終回に向けて心の準備を整えています(*^_^*)
    嬉しいなあ・・ 今最終回を書いているのですが
    気に入らなくて書き直したりして お待たせしています~。

    ●そしてsukiyanenさん
    >同じコメが2カ所で、アップされてしまいました。
    す、すみません! 何でそんなことになるかなあ・・?
    実は 楽屋裏のスタッフルームでも シータの投稿が
    半日以上置いて、私のレスをはさんで2重投稿になったりしています。
    なんなんだろうなあ このサーバは??
    今回は同じコメが2カ所に上がりましたが まあ・・・
    重複してのコメじゃないので お言葉を2つ頂いたと言う事で
    ありがたくちょうだいします~!!!

  25. 何回読んでも幸せな気持ちになるボニさんのホテリアー。1話からまったりとまた読ませていただいてます。
    感謝!!

  26. わー、はんなーらさんお久しぶりです。

    「My hotelier」また読み直してくれているのですか。
    嬉しいです、どうもありがとうございます。

  27. もうすぐ彼の誕生日だなあ~ なんて考えていたら
    無性にボニドンに会いたくなって来ちゃいました♡

    そして第一話を読んだら・・・これはもう7月27日の彼でした^^

    スンホンssiのコメントの中の彼とピッタリ一緒です。
    “あんなに幸せそうな姿は初めて見た。子供のようにはしゃいでいた”って。

    まさに、ボニドン=ヨンジュンさん ですね。 さすがです!ボニさん^^

    結婚式からちょうど一か月。毎日幸せにしてるかなぁ・・・

    これからこの先を読み続けるのですが、もう今まで以上にものすご~~く
    ボニドンが彼と重なっちゃいそうです。

    ヨンジュンさんもスジンちゃんと、あ~んなことやこ~んなことを・・・
    ううう・・妄想が・・・( *´艸`)

  28. ちのっちちゃんいらっしゃーい

    〉7月27日の彼でした。

    ふふふ、幸せそうでしたね。

    ダイアモンドヴィラのガーデンウェディングに
    花嫁とダンス、まるでデジャブみたいでした。

    花嫁のお尻撫でちゃうあたりは、
    ボニドンかいっ⁈って ツッコミ入れちゃいました。

    幸せだから、仕方ないかな。

    〉重なっちゃいそうです。

    彼も、ボニドンみたいに幸せになって欲しいですね。
    ボニドンみたいにエロ幸せだったら・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*