「JUNI」について

若くて、イケメンで、まっすぐで、敬語で話す“キチンと君”。
だけど 大好きな恋人には ”怒涛の愛情全開男”になってしまう。


そんな男の子が主人公の話を書きたいなと思いました。

頭脳明晰で、常識力も高いのに、好きな人にはびっくりするような行動をする。
その理由として 主人公ジュニに仕込んだのは 小さな 切ない「狂気」でした。

そして ヒロイン茜はジュニの狂気をブッ飛ばす位に たくましい「雑草一般ピープル」。

箸が転んでも笑うようなキラキラ年齢の真ん中にいて ぴちぴち音がしそうな元気と
根っこのところで とても素直に まっすぐモノを見ている娘。

このお話は 書き出したら わーっと勝手に進んで行きました。

「JUNIが一番好き」と 言ってくださる方も多いお話。

24 Comments

  1. ボニさん(^ω^)
    何度読んでも、大好きな大好きなお話です。
    プリントアウトして、何回読み返したことか(*-∀-)ゞ
    私はサークル参加があまりに遅くて、あちらでJUNIにレスつけられなかったので、
    こちらでご挨拶がわりに(*≧∀≦)
    お誕生日には、またJUNIに逢えるかな~~^^?

  2. あ、茜ちゃん。いや明音ちゃん♪
    「JUNI」と遊んでくれてありがとうございます。
    このお話は「ホテリアー」の二次創作をずっと書いていた私の
    最初のオリジナル創作。当時は「そんなに若い主人公のお話?」
    と驚かれたのを憶えています。
    連載が終わっても、時々合わせてとリクエストの多い幸せな
    主人公になりました。誕生日・・(^^;)考えておきます。

  3. こんにちは。先日はお返事をありがとうございました。仕事はパート希望なのでのんびり探してます。お気遣いありがとうございました。
    「JUNI」番外編3作拝読いたしました。これ、前からありましたっけ?あれれ・・・?でも新作(?)が読めて嬉しかったです。ジュニパパの「初恋」も彼らしくて素敵でした♪ソニンさん、ジュニもジュニパパも人生のパートナーを見つけることができて、安心でしょうね。
    ところで、ジホはジュニと会ったことがあるんでしょうか?自分の孫を抱くジホを想像すると・・・うふふ♪

  4. あ、ぺえたちゃん いらっしゃいませ~。
    >「JUNI」番外編3作拝読いたしました。これ、前からありましたっけ?
    えへへ。 すみません、収納し忘れているのに気づいて
    昨夜上げました。 さっきやっとお報せしたグズグズです。
    読んでいただいて嬉しいです。
    >ところで、ジホはジュニと会ったことがあるんでしょうか?
    はい。 ジホが死んでジュニ一家がソウルへ引き上げたので
    ジュニの7歳まではジホが生きていた勘定です。
    ヘタレなので 悲しい話は書けないからこの辺は書かない
    のではないかと思います。

  5. ああ!本当にイイお話、これ大好きです。
    ジホとスジョンを知ってから読むと、またひと味違ったジウォンに見えてきますね(笑)。
    茜パパもいい男だわ。

  6. あ、yuchekkoしゃん いらっしゃい、いらっしゃい!
    >ジホとスジョンを知ってから読むと、またひと味違ったジウォンに見えてきますね(笑)。
    そうですね。 
    茜パパと2人で酔っ払いと喧嘩した後、親友茜パパを
    殴って気絶させ、自分ひとりブタ箱へ行ったジウォンに
    ジホの面影を 垣間見る思いがします。
    とんでもなく天然なところは スジョンですよね。ぷぷぷ・・
    このサイドストーリー結構好きだったので大好き
    と言ってもらえると 凄く嬉しいです。

  7. ボニちゃん、ジュニ番外編3編一挙アップありがとう\(^o^)/
    大好きなハルモニさんとの初のお食事で口からモヤシが・・・がなんとも好きで、こっちでも読めたらなぁと思ってたの。ドンヒョクとジニョンも特別出演してるし。
    たくさんの人たちも絶対読みたがってるもの。
    ジュニパパと茜ちゃんパパ(コウサカ)との若かりし時のエピソードも、蒼い焔を放つジュニ、もちろん創造主ジホと同じDNAを彷彿とさせるし。
    バレンタインバージョン!!私もぜひジュニの唇がチュッとした、ジュニ製作のチョコをいただきたいものです~~(*^_^*)
    ジュニにチョン、チョンと溶けたチョコを付けられて・・・・なんて贅沢な望みは持ちませんけど。。。。
    たくさんの楽しみをありがとう。

  8. わー!ぎゃんちゃんも コメントありがとう!
    嬉しいよーん。 
    >大好きなハルモニさんとの初のお食事で口からモヤシが・・・がなんとも好きで、こっちでも読めたらなぁと思ってたの。
    まじですか? 番外編UPし忘れているって 気づかなかったの。
    この他 高坂パパとママの話も忘れてたから 上げますね。
    他に 忘れているのがあったら教えてください。
    >ジュニにチョン、チョンと溶けたチョコを付けられて・・・・なんて贅沢な望みは持ちませんけど。。。。
    ぐふふ 望むのはタダですから 妄想したモン勝ちです。

  9. お久しぶりです!
    こちらのサイトを知ってから「My hotelier」以外はかなり一気に読んだのですが、初めはストーリーに引きずられてがんがん読み進んでいたので、ようやく落ち着いて再読し直してます(苦笑)。
    お薦め通り、Juniシリーズから読んだのですが、茜ちゃんが可愛い!
    特に21話辺りの「5歳の茜ちゃん」に負けていると思って、ジュニの告解を聞くシーンがもう少女漫画ばりばりでドキドキしました。
    そりゃ、過去の記憶にない自分より、関係なく今の自分にもひかれて欲しいもんね。
    ジュニの様な男の子に加速装置付けて求愛されていたら、奔流に慌てふためくのは当然だと思うけど、それでも踏ん張ってしっかり自分をキープしている彼女は偉いです!
    しかし、ジュニの様な相手に想われるのは…幸運なのか災難なのかとても微妙、な様な?(いや、一読者としては大変面白いですけど・笑)。

  10. お名前で検索したら、来ちゃいました(=^▽^=)
    JUNI・・・久しぶりに1話から一気読みしまして、初めて読んだ時の胸きゅんきゅんがよみがえっちゃっいました~♡
    ほんとにあのころ、1話ずつUPされるのが待ち遠しくて、大切に大切に読んでましたもの。
    25話がUPされた時は終わりって聞いていたので、切なくって悲しくって・・・でも神岡に行くJUNIの優しさに癒されたものです。
    「スジニへ・・・」も「水晶記」も大好きですが、やっぱりJUNIは格別です! 名作です!!

  11. あ、コメントいただいていたー!!ありがとうございます!
    雀さん 再読ありがとうございます!
    >特に21話辺りの「5歳の茜ちゃん」に負けていると思って、ジュニの告解を聞くシーンがもう少女漫画ばりばりでドキドキしました。
    えへへ ありがとうございます。バリバリ少女漫画な切なさで
    迫りたかったんです ココ。(^^)v
    >しかし、ジュニの様な相手に想われるのは…幸運なのか災難なのかとても微妙、な様な?
    もー!という事もいっぱいありますが 
    クールは茜ちゃん 実はジュニに一目ぼれのメロメロですから
    これは幸せってことよね?
    ●しずるしゃん おお なんと嬉しいオコトバ(T-T)
    >ほんとにあのころ、1話ずつUPされるのが待ち遠しくて、大切に大切に読んでましたもの。
    わー!嬉しいなあ。
    二次創作を長く書いていた私にとって JUNIは始めてのオリジナル
    なんか勢いつけてわ~~~~~っと書いていた記憶があります。
    あの時から ずっと遊んでくれて本当にありがとう!

  12. 韓ドラの初恋は・・・チュンサン♡
    創作の初恋は・・・ジュニ・・・♡
    久しぶりにジュニに逢いたくなって・・・
    涙・・・涙・・・で・・・こんな時間(^^;)
    もういい加減、お利口さんで寝なくては~~~
    ジュニ♪一緒に行こう!(^m^)

  13. わーnyanko さん 朝になっちゃいそうな時間です。
    寝不足になりませんか?
    >韓ドラの初恋は・・・チュンサン♡
    >創作の初恋は・・・ジュニ・・・♡
    ひゃ~! それは光栄です。
    ネットにお話を上げると 何が幸せかって
    皆様がこうして また見てくれるんですよねえ(^^)
    普通の本屋さんだと よほどのことでもないと
    5年前の本が置いてあることなんかないもの。有り難いです。
    >ジュニ♪一緒に行こう!(^m^)
    ぼ、僕、茜さんがいるので・・(ジュニ)

  14. 心が疲れると、ジュニに会いたくなるので
    時々こっそり来ては、読んでました~
    今回は、久しぶりに「それからsotory」を完読!
    常務さんに怪我させちゃうところが辛くて
    そこは、いっつも飛ばして読んでたんだけど、
    今回はそこも読んじゃって
    そしたら、初めのころのジュニにも会いたくなって
    5才の茜ちゃんの辺りはT_TT_T
    ジホもディンゴも素敵だけれど、
    ジュニはやっぱりサイコーです♪
    すっきりしたので、またがんばろうっと!
    ボニさん、こんなファンもいますから、
    書き続けてくださいね~(^-^)/

  15. わ~~~! ごめん!れいもんちゃん昨日来てくれてた。
    昨日PC離れてて・・。
    ●れいもんちゃんは 本当にジュニ可愛がってくれましたよね。
    書いて5年も経っているのに まだ読み返してもらえるなんて
    本当にジュニは幸せな奴です。
    >常務さんに怪我させちゃうところが辛くて
    >そこは、いっつも飛ばして読んでたんだけど、
    >今回はそこも読んじゃって
    うん・・。
    ハッピーマニアのはずなんですが、「ジュニそれ」ではちょっと
    切なかったり辛かったりすることも書いちゃいましたよね。
    ジュニと離れた茜ちゃんが淋しくって夜中にファクス送ったり
    茜ちゃんの夢を食い物にした常務を ジュニが殴っちゃったり
    「ジュニそれ」は 2人の成長物語でもあるので
    若さの中にある寂しさや無謀さが 読むと辛い。
    でも たまに読んでくださるなんて嬉しいです。
    サンキュ ちゅっ!

  16. はじめまして。
    ボニボニさんの作品をネットで偶然見つけて以来ファンです。
    ホテリアー、水晶妃、juni、など読ませていただきました。
    登場人物が、優しくて良い人で、思いやりや、かわいらしさもあって、心がほんわか暖かくなります。
    私は冷たい人間関係を見ることが多かったので、こんな優しい人がいるのかと、違う世界を垣間見た感じがしました。
    ボニボニさんの作品は、幸せに満ち溢れてる感じがします。心の癒しですね。
    きっと、ボニボニさんが優しい人だから、温かい作品が書けるのでしょうね。
    ボニボニさんはプロの作家さんなのですか?たくさん作品を書かれていて驚きました。
    また、楽しくて幸せなお話を期待しています。でも、悲しいお話も、きっと上手に書かれるのでしょうね。
    ジホとジュ二・・頭の中でBYJさんの姿に変換して読んでいました。大好きです。
    楽しい作品をありがとうございました。

  17. あ!! お客様がいらしてました! すみませんお茶出さなくて(^^;)
    うわー、桜さんいらっしゃいませ~!
    ボニドンから水晶妃まで お付き合い頂いて本当にありがとうございます!
    m(_ _)m ご挨拶頂けてとっても嬉しいです!
    >ボニボニさんの作品は、幸せに満ち溢れてる感じがします。心の癒しですね。
    そんな風に言っていただけると と~~っても励みになります。
    パソコンの向こうにいるどなたかの心を 少しだけでも
    温められるとしたら 自分もちょっとは役にたてたんだと
    幸せな気持ちになりますです!
    >ボニボニさんはプロの作家さんなのですか?たくさん作品を書かれていて驚きました。
    あはは・・(^^;)
    ボニボニは 作家なんていうエライ人間ではありませーん。
    文を書く仕事はしてますが まったく大したもんじゃないです。
    だから喜んでくれる方がほめてくれると嬉しくなっちゃって
    セコセコ書き続けてしまいます。
    >また、楽しくて幸せなお話を期待しています。でも、悲しいお話も、きっと上手に書かれるのでしょうね。
    はい!頑張って楽しいお話を書きたいと思います。
    悲しいお話はねえ・・・(T-T) 
    ヘタレなので書くのが怖いです。
    世の中 悲しい事っていっぱいですから
    ガップリ四つに組んだら何書くだろうと思うと怖くて書けまへん。
    「こいつのは毒にも薬にもならないけど 気晴らしにいいや」
    ってぽいとカジって お腹にもたまらない 
    小菓子みたいな話をちまちま書いて 喜んでくれる人がいればいいなあと思っています。
    またどうぞ 遊んでくださいねー!

  18. 昨日初めてお邪魔して偶然「JUNO」を読ませていただきました。
    あまりの面白さに、どっぷり嵌り全話を夜中過ぎまでかかりましたけど完読しました。
    イ・ジュニ、茜ちゃんのもう大ファンになってしまいました。
    続きが待ちきれないほどです。今日は今から「JUNI]をもう一度読ませていただきます。私の癖で5,6回は読ませていただきますのでよろしくお願いします。気のすむまで読ませていただいたら、ほかのお話も読ませていただきたいと思っています。
    それでは・・・・
    素敵なお話に出会えて幸せです。

  19. 人生には 「生きてて良かったなあ・・」と思う日がありますね。
    私の場合 こんなレスをいただけた日が まさにそれです。

    ●匿名さん ジュニを読んでくれてどうもありがとう~!(>▽<)
    >あまりの面白さに、どっぷり嵌り全話を夜中過ぎまでかかりましたけど完読しました。
    うわー! それは大変 寝不足になりませんでしたか?
    『juni』は2005年の秋に書き始めたお話なんです。
    その時々の 例えば流行っていた歌とかが入っているので
    ちょっと古臭くなっている部分もあると思うんですけど
    ジュニと遊んでくれて 本っ当に 嬉しいです!!
    もしも この先も遊んでいただけるなら
    『愛しのプロフェッサー』はジュニのお父さん。 
    番外編で青春時代が出てくるイ・ジウォン教授の話です。
    そして『水晶妃』は、ジュニのお婆さん、イ・スジョン(ハルモニ)の
    若い日のお話ですから 
    どうぞ 出来れば3代記にお付き合いください m(_ _)m
    最後まで読んで欲しいから書いちゃうけど(^^;) 
    UP当時「ジュニが好き」と言ってくださった方の半分以上は、
    「一番と言われたらジホ(『水晶妃』の主人公)が好き」と言います。
    ですから よろしくお付き合いください♫
    >私の癖で5,6回は読ませていただきますのでよろしくお願いします。
    嬉しい~~~!! (^^)
    また気が向いたら 浮上して感想聞かせてくださーい。
     
     

  20. こんにちは。
    久しぶりにJUNIに会いたくなって寄せていただきました。
    なぜでしょうねいろんな方の小説を読ませていただいていると無性にJUNIに会いたくなるのです。というわけで今回もJUNIに会いに来ました。今、7話まで読ませていただきました。
    JUNIと出会ってもう何年でしょう。何度JUNIに会ってもその都度新鮮で素敵なJUNI。続きのJUNIと茜ちゃんに会ってきます。

  21. グリーンさん! いらっしゃいませ、いらっしゃいませ~!!

    >無性にJUNIに会いたくなるのです。

    わーーーー!

    どうもありがとうございます! そんな風に思って下さる方がいると思うだけで、心が温かく幸せになります。

    ジュニは、頭の中に生まれた彼を書きたくて書きたくて、寝る間を惜しんで書いたお話です。

    ジュニパパ=ジウォンの話も「水晶妃」もジュニがいなければ書けなかったので、時々でもジュニに会いたいと言ってくれる方がいると聞いて本当に嬉しいです。

    本当にありがとうございます!!!

  22. JUNI読み終えました。久しぶりにJUNIに会えてこの数日間幸せでした。最終章に出てくるアランのイメージがどうしてもチャイニーズ系アメリカ人にはならないのです。イカン、イカンと思いながら頭の中は黒人系のきれいなすらっとしたアランになっちゃうんです。ごめんなさい。たぶん初めて読ませていただいた時、自然と浮かんだイメージがそれだったので読み進めていってチャイニーズ系とあっても私の脳が拒否しているのでしょうか?もちろん頭の中のアランはハーフですが。。お許しください。
    ようやく茜ちゃんもママになる覚悟をしました。その後のJUNIと茜ちゃんが見たいのですが続編を書くおつもりはないのですか?二人の成長がぜひ見たいです。JUNIから茜ちゃんの覚悟を聞かされたであろうハルモニにも会いたいです。こんな素敵なお話を書いてくださったboniboniさんに敬意と感謝をこめて毎話ポチっとさせていただきました。ありがとうございました。 今から水晶妃読ませていただいて来ます。若き日のハルモニとジホ。やはりジホも大好きなんですよね。では、では。。。

  23. きゃー! グリーンさん、ジュニ再読してくれてありがとう~!

    ・・って。 どこからどこまでお読みになっただろ(@@)。
    アランが出てくるので、「クラック」ですね。

    >黒人系のきれいなすらっとしたアランになっちゃうんです。

    文章の良い点は、読む方が自由にイメージを膨らませられるところですからそれも正解。黒人系のすらりとしたアランというのも素敵ですね。

    アランは、若い高慢と繊細さ、透明感のあるピュアさが、書いていてとても愛しかったキャラです。

    >その後のJUNIと茜ちゃんが見たいのですが続編を書くおつもりはないのですか? 二人の成長がぜひ見たいです。

    わははは・・ありがとうございます。

    書き始めからもう10年になる話の、先を待たれるなんて光栄です。
    続編 書こうと思っているのですがどんな未来というのがまだ
    決まらなくて(^^;) そのうちに。

    >若き日のハルモニとジホ。やはりジホも大好きなんですよね。では、では。。。

    わあ、もうホントにありがとうございます!!

    いってらっしゃ~い!

  24. こんばんは。
    水晶姫、01話から夜話最終回まで読み終えました。このお話も読ませていただくのは何度目かなのですがジホとスジョンにぐいぐいと引き込まれました。この時代背景、日本軍と韓国、当時は朝鮮ですね。よく調べられているのですね。スケールの大きなお話に何度読ませていただいても感動しちゃいます。当たり前ですがこのジホあってのJUNIなのですね。ジホのDNAをそのまま受け継いだのがJUNIなのだと納得です。JUNI大好きの私ですがジホの魅力には負けます。ハルモニスジョンが生き生きと描かれていて汚れを知らない深窓の姫様がなんともあどけなくジホを誘い惑わすのがほほえましいですね。

    JUNIはJUNIと茜ちゃんが電車で出会う01話から読ませていただきました。私が読ませていただくときはどのお話も1話から読ませていただいています。次はプロフェッサー、JUNIパパを読ませていただきます。日にちも変わりました。明日もよろしくお願いします。JUNIの続編、考えていらっしゃるとのこと、ぜひぜひお願いします。首を長~くしてお待ちしています。それではおやすみなさいませ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*