ディンゴ番外編-イルミネーション- #4

dingo.jpg

 

 

 


ディンゴは口笛を吹きながら マリアをベッドへ放り投げた。

裸でバウンドしたマリアは 肌を隠そうと慌ててアッパーシーツを引き寄せる。

 

ディンゴは悠々と服を脱いだ。 久しぶりで 気分が良かった。


タイガがボコボコにして連れて来た 血の巡りの悪い例のガキには
プロのゴロツキとしてきっちりヤキを・・もとい 指導をしてやったから

この先マリアが『ヘルズエンジェルス』で 危ない目に遭う心配はないだろう。

 


マリアはシーツをしっかり押さえて 片手で髪を直していた。


敬虔なアーメンの祖母に育てられて 十歳から教会で暮らしてきたマリアは
身体の芯まで清純さとつつしみ深さが沁みついている。

・・こいつが 抱くと凄いんだからな。

ディンゴはにんまり微笑んだ。 ベッドへ歩み寄り マリアの髪へ手を差し入れる。 
つややかな髪を柔らかく握ると マリアがおずおずと微笑んだ。

 

・・ディンゴ・・さん・・・・

って 馬鹿マリア。 可愛い声で呼ぶんじゃねえよ 硬くなってしまうだろ?


ディンゴはマリアの頬を鼻先で撫でて 朱に染まったうなじへ唇をつけた。
・・お前 あの野郎と揉みあったんだって? 


「怪我していないか 見てやるな」

「ほ、本当に、大丈夫です!  私 あの 仕事へ戻らないと」
「お前がいなくても大丈夫なように スタッフを増やしてやっただろ?」
「えぇ! 有難うございます。 あのでも あの・・!」

「お前が無事だと確かめたら ちゃんと送って行ってやる」

 


ディンゴはシーツにすがるマリアを そっと倒してシーツをはいだ。
胸を隠そうとする腕を つかまえてベッドへ押しつける。 

「ディンゴさん こんな・・明るいです・・」
「あー、気にすんな」

外からは見えねぇから安心しろ。 ミラーガラスになってるし。

「お前の裸を他のヤツに 見せるはずなんかねぇだろ?」

 


腿の間へ膝をついたディンゴは 膝裏からマリアの脚をつかんだ。

脚を折りたたんで大きく開くと 柔らかなひだが震えている。
からかうように手を伸ばして ディンゴは 呼び鈴のような花芯を指で撫てた。

・・・・ゃ・・・

「や じゃねぇ」


困って閉じようとする腿を ディンゴは膝頭で押し開けた。 

今日は許さねえって 言っただろ? 俺様の言いつけを聞かなかった罰。

潤んだ入口を指で開いて 奥深くまで指を挿し入れる。
ディンゴは次第に愛撫を強めた  さぁイきな 俺の聖女様。 

 

・・・あぁ・・・!

マリアの身体が大きく跳ねた。 本当にお前ってば 反則だよな。 
天使も真っ青の清らかさなのに イク顔がそこまでエロいのって。


ディンゴはマリアの腰を引き寄せて 猛り立ったものを突き入れた。

痙攣していたマリアの内側が 驚いたようにディンゴを締め上げた。

「ぉ・・わ・・・」

 


神様は きっと知らねぇだろうな。 凶暴なくらいこいつが凄いこと。

見ろよ。 俺の息子ときたら 奴隷みたいに尽くしたがってる。

腿を大きく開かせたまま ディンゴは怒張を出し入れした。
清楚なマリアをめちゃめちゃになるほど 自分の激情で乱したかった。  

 

・・ゃ・・ぁ・・ ディンゴさん・・・・


恥かしさで真っ赤になったマリアが 恨めしそうな表情になった。


とと・・いけねぇ。  調子に乗って ちょっと楽しみ過ぎたかな。

ディンゴは慌ててマリアへかぶさり 優しくマリアの両頬を包んだ。

今日のところは これ以上エロく楽しむのはあきらめとくか。

 

生真面目な俺の聖女様は 快楽を目的にヤるのは”淫ら”と言って

恥かしがらせ過ぎると怒っちまうから 加減が大事なんだよな。


ディンゴはマリアに腹這いになると 肘で自分の体重を支えた。
しっかり身体を繋ぎ合わせたまま 厳かな表情を作ってみせた。
 

「うん。 怪我はしていない」

「ディンゴさん・・」
「心配したんだぞ」
「・・ごめんなさい」

 

ディンゴはマリアに愛情を込めた 礼儀正しいキスをした。
この先は”夫らしく”真面目にヤろう。 ”淫ら”の方は・・また隙をねらって。

ディンゴが堂々と動き始めると 安心したようにマリアが抱きついた。 

ほんじゃあ 敬虔な妻と一緒に 天国へ行かせてもらいますか。


———

 


マリアは優しく腕をまわして ディンゴの頭を抱いていた。

たわわな胸へ顔を埋めて ディンゴはうっとりとマリアを撫でた。


「あの野郎 もう店に近づかねぇと泣きを入れ・・ あー・・神に誓っていたぞ」

「まあぁ素晴らしい! 天使様が 彼に道を説いてくださったんですね?」
「ま、な」

 

 

“神に誓えゴラ!!”

“・・ぇ・・?”

“つべこべ言わずに誓えこのガキ! 嫌なら・・お”い! 誰かカマ掘ったれっ!”
“ひいっ! ち、誓います! 誓います!”

 


ククク・・  

「なあマリア? お前『ヘルズエンジェルス』の女を 少し気にしすぎじゃねえか?」

あのガキはもう来ないけど やんちゃ野郎が多い店へフラフラ行くんじゃねーよ。

 

「アミって女が お前に助けを求めた訳でもないだろ?」

「えぇ それはそうなのですけど・・。 アミさんはその 教会のツリーを」
「ん?」
「神の宿り木である教会のツリーを 哀しそうに見上げていらしたのです」

 

神を求めるあの瞳のために 私に何か出来ることがないかと思うのです。


「~~~~」

「もちろん 私など非力なのですが・・」
「~~~~~~」

「隣人の苦しみを見過ごすのは」
「マリア」
「え?」

「~~~~~~~~~」

 

俺がやる。 

ディンゴはがっくり眼をつぶった。 ・・わかってたんだ 最初から。
青タンつけた女のそばに こいつが立ってんのを見た時から。


「アミの件は俺にまかせろ。 いいか? ”第一天使様”の命令だ」


———

 


アミは 教会前の広場に立って きょろきょろと周りを見回した。

マリアの姿は見えなかった。  まさか・・入院とかしていないよね?

 


“怒るととんでもなく凶暴で手がつけられない”って。 実際どんだけ凶暴よ?
ディンゴってヒトは魔王みたいに怒っていたけど。 女を 殴ったりするのかな。

「アタシのせいじゃ・・ないけどさ」


だけど。 きっと聖母さんは アタシを気にして覗きに来たんだ。

馬っ鹿みたい。 あんな細っこい腕なのに デカい男を止めようとして。

「・・・」

唇を噛んでうつむいたアミは 顔を上げて教会の後側へまわった。
運動場らしい 遊具が置かれた芝の庭で マリアが子どもを遊ばせていた。

「!」

 


マリアは 腕に赤ん坊を抱いて 小さな女の子に何か話しかけていた。

冬の陽が 柔かく背後からマリアの姿を照らしている。
『聖母子』と題がついた絵の様な光景に アミは 思わず立ちすくんだ。

「マリア・・さん」

「? まあ アミさん!」


マリアが嬉しそうな笑顔になった。 アミさん よく来て下さいましたね。

「今日は? お店はいいのですか?」
「ぁ・・遅番。 それよりマリアさん。 あんた この前大丈夫だった?」
「?」
「あの ディンゴって 街のボス・・」

 


ごををををー!!

「ジュノ!!」
「?!」

マリアの胸から転がり出た赤ん坊が ものすごい速さで這い出した。

爆走する小さな戦車のような赤ん坊に アミがあ然としていると
向こうから大股で歩いてきた男が 片手で赤ん坊をわしづかみにした。


「くぉらっチビ!  お前はまた ママから脱走かっ?!」

「!」
「あ ディンゴさん」
「デンゴーッ!」

 

パパッ デンゴー! 

小さな女の子が歓声をあげて ディンゴに向かって駆け出した。
ディンゴは赤ん坊を小脇にかかえて 幼女のために身をかがめた。

「お! 来たなお姫様。 チューしろ♪チュー」

「ちゅうぅー!」

「かっ!甘っ! 何だよお前? おやつにいったい何喰った?」
「あのねあのねあのね! ワッフ!」
「またワッフルかよ」

 


「・・・」

何なの?  目の前の このミスマッチ。

どこから見ても危ない筋の 絶・対 堅気なんかじゃない男が
悪魔みたいに綺麗な ヤバい笑顔で口の端を上げて 

・・ガキんちょ相手に 話してる。

 

わきゃわきゃと暴れる赤ん坊をかかえ 幼女を片腕で抱き上げたディンゴは

微笑むマリアの方を見つめて ふわりと優しい笑みを浮かべた。 

1つのことにアミは気づいた。 確かに乱暴で危険だけれど。 
このヒトは なんて澄んだ眼をして 愛しげにマリアさんを見るんだろう。


「ほら 脱走ボウズ」

ぽいっ! とディンゴが赤ん坊を投げた。

驚いたマリアに 逆さまに抱き止められた赤ん坊は
天地が引っくり返っても気にならないらしく 逆さまのままキャッキャと笑った。
 

 

「・・・」

幼女をマリアの前へ下すと ディンゴの顔から笑みが退いた。

整った横顔が振り向いた。 ゆっくり 静かにまばたきしたディンゴが 
アミを まっすぐ見つめていた。

「行くぞ」

「・・ぇ?」
「顔貸せ」 

 

言うなりディンゴは歩き出した。振り返ることもしなかった。
人を従えることに慣れた男は アミが付いて来ることを疑いもしないようだった。


戸惑うアミはマリアを見た。 マリアは柔かく笑っていた。

アミは ほんの少し迷った後で ディンゴの背中を追いかけた。

 

 

 

18 Comments

  1. とうとうディンゴが乗り出しましたね。
    どんな風にアミちゃんに幸せをもたらすのか、それがどんな形の幸せなのか。
    ディンゴのやることだから、その方法も結果も、思いもしないものかも・・。
    楽しみです。
    パパしてる『デンゴ』も全然所帯じみてなくてかっこいいなぁ。

  2. 早速お付合いくださってありがとうございます!!
    ●yuchekkoさん はいディンゴ乗り出しました。
    ちょっと嫌々・・とととそんなことはありません!
    マリアを手に入れちゃった時から
    俺ってマリアの使いっぱしり天使様になるんだろーな・・・
    と 覚悟は出来てるディンゴですが。
    やっぱり しっかり使われてます。
    「ま でもいっか。 マリアエロ清楚だし」(ディ)
    >パパしてる『デンゴ』も全然所帯じみてなくてかっこいいなぁ。
    ありがとうございます。
    今回の番外編では ドタバタと幸せに暮らしている野犬と聖母家族の様子を お見したいなーと思いました。
    小型戦車のように突進する ジュノはデンと動じないわんぱく小僧。 ディンゴのお姫様ヨンジュは 甘いものがやっぱり大好きです。

  3. ボニさん、ちょっとお久しぶりになってしまいました。
    でも、ちゃんと読んでたんです~
    >このヒトは なんて澄んだ眼をして 愛しげにマリアさんを見るんだろう。
    私は、なんでこの一文のところで 涙が出るんだろうT_T
    この幸せの風景にうるうるきています。
    「ゴ」から「デンゴ」に昇格してるし。。
    パパそっくりのジュノくんとママそっくりのヨンジュちゃんでしょうか~♪
    第一天使様がアミをどう救うのか楽しみにしています~!

  4. 爆走戦車のジュノちゃんにお姫様のヨンジュちゃん!
    ディンゴの宝物があまりに可愛くてちょっと胸がつまります^^。
    子供たちがパパの姿を見たとたんにとんで行くなんて
    よっぽど愛情を注いでいるのね~
    幸せなパパぶりが見られて、すっごく嬉しいです!
    街の魔王ディンゴの優しさをかいま見て
    アミちゃん、瞬時について行っても大丈夫と思ったのでしょうね。
    マリアさんにあんなに優しい目を向ける人だから・・って。
    うーん、私もついて行きたい・・・^^;
    ディンゴはどんな道をアミちゃんに示してくれるのかな?
    次回もとっても楽しみです♪

  5. ボニ様
    大きなクリスマスツリーを哀しそうに見上げていたアミちゃん
    小さな頃の思い出がよみがえってきたのかな!
    ディンゴが動き出したぞ!第一天使様の出動!
    アツアツの夫婦の時間と聖母マリアのギャップが誰も知らない
    ディンゴの宝物ですね。それでも礼儀正しくしめて^^
    子供を子猿のようにあやしてるのをアミちゃんはびっくりして
    観てたでしょうね・・・
    つづき 楽しみですヨン(^v^)

  6. ほんとに幸せそうでなによりです^^
    ディンゴ、尽くしてますね~
    ま、所詮ディンゴは天使様。 天使は神に“仕える者”ですから・・・ネ^m^
    ところで、小さな戦車のようにものすごい速さでハイハイする赤ん坊って・・・
    私の中に明確な映像が浮かびました。あるアニメの・・・〇〇坊・・
    でもダメです。あれはアクマだった・・・(-_-;)
    ↑分からなかったらそれでいいです。知ってたらごめんなさい。
    次回は、ディンゴの『しょーもない男の片付け方講座』ですか?
    アミちゃんしっかりお勉強してね(*^^)v

  7. お姫様にチュー!を強要し、
    脱走ボウズには、少々手荒く、
    ママには、優しい微笑みを浮かべる第一天使さま。
    さあこれからは、「俺様の仕事」とばかりに、シマを取り締まる男の顔になってアミを引き連れていく。
    そして何より、今回のディンゴはエロかった。
    キャー!かっこいい~(*^_^*)

  8. わ~い お客様だよ~♪ いらっしゃいませー!!
    ●れいもんちゃん プチおひさです。 読んでいてくれたのねー。
    >私は、なんでこの一文のところで 涙が出るんだろうT_T
    ディンゴの幸せを喜んでくれてありがとうですー!
    不幸な生い立ちの中でも真っすぐな部分を失くさず とうとうマリアにたどり着けたディンゴ。 今幸せテンコ盛り。
    >「ゴ」から「デンゴ」に昇格してるし。。
    はい(笑) ヨンジュもちょっと大きくなりました。
    >パパそっくりのジュノくんとママそっくりのヨンジュちゃんでしょうか~♪
    外見はそうだと思いますが ジュノの猪突猛進は天然のママ譲りかもしれません。
    ●ふふhiro305さん ディンゴの宝物達 プリティーでしょ。
    >子供たちがパパの姿を見たとたんにとんで行くなんて
    よっぽど愛情を注いでいるのね~
    悪ぶるのが性分のディンゴは 「ガキなんて放ったらかしさ」と大口叩いていますが 事務所や教会、街の皆様の証言をまとめますと
    「あほらしくなるほどの親ばか」だそうです。
    >街の魔王ディンゴの優しさをかいま見て
    >アミちゃん、瞬時について行っても大丈夫と思ったのでしょうね。
    アミちゃん 軽く気持ち持っていかれましたね。
    ●bannbi さん 毎度おつきあいありがとうです!!
    >アツアツの夫婦の時間と聖母マリアのギャップが誰も知らない
    >ディンゴの宝物ですね。それでも礼儀正しくしめて^^
    はい。
    隙をねらっては 清純派マリアをエロく攻めるのがディンゴのお楽しみであります。
    マリアちゃんが怒ると怖いからって 顔色見ながらいたずらしてるんですから・・ 
    ドーしようもないゴロツキですね(^^;)
    >子供を子猿のようにあやしてるのをアミちゃんはびっくりして
    観てたでしょうね・・・
    噂じゃ 子どもなんか喰いかねない感じでしたもんね。
    ●ちのっちちゃんいらっしゃーい! 今年は秋が暖かくて都下では11月末でも「アイツ」がいたそうです。 うーむ 恐るべし。
    >ま、所詮ディンゴは天使様。 天使は神に“仕える者”ですから・・・ネ^m^
    そですね。 この天使 聖母のしもべでございます。
    >あるアニメの・・・〇〇坊・・
    でもダメです。あれはアクマだった・・・(-_-;)
    悪魔?! ・・えーとなんだろ。
    あれかな? 日曜の朝やってるアニメのカテキョーっての?
    ・・気になって「日曜 アニメ 赤ん坊」でググってみちゃいました。
    あ!「ベル○バブ」ってのかな?
    あっははは 眼つき悪いけどイイ味出てます。
    ジュノは パパが美男のディンゴですから も少し可愛いかも。

  9. ●あ、返レス投稿したら yuusai さんと一緒でした。
    おはヨーございマース!!
    >お姫様にチュー!を強要し、
    >脱走ボウズには、少々手荒く、
    >ママには、優しい微笑みを浮かべる第一天使さま。
    はい。 ゴロツキの世界で生きてきたディンゴ。
    男の子は割と手荒く可愛がっちゃってます。
    ママとお姫様には手放しで甘い。特にママには・・
    >そして何より、今回のディンゴはエロかった。
    ふふふ・・・
    寒くなりましたからね。 
    熱くいきたいなと思いまして。
    清楚なマリアちゃんを がっつりエロく愛したいディンゴを
    今後もレポートしたいと思っております。

  10. 「ほんじゃあ 敬虔な妻と一緒に 天国へ行かせてもらいますか」ってねえ~「淫らに」ならない程度にエロく天国へ行くんですね。
    羨ましい限りです、神様も知らないエロマリアちゃんと一緒でねッ!
     
    「ゴ」が「デンゴ」になッたんなら「ごおおおお~」はなんて変化すんのかな?何しろ戦車ですから…
    まさか口が裂けても街のみんなは言えないよなあ~、「子煩悩なディンゴ」なんて。
    バンパーも銀貨のママも、ジホなんか呆れ切ってるでしょうね。
    ジホなんかは冷たい視線で仕事しながら、そのくせ眼の端からジウォンが消えないようにしてたんだろうね。

  11. そうそう!「ベる〇バブ」です^^
    確かに普段の目つきは少々キツいけど、かわゆい目する時もあるんだよ~^^
    大好きな男鹿(ケンカだけはすっごく強い不良高校生)にすりすりぺとぺと纏わり付くとことか
    アクマのくせに虫が怖くて泣いちゃうとことか
    結構かわいんだよ~♡
    日曜朝の、密かな楽しみなのです(^^ゞ
    ・・・ってディンゴの話から脱線してますね。すんません。
    ボニさんがわざわざググってくださったので、ひと言お返事をと思いまして^_^;
    追伸 ヤツのニュースは私も見ました。うかつにも映像をしっかり見てしまい、脳裏に焼き付いてしまいました!
    ほんとうに恐ろしいニュースです・・・

  12. ●えへへ・・nktotoro8ちゃん
    しあわせ~になったディンゴ はドーしようもない。。
    闇の世界に生きても消せない明るさを持っていた彼は 今では闇と陽のあたる世界を自在に行き来する 手のつけられない悪戯悪魔天使なんです。
    >「淫らに」ならない程度にエロく天国へ行くんですね。
    はい。
    まあマリアちゃんが妻だから 最後は真面目に(?)
    天国へ行くんですけどね・・。
    マリアが怒ると困るから 慌てて加減していますが 
    隙を狙っては エロく遊びたいディンゴちゃん。
    ジリジリ 聖女に性戯を教え込んでいます。
    >ジホなんか呆れ切ってるでしょうね。
    もちろん 大事な弟のことはずっと監視ている狼です。
    幸せそうな報告を聞くたび 「まったく・・・」
    とため息をついているんでしょうね。
    ●おー!ちのっちちゃん あたったか!! やった。
    >大好きな男鹿(ケンカだけはすっごく強い不良高校生)にすりすりぺとぺと纏わり付くとことか
    >アクマのくせに虫が怖くて泣いちゃうとことか
    >結構かわいんだよ~♡
    虫が怖いアクマって どんな奴・・・(^^;)
    ネットに画像が上がっていたのを見たら 面白そうでした。
    おにーちゃん(男鹿っての?)の肩につかまってる姿はかなりいい感じ。 今度1回見てみようかな。
    >追伸 ヤツのニュースは私も見ました。うかつにも映像をしっかり見てしまい、
    あ! それは 同じニュースかも?!
    なんか 公園管理のオジサンが「この辺で見ました!」とか
    目撃情報を言ってた。
    何気にTVつけたら いきなり季節外れにヤツの話だったので
    「おおおおお! だいじょぶか?ちのっちちゃん?!」
    と あなたを心配してしまいました。
    しかし よりによってニュース見ちゃったのか・・・
    意外と赤い糸で結ばれてるのか ヤツとちのっちちゃん。

  13. えー、ところで。
    なんちゃってクリスチャンのヨン友に教わったのですが、
    12月8日はマリアの為の祝日なのです。
    調べてみたところ『無原罪の宿り記念日』と言われるみたいで
    ま『無原罪の宿り』ってのは=マリアさんの別名だから 
    12/8は『マリア記念日』ってことですね。
    なんでも「マリアさんの母アンナさんが マリアさんを受胎した日」なのだそうですが
    マリアさんの誕生日(9月8日)より 
    亡くなった(被昇天)日(8月15日)より
    ママに宿った日を記念日なんですねえ・・
    という訳で 今回はマリアちゃんに敬意を表して
    12/8アップをしてみたのでした。
    でも こっちのマリアちゃんは無原罪どころか・・・

  14. ボニちゃん#4ありがとさん。
    超エロカッコいいディンゴが目の中に入れても痛くない
    (もしかしたら本当に入れてみたかも知れない ^^;)
    ほど愛しい、愛しいヨンジュとジュノ。
    どれだけ愛情注いでるのかが窺い知れて嬉しい♪
    『ゴッ』だったのが『パパ ディンゴ』になってるのに
    『ワッフル』はまだ『ワッフ』なところがなんともキュート❤
    突進してるジュノの将来が見えるようだ・・・
    寂しい者、傷ついた者にめっぽう弱い。
    『マリアが気にするからよ~』
    何て言いながら救いの手を出しちゃう?
    寒くなってきたから風邪ひかないようにね、マリア(爆)

  15. ●お! いらっさ~い!yonyonちゃん! 嬉しいよ~~!
    >超エロカッコいいディンゴが目の中に入れても痛くない
    >(もしかしたら本当に入れてみたかも知れない ^^;)
    わははは・・・
    目には入らなかったかもしれませんが
    間違いなく 「あーむ」と口に入れて
    舐めてみたんじゃないでしょうかね。
    ヨンジュとジュノとマリア。愛しいものを
    しっかり抱えて愛しまくっているディンゴです。
    >『マリアが気にするからよ~』
    >何て言いながら救いの手を出しちゃう?
    そうでしょうねえ・・
    本当はマリアがいなくても 
    弱い者にめっちゃ優しい野犬ですが 
    マリアという言い訳が出来たものだから
    せっせと街を救ってます(^^)

  16. 実は・・金曜日の朝、出勤前にヨンで
    「あら、シゲキ的でどうしましょう・・」と出かけたまま、
    今日になってしまいました。
    その節は、朝からごちそうさまでした(*^_^*)
    イクメン‘デンゴー’が子供二人を抱えているところ、見てみたーい♪
    隣でマリアが笑っている・・・絵になるカジョクです。
    アミちゃんがディンゴについてったってことは、
    ディンゴはそっち方面も片付けちゃうのか・・・。
    女の子に青あざつけちゃうような男だもん。
    やっちゃってください!!
    楽しみに待ってまーす(^^♪

  17. ●お、ナコちゃんがお越しです。 いつもありがとう~~!!
    >金曜日の朝、出勤前にヨンで
    >「あら、シゲキ的でどうしましょう・・」
    ひゃー! す、すみません。
    爽やかな朝に エロい話で(//--//)
    近頃めっきり寒いですから 熱いものが美味しくて・・。
    >その節は、朝からごちそうさまでした(*^_^*)
    いえいえ お粗末様でした。
    >イクメン‘デンゴー’が子供二人を抱えているところ、見てみたーい♪
    見てみたいですー!
    「ディンゴが 小脇にじたばたするジュノを小動物みたいに抱えて
    ヨンジュを片腕で抱き上げている」画というのは かなり明確なイメージとして脳内にあります。
    あー・・・カッコイイなあ・・・・

  18. 誰もいないだろうから 
    何をやっても「なんちゃって」の女優ちゃんに届いたお祈りを一つ置いて行きます。
    「忘れていないでしょうね?」とでも言うように かの祝日の直前にメールで届いたお祈りです。
    原罪なくして宿り給いし聖マリア
    御身に依り頼み奉る我らのために 祈りたまえ
    ヘヘヘ、ボニさん
    「大サービス」ありがとう♪

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*