43ディンゴ:43:(終)

dingo.jpg

 

 

 

・・・それで? 


「ディンゴは 赤ん坊につきあって“ホットケーキ”を食べてんのかい?」

 

ヨンジュを膝へ抱き取りながら 銀貨のママはゆったり笑った。

酔客が喋る大きな声が スタッフラウンジまで聞こえていた。

 

「“ワッフル”ですわママさん。 ええ時々。 あの・・お店はいいのですか?」

「ああ かまわないさ」

 

最近 新手の客が増えてね。 そいつらは 年増のママなんざ
顔を出さない方が気楽なようだから 若いコに任せて ここでお茶挽いてんだよ。

「古くからの馴染み客から ババアはどうしたと呼ばれないうちはね」

「そうですか。 ではすみませんが ヨンジュをよろしくお願いします」
「・・いいけどさ」


あんたがわざわざ 探し回ることはないだろ? 野犬がまた 牙を剥いて怒るよ。
言っても無駄とは知りながら 銀貨のママは形だけ止めた。

マリアが 救護所へ来たばかりの少女を 放っておかないのはわかっていた。

 

 

・・まあね。 

どうせこの街なら どこにいようが あいつの掌の上だし。

ママは小さく肩をすくめた。 鉄砲玉の聖女は放っといて私ゃとヨンジュと遊ぼうかね。


「どうれヨンジュ。 なかなか重くなったじゃないか」


———

 


事務所の電話が 寒々しく鳴った。

うっとおしそうに出た男は しばらく押し問答をした後で
仕方なしに事務所の奥へ向かい 重厚なドアをおずおずと開けた。

 

「・・何だ?」


背中を向けたディンゴの向こうでは 数台のパソコンモニターが青白く光る。

舎弟は 最近一段と 迫力を増したボスの後姿を見て
これから轟き渡るだろう雷鳴が 自分へ飛んでこないことを祈った。

 

「お仕事中すんません」

「とっとと言え」

ぅいっす! ・・ぁ あの・・ 

「『七つの銀貨』から 至急来て欲しいと電話が来ました」
「あそこぁ鬼ババァがいるだろうに。 呆けやがって 客もあしらえねぇってか?」

 

・・・新しいコを そのぅ 店に出すんだそうで・・・

「あっ銀貨のババアがそう言ったんですよ! 俺は 伝えろと言われただけで」
「るせぇ! 手前ぇがババアって言うんじゃねえっ! 『銀貨のママさん』だろ?!」
「ひぇ! ・・で その ママさんが来て欲しいそうです」

 

甘ったれたことを言ってんじゃねえぞ! 

野犬は不機嫌に振り返り 舎弟の顔をにらみつけた。
いよいよ 核心を伝えなければ・・。 舎弟は ゴクリとノドを鳴らした。


「新顔ホステスのためになんざ 俺様がいちいち行ってられっか!」
「でも ぁの・・」

「その辺の若い奴でも連れて お前が行け」
「?!」

 


・・・いや・・ですが・・ここはやっぱ・・・・


「ぁのう。 俺が・・言った・・んじゃないすからね」

「さっさと行け 愚図」 
「新顔はその・・ぁの・・ “ベビーフェィスのヨンジュちゃん”だそうですが」
!」


重厚なデスクの天板が バン! と派手な音で鳴った。

報告をした舎弟の身体が すくみ上がって凍りついた。


「・・・・・」

 

「そ、そ、そう言えって ぎぎぎ銀貨のママさんが言ったんです!!」
「マリアも 店にいるのか?」
「“ぉ 出掛け”・・・になったそうです」
「!」

 


コブラッ!!

 

大股で歩き始めたディンゴに 事務所内が一気に覚醒した。

ジャケットを受取りざま腕を差すボスの後を 慌てて若い衆が追いかける。

今夜は『オダリスク』に出ていたコブラは 危急の報せが届いたらしく
ディンゴがベントレーへ乗り込む頃には 魔法の様にハンドルを握っていた。

『銀貨』だ! 


「馬鹿野郎マリアは どこへすっ飛んでった?」

「何でも 今度入った女のガキが 救護所からフケちまったんだそうです」

「女のガキ? その辺の奴らのことは 誰が詳しい?」
「マリオ・・すかね。 めぼしい所を当たらせてます」

ガキは見つけたら 少し脅しとけ。 「怪我させんなよ!ビビらすだけだ いいな!」

「ラジャ♪ “マリア先生”に怒られないように 脅すフ・リ・だ・け」
「締めて欲しいのか?」
「・・冗談スよ」

 


車が『銀貨』へつく前に 脱走少女を“生け捕り”にしたとメールが届く。

ため息をついた野犬が 店の中へ入っていくと
ヨンジュはひと群れのホステスに囲まれて 機嫌良く遊んでいるところだった。


「・・女はべらすのは 早すぎるンじゃねえか?」

「ゴ」
「おや パパちんのお迎えだ。 悪いね そろそろ眠くなったみたいだからさ」
「・・・」

 

そっぽを向いたサングラスへ ヨンジュが両手を差し伸べた。

ほんの少しだけ戸惑った後 ディンゴは 片腕で我が子を抱き取った。


すらりと立ったスーツ姿は どこから見ても堅気ではないのに
腕に抱かれた赤ん坊は 安らいで胸にもたれている。

 

ホステス達はプロなので 当たりさわりなく表情を取りつくろっていた。

それでも“凶暴な街のボス”の思いがけない子煩悩さに 微笑まずにいるのは困難で
父と娘が立ち去った後には 温かな笑いがさざめいた。


———-

 


街の片隅。 胡散臭い落書きだらけのライブハウスで

マリアは 入口を塞いでいる鼻ピアスの若い男に話しかけていた。

 

「あの・・すみません。 こちらに赤い髪の女の子が来ませんでしたか?」

「あ”ぁ?」

「あの 赤い髪で 黒い・・3段フリフリのスカートをはいた15歳くらいの」
「あんたが親か? 若っけえし。 おぅぁ!胸 超でけえし」

「あの・・見たのですか? その女の子」


そりゃもう見るだろ その胸なら ・・・・げ・・!

 


すきっ歯の口元をゆるめた男が 途中で笑みを凍らせた。

「見かけたら逃げろ」とこの界隈で噂される 白のベントレーが眼前に停まった。
銀髪の男が降り立って 後部座席のドアを開ける。

「げ・・白ベントレ・・・てことは」 

あんたマリア先・・・#$%&!!

転がるように身をひるがえして 男は 路地へ駆け込んで行った。

「あ、あの!ちょっとっ?! すみませんっ!女の子・・」

「マリアッ!!」
「きゃっ! あ・・あらディンゴさん・・・」

 

ディンゴさんって 馬鹿マリア。 毎度毎度 俺様が許すなんて思うなよ!
胸倉をつかんだディンゴの手を マリアはひしと両手で包んだ。


「あぁ・・ディンゴさん! 来てくれたのですね!」

「?!」

「どうしましょう。あのコに何かあったら! まだ15で 世間知らずなんです」
「いや それはお前だろう」
「悪い人にどこかへ連れ込まれたら・・どうしましょう! ディンゴさん!」

 

蒼白な顔に 涙ぐむ瞳。 ディンゴはそっとため息をついた。

判って・・は いたんだけどな。  最初から こいつはヤバイってこと。 


「・・たから」

「ぇ?」

「捕まえたから お前の・・探してるガキ」
「え?」
「怪我はさせんなと言ってあるから ちょっとばかり脅・・!!・・」

 

マリアの 細くしなやかな腕がディンゴの首に巻きついた。
飛び込んで来たマリアの身体から バニラが 淡く香り立った。

「天使様! あぁディンゴさん!!」

「だから止めろ。 お前 よくもヨン・・」
「あぁ本当に愛しています! 何てディンゴさんは素晴らしいのでしょう!」
「・・・」

 

“ソコで一発ガツンとやらないから 毎回 やられちまうんだと思うな”


のんびりベントレーにもたれかかって コブラは内心肩をすくめた。

でもまあ マリアさんにガツンとやる兄貴なんかじゃつまんないし。
あのコワモテで ウィークポイントが教会のセンセってのが渋いんだよな。

 

後部座席のチャイルドシートでは ヨンジュが大きなあくびをしていた。

コブラは これが片付いたら ガレージに新車を見に行こうと考えていた。


———

 


「・・ディンゴに 何が出来たと言いました?」


眼を丸くして問い返したジホに スジョンは にんまり笑みを浮かべた。

そりゃあ 私とて驚いたのだ。 ジホも驚いてくれねばな。

 


「うむ。 子どもが出来たそうだ♪」

「でも この前ヨンジュが生まれたばかりでしょう?」
「なんと!同い年になるそうな。 子福者よの」

「・・・」


スジョンが見ると うつむいたジホは 厳しい眼をして眉をひそめていた。
・・そうか ジホの奴。 思い違いをしておるな。

 

「子を産むるは もちろんマリアだぞ?」

「えっ?!」

ジホは 義弟があちこちに子を作る奴だと思うたのか?

「え?! いえ そんな・・。 しかし そのような事があるものですか?」


「あったのだから あるのだろう。 さすが野犬は やることが並外れておる」
「スジョン・・。 それは あまり品の良いおっしゃりようではありません」
「そうさな」


でものぅ スジョンは薄く笑った。 ディンゴの品の無さはこんな比でないぞ。


“なんと また子が産まれると?! 年子になるのか?”

“勘定しろよ お姫さん 同い年のきょうだいだぜ”
“なんと・・マリアも大変なことよの”
“冗談じゃねえ 大変なのぁこっちだ”

 

あの鉄砲玉のマリアときたら 身軽にしておくと世界を救いに行っちまいかねないから。

“腹の空く間もねぇくらい ガキを仕込んで忙しくしておくんだよ!”

 


「今度のややは 男児らしいぞ。 子ども部屋が今から大変な騒ぎになっておる」

「ふふ・・。 それはまた」

 


ディンゴとマリアを思い浮かべて ジホは 幸せに微笑んだ。

闇に置き去りにしてきた義弟は 光を掲げた聖女の手を取り
今や 闇の隅々を光で照らす男になった。

 

 

“いいか? お前はそこにいろ・・”


かつてどれほど悔いたか知れない言葉を ジホは心中でつぶやいてみる。

 

悪戯な笑みを浮かべたディンゴが きらめく夜の真ん中で 笑ったような気がした。

 

fin.

 


52 Comments

  1. ボニさま
    終わってしまったのは寂しいけれど
    本当にお疲れ様でした!
    こんなときだからこその、
    明るい未来が待っているに違いない、
    ホッとするストーリーに感謝です。
    第一話から読み直して味わってきます。
    ありがとうございましたー。

  2. ボニさん、本当に終わっちゃうんですか~?寂しいです。
    でも、ディンゴを含めまわりの人達が幸せそうで何よりです。
    目の前に、暖かい色の情景が目に浮かびます。
    超天然マリア先生とお口の悪い第一天使様。今度会えるときには、何人家族ですか?
    私にとっては週1回のお楽しみでしたが、お疲れ様でした。ありがとうございました。

  3. あぁ・・・・終わってしまったのね。
    でも、とっても幸せなホンワカした気持ちです。
    ディンゴにマリア、ジホにスジョン。
    未来が続いていく。
    ボニちゃん、本当にありがとうございました。
    ひとまず(#^.^#)お疲れ様でした!
    私もまたさかのぼってイ家代々のお話に浸ってきたいと思います。
    明るい未来がまたみんなに訪れることを祈りながら。

  4. ボニさん、本当に終わってしまったのですね。
    本当にありがとうございました。
    毎週UPされるのを楽しみにしていました。
    しばらくは、イ家代々のお話を読み直してみます。

  5. ボニさん。お疲れ様でした。
    あーーん。。ディンゴが終わっちゃうのはちょっと・・
    いんゃ・・かなり寂しいです。。。
    この後ディンゴが何人お子をなしたのか
    知りたくなっちゃいました(爆)

  6. いや〜〜〜っ!終わっちゃイヤ!
    何でこんなにいきなり終わるの?
    ディンゴにジホに銀髪のコブラもイケてるのに、
    もう会えないなんてイヤ。
    ディンゴがスーツの片腕に、赤んボ乗せてんのが浮かんだわ。
    最強の父親のさらに上を行く母親。
    どんな子どもになるんだか(ため息)
    できるだけ早く番外編とか、コブラ篇とか、
    (次は何に乗るのかしら?)
    新顔篇とかが読みたいですっ♪
    とりあえず(取りあえずね)お疲れさま〜〜♪

  7. うわーい、 どうもありがとうございます!
    小さな街のお話なんですが なんだか長くなっちゃいました。
    でも 個人的には書いていて楽しかったです。
    この前に書いた「水晶妃」は 時代があまりに重すぎて・・ディンゴのおかげで 気が楽になったような気がしました。
    ●jewel-roseさんありがとう~!ながながお付合いいただきました。
    >明るい未来が待っているに違いない、
    >ホッとするストーリーに感謝です。
    ありがとうございます! そういっていただけると嬉しいです。
    こんな時に のんきにお話なんか続けていてもいいのかという気持ちは否めなかったのですが 「楽しんでるヨ」と被災地からメールくれる有難いお友達もいたから UPを止めずにいられました。
    明るい方へ 明るい方へ 眼を向けて行きたいと思います。
    ●hiroさん 声援ありがとうございました! 週一回の楽しみになれたことを とっても嬉しく思います。
    >でも、ディンゴを含めまわりの人達が幸せそうで何よりです。
    >目の前に、暖かい色の情景が目に浮かびます。
    うふふ ありがとうございます。
    このお話では 幸せになった後のジホとスジョンが脇役でした。 
    相変わらず仲は良さそうだし ジホの「お兄ちゃん」な感じがいいわと言ってくださる方もいました。
    2人は幸せに暮らしたのですが 「ディンゴ」ではその幸せな横顔をちょっと見ていただけて良かったです。
    >超天然マリア先生とお口の悪い第一天使様。今度会えるときには、何人家族ですか?
    こ・・れは 多いでしょうねえ・・・・
    聖女マリアが飛んでっちゃわなうように 腹の空く間もなく仕込んでやると ゴロツキ宣言してますから・・(^^;)マリアちゃ~ん 大丈夫かー?!
    ●お! ぎゃんちゃんだ! おつきあいありがとうございます!!
    >あぁ・・・・終わってしまったのね。
    えへへ そう言ってもらえると嬉しいです。
    また書いたら どうぞお付合いください。
    >でも、とっても幸せなホンワカした気持ちです。
    うふふふふふふ(^^//) ども ありがとう。
    ハッピーエンドが大命題ですので 少しでもホンワカしてもらえると嬉しいす。
    >明るい未来がまたみんなに訪れることを祈りながら。
    本当ですよね。 『艱難汝を珠にする』とは世の格言ですが 今度の「艱難」は厳しすぎた気がします。 
    でも アタシ達は頑張ろうね! 
    まだ立てない人がいる分だけ 立てる者は懸命に立ち上がって 本当に辛い人へ手を伸ばせるようにガンバロ! 
    ●ひろさん ながながお付合いくださってありがとう!!
    毎週UPを楽しみにしてくれて ほんとにありがとうございます!!
    また 新しいお話が出来たら 遊んでくれると嬉しいです。
    >しばらくは、イ家代々のお話を読み直してみます。
    わーどうもありがとうございます。
    イ家は皆さんに愛されて 幸せな家族になりました(^^)
    ●mizukyちゃん どうもながながお付合いありがとうございました~!!
    >いんゃ・・かなり寂しいです。。。
    そう言っていただけると嬉しいです。
    ディンゴとマリア 野犬と聖女 どちらも規格外なので 書いていて楽しかったです。 可愛がってもらえて嬉しいです。
    >この後ディンゴが何人お子をなしたのか
    >知りたくなっちゃいました(爆)
    多いと思いますねえ・・・マリアちゃんも安産系で(^^//)
    そのうち 番外でお眼にかかるかもです。
    ●うふん アンコちゃん コブラ いけてた? うれP。アタシ個人的にかなり好きでした。
    ユラちゃんディンゴとコブラが ビジュアル的にストライキングで たのしかったけど ちょっと延ばし過ぎたわ~・・
    >何でこんなにいきなり終わるの?
    それはね おぢょうさん ふっふっふ・・・
    本来結婚で終わってもいいトコロで まだエピソードを書き残していた失点と 某恋愛大賞に出しちゃったので もうちょっと続けたかったからだよ(--;)ああ 何たる現実的理由。
    山越えて延ばしちゃったので 43話でさりっと終わろと思っていました。
    以後 もっと 精進いたします。
    >ディンゴがスーツの片腕に、赤んボ乗せてんのが浮かんだわ。
    あたしもだ。 かっこいいだろうな ゴロツキが片腕に赤んボ。
    >できるだけ早く番外編とか、コブラ篇とか、
    >(次は何に乗るのかしら?)
    >新顔篇とかが読みたいですっ♪
    ありがとう! そうですね~。 
    ちょっとこれから少し 約束した数年前のリクエストを書いて その間に新顔を用意したいと考えて降ります。
    皆様 どうぞまた 遊んでね~~!

  8. ああ、終わってしまった・・・・・
    でもディンゴもマリアも街のみんなも幸せそうでよかった。
    そして何よりジホのほっとした、胸のつかえがおりただろう最後に
    水晶妃からのファンとしてはとてもうれしいです。
    また、子沢山のパパディンゴに会えますように。

  9. ●あ! mamaさんと一緒だった~!
    今回は 読み手のmamaさんは 本当に困難でしたね。
    こんな時 拙作にお付合いくださって 本当に嬉しいです。
    >何よりジホのほっとした、胸のつかえがおりただろう最後に
    水晶妃からのファンとしてはとてもうれしいです。
    (T-T) ありがとうございます!!
    今回の主役ディンゴは ジホが辛かった過去に置いてきてしまった義弟。 大事な人を護ることに命を賭けるジホにとっては 痛恨の過去でもありました。
    水晶妃では 幸せになったジホを見て小此木さんが喜びましたが 今回はディンゴの幸せを 心から喜ぶジホがエンド。
    ジホ達を御大や小此木さんが支援したように 今回のジホはスジョンと共に ディンゴとマリアを支えようとします。
    自分ではない誰かに 幸せでいて欲しいと願う気持ち。
    それは なんか とってもなんか 貴いような気がします。

  10. ボニさ~~ん
    前回のディンゴとヨンジュの可愛いワッフルのやり取りが
    ずっと心に残っていたけど、最終回ですか~~?
    あー寂しいですが、マリアとのちょっとずれた温かい会話に
    ジホと同じくディンゴにも「家庭」ができた幸せを感じます。
    ヨンジュの弟がもう~~?? はやっ!!
    でも何処までも迷える子羊を追って行くマリアちゃんだから、
    第一天使様としては傍につなぎ止める最善策か・・・^^v
    イ家三代のお話+ディンゴはわたし達の心の拠り所と癒し場です。
    何度も繰り返し楽しませて頂き本当にありがとうございます。
    また番外編を楽しみに♪
    ディンゴのお子たちのその後も教えてください^^
    PS.似たお名前の方が沢山いらした!!ビックリ^^

  11. ボニしゃま、お疲れ様でした。
    私は楽しく読ませて頂いたんですけれど、大変だったでしょう?
    ありがとうございました。
    昔、医者に「気をつけないと、11ヶ月差の兄弟で同級生なんてこともあるからね」と言われましたっけ。
    ディンゴはそれを実践しちゃったのね。
    大人しくさせるために?
    ま、ディンゴもそれはそれで幸せなのよね?
    呆れ顔の水晶とジホの顔が目に浮かびます。 けけけ♪

  12. あぁ~~終わったの~~?
    「終」の字を見て まずため息ついちゃった!
    でも~本当に幸せな聖家族を見せてもらいました!
    ボニさん こんなに大変な時にずっと書いてくださって本当にありがとうございました!
    今回も最初からほんわかな幸せモードに包まれていて 読んでいて幸せでした。
    今度会う時には片手だけではなく両手とその周りに何人の聖家族がいるのかな?
    考えるだけでにんまりしてしまいます。
    ジホとスジョンの幸せな姿も毎回楽しみでした!
    本編ではなかなか見せてくれないジホの楽しそうな様子に思わずうるうるする事もありました。
    本当に ハッピーマニアのボニさんらしいお話でした。
    いつかまた会える日を楽しみにしていますね!

  13. ボニさんお疲れ様でした^^
    終わってしまうのは寂しいけど(T_T)とっても明るいハッピーエンドで良かったです!
    ディンゴが幸せになってくれて、私も嬉しいです^^
    マリアの天然ぶりもヨンジュの「ゴ」もだ~い好き(*^_^*)
    そしてコブラ、この方もかなり好きです♡
    どこにいても「コブラ!」の一言で魔法のように駆けつけるって、かなりカッコイイです♡
    気が向いたら番外編も書いてくださいね♪
    その時はディンゴ何人家族?コブラは名前変わってる?
    そして、新作が用意されているのですね!!^^
    そっちも楽しみにしておきます。
    これからもほぼ毎週土曜日UPってことで、いいんですよね(^◇^)

  14. オモモ!こんなふうに突然終わるとは?!
    なので、今回もじっくりと味わいました。
    舎弟に「銀貨のママさん」と言い直させるディンゴもツボ!
    ディンゴがベントレーへ乗り込む頃には 魔法の様にハンドルを握っていたコブラもツボ!
    >すらりと立ったスーツ姿は どこから見ても堅気ではないのに
     腕に抱かれた赤ん坊は 安らいで胸にもたれている。もかなりツボ
    白いベントレーにチャイルドシートの図もツボ!
    どのシーンも目に浮かんできます。
    私も、コブラの新しい名前に期待しつつ
    ディンゴJrも楽しみです。
    やんちゃな男の子だろうなあ~
    ボニさん、幸せなお話をありがとうございました。
    どこのどなたかわかりませんが、
    リクエストしてくださってるお話楽しみにしてます♪

  15. ひやぁ~、終わりなのぉ~?
    なんで、なんで43話?
    44話だろ、グランドフィナーレは!(笑点じゃないけど・笑)
    ありがと、ボニさん
    東北の方の痛みを思い、ぼんやり途方に暮れ停滞して暮らしてた時、「そうだ、ディンゴに逢いに行こう」と最初から何度も読み直したんだわ。
    段々と「ウフフ♪」笑える自分を発見して 頑張れる!と気合いをいれて お財布握り締めて街に出た!
    経済をとめちゃいけない、風評被害の二次災害に東北を沈ませちゃいけない!それが 私のやり方だ!(笑)
    大変な時に 書き続けてくれて ホントにありがとう。
    ジホもディンゴもそしてマリアも 皆が救われて 自分の居場所を確信する。
    荒れてしまった東北も ディンゴの街のように 笑顔のあふれる場所に生まれ変わりますように!
    たくさんの祈りを届けてくれるお話でした。
    「ゴ」と父を呼ぶ赤子が愛しいねぇ~、子供は宝だねぇ~(とか、他人事みたいに言ってないで 幸せになりなさいよ!どっかの王様!)
    あたしゃ、「なんちゃって」ですので 最後にずっとずっとディンゴと共に心に置いてた聖書を・・(「本物」の方、解釈が違ってたら許して下さい)
    “The light shines in the darkness
    and the darkness did not overcome it.” John 1-4-5
    光は闇の中で輝いている、そして闇はこれに勝たなかった。
    うちのマリアちゃんは 震災で転んだけど 壊れなかった。
    モンサンミシェルのミカエルのかざした剣にいつでもディンゴを思っているよ。
    また逢えるよね?See you soon♪
    ありがとう

  16. わ~ぁ、、、、終わっちゃったぁぁ~
    幸せいっぱいだからいいけど、、、、、
    ありがとう~だけど涙~
    ディンゴにも世間知らずのマリアちゃんにも、ジホとスジョンにも会えなくなるゥ(号泣)
    白のベントレーには銀髪のコブラしかいないけど、まさか魔法使いだったとは!
    それに、お腹を満たすのは食べモンだと思ってたけど、そうか、赤ちゃんてのも有りなんだ~ これも新発見。
    で、ボニさん!次週からの新作(番外編?)はもう、勿論仕込み済みですよね?!

  17. 皆様 最終回にお言葉どうもありがとうございます。
    ●hiro305さん ほんと♪ ここはひろびろと(笑)hiroさんがいっぱいで爽やかです。
    >ずっと心に残っていたけど、最終回ですか~~?
    えへへ はい最後に取りこぼしていたのは ディンゴのホットケーキ。この不幸な子どもを乗り越なければとダラダラ延ばしちゃいました。
    >あー寂しいですが、マリアとのちょっとずれた温かい会話に
    ジホと同じくディンゴにも「家庭」ができた幸せを感じます。
    ありがとう。 マリアとディンゴ夫婦にも パターンが出来てきましたね。ディンゴは大変だけど その分仕込んで(あわわ・・なんたることを)
    ●りんごママしゃん いらっさ~~い! 今回は皆大変な中で お付合いくださってありがとうです!
    >昔、医者に「気をつけないと、11ヶ月差の兄弟で同級生なんてこともあるからね」と言われましたっけ。
    そうなんですってねえ・・
    (^^;) 実は昔いた会社の先輩に同い年の子を持つ方がいて そんなこともあるんだ~と憶えてたの。
    >ディンゴはそれを実践しちゃったのね。
    そうしないと どこまでも行きそうで(デ)
    ●ruriさん 終わりましたー。惜しんでもらえて光栄です~!
    >「終」の字を見て まずため息ついちゃった!
    アハハ すみません。 終わらない物語になっちゃうから 一応 中締めです。
    >今度会う時には片手だけではなく両手とその周りに何人の聖家族がいるのかな?
    >考えるだけでにんまりしてしまいます。
    今回は 最初からまんがちっくでやろうと思っていましたので 楽しんでもらえたら嬉しいです。この話に番外がつくとしたら・・ドタバタコメディになるんだろうなあ・・・(^^;)
    また 遊んでくださいね。
    ●ちのっちちゃん 毎度おつきあいありがとうございました!
    ハッピーエンド楽しんでもらえたなら良かったです。
    >マリアの天然ぶりもヨンジュの「ゴ」もだ~い好き(*^_^*)
    >そしてコブラ、この方もかなり好きです♡
    ホントですね。 車フリークの軽妙なゴロツキという位で書き始めたのですが なんかとってもクールで有能で好きでした。
    >どこにいても「コブラ!」の一言で魔法のように駆けつけるって、かなりカッコイイです♡
    うんうん! マジシャンのような手際良さが素敵ですよね。
    おかげさまで いいキャラになりました。
    >気が向いたら番外編も書いてくださいね♪
    >その時はディンゴ何人家族?コブラは名前変わってる?
    この話は番外書きやすいだろうと思います。夜の街から教会、ジホ達、ネタがゴロゴロありそうだものなあ・・
    その時コブラが何という名前か 考えておかなくちゃ・・
    >そして、新作が用意されているのですね!!^^
    >そっちも楽しみにしておきます。
    新作を書き出す前は お気に召すかな~といつも心配です。
    頑張って書こうっと(まだ書いてない^^;)
    >これからもほぼ毎週土曜日UPってことで、いいんですよね(^◇^)
    これこれ・・・
    それはどうでしょう う~ん(^^)

  18. ●れいもんちゃん 突然だオモモでしたか ごめんなさい。
    長々お付合いくださってありがとう!
    今回の話は さりっと この先も続きそうですって終わろうかと・・。
    >舎弟に「銀貨のママさん」と言い直させるディンゴもツボ!
    ふふ 口が悪いくせに 義理堅いし礼儀正しい面もあるのよね。
    >ディンゴがベントレーへ乗り込む頃には 魔法の様にハンドルを握っていたコブラもツボ!
    この 飄々としたサブキャラは いけましたね。
    ユラコブラさんがまた クールで良かったです。
    >どのシーンも目に浮かんできます。
    >私も、コブラの新しい名前に期待しつつ
    >ディンゴJrも楽しみです。
    ありがとうございます。 また そのうち野犬はコブ付きで帰ってくると思います。
    ●あ、女優だ。 ほし菊ありがとう♪ 『南部美人』も買いましたか?酒蔵の若が せっせと飲んでくれと言ってるし 支援しねばねえ・・ゴクゴク・・って呑み助の言い訳だこれじゃ。
    >ひやぁ~、終わりなのぉ~?
    >なんで、なんで43話?
    ヨンジュンサンワだからです。すみませんコテコテです。
    幸せの44話も一瞬考えたんですが 話が延びるから。
    >段々と「ウフフ♪」笑える自分を発見して 頑張れる!と気合いをいれて お財布握り締めて街に出た!
    えらいぞ! そうです。 ボニも凹んだ時は ウソでも笑うようにしてます。ニーッと笑って何とかもったら その分頑張れる気がするよね。
    >経済をとめちゃいけない、風評被害の二次災害に東北を沈ませちゃいけない!それが 私のやり方だ!(笑)
    そうそう。 やり方はいっぱいあっていい。
    募金する人 家で静かに祈る人 東北の酒に福島のつまみで元気出す人。
    「みんな違ってみんないい(みすず)」って やさしい詩人も言っております。
     
    >”The light shines in the darkness
    and the darkness did not overcome it.” John 1-4-5
    >光は闇の中で輝いている、そして闇はこれに勝たなかった。
    ・・・ものすっごい いい言葉ですね。
    どうもありがとう 教えてくれて。 憶えておきます。
    さすが幼稚園の平目のカードで 教えを学んだアタシとは違うぞ。
    そうだよ。 今は 暗いこともある分 明るさが輝く時でもあるのだ。明るくいられる者は うん!明るくがんばろう。
    ●nktotoro8ちゃん ずーっと応援ありがと~~!
    やっと「ハッピー中締め」です。
    >ディンゴにも世間知らずのマリアちゃんにも、ジホとスジョンにも会えなくなるゥ(号泣)
    うれしいねえ おまいさんたら そんなに可愛がってくれて。
    ほろほろ・・
    >白のベントレーには銀髪のコブラしかいないけど、まさか魔法使いだったとは!
    マジシャンコブラと呼んでもいいよ(コ)♪
    器用さでは 兄貴に負けませんから ふふ!
    >それに、お腹を満たすのは食べモンだと思ってたけど、そうか、赤ちゃんてのも有りなんだ~ これも新発見。
    ・・・なんかもう お腹いっぱいです(マ)
    いやいや 遠慮するなって
    もっとしような(デ)
    なんちゃって 品がなくてすみません(ボ)
    >で、ボニさん!次週からの新作(番外編?)はもう、勿論仕込み済みですよね?!
    ひゃー!
    えーとですね。 埃をかぶったようなリクエストがあって それが先です。

  19. しばらくPCから離れていて、やっとディンゴに会える~と走ってきたら、ナント(終)の文字が・・・。
    でも最終回は、ディンゴがパンケーキを食べるようになったってわかったし、ジホの積年の後悔も消え去って、ほんわかハッピーエンドでよかったです。
    白ベントレーの後部座席にチャイルドシートって、すごくミスマッチで可笑しいけど、ディンゴファミリーらしくて好きでした。
    今度コブラはどんな車にするのか、とっても楽しみです。
    きっと番外編で出てきますよね。チャイルドシート、いくつ乗っかっているのでしょう(笑)。
    まんま聖母のマリアとひねくれ天使のディンゴ、素敵なお話をありがとうございました。
    >約束した数年前のリクエストを書いて その間に新顔を用意したいと考えて降ります。
    こちらもスゴク楽しみ!!
    お待ちしています。

  20. えっ。。。。。。
    こちらにお邪魔したら、いきなり(終)の文字。。。
    そうよね・・・「もうそろそろ・・・」と仰ってから、随分経ちますものね。。。(><。)
    週1回のお楽しみ♪
    待つ方は、ただただ楽しみだっただけだけど、
    書く方としては、お忙しい時、体調の優れない時といろいろあったでしょうに・・・
    長い間、本当にありがとうございましたm(u_u*)m
    最終回、じっくりと味わいながら読ませていただきました。
    最後の3行で・・・(T0T)
    やっぱりジホ派の私は、ジホがずっと抱いていた後悔の念から解放されたことが何より嬉しいです.。.:*・゜☆
    それにしても、ディンゴったら・・・マリアちゃんがおとなしく家にいるように・・・
    なんて言って(^m^)
    本当は超エ○イおっ○いがお気に入りだからだったりして(笑)
    ・・・と、最後までバボなコメですみません(^^;)
    次は何かしら~~~♪
    ・・・って、連載が終わってホッとしているところでしょうに・・・
    でも、ボニボニさんの追っかけとしては、やっぱり「次~~~!」
    と、おねだりしたくなっちゃいます。
    これからもよろしくお願いいたしますm(u_u*)m

  21. あ~~~とうとう最終回?
     ボニさんお疲れ様です!
     マリアとディンゴ、素敵なカップルでした。
     
     ジホもきっと闇の世界に置いてきた弟の幸せな姿を見てホッとして
     るかな?
     長男君の様子もたまにはお知らせください(笑)
     さぁ、最初から読み直してこようかな?

  22. あぁディンゴとうとう終わっちゃいましたね〜〜T^T。
    週一回のお楽しみが…なくなった〜。
    陰の世界に取り残された少年が、マリアとの邂逅で闇を照らすオトコになって…。
    子供の頃の心の傷も新しい家族のおかげで乗り越える事が出来て…
    本当に「よかったね、ディンゴ」!!!!!
    ボニさんもお疲れ様でした〜〜〜!!!
    またいつか新しいお話をお待ちしてます〜〜^^。
    (あ、ボニドンとジュニでも良いですヨン♪)

  23. “2歳の子供が1人で靴をはき 外に出ようとしていた。
    「地震を逮捕しに行く」とのこと
     小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。”
     お子さんからエールを貰われた方のメッセージを
     読んでいたら‥まるで ディンゴ&マリアの子供みたい!!と
     想ってしまいました。
     子供は穢れのない目をもっているから 真実がみえるし
     明るい笑顔が時に 奇跡のようなパワーを与えてくれる。
     ボニさん
     いつも毎週土曜日の楽しみに心躍らせていました。
     特に楽しみが持てることの幸せを実感する日々の中で
     八ッピーマニアのほのぼのとした素敵なお話を読めて
     本当に有り難く想います。ありがとう。 ボニさん
     また、最強の?!であり、心温かく優しいディンゴファミリーの
     お話に再会できる事を待っています。

  24. ボニ様
    タイトルをみて、えぇ?終わっちゃうのぉ?とびっくりしましたが、読み終えて、ふわぁっと暖かい気持ちでいます。
    どこから見ても堅気でない、粋なスーツ姿が赤ちゃんを抱っこしてる姿を想像してニマニマしています。
    サングラスしてて良かったね、ディンゴ。
    絶対目元が緩みっぱなしでしょう?
    抱っこするその指先に愛おしさが溢れてるんだろうなぁ~。
    長い間、楽しませていただきました。
    ありがとうございました。
    また次も、お待ちしています。それまでディンゴやジホを繰り返し読み直しまぁす♪

  25. わー、またご挨拶を戴いていました。
    拙作におつきあいいただいて本当にありがとうございます。
    ●yuchekkoさん 久しぶりに来ていただいたのに終りですみません。
    ワッフルと名を変えて 娘のすすめでホットケーキも食べるようになったディンゴ。筋金入りのゴロツキをマリアとヨンジュが変えていきます。
    >白ベントレーの後部座席にチャイルドシートって、すごくミスマッチで可笑しいけど、ディンゴファミリーらしくて好きでした。
    まさに ディンゴファミリーの今って感じですね(^^)
    次にお会いする時は 何匹チビがいることやら・・
    ながながお付合いありがとうございました。
    ●nyankoさん そうなんです~。
    >「もうそろそろ・・・」と仰ってから、随分経ちますものね。。。(><。)
    終わるかしらーって焦ってました(^^;)ああ良かった。
    週一回のお楽しみと言っていただけて 嬉しいです。
    また書いたらよろしくお願いします。
    >やっぱりジホ派の私は、ジホがずっと抱いていた後悔の念から解放されたことが何より嬉しいです.。.:*・゜☆
    そうですね。ジホファンには また別の楽しみがあったなあ。
    ジホが幸せそうで 私も嬉しいです。
    >本当は超エ○イおっ○いがお気に入りだからだったりして(笑)
    それはもちろん! 1番の理由でしょう!
    聖女のくせに エロすぎるナイスバディにノックダウンだもん。
    飛んでいかないように・・は半分言い訳ですね。
    また 次回作でお付合いいただけると嬉しいです。
    ●BABARちゃん はい最終回ですー! どうも長々ありがとう!
    ディンゴとマリア 楽しんでいただけましたか?
    おつきあいいただいて ありがとうございます。
    > ジホもきっと闇の世界に置いてきた弟の幸せな姿を見てホッとしてるかな?
    これは 本当に嬉しかったと思います。
    スジョンに出会い 護ると決めてしまった時から たった一つの心こりだったんだもん。
    これからはもう ドタバタコメディしかないディンゴ 番外で帰ってきたらまた遊んでください。
    ●イナバッチちゃん 楽しみにしてくれてありがと~(><)
    誰かの楽しみになれるなんて 嬉しいなあと思います。
    切ないことも多いこの時期だと特に。
    >陰の世界に取り残された少年が、マリアとの邂逅で闇を照らすオトコになって…。
    >子供の頃の心の傷も新しい家族のおかげで乗り越える事が出来て…
    >本当に「よかったね、ディンゴ」!!!!!
    ありがとうございます。 ディンゴ頑張ったよね。
    暗い環境の中でも腐らないで 光をもち続けた野犬だから 犬も歩いてマリアに当たったのだわ。
    >ボニさんもお疲れ様でした〜〜〜!!!
    ありがとうございまーす! ちょっと中締めでーす。
    >(あ、ボニドンとジュニでも良いですヨン♪)
    変わらぬご愛顧 嬉しいです(^^)
    ●わーTtimeさん 地震をタイホですか 可愛いなあ。
    それは 知りませんでした。 聞いて良かった~いい話だわ。
    “小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。”
    本当ですね。 こういう大災害があると
    子どもが元気でいてくれるだけで 救われるような気がしますし
    若者が力強く動いていると その闊達さに胸がしびれますね。
    あーなんか ババアくさいぞアタシ(T-T)
    でもでも うん 子どもは存在自体が価値でパワーです。
    >特に楽しみが持てることの幸せを実感する日々の中で
    楽しみが持てる幸せ・・本当ですね。
    今 何も楽しみがない人がいるのだと思うと切ない。
    ささやかでも楽しめる自分達の幸せに感謝して 遊びましょ。
    ディンゴにおつきあいくださってありがとうございました。
    また 次のお話で!

  26. ●あ、REE♪ちゃんと一緒でしたー!
    遊んでくれてどうもありがとう! 終わっちゃうけど たまに遊びに来ますねディンゴ。
    >どこから見ても堅気でない、粋なスーツ姿が赤ちゃんを抱っこしてる姿を想像してニマニマしています。
    ちっ・・ 俺様の粋な姿にヨンジュは似合わねえんだけどよ(デ)
    >サングラスしてて良かったね、ディンゴ。
    あ”?!
    >絶対目元が緩みっぱなしでしょう?
    (ギクッ)ん・・・な訳ねえだろっ!(デーー;)
    >抱っこするその指先に愛おしさが溢れてるんだろうなぁ~。
    愛おしさデロデロですね兄貴の場合。
    今からコレじゃ 夏場は完全に溶けるんじゃないかと思っています。(コブラ)

  27. 終わりなんだ。ちょっこし寂しいな・・・
    でも直ぐに『おいっ!』って言って出てきそう。
    マリアとの仲もすこぶる良さそうで何より何より。
    同い年の兄弟・・・子供にとっては複雑かもね。
    『のう~ジホ・・・家もそろそろ二人目を(//o//)』
    スジョン・・・貴方がその気なら私はいつでも ▄█▀█●___ ))
    ハッピーエンドはいつでも嬉しい♪
    ボニちゃん楽しいお話ありがとう。

  28. まず、ボニ様。お疲れ様でした。
    いつもいつも本当に素敵なお話を読ませていただいて嬉しいです。
    だけど、終わってしまうのは悲しい!!(笑)
    毎週毎週土曜日が楽しみでした。
    マジな話、ジホはヨン様な感じですよね?ってことは・・・ディンゴは誰のイメージですか?きれいな顔立ちの強面の方って思いつかないんです~~~。ボニさまのイメージはどなたなんですか?
    今でも毎日このサイトに来ては、たくさんの幸せ話を読んで自分を癒しています♪
    また、新作・・・とかボニさまワールド楽しみにしてもいいですよね?

  29. ボニ様
    お疲れさまでした(*^_^*)そして毎回わくわくしながら想像して週末チェックが習い性になってましたヨン!
    ”あのコワモテでウィークポイントが教会のセンセってのが
     渋いんだよな”・・・まさにここが奇想天外でおもしろかったですね。
    お兄様、お姉さまのジホとスジョンも登場させてくれたのも
    良かったです(*^_^*)
    ボニ様の創作からは登場人物の「声」が聞こえてくるんです。
    イメージぴったりな声も耳を澄まして文面から感じていました。
    ゆっくり休んでから・・・また次を・・・期待してま~すヨン!    ❤❤ありがとう❤❤

  30. え~!? 終わっちゃウンですね。
    お疲れ様でした(T_T)
    ディンゴを読み続けながら、また、違う意味で、家族のみなさんの、ボニさんファミリーの団結が固まった時でもありましたね。
    >募金する人、家で静かに祈る人、
    東北の酒に福島のつまみで元気を出す人・・これはボニさん
    お財布握りしめて街に出て、経済を止めなかったceyongさん!
    みんな自分の出来ることを!
    「がんばって」っていう言葉も重荷になるような状況の中、ボニさんは幸せなディンゴファミリーを描くことで、大変な真ただ中にいらっしゃるみなさんに「微笑み」と、「もう少しがんばれる」という気持ちを持たせてくださったんだと思います。
    ディンゴと、彼の世界の隅々にまでいる人も、みんな愛しい人ばかりでした。
    また逢えるのを楽しみにしていますm(_ _)m

  31. ボニさん、お疲れ様でした~~^^
    毎週土曜の楽しみのディンゴが終わってしまうのは、
    とっても寂しいですけど(涙)
    ハッピーマニアのボニさんらしくて、最後までにまにまして
    読んでました(* >ω

  32. ●yonyon ちゃん 長い間お付合いありがとう!
    最終回を寂しがってくれてありがとう。また帰って来ます。
    で、ふふふ・・ 正解
    >『のう~ジホ・・・家もそろそろ二人目を(//o//)』
    >スジョン・・・貴方がその気なら私はいつでも ▄█▀█●___ ))
    間違いなく あの熱愛夫婦はそんな会話をかわしたでしょうね。
    「いらっしゃい」と言うジホの声が聞こえそう。
    >ハッピーエンドはいつでも嬉しい♪
    そーよね~~~それが書きたくって。(^^//)
    ●あ!gonbutoさんお久しぶりです。 読んでいてくれた~!
    最後までおつきあい ありがとうございます。
    毎週待っていてくれたなんて (^^//)嬉しいよぉー。
    >マジな話、ジホはヨン様な感じですよね?ってことは・・・ディンゴは誰のイメージですか?
    書き手のイメージに関係なく 皆様の好きなイメージで読んでもらえればいいんですけど。 聞かれたのでこっそり・・、えへへ・・私は、[「彼主演ドラマの原作」のつもりで話を書いてますデスはい。
    ディンゴは 本人とかーなーり キャラクターが違うのですが そこは「俳優に新境地を開いてもらう」ってことで(^^;)
    サングラス+スーツ(or 革ジャケット)の彼に、ジソプの凶暴さを足して、銀時の芯のあるゴロツキ感混ぜて、探偵の時の優作のチャラさ振りかけて、「やすことケンジ」の松岡ギャグをおしんこ代わりに添えたってあたりがイメージですが・・わかんないですよね、そんなの。
    ●bannbiちゃんも 毎々おつきあいしてくれて どうもありがとう~~。。(><)。。
    週末チェック 最初は木曜にしてたんだけど ズレちゃってトホホ・・
    今回は ゴロツキに聖女という変な組合せでしたが 楽しんでもらえてよかったです。
    >ボニ様の創作からは登場人物の「声」が聞こえてくるんです。
    わー嬉しいです。 画が浮かぶとか 声が聞こえると言われると書き手と読み手の間で ドラマ上映が出来たなあと思って嬉しいです。
    また 頑張ります。
    ●yuusaiちゃ~ん! いつも声援ありがとー!!
    やっと ハッピー中締めだよー!
    >ディンゴを読み続けながら、また、違う意味で、家族のみなさんの、ボニさんファミリーの団結が固まった時でもありましたね。
    ・・ははは ボニファミリーではゴロツキ一家みたいです。
    創作好き仲間ですね。 
    今回は本当に酷い被害で いまだに終息していなくて 無力感に襲われてしまう。
    でもね 以前「胃の細胞」の画像を見た事があるんですけど・・。
    強い刺激物で胃粘膜がやられると その瞬間からまた細胞が修復を始めるんです。 何度でも ただ黙々と。 
    胃の細胞みたいに 日常を取り戻そうと立ち上がる生命力にエールを送りたいです。
    ・・って 何か話がそれましたが また次書いたら遊んでね。
    ●明音ちゃーん!いらっしゃーい! やや子はでかくなった~?
    今回の災害でしみじみ思ったけど 子どもはホント希望だよ。
    いるだけで笑うだけで 周囲に 何かを確実に与えるもん。
    その 子どもをいっぱい産み出したことで 明音ちゃんをたたえます。平成23年4月ぼにぼに
    >きっとディンゴの(照れ隠し)サングラスを、
    >ヨンジュがべたべたのお手々で触っちゃうんだろうなぁとか。
    やるでしょうねえ・・
    >そんでサングラスを欲しがってむずかるヨンジュに根負けして、
    >こっそりかけてやったりするんだろうなぁとか。
    それもやるでしょうねえ・・・
    >妄想ディンゴを想像しては、でへへへとなってたわたくしです( ̄∀ ̄*)
    うふふ・・楽しいですね。
    赤ん坊って 究極の現実だもんね。 理屈もク○もない。
    ディンゴの過去も何も ヨンジュという現実に振り回されるうちに  幸せへと昇華されていくんだろうな~。
    >番外でコブラのラブストーリーなんかも(^ω^)
    >(←何気におねだり)
    >あ、ボニドンでも、愛しのジュニでもぜんぜんいいですよ!!
    >(←更におねだりww)
    お、お、おねだりは禁じ手です(--;)・・

  33. 完結おめでとうございます。
    とっても面白かったです。毎週更新を楽しみにしてたんですよ。
    お疲れさまでした。
    同い年の姉弟をしこむだなんて、ディンゴもやることが違いますねー。
    その理由がまたなんとも可愛いと言うか。
    ディンゴとヨンジュ親子のコミュニケーションは相変わらず読んでほのぼのしました。
    ここの息子が加わったらどうなるのかなー。マリアの取り合いになったりしないかしら。
    また別の形で会える事を期待v
    次回作も楽しみにしてますv

  34. あぁ、(終)のサインが出てしまった。
    ジホの時もそうだったけど、私にはなぜかそれは突然やってくる感じがするのだわ。
    そして、しばしためらった後に、始まったものはいつかは終わるのよね~と覚悟を決め開くのだわ。
    でも、そこには、ディンゴを取り巻く世界が、これからもほほえましいものであることを、納得させてくれるお話がありました。
    >“ワッフル”ですわママさん。
    あえて言うマリアに、強さとディンゴに対する愛情の深さをみました。
    愛すべきコブラは、今回もナイスな働きだし。
    ジホとスジョンは、本編以上に夫婦の会話を聞かせてくれるし。
    そして、ディンゴとマリアは元気に地上に楽園を作り続けている。
    きっと、ずっとずっとず~っと、これからもこの明るい世界が続いていくのでしょう。
    ありがとうございました、ボニさん。
    そして、またまたすぐに、みんなに会わせてね。
    ジホとディンゴが仲良~くおしゃべりするのが読みたいな♪

  35. ボニさんお疲れ様でした^^
    楽しかったぁ~♥♥(o→ܫ←o)♫ღ
    ディンゴさん周辺で「パパ」と呼ぶ人はいないのよねキット。。。
    だからヨンジュちゃんは「ゴ」になっちゃう^^
    赤ちゃんが最初の言葉をしゃべるまでにその言葉を
    一万回聞くんだって!!!
    一万回聞いてやっと「ゴ」って言葉が口から出てくる。。。
    「ディンゴさぁん、おしっこ!」って
    ヨンジュちゃんに言われちゃうんだ!!!
    なんか笑ってしまう。。。
    妻と娘に「ディンゴさん」って呼ばれるディンゴさんいいな・・・
    あ・・・もう一人生まれるんだ!
    次は男の子よね!!!
    マリアちゃん似の男の子がいいな…
    ヨンジュちゃんはディンゴさん似(私の勝手な妄想)
    コブラの新車も気になる・・・
    時々、顔出してくれるのよね^^b
    ディンゴさぁ~ん♥♥(o→ܫ←o)♫ღ

  36. 今日もまた 大きな地震がありました。
    昨日の地震も大きかったですね。また被害が出てしまった。
    頑張ろう立ち上がろうとしている所なのに何で?!と腹立たしく思います。
    今日はどなたにも被害が出ないといいのですが・・
    そんな時に 来てくれてありがとうございます。
    ●mkinbosさん いらっしゃいませー! 
    毎週読んでくれていたのですね お付合いありがとうございます!!
    >同い年の姉弟をしこむだなんて、ディンゴもやることが違いますねー。
    そうですね。 ディンゴは本当にマリアが心配なんです。でも 教会の仕事をとめることは不可能だし・・こんな手を使って引き止めてるのね~。使ってるのは手じゃないけど(あわわ・・!すみません)
    >ここの息子が加わったらどうなるのかなー。マリアの取り合いになったりしないかしら。
    >また別の形で会える事を期待v
    ディンゴも そのうち 帰ってくると思います。
    次のお話もまた お付き合いくださいねー!
    ●お、たます坊来たね(^^)v いらっしゃいませー
    >ジホの時もそうだったけど、私にはなぜかそれは突然やってくる感じがするのだわ。
    へへへ すんません。 また次書くから遊んでね。
    >>“ワッフル”ですわママさん。
    >あえて言うマリアに、強さとディンゴに対する愛情の深さをみました。
    マリアにも切ない過去があったから “ホットケーキ”の切なさが ディンゴから完全に無くなりはしないことを知ってるんでしょうね。しみじみ・・。 
    >きっと、ずっとずっとず~っと、これからもこの明るい世界が続いていくのでしょう。
    もちろんです! このドタバタ夫婦ですから 事件には満ちているでしょうけど(^^)
    また そのうちお眼にかかるときもあると思います。
    ●あ、かわいい顔文字のきみりんちゃんだ。
    >楽しかったぁ~♥♥(o→ܫ←o)♫ღ
    それはよかったぁ~♥♥(o→ܫ←o)♫ღ
    最後に「アー楽しかった♪」と言ってもらえるのが嬉しいっす。
     
    >赤ちゃんが最初の言葉をしゃべるまでにその言葉を
    >一万回聞くんだって!!!
    >一万回聞いてやっと「ゴ」って言葉が口から出てくる。。。
    わー一万回 それは大変ですね!
    マリアちゃんそんなに呼んだのかしらベッドで・・違うか(^^;)
    でも一単語一万回を積み上げて 子どもは育つのか。
    それは 凄いことですね。 ディンゴの気持ちが動くはずだ。
    >次は男の子よね!!!
    >マリアちゃん似の男の子がいいな…
    >ヨンジュちゃんはディンゴさん似(私の勝手な妄想)
    女の子がパパ似で 男の子がママ似ってのは割とありますよね。
    ディンゴ似の女の子も マリア似の男の子も・・楽しい。
    >時々、顔出してくれるのよね^^b
    >ディンゴさぁ~ん♥♥(o→ܫ←o)♫ღ
    ディンゴさぁ~ん♥♥(o→ܫ←o)♫ღ 
    ・・って 呼ぶんじゃねえよ。
    (と 言いつつ準備するディンゴ)
    いや 今終わったとこだから・・(^^;)
    また 来たら遊んでくださいね~~! 次回作もよろしく。

  37. 終わっちゃったよ~・・・なのにこの充実感♪幸せ気分♪なんなんデショ^^
    ボニさん本当にお疲れ様でした^^そしてノムノムコマウォヨ^^
    今日は(終)の文字を見たとたん「えっ!」と思い、読みたいのに読みたくない変な気持ちのままそれでも読みだしたら止まらずに、「こんなに読んだら終わっちゃうよ~」と思いながらどんどん読んでしまってました^^;
    この界隈での「白ベントレー見かけたら逃げろ!」って噂も白ベントレー出没=マリア先生もツボでした^^
    ディンゴさん大好物のマリアに首に抱きつかれて「愛してます」なんて言われたら、同級生の兄弟も生まれちゃいますね^m^
    もうほんとにこのお話大好きでしたヨ♪
    まだまだ番外編とか楽しみに待っています♪
    次のお話もまた楽しみです^^
    楽しいことは進んで見つけて楽しんで、みんなで幸せになりましょう♪♪
    ボニさんありがとうございました♪

  38. ボニさん!お疲れさまでしたー!
    では、脱稿記念に・・・(^O^)/C□☆□D\(^_^ )
    >ほんの少しだけ戸惑った後 ディンゴは 片腕で我が子を抱き取った。
    いやん、カッコいい❤
    堅気じゃないスーツ姿でヨンジュを抱くディンゴ。
    ディンゴはマリアが身重だったら、危ないことにはならないと
    思ってるけど・・・そのうち身重でも、子供をおぶってでも
    世界を救いに行っちゃうんじゃないかな~マリアちゃん!(^^)!
    そんなマリアとディンゴの‘それから’ストーリーも
    楽しみにしています♪
    ボニさん、ほんとにお疲れさま!
    そして、ディンゴに逢わせてくれてありがとう~m(__)m

  39. 嬉しいですねえ・・(T-T)
    ●soralyちゃん どうもありがとう~!
    >今日は(終)の文字を見たとたん「えっ!」と思い、読みたいのに読みたくない変な気持ちのままそれでも読みだしたら止まらずに、「こんなに読んだら終わっちゃうよ~」と思いながらどんどん読んでしまってました^^;
    書き手冥利につきるお言葉ですよ ありがたいことだ。
    また 頑張って喜んでもらえるの書こう。
    >ディンゴさん大好物のマリアに首に抱きつかれて「愛してます」なんて言われたら、同級生の兄弟も生まれちゃいますね^m
    そんなこと言いやがって惚れてまうやろ~! なディンゴ。
    幸せですねえ・・
    ディンゴ気にいっていただけて嬉しいです。書き手も天邪鬼で 意地っ張りなのが可愛くて好きでした。
    >楽しいことは進んで見つけて楽しんで、みんなで幸せになりましょう♪♪
    うん・・そうしないと ヘタレなアタシは折れそうです。
    ●おほほ なここさんは ビール付き♪でありがとう。
    >ディンゴはマリアが身重だったら、危ないことにはならないと
    思ってるけど・・・そのうち身重でも、子供をおぶってでも
    世界を救いに行っちゃうんじゃないかな~マリアちゃん!(^^)!
    やりかねないですね・・・(--;)
    その度に「あの馬鹿マリア~~」と言いつつ
    守護天使は出動してゆくのでありましょう・・大変デスネ。
    そんな漫画ちっくなドタバタを そのうち書こうと思います。
    その時は どうぞおつきあいください。
    >そして、ディンゴに逢わせてくれてありがとう~m(__)m
    いえいえこちらこそ、ディンゴを愛していただいて
    本当に ありがとう m(__)m
    読んでくださった すべての方へも 
       m(__)m ありがとう

  40. 連載終了、おめでとうございます。
    &お疲れ様でした!
    「ベビーフェイスのヨンジュちゃん」で大うけし
    (絶対彼女は町ぐるみで最強!)
    「あのコワモテで ウィークポイントが教会のセンセってのが渋いんだよな。」
    と言うコブラさんの心中の呟きに深く納得し
    最後のジホの微笑で幸福感いっぱいになりました。
    素敵な話をありがとうございました♪

  41. ●あ♪ 雀さんいらっしゃいませー!! 
    おつきあい どうもありがとうございます!
    >「ベビーフェイスのヨンジュちゃん」で大うけし
    >(絶対彼女は町ぐるみで最強!)
    最強・・でしょうねえ。 ディンゴの眼に入れてもいたくない愛娘で天然マリアにビクともせず 街の主みたいな銀貨のママが乳母代わり・・(^^;)どんな娘に育つやら。
    >最後のジホの微笑で幸福感いっぱいになりました。
    ディンゴだけでなくジホの幸せが嬉しいと言ってくださる方がいて あっちもこっちもハッピーエンドに出来て良かったです。
    また よろしくお願いします。

  42. 完結おめでとうございます!
    すてきなお話をどうもありがとう。
    ひたひたと胸にぬくもりが広がるようなお話でした。
    あぁマリア。純粋で無垢な魂は、いつのまにか周りの人々を幸せにしていくんだなあ~。
    でもね、ディンゴもまた人を幸せにするために生まれてきたのだっって感じられる。
    それが、このお話を読めた人のしあわせだな♪

  43. おー、シータはん。 お付合いありがとう。
    >ひたひたと胸にぬくもりが広がるようなお話でした。
    わー嬉しい。 少しでも温まる人がいてくれると嬉しいです。
    >あぁマリア。純粋で無垢な魂は、いつのまにか周りの人々を幸せにしていくんだなあ~。
    >でもね、ディンゴもまた人を幸せにするために生まれてきたのだっって感じられる。
    うん。 この2人は手を取り合うことで人を幸せすることが出来る半身同志だったのでと思う。マリアの理想を宝珠のようにくわえて 荒野を駆けるディンゴの力強い脚があって初めて 奇跡が起きてゆくのね~・・・
    しじみ・・・
    あ 違う。 しみじみ・・・
    遊んでくれて どうもありがとう。 またよろしく。

  44. ボニちゃん、楽しかったです。
    長い間、毎週毎週どうもありがとうございました。
    今、最初から読み返してきました。
    お口の悪いディンゴなのに、毎回不快感はありませんでした。
    それどころか、天然マリアとの行間に“愛”がいっぱい。
    不思議ですね。荒っぽい言い方なのに、温かみがあるし、真剣だし、ユーモアさえ感じていました。
    ボニちゃんの書く力はすごいなあと思っていました。
    それにいつものことながら、お話の展開もホントによく考え付くものです。
    なかなか手を出さなかったディンゴが、ついにマリアを・・の流れもとっても好きですし。
    結婚するようにディンゴを持っていくところも。
    教会と救護所が入った施設を作るところも。
    表の世界の住人にするところも。
    みーんな知恵があって、ボニちゃんは凄腕コンサルタントみたいだと感じてました。
    最後に、ヨンジュの 「ゴ」、「ゴ」の連呼は最高でした。
    そしてくちゃくちゃになった、“ホットケーキのようなもの”を手から手に渡すところで、グッときました。
    その場面が光ってみえました。
    いろんなことが興味深かったです。
    もう一度、(●′З`)ノ ありがと-う♪.+゜

  45. おわ! コメント貰っていました(@@;)
    ● ごめんねきゅうりちゃん 返レス遅くなって・・
    タラタラ続けちゃったけど 付きあってくれて本当にありがとう!
    楽しんでくれたのねー♪ どうもありがとう!!
    >今、最初から読み返してきました。
    わー それはそれは43話だから大変・・・
    >お口の悪いディンゴなのに、毎回不快感はありませんでした。
    >それどころか、天然マリアとの行間に“愛”がいっぱい。
    わーい それは嬉しいお言葉です。
    口もガラも悪くて天邪鬼。 だけど誰より優しい主人公を書きたかったんです。ディンゴはもの凄く口が悪いのだけど 根っこのところで人を見る眼が温かい。それを可愛がってもらえたなら嬉しいわー。
    >なかなか手を出さなかったディンゴが、ついにマリアを・・の流れもとっても好きですし。
    私も 強がりディンゴの陥落が個人的に好きなのー(^^;)
    マリアをお家に連れ帰って ちょっと浮かれてるあたり可愛いす。
     
    >最後に、ヨンジュの 「ゴ」、「ゴ」の連呼は最高でした。
    どうもありがとう~(^^)
    ディンゴには 2つの呪縛がかかっていたんですよね。
    1つは ジホが自分を助ける為に去った夜に言われた
    「お前は そこにいろ」
    もう1つは 決して自分の手には届かない
    「ホットケーキ」
    2つの呪縛を 幸せで上書きできたのでほっとしています。
    >もう一度、(●′З`)ノ ありがと-う♪.+゜
    ながながおつきあい (●′З`)ノ ありがと-う♪.+゜

  46. 突然、急に、終わっちゃったような気がして
    なんか今日まで呆然としてました~><
    ボニさん、本当に本当にディンゴに会わせてくれてありがとう!
    ついにセカンドカーのフェラーリは出てこなかったけど~
    車庫の中にあって、
    番外編で会えるのですよね?
    釜山で、花壇にドアをぶつけたらしいから、
    これ以上車が汚れないうちにお願いします~スリスリ

  47. あ♪ rzちゃんだ いらっしゃ~い!
    ずっとおつきあいいただいていたのねー!
    ピンポイント萌えシーンをお送り出来てよかったわー。
    >本当に本当にディンゴに会わせてくれてありがとう!
    いえいえ こちらこそどうもありがとうございます!
    粗野で 柄の悪いゴロツキディンゴをリリースする時
    この主人公は果たして受け入れてもらえるかしら~・・・
    中身はまっすぐで いい男なんだけどなあと心配だったんですが
    rzちゃんが 「読みたいタイプの話」と言うコメントを
    1番最初に入れてくれて °。(><)。°わー
    いるわいるわ喜んでくれるヒトー♪ と本当に嬉しかったです。
    >ついにセカンドカーのフェラーリは出てこなかったけど~
    >車庫の中にあって、
    >番外編で会えるのですよね?
    そうですね。 いつか車庫から出しましょうか。
    「ディンゴ」は 話の要素が多いんです。
    繁華街が舞台だし、教会もあるし、ジホがからめばビジネスも。
    ホテルが舞台のボニドンも 小話が沢山作れましたが
    「ディンゴ」も 話をず~っと伸ばしていけるくらい要素がある。
    どこまでも続いてしまうので とりあえず中心の 
    野犬と聖女の物語にだけハッピーエンドのピリオドを
    「そして 2人は幸せに暮らします」の 中締めピリオドを
    打たせてもらったという感じです(^^)v
    番外を書いたら また遊んでくださいね。

  48. ボニボニさま。
    一応終わりとはなっていますが、きっとどこかでディンゴに会えると信じて待っています。どの作品もキャラクターに魅力があって、これ!なんて選ぶことはできません・・・。
    ディンゴは特に口が悪くて、今までになかったキャラクターにもかかわらず、本当に魅力的でした。ハッピーな話を読むたびに、自分もハッピーになれる。この世界では(一応)一人の男としか選べませんが(苦笑)、話の中なら、あれもこれも自由自在に選べて、いつでも会える!今日の気分はディンゴでしたので、ディンゴに会いに来ましたっ。(といいつつ、さっきよそ見をしてジホに・・・汗)
    本当にすばらしい作品をありがとうございます。

  49. ●あ! 拍手にコメントを下さったms rainyさんですね!
    わー、どうも嬉しいコメントをありがとうございますっ!!
    あはは・・はい。 またディンゴを書く日もあると思います。
    >この世界では(一応)一人の男としか選べませんが(苦笑)、話の中なら、あれもこれも自由自在に選べて、いつでも会える!
    えへへ! まったく同感です。
    ディンゴも好き、ジホも好き、プロフェッサーもジュニも好き・・で どの話も番外編だらけになってます(^^;)
    今日の気分はディンゴだったんですね。遊んでもらえて嬉しいです。
    そのうちまた「これもいいわね」と言っていただける男を連れてこようと 今ゆっくり醸してます。その節はどうぞよろしく
    m(_ _)m ぺこり

  50. すごくお久しぶりです。
    もう、何年ぶりになってしまいます。
    これでも、こっそり読み返して楽しんでたんです!
    私のタブレットのブックマークは、Yahoo!とボニさんのページだけなのですw
    すべての作品がリンクする、そのワクワク♪(^-^)
    やっぱり好きです♪
    時にボニさん。。。ジュニやジウォンは、ディンゴ達と関わったりしてないんですか?w
    読み返してちょっとワガママになってしまいました!
    ごめんなさい(о´∀`о)
    また、楽しみにしていますね♪

  51. ●おっわ~~~! 懐かしい方がお見えです!
    gonbutoさん お帰り、お帰り、お帰り~~!!
    浮上してくれてありがとうー!
    こっそり読んでいていれたんですね! 嬉しいわー!
    >私のタブレットのブックマークは、Yahoo!とボニさんのページだけなのですw
    (@@) !! そりゃすごい!
    ヤフーと肩を並べた日。 やっほーい!
    >時にボニさん。。。ジュニやジウォンは、ディンゴ達と関わったりしてないんですか?w
    あははは・・・(^^;)
    ディンゴってもの凄く好きなキャラなんですけどね。
    彼を書く時 どーしてもどーしても時代設定を過去にしたくなくて
    「時空を曲げて」書いてしまったんですよねえ・・・(^^;)
    ジュニの世界でジホは 20年近く前に亡くなったお祖父さんなのに
    ディンゴの世界では ジホはまだ若きイ家の総帥です。
    この時空の曲りがあるからなあ・・・・(^^;)
     
    どうしますかねえ・・

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*