38ディンゴ:38:

dingo.jpg

 

 

 

新生児室の看護師は 頬がこわばるのを懸命にこらえて微笑んだ。


ガラスの向こうでは 危険なほどに美しく どこから見ても危ない男が
退屈しきった魔王のように 傲然とこちらを見つめていた。

「・・・」

 

冷めた表情と裏腹に 男がこちらを凝視しているのはサングラス越しでも明らかだ。

その証拠に 赤ちゃんがわずかでも動こうものなら 男の眉がピクリと揺れる。

「・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

 


“誰か 何とかしてちょうだいぃぃ・・”

ここで赤ちゃんが泣き出しでもしたら 撃ち殺されてしまうかもしれない。

怖じた看護師のつくり笑いが限界に達しようとした瞬間
男は ぷいと顔をそむけると 踵を返して立ち去った。


———


「・・まったく。 あのゴロツキの強情は はた迷惑の極みだな」


スジョンは ひよこの刺繍がついたソックスを 目の前へ持ち上げた。

「う”~! どうだ この小さいこと。ややこの使う物は可愛ゆいの。ふふ・・」
「・・・」

スジョンは執務室のソファに陣取り 贈り物にするベビー用品を確認している。

何も あそこへ拡げなくてもと 思わないではないジホだったが
話をしたいのだろうと推測して仕事の書類をめくった。
  

 

「それで 赤子の名は決まったのですか?」

「おぉそれだ! マリアが『瑛珠』が好きと言うての」
「ヨンジュ・・ですか。 それはまた」
「ジホはさすがに知っておるか。 水晶のことじゃ 吾が仲間よの♪」

「ディンゴは 何も言わなかったんですか?」


ディンゴの奴め。 

産んだお前が勝手に決めろと 無理にも 子に興味が無いフリをしおって。

そのくせ 日に幾度となく 仏頂面で新生児室を覗くものだから
看護師達はヨンジュに何かあれば ディンゴに殺されると戦々恐々だったのだ。


あげくの果てに ようよう退院と皆が胸を撫で下ろしていたら 

あ奴め。 お祝いを言うた院長の胸元を ギリギリとこう締め上げおってな。

 

「“冗談じゃねぇぞ!このクソ医者。あんなに小さい人間をシャバへ放り出す気か?!
 何かあったら手前ぇはいったい どう落とし前をつける気だっ!”とな」

スジョンの柄の悪い啖呵を聞いて ジホは静かに眼をつぶった。

深窓の姫として育った妻には ディンゴの物言いが面白くてたまらないらしい。

 

「・・スジョン」

「気の毒に 院長は蒼白であられた」

「良家の女性が そのような言葉を使うものではありません」
「私は 使ってはおらぬぞ。 お前の弟が言うたことを伝えただけだもの」
「・・・」


ところで 明日はややを抱きに行く。 「ジホも 私と一緒に参るか?」

あっけらかんとしたスジョンの問いに さすがのジホもぽかんとした。

 

「?! 行く・・とは。 ディンゴの家へですか?」

「もちろん。 ややこはディンゴの娘だぞ? 他の誰の家に住んでおると言うのだ」


「それは・・ぃや しかし。 ディンゴが あなたを自宅へ招いたのですか?」
「あの愛想無しめが人を招くはずもなかろう。 ややこを抱きたいと私が言うたら
 マリアが どうぞいらしてくださいと答えたのだ」
「!」


あのゴロツキめは仰天して 出来るものなら私をにらみ殺しそうであったが
マリアが産後の弱々しい身で おずおずと“いいですか?”と問うたらな。

「そっぽを向いたまま“お前の好きに”と 優しい声を出しおった」

「・・・」
「あれは いわゆる“メロメロ”だな」
「・・・」
「で? ジホも遊びに行くか?」

「・・・」

 

まったくこの妻は いつだって思いもよらぬことをやってのける。

ジホは書類へ眼を戻すと 気を取り直すようにまばたきをした。
自分の手をさんざんすり抜けて行った あの野犬の「寝ぐらへ遊びに行く」だと?


書類の数字を眼に流しながら ジホは考えを巡らせた。

スジョンがディンゴに近づくことは どんな波紋を起こすだろう?
とりわけ ディンゴを利用しようともくろむ あの狡猾な毒虫に。


「・・・」

「ジホが忙しいなら構わぬぞ。インスクも行きたがっておることだし」
「スジョン」
「うむ」

「ご一緒いたします。 イ家のリムジンで参りましょう」


———

 


ほや ほやぁ ほやぁ・・


天蓋つきの小さなベッドから お腹を空かせた声が聞こえた。

マリアは赤ん坊を取り上げると 柔らかな声であやしながら
向こうのソファにふんぞり返っているディンゴを見て 淡く微笑んだ。


ディンゴは およそ普段は見ないTV番組に見入る振りをしている。

それでも 彼は家にいる時 ヨンジュの居る部屋を離れないのだ。

 

 

赤ん坊に乳を含ませていると ディンゴがそばへ寄って来た。

ぷくぷくとした手がマリアの胸にしがみつくのを 珍しそうに見下している。

そのくせ マリアが落ち着いたヨンジュを ディンゴの方へ差し出すと
指先で頬をほんの少し押しただけで 抱こうともせずに行ってしまった。

 

マリアは どんな時でも強気な夫の 不思議な反応に首を傾げた。

・・「自分の子」という存在に まだなじめずにいるのかしら?


それでも彼が ヨンジュのことを大事にしているのは疑いようもない。

マリアが赤ん坊をベッドへ戻して 他のことをしていると
いつの間にか近寄ってきたディンゴが ベッドのそばへ座っているのだった。

 

 

・・冗談 じゃねえぞ。


当のディンゴは焦りのあまり 今にも牙が生えそうだった。

50㎝ばかしの身体なんて 丸まってると犬ほどもねぇじゃないか!


ペットなどという洒落たものを 飼ったことなどないディンゴだが
生きてきた時間のいくばくかを共有した生き物はあれこれといた。

野良猫 捨て犬 巣から落ちたヒナ・・

雨に濡れたりしただけで あっけなくおっ死ンだ奴もいた。

 

な・の・に・俺様の子どもって奴は それよりもっと小せぇんだぞ!!

産まれたばかりの赤ん坊が これほどか弱く 小さいことが
ディンゴを心底おびえさせていた。

 

♪♪♪~ ♪♪♪~


いきなり エントランスのコールが 部屋の中へ大きく響いた。
ディンゴが慌ててベッドを見ると ヨンジュがビクリと反応した。

・・・ぉ・・おいマリア 赤ん・・

 

うろたえる野犬に気がつかず マリアはインターフォンを取り上げた。

「はい。 ・・あ お姉様」
「!」

「お待ちしておりました。 今 開けますね。 まぁジホ様もご一緒に?」
「な!!」
「はい。 ええ ディンゴさんもちょうど家に」

「おいっ!!!」


ちょっと待って下さいディンゴさん。 お2人をお迎えして来ますから!

パタパタと マリアは軽快に玄関の方へ走り去った。
ベビーベッドの中からは べそべそと泣きそうな声がしている。

 


だ・か・ら・・待てって 言っただろうが!

ヨンジュの様子を気にするあまり あの女が来るのを忘れていた。
おまけに あの馬鹿姫様は よりによって旦那を連れて来やがった。

歯噛みする気持ちを必死にこらえて ディンゴは部屋を去ろうとした。

妻子に 義兄夫婦だと? 「んなもん 俺にはいねぇんだよっ!」


ほ・・ ほやぁ・・ ほやぁ・・

「?!」


ドアノブをつかんだディンゴが止まる。 小さな声が呼んでいた。

置き去られても そうと知らずに ただ呼び続けるだけの無力な声が。

「・・・」


長身がゆらりと振り返り ベビーベッドに近づいた。
肌ざわりの良さそうなコットンの中で ヨンジュが独りぼっちだった。

「おい。 何て言うンだ? よしよし か?」

 

ディンゴが恐々 持ち上げると 赤ん坊は引きつったように両腕を伸ばした。

それが新生児の反射だなどと 知るはずもないディンゴは
眼もまだ見えていない赤ん坊が 自分を求めたことに驚いた。

お前・・そりゃちょっと 大胆じゃねぇか? 「相手が俺様だからいいけど」

 

こんな小せぇモン どうやって抱きゃいいんだ?

あれやこれやと持ち悩んで やっと片腕に抱えると 案外しっくり納まった。
痛がっていないかと触ってみれば その指先をぎゅっと握る。

・・・お・・わ・・・

壊れそうに弱いと思っていた赤ん坊には 意外な程に力があった。

馬鹿やろ お前。 置いていかれまいと そんなにつかまなくていいんだぜ。

 

吸い込まれるように 頬ずりをしていた。

父親の頬を 唇に感じたヨンジュが吸いついた。 
んくんく・・と頬にキスをされて ディンゴの身体が固まった。

 

 


どうやら 我らがおることなど 視界にも入っておらぬようだな。

スジョンが呆れた声を出した。 ジホは あ然と見つめていた。


ディンゴは大きな背中を丸めて ヨンジュという名の 柔らかな奇跡を見続けていた。

 


32 Comments

  1. わぁ~ディンゴが初めて赤ちゃんを抱くときはどんなだろうってワクワクしていました。
    こんな・・・だったんですね。
    側を離れられないくせに、触れることできないディンゴ。
    二人っきりにしたマリア、上手いです。
    やっと恐々抱き上げたディンゴは、まわりの全てが消え去って、自分と小さな小さなヨンジュしかいなくなっちゃったのね。
    聖父子像?ってのがあったら、きっとこの二人の姿のようでしょうね。
    それにしても、この先も周囲の人たちをビビらせ続けるのかなぁ。
    ヨンジュが女の子になって娘さんになって女性になって・・・
    その道のりを考えると、これは大変だわぁ。
    『瑛珠』ヨンジュっていい名前ですね。
    水晶のことなの?
    そのまま水晶でスジョンかと思っていました。
    ヨンジュってキーを打つたびに、クセでヨンジュンって打たさってしまいました」ヨン。

  2. わ、早速ありがとう~~!
    ●yuchekkoちゃん はい ディンゴが初めて赤ちゃんを抱くのは 生まれてからかなり経ってからでした。
    >聖父子像?ってのがあったら、きっとこの二人の姿のようでしょうね。
    本当ですね・・。 なんかいいかも。
    >『瑛珠』ヨンジュっていい名前ですね。
    >水晶のことなの?
    >そのまま水晶でスジョンかと思っていました。
    はい。 「水晶」はそのままスジョンです。
    今度のディンゴの娘の名前は さんざん悩んでギブアップしまして。
    (^^;)韓国語を勉強中のナココちゃんに助けてもらいました。
    ナコちゃんは ヨンと読める字を探してくれたのです。
    『瑛』という字がヨンと読めて 意味は「珠の光」とか
    「水晶」というものなのだそうです。 
    おー! ヨンと読めて意味に水晶があるんじゃこれだろう!
    ということで 今回 影の名づけ親はナコちゃんでした。
    >ヨンジュってキーを打つたびに、クセでヨンジュンって
    私もです(^^;) 
    誤字打ちそうだなー。 見つけたら教えてください。

  3. いやはやディンゴ、赤ちゃんを抱くまでにこんな道のりが・・・^^
    もう冒頭から可笑しくて、ディンゴらしくて
    スジョンの言葉のあたりで吹きだしました。
    でもディンゴは、よその赤ちゃんを見たり触ったり
    普通の人がするであろう経験をな~んにもしていないんだものね。
    置かれたらただ泣くしかできないホントに無力な存在なんだから
    親が護らなくちゃ・・
    でも無意識に抱き上げて頬ずりするディンゴを想像して
    思わず涙がでました。
    親は子供によって、初めて親にしてもらうのね~!
    うちの夫、初めて息子を両手に置かれたとき
    固まって3分間! 抱くなんてもんじゃなかった・・・
    置かれたそのままの状態でまたとり上げてもらって、
    帰ってから肩がこってシップ貼ったって^^;
    ・・にしても“ヨンジュ”って何てステキな名前でしょう!!
    ナココさん、素晴らしい!!!  
    『瑛珠』スジョンじゃなくても、♪♪だわ~~^^
    一度抱いてしまったら、これからのディンゴもっと楽しみです。

  4. はぁ~~幸せな時間を頂きました。
    もうもう~幸せのひとこまって こういう事なのね…。
    みんなが幸せになれる時間…
    ヨンジュはみんなの天使だわ!
    そして 院長以下看護師さん達 安堵の時間なのね…。(爆)
    これから病院にかかるたびに大騒ぎが起こるんだろうな…。
    初めてのお注射の時なんか…どうなることか…
    今から笑えそう…。

  5. そうかぁ・・ディンゴは焦ると牙が生えるんだぁ・・
    ディンゴはずーっと、
    >野良猫、捨て犬、巣から落ちたヒナ・・
    幼い頃の自分と同じ、置き去られて行き場のない生き物を世話していたのね。
    でも、「瑛珠」はリッパに自分の分身!!
    周りの人の気配も感じないほど、ジーッと瑛珠を抱き、見つめるディンゴの姿に感動しました。
    瑛珠!シャバの空気はどうですか?

  6. 最初に思いっきり笑わせてもらい、最後はジワジワ~~ンと心に沁みる一コマでした(*´∀`*)
    ちっちゃなちっちゃなヨンジュを膝に抱いて、世界中の全ての災厄から守るように背中を丸めるディンゴ・・・^^
    それを見守るジホとスジョンの目は、きっととても優しいのでしょうね^m^
    やっと、ヨンジュを抱く事が出来るようになったディンゴですから
    これからはなかなか離さなくなっちゃうのかな?
    おむつ替えとかお風呂とか覗いてみたいシーンが山のようなんですねど。
    ボニさん、覗かせていただけます?(^_^;)

  7. 新生児室をサングラスをかけて眺めるディンゴに
    大笑いしてしまいしまた。
    ヨンジュってきれいな名前ですね。
    ディンゴがヨンジュを抱っこしてる風景が
    脳内妄想で浮かんで思わずにんまりしてしまったわ。
    さてさてスジョンとジホの家庭訪問!?にまたまた
    ひと波乱ありそうですね。
    しかしヨンジュが成長するにつれて
    またまたいろんな心配事が増えてきそうですね。
    ヨンジュに彼氏なんぞできたら・・・
    おおっ。。こわっ!!!!(爆)

  8. こんばんは(^_^)
    いや~(#^.^#)ディンゴが可愛い~し
    リアクションがディンゴらしくて面白い~
    ニマニマしながら読んでしまいました(^^ゞ
    赤ちゃんの名前がヨンジェちゃんなんですね。
    成長する過程のディンゴが想像できる~。
    ジホとスンジョンの訪問にも気が付かないくらいなんですもんね。

  9. ディンゴ赤ちゃんを抱く。
    ヨンジュ、素敵な名前付けてもらって良かったね~~
    抱いてみたいけど、怖くて・・・
    あんなちっちゃい物どうやったらいいんだ?
    今までの人生の中で出会ったことの無い小さきもの。
    天使のようで、そのくせ悪魔みたいにディンゴを困らせる。
    共に暮らして少しずつ近づいて、いつしか離れられなくなっちゃう。
    成長していく途中が楽しみ♪
    声を掛けてくる男の子を、片っ端から睨みつけて怖がらせるんだろうな(爆)
    親ばか振りがみて見たいぞ!!!!

  10. こんにちは。
    こっそり拝読しておりました☆
    姫様の荒業とディンゴのうろたえっぷりが
    もういっそ凶暴なまでに可憐ですね♪
    ジホも想像外の事が続いて
    さぞかしい楽しいのじゃないでしょうか(笑)。

  11. ギャハハ~~と読みながら、、、、グスングスンになっちゃった~。
    ディンゴ、よかったね~(銀貨のママ振り)
    野犬が、思わぬ聖女に巡り合って、巣をつくって、子犬が産まれちゃったよ~~
    世の中、若い男と女が出会って、魅かれあったら、まあ普通に起こるんだけど、ディンゴ、あんたねえ~突っ張って、出パって生きてきたからね。
    そう、やっとヨンジュ抱けたんだぁ~
    命って、儚そうで、強そうで、愛おしいでしょ!
    < 馬鹿やろ お前。 置いていかれまいと そんなにつかまなくていいんだぜ。
    切ないような、嬉しいような、、、、やっぱり嬉しいよね~。
    絶対は離さないよね~!
    まあ、これからマリアちゃんの心配はもっと増えそうだけど、ディンゴもヨンジュのお蔭で親になります。
    赤ん坊は、ンギャぁ!!! ンギャぁ!!!、って泣くと思ってたけど、そうだね  ほやぁ・・・ ほやぁ・・・ も有りだね。
    ヨンジュは  ほやぁ・・・ ほやぁ・・・ って泣くんだぁ~
    それにしてもスジョン、やっぱりあなたのべらんめ~はディンゴに学んだのね!

  12. ボニ様
    いよいよこれから赤ん坊との新生活が始まるんですね^^
    ひよこの刺繍のくつ下・・・ひよこ色のガウンを思い出したよ
    「寝ぐらへ遊びに行く」・・・ほほっほ!ですね
    すり抜けてすり抜けてきた弟の事務所でなく「寝ぐら」へ
    ご案内とは(笑)スジョンはサラリとやってしまうねぇ
    ディンゴ 切羽詰まったけど 我子の「ほやぁ ほやぁ」にはさすがに逃げられなかった! 
    「どうやら我らがおることなど視界にも入っておらぬようだな」って う~ん
    いい表現だなぁ ディンゴのお顔が目に浮かぶよ
    ジホもこの弟の幸せな様子をどんなにかうれしく見入っているだろうな(*^_^*)
    こんばんは私もこの幸せを分けてもらお~っと!です

  13. くぉあわぃぃぃ〜〜〜、いえヨンジュもですが、ディンゴが(笑)
    ったく、抱っこするまでにどのくらかかるんだか・・・。
    でも「置き去り」にされているチビを置いてはいけないんだよね。
    うくくくっ、おもちろ〜い!か〜わいい。
    ジホとスジョン、すっかりおじさん、おばさんですけど、
    新父があまりにういういしい、ってか、
    見てて痛いくらいなので、どう反応すべきか困っちゃうね。
    それにしても新生児室のガラス窓越しに立つ、
    危険なディンゴの視線、見てみたいなあ・・・・。
    看護婦さん、怖かったかもしれないけど一生忘れられないと思うよ。

  14. とってもいいお名前ですね! ヨンジュ❤
    ナコさん、ありがとう~(まだ送れてなくて、すいません)汗汗
    ディンゴってば、もう愛娘の奴隷決定です!!
    この先、どう育てていくのか楽しみ~~~♪
    でもマリアのことも忘れないで(そんな心配はないか!)
    すっごく暖かい気持ちで読ませていただきました。

  15. 長女の時を思い出すわぁ。
    月満ちてではあったけれど、2333gしかないオチビさんで、当然ではあるけれど頸も座ってないし…。その割りに頑固な娘で顔の向きを変えると「う~~~」と怒るような子だったのよ。
    へへへ、読んでいてディンゴと一緒だったなと思います。(^^)
    どう扱っていいか分からないってのは世の亭主族といっしょね。我が亭主も、ホント不器用に抱いてたから。
    さてさて、これから水晶ともご対面でしょう?
    どうなるんだろう?
    水晶に悪態ついてジホに怒られる?
    しっかりとヨンジュを抱いたのを見てマリアが感動する?
    続きが楽しみですよ。

  16. 強面ディンゴが父親であることを実感した時のなんと感動的な表現!!!
    さすがボニさん!感服です!!
    マリアが、そしてまたヨンジュがディンゴを変えていく。
    スジョンやジホをまきこんでいくのもたまらなくうれしい。
    スジョンとジホの姉、兄ぶりが見られるのも楽しみにしています。

  17. きゃー、PC離れてましたー。お茶も出さずにすみません。
    ●hiro305さん 不器用なディンゴ やれやれな奴です。
    >普通の人がするであろう経験をな~んにもしていないんだものね。
    そうなんですよね。
    世の中の悪さや嫌さはいっぱい見てるけど・・
    >でも無意識に抱き上げて頬ずりするディンゴを想像して
    >思わず涙がでました。
    どうしていいか解らないので それこそ新生児のようにヨンジュに近づいていくディンゴ。可愛いですよね。
    赤ちゃんに固まったダー様。想像するだけで笑っちゃうけど 微笑ましくてきゅんとなります。
    ●ruri さん 赤ちゃんは周りを幸せにするよね、ふ・・(遠い眼)
    >そして 院長以下看護師さん達 安堵の時間なのね…。(爆)
    >これから病院にかかるたびに大騒ぎが起こるんだろうな…。
    看護師さんたち 退院を心から喜んだだろうなあ(^^)
    頼むから 病気知らずで育ってくれと願ってますね。
    ●yuusaiさん 焦るディンゴ 牙が生えそうなグググ・・状態。
    >>野良猫、捨て犬、巣から落ちたヒナ・・
    >幼い頃の自分と同じ、置き去られて行き場のない生き物を世話していたのね。
    世間から見捨てられたような者しかいない世界で 必死に生きてきたディンゴ。優しい奴だから 捨てられた生き物はつい助けてたんだろうなあ・・。
    ●ちのっちちゃん 笑って沁みていただけたら嬉しいよ~(^^)!
    >ちっちゃなちっちゃなヨンジュを膝に抱いて、世界中の全ての災厄から守るように背中を丸めるディンゴ・・・^^
    こわごわ・・ね。 不器用さが可愛い。
    >それを見守るジホとスジョンの目は、きっととても優しいのでしょうね^m^
    2人もディンゴの幸せがすごく嬉しかったと思います。
    しかし お風呂におむつにと書いていては話がドンドン伸びちゃうよ(^^;)
    ●mizukyちゃん 新生児室の前に立つディンゴ どんだけ不似合いなんだと笑っちゃうでしょ(^^)
    >ヨンジュってきれいな名前
    ホントです。 何故か親しみもある・・(笑)
    >しかしヨンジュが成長するにつれて
    >またまたいろんな心配事が増えてきそうですね。
    パパが ディンゴじゃねえ・・
    ●なつ☆ちゃん リアクションがディンゴでしょ? へへへ
    >ジホとスンジョンの訪問にも気が付かないくらいなんですもんね。
    ジホも 弟の反応に驚いたでしょうね。
    自分だって 相当 冷静さをなくしていたけど・・

  18. ●yonyonちゃん ヨンジュいい名前ですね。 ンがついても。
    >今までの人生の中で出会ったことの無い小さきもの。
    >天使のようで、そのくせ悪魔みたいにディンゴを困らせる。
    まさにそうですね。
    産まれたばかりの子の小ささとはかなさは、親の肌を粟立たせる程の恐怖。あれで 護らないと!ボタンが入るんでしょうかね。
    >親ばか振りがみて見たいぞ!!!!
    凶暴で名を馳せるディンゴだよ~~~怖いよ~~~
    ●あ! 雀さんいらっしゃーい! お付合いくださってありがとう!
    >姫様の荒業とディンゴのうろたえっぷりが
    >もういっそ凶暴なまでに可憐ですね♪
    あははは 凶暴なまでに可憐ですよね。 
    この2人 なんか割といいコンビ。
    どちらも人を怖気つかせるタイプだけど お互い平気でやりあえる。
    ・・・仲良し?
    ●nktotoro8ちゃん 銀貨のママで喜んでくれてありがと(^^)
    >> 馬鹿やろ お前。 置いていかれまいと そんなにつかまなくていいんだぜ。
    >切ないような、嬉しいような、、、、やっぱり嬉しいよね~。
    >絶対は離さないよね~!
    嬉しいよお~ 絶対絶対離さないよお~。
    なわばり意識の強いワンコだからねえ・・・
    >赤ん坊は、ンギャぁ!!! ンギャぁ!!!、って泣くと思ってたけど、そうだね  ほやぁ・・・ ほやぁ・・・ も有りだね。
    ヨンジュちゃん ちょっと小さく産まれたので
    最初の頃は ほやぁほやぁでした。 でも 元気になるよー。
    そして スジョンのべらんめえ好き ここでもしっかり見えてます。
    ●はいbannbiちゃん 野犬とベビーの新生活始まりました。
    >すり抜けてすり抜けてきた弟の事務所でなく「寝ぐら」へ
    >ご案内とは(笑)スジョンはサラリとやってしまうねぇ
    まったくねえ・・・
    このお姫様 いつだって正面突破で 相手の懐へ飛び込んでしまう大胆者。 ジホは今回 舌を巻くしかないみたいです。
    >ディンゴ 切羽詰まったけど 我子の「ほやぁ ほやぁ」にはさすがに逃げられなかった! 
    この優しさが ディンゴの芯にある。第一天使だもん。
    ●アンコちゃんディンゴ可愛いでしょ。そういうと怒るけど(^^;)
    >でも「置き去り」にされているチビを置いてはいけないんだよね。
    置き去りにされる気持ちは 誰より解ってるから・・
    でも こいつの場合置き去られることも解らないと思うと前に歩けない優しい野犬す。
    >看護婦さん、怖かったかもしれないけど一生忘れられないと思うよ。
    まったくだ。 あたしも見てみたいもんです。
    ●mamamabyjちゃん いい名前でしょ? 似てるから忘れないし・・
    >この先、どう育てていくのか楽しみ~~~♪
    どうなるんでしょうねえ・・ドタバタしそうです。
    >でもマリアのことも忘れないで(そんな心配はないか!)
    そんな心配は皆無です。きっぱり
    ●りんごママちゃんの長女ちゃん2333グラムはペティートでしたね。でもガンコだったのか(^m^)ふふふ ヤルね。
    >どう扱っていいか分からないってのは世の亭主族といっしょね。我が亭主も、ホント不器用に抱いてたから。
    新生児って ほんと小さくて 育つのかなとビビルのはどの親も同じ。戸惑いが愛しいです。
    >さてさて、これから水晶ともご対面でしょう?
    >どうなるんだろう?
    どうなることやら・・(--;)
    ●えへへ ママさん 父親ディンゴ良かったですか?
    赤ん坊を抱いて途方にくれた瞬間が 男の人が父親になる時かなと思いました。
    >マリアが、そしてまたヨンジュがディンゴを変えていく。
    はい。
    今まで 世の中全部に背中を向けていたような奴が
    たった一人の女性を受け入れたことで どんどん変わっていきます。
    幸せなほうへ (^^)v

  19. 看護師さんをガラス越しに睨みつけたり、
    スジョンを睨み殺しそうになったり、
    今回ディンゴの視線は今までにないくらい、狂暴?凶暴?強暴ですね。
    たくもないテレビをつけてそばにいたり、
    マリアがいない間にベッドに近寄るディンゴがかわいい~❤
    ますます可愛くなるディンゴだけど、
    娘に対してはツッパるパパぶりも楽しみです♪
    >ジホは書類へ眼を戻すと 気を取り直すようにまばたきをした。
    う~ん!この表情・・・思い浮かびます(*^_^*)
    ジホとスジョンも、兄・姉ぶりがなじんできましたね~!
    しかし、リムジンが横付けされるってすごい家だわ・・・。
    今回、おそれながら「ディンゴベビーの名前を考える」お手伝いを
    させていただきました・・・(^^ゞ
    皆さま、温かいお言葉ありがとうございますm(__)m
    ボニさん、ありがとうございますm(__)m
    一生懸命探して・・・
    気づいたら、ひと文字違いでした~(^^♪

  20. あ、お客さんだよ~♪
    ●焼き栗さん いらっしゃ~い!
    >いつも、いいお話だなぁと思っていますが、今回は特に感動的でした。
    いつも読んでもらえて嬉しいなあと思っていますが
    感動的と言ってもらえるとより嬉しいです(^^//)えへへ
    ●ゴッドマザーナココちゃん 名前とっても好評です。
    気づいたら意味が水晶で 音が1字違いってのは
    絶対この名前が「持ってる」んでしょうねえ・・・
    いい名前をつけてくれてありがとうです。
    >今回ディンゴの視線は今までにないくらい、狂暴?凶暴?強暴ですね。
    マリアといるとメロメロだし ジホには弱いしのディンゴですが
    基本的に凶暴で怖れられる野犬ですも~ん。
    >>ジホは書類へ眼を戻すと 気を取り直すようにまばたきをした。
    >う~ん!この表情・・・思い浮かびます(*^_^*)
    でしょ?! (^^//) へへへ 見たいね。
    >しかし、リムジンが横付けされるってすごい家だわ・・・。
    ナコしゃん ディンゴの家は超高級マンションのペントハウスですから エントランスの車寄せは一軒家よりずっと大きいの。
    今回ジホが イ家のリムジンで行こうと言ったのには
    ちょっと思うところがあったみたいです。

  21. ディンゴが愛娘ヨンジュを抱く姿・・・そこだけ柔らかな光につつまれているようです・・・♥
    シーンとして、二人の呼吸さえ聞こえない・・ただただゆったりと時が流れている感じ。。。
    ディンゴの指を、ぎゅっと握り返したときのディンゴの
    >「・・お・・わ・・」に涙がでました(・・
    幼いときに置き去りにされたディンゴ・・・。
    この小さな天使ちゃんに真っ直ぐ腕をのばされて、知らずに頬ずりをして・・・なんて幸せなんでしょう^^
    すぐそこに、ジホとスジョンとマリアがいることに気づいた時のディンゴの反応がたのしみだわぁ~^^v

  22. ●あ、palmeguちゃんが一緒でした。いらっしゃーい♪
    愛娘を抱くディンゴ。 本当に柔らかな光に包まれるようです。
    >幼いときに置き去りにされたディンゴ・・・。
    >この小さな天使ちゃんに真っ直ぐ腕をのばされて、知らずに頬ずりをして・・・なんて幸せなんでしょう^^
    そおなんだよおおおおおお 。°(><)°。!
    置き去りにされたディンゴだから ヨンジュの小さな声に応えないことは出来なかった。抱き上げたら、信じられない程小さな手が自分を求めて伸びたんだもの。どれほど驚いて、感動したでしょうね・・
    うっうっ・・と涙もろいので書いててウルウルするアホです。

  23. また出遅れちゃった@@
    もう書きたいことはみなさんがすべて語ってくれてます♪
    >ディンゴは大きな背中を丸めて ヨンジュという名の 柔らかな奇跡を見続けていた。
    もううるうるでT_T言うことはありません。
    これからは、家にいる間中ヨンジュを抱いているんじゃないのかな。。
    ヨンジュ。。名前も最高です♪

  24. ●れいもんちゃん いらっしゃ~い!
    やっとヨンジュを抱けたディンゴ 幸せが可愛いでしよ(^^//)
    >これからは、家にいる間中ヨンジュを抱いているんじゃないのかな。。
    なんたって 「パパーッ!」って手を伸ばされちゃったから。
    (本当は モロー反射だけど ^^;) 
    俺様なディンゴは 自分が護ってやらなきゃ大魔王になってるかも。
    >ヨンジュ。。名前も最高です♪
    ふふふ・・ 特に響きがいいですよね。
    ●まさりんちゃん こちらで初コメありがとう~!!
    >今回のお話は凄く温かいお話で・・思わずコメしちゃいました。
    わあ 嬉しい。
    気持ちが温かくなる話が書けるといいなと思っているので
    そう言ってもらえると 励みになります(^^//)
    >お話読んでたら欲しくなっちゃいました♪
    わー♪ それは光栄だ。 ちょっとトライしてみてもいいかもです。
    ディンゴって 口が悪いし喧嘩っ早いし強情の天邪鬼なのだけど
    なんか 可愛いですよね。ふふ(^m^))・・

  25. ヨンジュ・・・
    響きも漢字もすっそくステキ♪
    水晶と同じ意味だなんて、ますますステキです!!
    ヨンジュを抱くディンゴを見てみたかったな。
    想像しただけでも泣けそうです。
    彼の世界がぐわわんと、光満ちる方へと激しく動き出して、
    もう身を任せるしかないんだよね。
    なんせ、聖母子に導かれちゃうんだから。
    でもさ、いつになったらこういう自分の人生の状況に慣れるのかなぁ、ディンゴ。
    ほほえましいんだけど笑い事じゃないんだよね、きっと。
    周りも大変だわ。

  26. ●シータはん ヨンジュ素敵な名前よね。
    >彼の世界がぐわわんと、光満ちる方へと激しく動き出して、
    >もう身を任せるしかないんだよね。
    そうです! 誰かの手をとって歩き出すだけで
    世界は思いもよらない方向へ動いていく。幸せな「想定外」よね。
    たった一人の女に恋しただけで こんなにも自分の世界が変わるなんて思いもしなかったディンゴ。心の底では求めていた「あっち」世界へ総てが変わりだしてしまって。 
    冗談じゃねえと言いながら。 俺は「裏」で「闇」で「悪」なこの場所にいると決めたんだ!と意地を張りながら・・・聖母子にズルズル引っ張られていくのでしょう。

  27. 超ドン亀でスミマセン…
    もう、最後の抱っこのシーンは涙涙で…ゥヮ―。゚゚(PД`q゚*)゚。―ン
    ディンゴ…本当に…よかったねぇ………
    …でも見られてるよ^m^?
    そのことに気づいた時の反応…見てみたい(*`艸´)ウシシシ。
    あ、そーいえばドンちゃませつな系のMV作りました。
    yuraさんのテサギが素晴らしかったけど、私は聞いた瞬間「ドンヒョク〜〜T_T」と泣いてしまったので、「テサギとホテで違うからいっか♪」と思って。
    宜しければご覧下さいませ〜〜^^

  28. ●お、イナバッチちゃんいらっしゃい。
    ドンヒョクのMVつくったの?
    ドンヒョクとなれば 見に行かせて頂きましょう!
    >ディンゴ…本当に…よかったねぇ………
    本人は 幸せの暖かさにまだ戸惑うばかりだけどね。
    >…でも見られてるよ^m^?
    見られてますよねえ・・・

  29. ヨンジュちゃん、素敵なお名前ですね!
    ナココさん、さすがです。(*^_^*)
    新米パパさんもかわいいし・・・。
    読んでる私達も幸せ~。
    >スジョンがディンゴに近づくことは どんな波紋を起こすだろう?
    >とりわけ ディンゴを利用しようともくろむ あの狡猾な毒虫に。
    ここ!ここ!
    気になる・・・・。
    ボニさ~ん、心配です。

  30. ●キビさん いらっしゃーい! 
    ヨンジュちゃん。 つい「ン」もつけちゃいそう(^^)
    いい名前ですね。
    >>とりわけ ディンゴを利用しようともくろむ あの狡猾な毒虫に。
    >ここ!ここ!
    >気になる・・・・。
    >ボニさ~ん、心配です。
    だいじょぶです~。 書き手がこの頃ハラハラしたくないんダモン。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*