35ディンゴ:35:

dingo.jpg

 

 

 


ディンゴ達の結婚式から 数ヵ月。 


マリアのお腹が膨らんで 誰の眼にも彼女の変化が明らかになった頃

歓楽街の中にチラホラと 良からぬことを考える女が出てきた。


“絶対 誰にも馴れないはずの野犬に 「奥さん」なんてのが出来たのなら。
 ・・ひょっとしたら「愛人」に なれるオンナもいるんじゃない?”

 


以前のディンゴは この街の女達にとって ゲームの最高賞品だった。

たまに とびっきり幸運なコが ちょっぴりかじれる極上のスウィーツ。

女になんか執着しないと ハナから諦めていた存在だっただけに
ディンゴが結婚をしたという事実は 女達の闘志をかきたてた。


とりわけ 男を魅せる手腕にも 美貌にも自信のある女にとって

それは プロのプライドをくすぐる 格好のゲームに思えるのだった。


———

 


 ♪♪~ ♪♪♪ ♪~


流行のルージュで仕上げると ヨナは鏡に片眼をつぶった。

ん~! 私ってば 最高。 今夜は絶対 行けちゃうモン。

 

「・・止めといたほうが いいんじゃない?」

心配そうな同僚の声に ヨナは 冷たく眉を上げた。


「何言ってんのよ! まあ 見てなさい」

「マリア先生とモメたりしたら 『銀貨』のママが怒るわよ」
「フン! あんな婆ぁ 怖くないわ」
「他にもウチのパコさんとか・・ 子どものいる先輩は皆 マリア先生の味方だし」

「何よ!マリア先生マリア先生って! たかだが救護所の子守係でしょ?」

 

何も 2人を離婚させようとか 言ってる訳じゃないじゃない。
妻や恋人から男をかすめ取るのは アタシ達のオシゴトの一部でしょ?

「そりゃまあ。 だけど今は マリア先生のお腹に赤ちゃんが・・」

「だ・か・ら! チャンスなんじゃない」
「!」


ちょっとばっかし顔が良くても 腹ボテの妻なんか女じゃないわ。

ディンゴさんみたいな最高の男には とびきりの女がついていなくちゃ♪


せっかくお店のトップになって 彼のテーブルにつけるのだから
こんなチャンスを見逃すなんて もったいないと思わない?

「そうかなぁ・・」


結婚式から何ヵ月だっけ? あの2人 結婚前から同棲してたし。
そろそろディンゴさんだって 彼女に飽きがくる頃じゃないの?

「でもさぁ。 やっぱり」

「ああもぅ うるさい! アンタは黙って見てりゃいいの!」


この私に説教しようなんて ブスのくせに ずいぶんでしゃばるじゃない。
そんなじゃ 私が彼の愛人になった時 酷い目に合うことになるからね! 


呆れて黙る同僚を ヨナは思い切りにらみつけ

バニティポーチを手荒く投げると スタッフルームを出て行った。


——–

 


その夜 遅く。 

ヨナの予想した通りに ディンゴが店へ顔を出した。
そりゃあそうでしょ♪ 今この街で ダントツ人気ったら 私だもの。

 

ヨナはにんまり微笑んだ。  ・・あぁ それにしても 何てオーラ! 

いつもは尊大なマネージャーが 三下みたいに揉み手している。


ディンゴさんったら ただ静かにソファへ座っているだけなのに
凄いわ! まるで「この人が帝王」って そこだけライティングされてるみたい。

ヨナは早速 とっておきの笑顔でディンゴの横へすべりこんだ。


「こんばんわ ディンゴさん! いらっしゃいませ♪」

「あぁ。 調子良さそうだな」
「いいえぇちっとも。 でも! ディンゴさんに会えたから元気が出ちゃった!」
「それは良かった。 なあ パコいねぇか?」

「!  ・・サブに 呼びましょうか?」
「あぁ頼む」

「?!」

 

どんな客でも鼻の下を伸ばすヨナ必殺の挨拶が あっさりスルーされた。

何でパコさんなんか呼ぶのよ?! 子持ちで年増のキャバ嬢じゃん。

焦ったヨナは これみよがしにディンゴへ身体をすりつけた。
すると ディンゴの興味深そうな視線が ヨナのドレスの胸元へ吸いついた。


「!」

・・な~んだ ウフフ。  ディンゴさんったら オメメは随分正直じゃない。

そうか! 一応新婚だから 大っぴらな浮気は避けたいのかな。
ヨナは得意げに鼻を鳴らした。 帝王ディンゴも 結構 普通ね。


呼ばれたパコがテーブルに来ても ヨナは悠然と構えていた。

何で彼女を呼んだのか わかったわ。 「パコも同席」っていう 言い訳でしょ?

その時 常連の客が入店して ヨナちゃんを呼べと騒ぎ出した。
ディンゴは その客の方をながめ ヨナに向かって囁いた。

「ヨナ」

「?! ええ!」

「ここはもういい」
「・・え?」
「贔屓の客だろ? 行っていいぞ」


いいえ! そんな。 「全っ然 構わないんです アイツ大した客じゃないし」

「客を大事にしない馬鹿がいるか。 ここはいいから 客んとこへ行け!」
「・・・ぁ・・」
「もともと パコに用で来たんだ」

「?!」


———

 


・・・あのよォ マリアの乳ってのがよ・・


「何か 硬えんだよ。 アレは大丈夫なのか?」

「・・・」

「前は ヨナよりちょい大きい程度だったのに こんな感じで盛り上がって」
「あぁねえ。 張って来ているんじゃないですか?」
「何だよそれ! ・・び、病気じゃねぇよな? まさか」
「・・・」


ディンゴさん 青ざめちゃっていますけど・・?  パコは呆れて肩をすくめた。

今からこれじゃ 臨月になったらどんだけ心配するつもり。 ・・あ!
パコはにんまり目尻を下げた。 「おっぱいマッサージはしていますか?」


「マッサージだぁ?! 何だそれ。 乳を・・揉むのか?」

「やだぁ 知らなかったんですか? 旦那様の仕事ですよ」
「あ”?」
「マリア先生も 可哀想に・・」
「お”いっ!」

・・・・ちょっと ・・・・教えろ・・。

 

 

“ごめんなさあ~い! 中座しちゃって”

さっさと客を帰らせて にこやかにテーブルへ戻ったヨナは
噛みつかんばかりに不機嫌なディンゴに出迎えられて 絶句した。


「くんな」

「ぇ・・?」

「ここはいいって 言っただろうがっ!!」
「ひっ!」
「邪魔くせぇって言ってんだよ! いいからお前ぇは ちゃんと稼いでろ!」


赤面したディンゴに吼えかかられて ヨナはソファから転がり落ちた。
ディンゴさんたら。 何もヨナちゃんにそんな風に とパコが止めた。


「うるせぇんだ手前ぇも! その先は? どーすんだっ?!」
「ひぃっ!」
「とっとと教えねぇと ド頭カチ割るぞっ!」


きゃあぁぁあ・・・!

カンカンに怒ったディンゴは それでもパコからひと通りを聞くと
「講義代」だと言ってパコとヨナに それぞれドンペリを入れてやり

来た時以上に 凶暴なオーラを 放射しながら帰って行った。

 


・・・行っちゃった・・・


ディンゴが去った店内では ヨナがあ然と立ちつくしていた。

一体 何なの? おっぱいがどうしたの?
前から気難しい狂犬だったけど 「人に馴れる」どころじゃないじゃない!!

 

「・・・・・」

呆れたヨナのふくれっ面が ゆっくり溶けて 笑顔になった。

今時 「一途に純愛」だなんて ディンゴさんはやっぱカッコいいわ。


男のずるさや不実さなら 骨身に沁みて知っている。
だからこそ ヨナには 世の中を知り尽くしたディンゴの誠実が効いた。

「最高賞品は 違うわね」

 

よぉし!プロを舐めるンじゃないワヨ! この先チャンスはまだアルもん。 

エステ行ってばーっちり 磨いてアゲル。 ヨナはフン!と鼻息を荒くした。

・・・だけど「多分」。 ううん「絶対」 あの狂犬は揺れないのだろう。
そして アタシは負ける度に きっと こんな風に嬉しいのかもしれない。

 

嘘ばっかりのこの街の まんなかに咲いている 奇跡みたいな愛。

そんなものがあるって思うだけで 世の中捨てたもんじゃないと思える。

 

「だからって 手加減しないからね」

ヨナは ネコ科の獣にも似た 強気な瞳を輝かせた。

アーメンだか何だか知らないけど 最高賞品をゲットしてくれたからには
最強の防衛をしてくれなくちゃ あきらめがつかないってモンじゃない。


楽しいゲームを見つけたわ。 売れっ子キャバ嬢がニンマリ笑った。


——–

 


「どぉ・・したんですか? ディンゴさん」


魔王の影から逃れようと 床をにじりながらマリアが言った。
ディンゴさんたらそんな風に指を鳴らして 一体 何をするおつもりですか?

「脱げよ 服」

「・・ぇ?」

「お前ぇの痛がることはしねぇ・・と 言ってやりてぇんだけどな」
「え”え”っ?!」
「一応 “痛くねぇ式”てのを 習ってきてやったからよ」
「な、な、なんですか?」


 きゃあああああ!

 逃げようとマリアが動いた瞬間 ディンゴの両手がマリアを捕らえた。
腹の膨らんだマリアでは どのみち野犬からは逃げようもなかった。

 

 
・・・ぁ・・ディンゴ・・さん・・・


って 馬鹿お前。  あんまり感じっと 腹のガキがたまげてしまうだろ?

ディンゴはゆっくり動きながら たわわな丸みを揉みしだいた。
いいだろ? ヤリながらのマッサージなら 痛みもまぎれるもんらしい。

 


やっぱ経験者は 役立つな。 ディンゴは満足げに微笑んだ。

その頃パコは 夜のはしっこで 2人を想って吹き出していた。

 

 

 

31 Comments

  1. お久しぶりです。
    あはは、新婚さん、幸せそうで御馳走様ですw
    パコさんもどんなやり方を教えたんだか~♪

  2. ヨナちゃんも、最初は“あ~あ・・”な女かと思ったけど
    伊達にお店のトップやってるわけじゃないですね^^
    さすが売れっ子キャバ嬢、なかなか根性あるじゃん(^_-)
    ま、今夜のディンゴの頭の中は“マリアのおっぱいが硬い・・”しかなかったから
    ヨナちゃんにはちょっと分が悪かったかもネ^_^;
    で、パコさん直伝の“おっぱいマッサージ”
    ディンゴ さっそく実践はいいけど、ヤりながらって・・・
    パコさんはそこまでは言ってないと思うけど(;一_一)
    ところで“おっぱいマッサージ”って痛いもんなんですか?
    で、しなくちゃいけないものなの?・・・ダンナさんが?
    経験ないので・・・(*^_^*)

  3. ディンゴの世界にはホントいい女がいますね。
    >そして アタシは負ける度に きっと こんな風に嬉しいのかもしれない。
    こんな風に思うヨナさん、素敵です。
    「最高賞品」は違うのよね!
    ディンゴらしい新婚あまあまをありがとう~!

  4. 今日は、戦の前の甘あま?
    (ジホとのタッグ組んだ戦や、寄せ来る夜の蝶を払うのやら…)
    こりゃ、お産の時は大変だぁ!
    そうそう、ゆっくり揉みほぐしてあげないと、乳腺炎になっちゃうよ~
    まあ、やりながらがいいかは???
    張りすぎると痛いからねえ~
    それからディンゴ、ついでに教えてあげるけど、赤ちゃんがお乳を飲み残すと出が悪くなるから、その時は夫が!!!、きっちり空にしてあげるのよ~!
    そうするとまた新鮮なお乳が湧き上がりますぅ。
    甘あまお仕事、またできるねッ

  5. ぶぅはっは! 大爆笑!
    パコさんったら…大げさに教えたでしょう?
    違うことも 教えたでしょう?
    ガンホ爺の変わりに パコさんがディンゴにいろいろ教えるのね?(爆)
    一人で くっくっ笑ってるパコさんが見えます~♪
    本当に今からこれでは 出産の時には暴れだすんじゃない?
    誰か抑える人に側にいてもらわねば…。
    ジホ~~お願いね~貴方だけが便りです!(爆爆)

  6. は〜〜い、おっぱいマッサージをさぼった(よく知らなかった)ばかりに
    産んでから死ぬほど痛かったあんこマリアで〜す!
    「いやあ、お産よりこれが痛いって産婦さんもインのよ」
    なんて笑いながら、助産婦さんが力技でマッサージしてくれたんだけど
    いちいち椅子から飛び上がるほど痛かった。
    もう、カチカチ・・・。
    ヨナちゃん(表情のあの顔を思い出しちゃうな)もかわいそうに。
    ディンゴはいま、それどころじゃないのよ。
    頭の中が「マリア、出産、赤ん坊・・」でみっしり。
    しかしアドバイスもらうのがキャバクラで、
    アドバイス料がドンペリって・・・(笑)
    ヤリながら・・ね。
    パコはそんなことアドバイスしてないと思うけど。
    わたしも「最高商品」触ってみた〜〜い。

  7. お休みのところありがとう!
    ●お、雀さん ぷちおひさです。来てくれてどーもありがとう。
    >あはは、新婚さん、幸せそうで御馳走様ですw
    甘い話を書きたくて 無用に話を伸ばしてマス。
    真面目なディンゴが可笑しくて パコさんちょっといたずらしました。
    ●そうなのよね~ちのっちちゃん
    >伊達にお店のトップやってるわけじゃないですね^^
    きっとそうだと思います。人が相手の商売だもん。
    >さすが売れっ子キャバ嬢、なかなか根性あるじゃん(^_-)
    このくらいの負けん気がなきゃやってけないでしょね。
    ディンゴの周りには こんなのがいっぱい。
    >ところで“おっぱいマッサージ”って痛いもんなんですか?
    痛いという話を聞いたので 痛いのが嫌いなアタシは
    痛くないと有名な桶○式とかいうのをしてくれる手技療法院へ行きました。 でんでん痛くなくて 乳も出ました。
    >で、しなくちゃいけないものなの?・・・ダンナさんが?
    それは パコちゃんのいたずらです(^m^)。
    各ご家庭がいかようかは不明ですが 当家のつれあいは戦力外デシタ。
    ●どうもありがとうyuchekkoさん ヨナもなかなかいい女。
    悪い人間を描いていると それだけで気分が沈むからね。
    >>そして アタシは負ける度に きっと こんな風に嬉しいのかもしれない。
    >こんな風に思うヨナさん、素敵です。
    そのくせ ちゃっかりまた狙おうとするしたたかさもございます。
    ●nktotoro8ちゃん えへへ 寒いから甘いお話を書きたいねん。
    (なぜ関西弁・・)
    >こりゃ、お産の時は大変だぁ!
    マリアが心配で仕方ないディンゴは 心配性のメンドリみたいなことになっています。 
    これで 男同士の時には「女房なんか」くらい言ってますが・・・

  8. あ・・・お返事書いている間に お客様です。
    ●ruriさん いらっしゃ~い♪
    >パコさんったら…大げさに教えたでしょう?
    教えました。
    >違うことも 教えたでしょう?
    教えました。
    強面で鳴らす 狂犬が こんなに真面目で一所懸命だって
    自分だけ知っているパコさんは 楽しくって仕方ないみたいです。
    ●あ、アンコちゃんだ いらっさ~~い♪
    ・・・産んでから 死ぬほど痛かったのか(@@;)
    痛くない桶谷式(だったかな?)ってのをしてみたら
    ほにゃほにゃ揺らすだけで ぴょっ!って出たけど
    それは・・・アタシが貧相な乳だからだろうか・・・
    >しかしアドバイスもらうのがキャバクラで、
    >アドバイス料がドンペリって・・・(笑)
    し、しかたねーだろ! 
    俺様に どこに聞きに行けって言うんだよ!
    (赤面ディンゴ)
    と、申しております。 強面のゴロツキもこういう時は大変。
    居直ってデレデレになるには 性格が天邪鬼すぎ。
    とっても可愛いディンゴですが 触ってはいけません。

  9. >最高賞品をゲットしてくれたからには
    >最強の防衛をしてくれなくちゃ あきらめがつかないってモンじゃない。
    いいなあ、、、、これ。
    うん、ぐうの音も出ないような人にさらわれて欲しいもんだ。
    どうせどうにもならないんだから~~~~(´・ω・`)

  10. 久々にオンタイムでこれました^^
    ヨナはん、こらこらって思っていたら、いいおなごはんではありませんか。
    ときに「おっぱいマッサージ」
    パコの胸で実践したのかと思った。
    実習付き講義なら、パコは役得、ヨナは@@だよね。
    「ひと通りを聞くと」って書いてあるから、言葉だけの説明でわかったのかな?
    そこんとこどうなんでしょ、ディンゴ、ってきいたら
    「俺様が、他のオンナのおっぱい揉むかよ」って怒られるかな。

  11. あれ?
    マッサージは出産後じゃなかったかしら・・・?
    切迫流産になった時、胸とか刺激するとお腹が張って緊張した覚えが・・・(# ̄ー ̄#)
    ディンゴ~~~あんまり頑張りすぎないでね~~~
    これで、「お腹が・・・」なんてことになったら、パコちゃんの命がないです。。。
    それにしても、マリアちゃん一筋のディンゴ♪
    最高に幸せな気分です♪
    ありがとうございま~す(*^_^*)

  12. 今回は必死なディンゴをありがとう!!
    でもディンゴからしたら、やっぱりパコさんは良いことを教えてくれましたよね。
    うちのあたりでは、旦那さん!ではなく、「乳もみさん」さんという専門の方が、お乳を揉んで「お乳の出」を良くしてくれます。
    やはり痛くて涙が出るくらい・・らしい。(私はパス!)
    でも、帝王ディンゴさん、やっぱりヤリながら!っていうのは、いかがなものかと・・・。
    これもマリアのことを思ってのこと?!
    いや~、これは一石二鳥・・的なことですよね(^_^)v

  13. いらっしゃ~いませ~~♪
    乳話がいっぱいだ・・。(@@;)
    あ、アタシが書いたのか(--;)
    ●rzちゃん そうねえ・・
    >うん、ぐうの音も出ないような人にさらわれて欲しいもんだ。
    どうせなら そういう人がいいワヨねえ・・
    でも怖いことにだんだんとハードルが下がって来て
    彼が好きな相手なら ともかくいいかになる今日この頃。
    ●お、tamasuちゃん オンタイム(^^)v
    >パコの胸で実践したのかと思った。
    しませんがな(^^;)
    パコさんが こうしてね・・と自演ってことで。
    ディンゴみたいなイケメンが 喰いつくように見ているので
    パコさんも ちょっとドギマギはしたみたいだけど。
    ●おーnyankoさんは切迫で・・。 私も無理して一月寝ましたな。
    マッサージは8ヶ月くらいから少ししておくことを勧めるのが一般的みたいです・・・
    >ディンゴ~~~あんまり頑張りすぎないでね~~~
    まったくです。
    >これで、「お腹が・・・」なんてことになったら、パコちゃんの命がないです。。。
    パコさんも子どもが小さいし マリアさんの安全の為に
    正しい知識をちゃんとフォローで伝えると思います。
    ●yuusaiさんのところは 乳もみさん。 わあ痛いのか・・・
    根性なしだから アタシもそれは行かないな。
    アタシが紹介してもらったトコロは マジにまったく痛くなかったな。(3回くらいしか行かなかったけど) ああいう手技療法があるのに 痛いのをまだやってるってのはなんで?(@@)?
    ・・・と 今回はマッサージのおかげで 色っぽくない話になってしまった。トホホ(--;)甘くて愛しい話を書きたいのに。

  14. 大きな胸のとき・・・あったわ~私にも~♪
    遠い昔の話だけど(^^ゞ
    私もボニさんと同じく、○谷式にせっせと通ってました。
    うんうん。そう全然痛くない!
    豊かな胸(その頃は!)からよく出ました(*^^)v
    で、ディンゴ♪
    >「最高賞品は 違うわね」
    ヨナさん、ヤな人かと思ったら、No1だけあって
    なかなか人間できてますね。
    凶暴なオーラの中に、誠実なディンゴを見つけてくれて
    なんだかうれしい♪
    周りの人に祝福されて、
    可愛い赤ちゃんが産まれますように・・(*^_^*)

  15. 大きな胸の時…私はほとんど貧乳のままでした。
    マッサージは出産した病院で助産師さんのを受けて、痛かったです・ハイ
    マリアが出産する時のディンゴの様子は見たいよね~♪
    さぞ大騒ぎになるのでしょう(爆)
    ジホも姫の出産時がトラウマになって、ジウォン一人にセーブした???
    甘~いお話は大好物です❤ ありがとう、ボニさん!

  16. ボニさん、UPありがとサンです♪
    私も甘~いお話は甘い食べ物と同じくらい好きです❤
    やな女登場か、と思ったけど、そんなことなくて良かった!
    どんな美人であろうとも、容姿も心も◎、天然度花◎のマリアに
    かなう女はいないでしょう。
    ところでマリアの身体の変化を見逃さないディンゴ、さすがです!
    まぁ毎日触っていれば気付くもんかもしれないけど…(//^^//)
    あたふたしているディンゴ、いいわぁ~^^
    でも出産の時は立ち会わない方が無難かも?苦しんでいるマリアを
    見ていられなくて、お医者様とかを怒鳴りそう…?
    「お前、早く何とかしろ!」みたいに(笑)
    パコさん、さまさまですね!経験者パコさんがいなかったら、
    ディンゴはもっとオロオロしちゃうもんね~^^
    パコさんの言う事を素直にすべて聞いてしまうディンゴに
    余計なことをいろいろ教えて甘い生活に役立ててもらいましょう!
    皆さんのおっぱい談義も面白かったです(笑)
    私はおっぱいマッサージなんてしなかったなぁ…
    胸は元々小さくはないケド、あんまり出ない方?だったのか、
    双子だったから飲み残されることもなかったし…
    おっぱいで痛い思いはしなかったv^^v
    飲み残しはダンナのお仕事か…知らなかった!
    マリアはたくさん出そうだから、ディンゴの楽しみが増えそう^m^
    マッサージはディンゴがしっかり毎晩してくるから、
    マリアは安心ね~(#^^#)

  17. マリアは乳腺炎になることは絶対ないと請け負えます!
    ディンゴったら、分娩室になんか入った日には、気絶するんじゃないかしら?
    ヨナさん、最初はどうなるかと心配しましたが、
    ちゃんとディンゴがドンペリを入れて帰るNO.1だけのことはありますね。
    世間がどんな目でみてようと、ディンゴの周りに集まる人はやはり類は友・・・・なんですねぇ。

  18. ジホも…よく考えたら 動転して大変だったんだ…。
    う~ん さすがよく似てる!(爆)
    でも 自分の時の事はおくびにも出さずに ディンゴをたしなめるに違いない!(爆)
    昨日書いてからジホの時を思い出して 読み返してきました。
    懐妊からラストまで一気読みして また泣いちゃいました。
    あ~~私達にとってジホは永遠だわぁ~~~。
    ボニさん よろしく!

  19. インフルエンザでダウンしてました。
    オニのカクランってやつでしょうかねぇ。
    おっぱいのマッサージはね大切なものなのよね。
    妊娠中のマッサージに、出産後のマッサージに…。
    色々おっぱい専門の助産婦さんにご指導頂いた口です。
    しかし、ディンゴは相変わらず可愛い奴っちゃのう(^^)

  20. よーし、今回はもう乳話です!
    ●なここさん・・・・・・
    >大きな胸のとき・・・あったわ~私にも~♪
    貧乳友の会のなここさん。 「大きな」は誇大広告です(--;)
    「膨らみを増した」あたりが 冷静かと存じます。
    あ、なここさんも桶○式? 痛くないよね、あれ。
    アタシもその頃はボインな感じが(死語ですが)とても嬉しかった。・・今やボインなのは腹のほうです(T-T)
    >凶暴なオーラの中に、誠実なディンゴを見つけてくれて
    >なんだかうれしい♪
    トップになる人にはそれなりの眼があると思うんです。
    ディンゴの誠に ちょっとホレちゃってます。ヨナさん。
    ●mamamabyjさんも 貧乳友の会(^^)だ♪フフフ。
    >マリアが出産する時のディンゴの様子は見たいよね~♪
    >さぞ大騒ぎになるのでしょう(爆)
    あのジホでさえドタバタしていましたからね 心配で。
    強面ディンゴじゃ どうなることやら・・
    ●あ、Gelsthorpeちゃん浮上だー♪らっしゃ~い!
    >やな女登場か、と思ったけど、そんなことなくて良かった!
    いい女ではあったけど、めげずにまた手を出して来そうです。
    マリアも もてる夫で大変だ・・。
    >ところでマリアの身体の変化を見逃さないディンゴ、さすがです!
    そりゃもうアナタ。 気になるのが「何か硬い」ことだってんだから どんだけ触ってるんだお前は(笑)
    >パコさん、さまさまですね!経験者パコさんがいなかったら、
    >ディンゴはもっとオロオロしちゃうもんね~^^
    強気で通している男だから マリアちゃんが心配だなんて
    恥かしくてパコにしか聞きに行けない。 可愛いディンゴです。
    しかし Gelsthorpeちゃん双子は大変ですね。すっからかんだわ。
    ●あ、ママさんだ いらっしゃ~~い! いつもありがとう。
    >ディンゴったら、分娩室になんか入った日には、気絶するんじゃないかしら?
    まったくね・・・ こいつのその日が心配です。
    >世間がどんな目でみてようと、ディンゴの周りに集まる人はやはり類は友・・・・なんですねぇ。
    ディンゴの街に棲む皆は 問題のあるやつも多いけど 本当にヤナ奴はいないみたいです。 そういうのはディンゴが許さない。
    天使の街(?)・・・ちがうけど。

  21. あ・・お返事書いてるうちにruri さんとりんごママさんがいました いらっしゃ~い♪
    ●ruri さん お帰り~♪ そういやジホも大変でしたよねえ・・
    犬族のオスは保護本能が強くて 心配性なのかも。
    きっと ジホは自分を棚にあげてディンゴを笑いそうです。
    >昨日書いてからジホの時を思い出して 読み返してきました。
    >懐妊からラストまで一気読みして また泣いちゃいました。
    うわー、それは嬉しい限りです。ありがとうございます!
    寡黙なジホのかっこよさは 格別ですよねフフ・・
    ●りんごママちゃんは インフルエンザ(@@;)わあ大変だったね。もう回復したのかな。病み上がりは お大事に!!
    りんごママちゃんは助産婦さんにアドバイスもらったのね。
    みんな 頑張りました!
    >しかし、ディンゴは相変わらず可愛い奴っちゃのう(^^)
    まったくね。 可愛くてなかなか話が終われない。
    あまり長引かせるんだと yuraさんに見捨てられるかもしれない・・

  22. いいな~~ヨナ、近くでディンゴを拝めるだけもラッキーじゃん。
    それをものにしよう?無謀ってもんです・・・
    でもNo.1を張るだけの器量の持ち主でしたね。
    『頑張れ!』と応援したくなってしまう。
    しかしディンゴの頭の中はマリアのことばかり。
    ”胸が硬い”普通の夫は気づきませんよ。
    しかも『どうすりゃいいんだ?』何て聞かないって。
    教えるのがパコですから、あーんな事、こーんな事
    余分な事、色々教えちゃったのね。
    やりながら?の乳揉み。
    それっていつもの夜とどう違うの?
    私は生む前から、産んでからも大きいの(小さい方、ゴメンネ)
    今では無用の長物になってる感が否めないが(--;)
    寒い夜、私も誰かに温めてもらいたい!!!!!
    ディンゴはダメだし、ジホも無理か・・・
    ならハミョン理事長!首が痛いなら私が上でも・・ ▄█▀█●___ ))
    ス、スミマセン

  23. このところ どうもタイミングが悪くて・・・
    お式にも列席できなくて 柱の影から覗いておりましたが 臨月間近のおっぱいの話に パコと一緒にふき出してました
    「桶O式」につられちゃって・・・
    ボニちゃんもなここちゃんも 一緒だったんだね
    私も1年4ヶ月で断乳するまで せっせと通ったくちです
    双子でもOKなほど出たので マッサージを待つ間に 知らない赤ちゃんにおっぱいあげたこともありました^^

  24. 乳の大きいお客様が来たな(^^)vらっさい♪
    ●yonyonちゃん そりゃディンゴ気づきます。
    マリアちゃん心配で撫で回してますから。
    胸が硬い・・ よもやこれはシコリか?!(@@;)とパニック。
    パコちゃんの元へ飛んで行くのが可愛いです。
    >私は生む前から、産んでからも大きいの(小さい方、ゴメンネ)
    ふん・・・口惜しい・・・
    >ディンゴはダメだし、ジホも無理か・・・
    >ならハミョン理事長!首が痛いなら私が上でも・・ ▄█▀█●___ ))
    こここらこら、お世話はアタシがするから!
    ●あ、ばつまるちゃんだ ぷちおひさです♪
    パコちゃんと一緒に吹きだしてた? まったく平和でね。
    ばつまるちゃんも桶○式か しかし・・・
    >双子でもOKなほど出たので マッサージを待つ間に 知らない赤ちゃんにおっぱいあげたこともありました^^
    そりゃすごいですね。(@@) さすがだ無駄にでかくない。
    ・・って 恋物語のはずがすっかり乳談義(^^;)。

  25. >男のずるさや不実さなら 骨身に沁みて知っている。
    だからこそ ヨナには 世の中を知り尽くしたディンゴの誠実が効いた。
    >・・・だけど「多分」。 ううん「絶対」 あの狂犬は揺れないのだろう。
    そして アタシは負ける度に きっと こんな風に嬉しいのかもしれない。
    あぁ・・・
    ヨナってば、なんていい女。
    かっこいいなあ、ヨナ。惚れちゃう。
    こういう人には、きっとたったひとつの大切な出会いがあるような気がするなあ。
    しかし、ディンゴってば、ほんとに一途で真剣で、マヌケでかわいい。
    ディンゴの幸せが嬉しすぎて、読む人の目にしみる。
    ?? うまく言えないけど(笑)、目にしみるくらい嬉しい、彼の幸せ。
    なんか、おんなじこと言ってる?

  26. あ、シータはん。いらっさ~~い!
    >かっこいいなあ、ヨナ。惚れちゃう。
    やっぱ 厳しい世界でトップ取る人は 何か持っているよね。
    >しかし、ディンゴってば、ほんとに一途で真剣で、マヌケでかわいい。
    マヌケかい(^^;) まあ ヌケてますね。
    手に入れたマリアを一所懸命に大事にしているあたり可愛いでしょ。
    本人 マリアにベタボレなのが周囲にバレバレとは思っていないけど。

  27. ボニさんおはよ~~~~
    投票してきた~~!!!
    リンクしてるうちの部屋で、宣伝してええのかな~~~~?
    うち、変態っぽいから、止めたほうがええかも(爆)

  28. ●rzちゃんおはよ~んす!
    >投票してきた~~!!!
    わー、ありがとおお~~!
    (* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん♪
    >リンクしてるうちの部屋で、宣伝してええのかな~~~~?
    rzちゃんのやってるブログなら いいんだよねきっと。
    へへへ 宣伝してくれるならありがと。
    去年 恋愛大賞に出したらお客さんが増えたから
    またやろっかって アンコちゃんと言ってたの。
    年に一度の 販促(?)月間みたいなもんで、へへへ・・

  29. ディンゴは今と~てもしあわせだね。。。
    自分しかいなかった世界で、自分の命より大切な護る愛しい存在がふたつもできて・・・^^
    ジホの慌てぶりは、スマートだったけど、ディンゴの慌てぶりは、スコールのようだわ^^突然来たと思えば、さっと引けちゃってさ・・・。
    でも、そのドタバタがまわりもしあわせにしてるのよね♪
    お産になったら、産婦人科の先生生きた心地しないだろうなぁ~はぁ・・・

  30. あ・・・コメント貰っていました。
    ●palmeguちゃん どーもありがとう!
    >ジホの慌てぶりは、スマートだったけど、ディンゴの慌てぶりは、スコールのようだわ^^突然来たと思えば、さっと引けちゃってさ・・・。
    ふふふ 血の繋がらないこの兄弟の性格ですかね。
    スマートなお兄ちゃんに 激しい弟ちゃん。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*