29ディンゴ:29:

dingo.jpg

 

 

 

マリアが静かに眼をふせると ベールが 白い頬をおおった。

薄絹の向こうの無垢な瞳が 涙にうるんで清楚だった。


“聖女”という言葉を人間にしたら こんな姿をしているのかもしれない。
ジホは そしておそらくスジョンも 一瞬そんなことを思った。

 

「・・ジホ様は ディンゴさんを相応しい場所に戻したいとおっしゃいました」

そのお気持ちは 本当によくわかります。 私もそう思う時があります。
まばゆい光の下こそが あの方の本当の居場所ですもの。

「ディンゴさんは でもそこへ行きません。 あの方は “第一天使”なのです」

「?」「?」

 


スジョンが 一つまばたきをした。 ジホは まばたきを忘れていた。

・・いったい 何を聞いたのだろう? 

比類なき頭脳を誇る男が マリアの意図を量りかねていた。

「第一・・天使?  ぁの・・大天使ミカエルのことですか?」

「はい。 ディンゴさんはこの街の 守護聖人をなさっているのです」
「守護・・聖人」
「ええ!」


いかがわしい色街 スラムだと 人々はこの街を忌み遠ざけます。
ですが ここにこそ神の救いを必要とする 弱きものがたくさんいるのです。

ディンゴさんは 少し・・お口は悪いですけど。 


「弱きものを護ってくださる天使です」

「ディンゴが」
「ジホ様から見るとこの街は 治安が悪く ひどい場所かもしれません。
 でもこの街には 薬の売人や女性を騙して売春させる悪い人がいないのです」

・・ディンゴさんが それを許さないから。

「・・・」

 

 

「初めてディンゴさんに会った時 私は お金に困っていました」

救護所の子どもがちょっと事件を・・。 とにかく 支払いの迫った借金があって
ご寄付を募るにも限界があるから 私が働いて工面しようと思ったのです。


「それで あるお店でホステスをしました」

「あなたが?」
「はい。ぁの 私は世情にうといものですから お客様を怒らせてばかりでしたけど」
「・・・」

 

ある日ひどい難題を言う男性客がいました。 その時 ディンゴさんが現れて 
まっすぐ 私へ向かって
歩いてくると “吾に従え”とおっしゃたのです。

「“吾に従え”・・と 言ったのですか? ディンゴが?」

 

いいえ そうは言いませんでした。 

だけどあれはそういう意味だったのだと 最近やっとわかってきたのです。


「その時は“俺のスケだと周囲に言え”とおっしゃいました。それでお前は安全だと」
「・・・」

「その後 私がポールダンサーをすると告げたら・・」 
「?!」
「“お前は俺の女だから そのような事をするな”と」
「・・・」

「私ったら ディンゴさんが普通の男性のように私を望んでくれたと勘違いして
 “女”ではなく“恋人がいい” などと言ってしまいました」
「・・・」
「その時は ・・あんなにも美しい男性に望まれたのが嬉しかったのです」

 


マリアはそこまで一気に語ると 恥かしそうに頬を染めた。

ジホは完全に思考を止めて ただ マリアの次の言葉を待った。


「でも ディンゴさんが“俺の女”になれと言ったのは“守護聖人としてこの街を護る 
 吾の傍に仕えよ”と言う意味だったのです」
「・・・」
「それからディンゴさんがなさったことは 本当に 夢のようでした」

 

募金箱を持って事務所に行くと びっくりする位の寄付を下さいました。

その後も 道を外れかけた少年を探して叱ってくださったり・・
子ども達のために素晴らしいプールや 時にはアイスクリームをワゴンで。


ディンゴさんにお仕えするまでは 話も聞いてくれなかった方々が

態度を和らげてくださったり 協力してくれる方まで現れました。

「・・そして この教会」

 


マリアは すっと背を伸ばすと 長い裾を引いて窓ぎわへ歩いた。
試着に使っていた応接室の窓を開けると 青空にそびえる聖堂が見えた。

「“ペテロの捨てたローマへ”」

「?」

「前の教区長様は問題だらけのこの街を嫌い 教会の移転を考えておられました」
「・・・」
「教会が悩める人々の元を離れ 己の安寧を求めるなんて」

 


振り向いたマリアの瞳には いっぱいの涙が浮かんでいた。
午後の陽が 斜めに部屋へ射し入り マリアを後から照らし出した。

「そんな教会にディンゴさんが 何をしてくださったかは ご存知でしょう?」

「・・・」
「“ここに在れ”。 そう示されただけでなく “ここへ集え”と言われたのです」
「・・・」


世間が彼をゴロツキと呼ぼうとも ディンゴさんは 第一天使です。
そしてあの方が荒野を行き ここをユートピアにしようとするのなら

「私は生涯 ディンゴさんのお傍に従いたいと思います」


——–

 


のぉジホ・・? 


気づかうようにスジョンが声をかけた。

車のシートへもたれたまま 思いに沈んでいたジホは
自分がスジョンの横にいながら 独りの殻にこもっていたことに気がついた。

 

「・・申し訳ありません。 気を散らしておりました」

「ふふ♪ なんのなんの」

お前はぼんやりしていても 完璧に私をエスコートしておった。
車に乗る時は手を添えて 頭を打たぬようかざしてもいたぞ。


「お前は 私を護ることが もう身についておるのだろう」
「・・・」
「さしずめジホは このスジョンの守護聖人さな」
「・・何を馬鹿な」

 

・・ぁぁ コホン・・・・


キョロリとジホを盗み見たスジョンは 夫の無表情に肩をすくめた。
まったく のお。


「のお ジホ?」
「・・はい」
「私はな 以前に学校でシスターに聞いたことがある」
 

「マリアという名は “苦い海”とも “海の星”とも言う意味だそうな」

「・・・そして・・“明るく照らす者”という 意味もまた持っていますね」
「知っておったか。 さすがはジホよの」

 


はぁ・・・

深く息を吐いたジホは 優雅な指で額を支えた。


「まったく ディンゴも大した女性に心を奪われてしまったものです」

「マリアはディンゴを聖人と言うていたが あのマリアこそが聖女さな」

「はい」
「それもおそらく 無謀にも素足でいばらの道を行く者だ」
「・・ええ・・」

 

心優しいお前の義弟は きっと あの聖女を護らずにはいられなかったのだ。
マリアは ディンゴの傍に仕えると言うたが・・ 

「なに 仕えておるのはディンゴのほうだ」
「はい」
「お前がディンゴをまっとうな世界へ引き戻したら どうなろう?」

「・・・」

「おそらくマリアは 自分独りで 闇を照らしに行くのであろうな」
「そして ディンゴは彼女を護るために 闇へ飛び込んで行くでしょう」 

 

 

はぁ・・・

シートへ沈み直したジホは 自嘲するように口の端を上げた。

まったく。 お前はそんな所まで 俺と兄弟のように似ている。
たった一人のか弱い女のために 世界のすべてに立ち向かうつもりか。


ジホは 自分を覗きこむスジョンへ 柔らかな眼でひとつまばたいた。

もちろん 親父様がこの俺を表の世界に連れ出してくれたのだが
俺は この人を護らずにはいられなくて 仲間のもとへ戻れなかったのだ。


「・・・」

「・・ジホ?」
「はい」
「ディンゴを どうするつもりだ?」

「・・・」

 

あ奴は マリアを護るうちに 少しずつ変っておるのだろう。
愛しい女が求めるような 口の悪い第一天使とやらに。

「たしかに口は とびきり悪いな。 ふふふ・・」

「それでも 裏組織とのつながりは絶たないと この先どんな災いに巻き込まれるか」
「では ジホが護ってやれ」
「!」

 

刺すようなジホの冷たい視線に スジョンは眉も動かさなかった。
ディンゴはお前が大事に思う かけがえのない弟であろう?

「お前が 護ってやればいい」

 

イ家の名前と お前の力の 限りを尽くしてやるがよい。

もしもマリアや やや子が危うくなるような時は 我が屋敷にて庇うてやろう。

「私はマリアの姉だからな♪」
「・・まったく あなたは」

「世間の眼など気にするな」
「・・・」
「己にやましいことがなければ 石を投げられても放っておけばいい」


我らはそうしてきたではないか。

揺れない瞳でスジョンは言い そして 艶やかに微笑んだ。

 


「あなたは 親父様にそっくりです」

「私はあんな顔ではないぞ。 人は 美人と言うておる」
「・・本当に・・・」


こらえきれないジホの手が スジョンの頬を愛しげに撫でた。

スジョンは 小さく眉を上げ それから夫の手に頬ずりをした。

 

 

33 Comments

  1. えー イレギュラーなUPになりました。
    今週後半は仕事と忘年会で どーーうやっても創作の時間がないので
    頑張って先倒ししました。今週はもう上がりませんデスはい。

  2. ははっ ボニちゃん
    久々のいちばんス^^
    みんなは明日のために体調整えてるのでしょうが
    私は今回 次男犬の具合がいまいちで 断念せざるを得なくって・・・
    心優しいボニちゃんが ひょっとしてお留守番組のために・・・
    って見回りに来て正解でした^^
    やっぱりそうでした ディンゴはあっちの世界でなくてはならないっていうか 
    「裏には裏なりの善悪がある 誰かが仕切らなきゃ 本物の地獄になっちまう」から「もしも兄貴がこっちにいたら こうなっただろうという男」になるつもりなんだよね
    でもってそのディンゴのそばを離れないマリアたち二人の決心は
    めちゃめちゃけなげでかっこいい!
    その二人を包み込もうとする ジホとスジョン!
    とっても いいな❤ ❤ ❤

  3. あ~~朝から泣いちゃった!
    お留守番組みに素晴らしいプレゼントです!
    ボニさん ありがとう!
    今から仕事に行ってきます。
    イベントに行かれる皆様…どうぞ幸せな時間を過ごしてくださいね!

  4. ボニさん、えらいえらい!!\(^o^)/
    “もし上がったらほめて”って言われてたので・・・^^
    ・・・ああ・・ねぇ・・・ 言われてみれば確かにそうだね・・・。
    マリアはマリアだったんだ・・・
    >素足でいばらの道を行く者 なんだよね・・・
    ディンゴはそれを守り従う者だったんだ。
    さすがのジホもこれじゃ切り離すわけにはいかないね。
    “やはり野に置け蓮華草”ってヤツですか?
    ジホの気持ちを思うと、ちょっぴり切ないような気持ちになるけど・・・
    ディンゴは決して不幸なわけじゃなく、自分と同じように
    生涯かけて守り抜くものを見つけた幸せ者なのだと納得したのかな・・・。
    その上で、ジホとしてディンゴにしてやれることもあるだろう・・と、スジョンも言うしね。
    彼に会いに出かける朝に、とっても心に沁みるお話でした。
    ありがとう、ボニさん(^◇^)
    これで、こころおきなく忘年会三昧ですね♪(その前に大イベントがあるけど^^)

  5. ボニ様
    お忙しい今頃に・・・チョーうれしいUP
    留守番組ですので お仕事帰ってからゆっくりゆっくり
    堪能しますヨン!!!!
    ありがとう(*^_^*)

  6. もしかしたらと思ってきてみたら、
    ホントにアップされてました~〃▽〃
    第一天使様の意味を初めて知りました。
    守護聖人ディンゴのいるべきところ、聖女マリアのいるべきところは
    この街ですね。
    そして、この二人を守ればよいというスジョンも大きいなあ~
    今回ジホが一番翻弄されてるかも。。
    お留守番組その3れいもんからもお礼を~
    ボニさん、ありがとうございます~
    イベント楽しんできてくださいね~(^_^)/

  7. ふえ~いおはようございます。 皆様早いですね。
    ●おーバツマルちゃん プチお久です。忙しそうですね。
    次男犬お大事に。 今回は残念だけどまたの機会に!
    へへへ よく憶えていてくれました。
    >「もしも兄貴がこっちにいたら こうなっただろうという男」になるつもりなんだよね
    うん。ディンゴはディンゴなりの筋を通して生きてきた。
    いまいち荒んでる所もあったんだけど・・
     ディンゴの棲む闇へ 灯りをかかげて現れたのがマリアちゃんだったのでしょうね~。
    ●あーruriさんもお留守番組さんですか。
    忙しそうですね。 どうか身体に気をつけて。
    >朝から泣いちゃった!
    ふふふ。 顔を洗って元気にいってらっしゃい!
    ●ちのっちちゃん ありがとう。 何とか書けたわ。
    >マリアはマリアだったんだ・・・
    はい。 をいをい・・というほど懸命にマリアはマリアでした。
    この街に 彼女が助けられる子どもがいる限り彼女は頑張るし
    そのマリアをディンゴは愛さずにいられないんですね。
    >さすがのジホもこれじゃ切り離すわけにはいかないね。
    ジホもそう思ったでしょうね。
    ●bannbiちゃんもお留守番組さんですね。
    >お仕事帰ってからゆっくりゆっくり
    うん。また来てください。 いってらっしゃい!
    ●れいもんちゃん ビンゴです~♪
    大天使さんは数人おられますが ミカエルは剣を持ち
    闘う姿で描かれることがあります。
    最初の出会いの時  圧倒的な暴力のオーラを放っていた
    ディンゴは でも優しくて。
    マリアは 「このかたこそ守護天使、きゅん!」って
    思っちゃったンでしょうねえ・・・
    >今回ジホが一番翻弄されてるかも。。
    そうですね。 でも ディンゴを取り戻すことはできます。

  8. ボニさん、ありがとう。チョンマル カムサハムニダ!
    これで、心広くお留守番します。
    参りました。
    ディンゴは裏社会を見離さないだろうけれど、マリアと子供をそこには置きたくないと思ったんだけど、、、、
    そうでした! マリアがそこにいたいのでした!
    ボニさん、深いですね~~~
    キリストの教えに、「神は平等にタラント(貨幣の単位)をお与えにならない。人はそれを不平等というが、神はその人にとって必要なだけお与えになる」
    マリアにとって必要なもの、ディンゴにとって必要なもの、そしてジホがディンゴに与えてやれというスジョンの大きさ、、、、
    今日は深く反省の、それも嬉しい発見をした反省の日になります。
    ウリ王子と家族の皆様に幸あれ!
    あッ、アジアの子たちにも幸あれ!

  9. ●nktotoro8ちゃんもおはようございます。
    慌しい時間にどうもありがとう!
    >ディンゴは裏社会を見離さないだろうけれど、マリアと子供をそこには置きたくないと思ったんだけど、、、、
    ジホもそう思ったでしょうね。だからここがディンゴの
    落としどころだと。 でも マリアちゃんはマリアでした。
    nktotoro8ちゃんもお留守番組ですか。
    じゃあ nktotoro8ちゃんの分も挨拶してこよう。

  10. 嬉しいUP、ありがとうございます。
    お口の悪い第一天使様は
    >”ここに在れ”だけでなく、”ここに集え”と示したんですね。
    そしてその世界で、ディンゴの傍に生涯従いたいと言い切ったマリアちゃんも素敵です。
    この二人が居れば、もうこのシマは闇の世界ではなく、光射す世界のように思いました。
    でもボニさんは
    >ディンゴを取り戻すことはできます
    と言ってくれます。
    さて、二人を護るジホはどうするのかな?
    お留守番組さん、ごめんなさい。
    ドームへ行かせていただきますm(_ _)m

  11. なにげにルーチンポチしたら!!
    う.う.う.うれち~いあっぷ\(^o^)/
    それぞれの世界に居るべき人なんですね。
    スジョンは凄いな 己にやましいことが無ければ
    顔をあげて生きればいいのよね!
    ジホが守らずにはいられないはずだ。
    わがままだけはスジョンに負けないが
    こんな大きくて強くやさしい心根は見習わなくてはね。
    あっ美人でもない!!

  12. 答えは、マリアこそが聖人・・だったんですね。
    ディンゴはその聖人を命がけで守護する者。
    ボニさん、スゴイです。
    >「おそらくマリアは 自分独りで 闇を照らしに行くのであろうな」
    >「そして ディンゴは彼女を護るために 闇へ飛び込んで行くでしょう」 
    この二人の言葉が全てですね。
    なんかすごいスケールの感動をもらいました。
    “明るく照らす者”
    素足でいばらの道を行く者
    インドのスラムに一人で飛び込んだマザーテレサが胸に浮かびました。

  13. きゃ~ボニボニマリア様~~~
    お留守番組で淋しい思いをしている人のために・・・
    ・・・と思ったら、忘年会のためでしたか~(爆)
    今回も、ジホ・スジョン夫婦の会話の様子が相変わらずのラブラブで
    幸せ気分になっちゃいます♡
    ・・・でも表には来られないのね・・・と思っていたら
    >でも ディンゴを取り戻すことはできます。
    ・・・とのボニボニさんのコメ・・・
    スジョンがジホに提案したそのポジションにディンゴが来られると最高!
    そうなると、表に来た・・・だけじゃなくて、全く身内のようなものですものね~
    お姉さん気取りのスジョンも喜ぶでしょうし♪
    ドーム行きの方達は、今頃チング達との再会に沸いているところでしょうか~?
    皆さんお楽しみ下さいな~~~(^^)/”

  14. ビ・ビックリのUP!!!
    ボニさん、ありがとう~^^ お留守番でも幸せだわ~~!!
    マリアの言葉、正に納得・なっとく・・・・・
    彼女は本当に「マリア(様)」でした。
    そしてディンゴは第一天使、そうミカエルだったのに、、、
    一番大事なことを忘れているなんて・・・・おバカな私・・・
    私、とっても感動しています。。。
    ディンゴはジホの言う「光さす場所」に移るのではなく、
    自分のいる場所を「光さす場所」に変えていっているのですね。
    マリアと2人で「ペトロの捨てたローマへ」歩んでいるんだと
    思ったら、泣けて泣けて・・・
    >おそらくマリアは 自分独りで 闇を照らしに行くのであろうな」
    >そして ディンゴは彼女を護るために 闇へ飛び込んで行くでしょ う 
    もう2人の絆を表す最高の表現です!!!
    ホント、ボニさんは天才だ!!!
    闇夜を照らす明けの星のマリアとそれを護る大天使ミカエル!
    その2人を護るよう、ジホに気づかせるスジョンの素晴らしさ!
    このお話が読めて、本当に幸せだわ~~~^^
    (感動してちゃんとしたレスになっていない・・・恥かしい^^;)

  15. イレギュラーアップにお付合いくださってありがとうございます!
    ●yuusaiさん そーなんですよ。
    >この二人が居れば、もうこのシマは闇の世界ではなく、光射す世界のように思いました。
    裏社会の中でディンゴは 敬愛する(してるんです)ジホが
    ここにいたらするだろう行動をして、街のボスになっていた。
    生きかたを悔いてはいないけど ちょっとニヒルになってたかも。
    そこへ「素足でいばらの道をゆく」マリアちゃんが現れ
    ディンゴに「吾に従え」とつげたんでした。(マリアのほうは自分がそう告げられたと思っていますが・・^^;)
    ●オウルしゃん 喜んでいただけてUPの甲斐がございます。
    >それぞれの世界に居るべき人なんですね。
    それぞれの世界の女を護る 犬族なんでしょね・・
    >スジョンは凄いな 己にやましいことが無ければ
    >顔をあげて生きればいいのよね!
    この姫様 肝はすわってますからね。
    >あっ美人でもない!!
    (T-T) 友よ・・
    ●nyankoさま てへへ(^^;)
    お留守番組さんに毎回置いてくし・・ってのも
    あったんすよ・・・忘年会だけでなくね・・ウンと(^^;)言い訳な年末労働者。
    >>でも ディンゴを取り戻すことはできます。
    >・・・とのボニボニさんのコメ・・・
    はい。 「表社会でジホの片腕になって」という取り戻し方では
    ないですが もうジホ指先からすり抜けてゆくディンゴでは
    なくなってゆくと思います。
    ●hiro305さん 納得印がいただけてほっとしています。
    >彼女は本当に「マリア(様)」でした。
    はい。 どんな所にも子どもや 弱きものはいて マリアちゃんは 平穏な街よりも
    助けを求める人が多いこの街でこそ 役立ちたいと思ってました。
    でも 自分ひとりの力では 変えられないことばかり。
    そんな彼女の眼から見たディンゴは いばらの道を切り拓き
    「進め」と言ってくれるまさに聖人だったのでしょうね。
    マリアちゃんの思い込みは ちょっとズレちゃっているけれど 
    でも実は ディンゴの根っこのまっすぐさをつかんでる。
    出会ってしまった 2人なのです。

  16. ボニちゃま、忙しいんだネェ。
    体には気をつけてよ。(^^)
    いやぁ、今回は参っちゃった。
    スジョンの洞察力の凄さに身震いし、「お前が守ってやれ」の言葉に胸が熱くなり…。
    で、車内のジホにこっちの頬も緩みっぱなしで…。
    そう、マリアは名前の通り聖女だわね。
    次回が楽しみです。

  17. ●お・・rz君(えへん)  
    ワシは 14日の1時半に上げた。(自分でナデナデ・・)
    ●りんごママちゃん うん忙しいねん。
    忘年会いっぱいで(^^;)・・ってそっちかい!て言われそうですが
    カンゾーと階段と物忘れに気をつけます。
    >車内のジホにこっちの頬も緩みっぱなしで…。
    弟の選んだ相手が意外にも強い聖女だと気づいて 
    オニーチャン 感心もしながら
    「お・・まえそれ 大変だぞ~」ってため息。
    でもスジョンに カツ入れられて嬉しかったでしょうね。
    護るとなったらこの男の強さはとびきりだもの(^^)v

  18. ボニちゃん、どうか肝臓、階段、脳にはくれぐれもお気をつけて・・
    あージホ、これでは手元に置くことは諦めなければならないね~
    でもマリアが居る限り無茶はしないでしょう。
    マリアの為ならやりかねないけど・・・
    ジホとスジョン、素敵な夫婦になりましたね。
    有るべき場所に揺ぎ無く居る。
    まさにヨンジュンさんの姿です。
    イベントでつくづく思いました。

  19. ボニさん、ご無沙汰しています。
      でも、いつも楽しませて頂いてます。
      な~んか動きが鈍くなってしまって・・・・
      そんな私も、この回、潤うわ~ぁ。
      ボニさんらしいスケールの大きさに姿勢が良くなる。
      ありがとうです。それにしても、スジョン・・最高!!

  20. お客様だよ~♪
    ●yonyonちゃん うん カンゾー階段脳に気をつける。
    だいじょぶ 脳はこの前新井薬師さんで地蔵さんの頭
    ゴシゴシ洗って来たから(^^)v
    >あージホ、これでは手元に置くことは諦めなければならないね~
    そうっすねえ・・
    >でもマリアが居る限り無茶はしないでしょう。
    子も産まれるし
    >マリアの為ならやりかねないけど・・・
    そこだジホ。 心配すべきはマリアの方でした(^^;)
    >有るべき場所に揺ぎ無く居る。
    ふふふ そうでしたね。
    きっと彼もそう思ってくれたのではないかと思います。
    ●あ~kiryuuしゃんひさしぶりだー!読んでてくれたのねー!
    >な~んか動きが鈍くなってしまって・・・・
    いいのいいの。 でもたまに浮いてくれると
    読んでてくれるなーと嬉しいです。
    >そんな私も、この回、潤うわ~ぁ。
    潤ったですか?えへへ 
    乾燥する季節 少しでも潤いになれて嬉しいです。
    >スジョン・・最高!!
    そりゃ ジュニのハルモニで ジウォンのオンマで
    ジホの宝石ですもの(^^)v

  21. ボニさんてば〜〜〜T_T!!!
    14日のこんな時間だなんて〜〜〜T_T。
    帰ってくるまで読めないから、めっちゃ悶えてました〜〜〜TT_TT!!!
    いや、もう、マリアもディンゴも言う事ないです…TT_TT。
    やはりこの二人は「出逢うべき二人」だったんですね。
    さあジホ!
    大切な弟をどうやって守ってやるのか!
    スジョンという強力なパートナーもいる事だし、ジホの腕の見せ所ですね〜〜^^。
    ボニさんあまり飲み過ぎないように〜〜〜♪
    (あ、言うだけ無駄か^^;)

  22. ボニさーん!!
    王子に明け暮れて、ディンゴまでたどり着けなかった。
    どうかお許しくださいませ~~><
    で、今日の家族写真でもう涙腺おかしいから、うるうるです。
    口の悪い第一天使にも、暗闇を照らすマリアにも
    スジョンの言葉にも泣けてくる。
    お互いがお互いを護るために、何も厭わない。
    ディンゴもマリアも、ジホもスジョンも。
    もう・・・ほんといい。泣けますです~~!!
    ハッピーマニアのボニさんですから、
    最後は絶対よかったよかっただと信じています。
    年内には「よかったね~~!!」とレスを入れられるかしら?
    それとも大団円は来年のお楽しみかな(*≧∀≦)??

  23. スジョンの大きさに圧倒されてしまいました(すげー!)
    慣れない東京の空気を2日も吸ったから(そしてヨンジュンさんにのぼせたから❤)漠然としか考えられないけど、ディンゴの未来はマリアの”導き”によって、そしてジホとスジョンの”支え”によって、明るいものになるのでしょうね(本人は気付かないかもしれないけど)

  24. ボニさん!!!!!!
    オフ会で、読んだ?って言って下さった時、、、、
    リアルに血の気が引きました!!!
    …おかげ様で、こちらが携帯でも読めるということを知り、
    ドームホテルで読ませて頂きましたo(_ _)oペコッ
    生ディンゴとハグできて幸せでした~~~~~
    ディンゴ、思ってたより柔らかかったです、、、は、ともかく、
    >己にやましいことがなければ 石を投げられても放っておけばいい
    こういう風に達観して、ジホを支えるスジョン、、、
    こういう愛が彼にもあればいいね、、、こっちはツライけどさ!

  25. 東京ドームに集まった皆様もおうちのお帰りですね(^^)v
    ●イナバッチちゃん お久しぶりでした!
    >14日のこんな時間だなんて〜〜〜T_T。
    いや~rzちゃんにどうしてもと言われまして(ウソウソ)
    (^^)v週末真面目に仕事と忘年会をこなさないといけなくて。
    >やはりこの二人は「出逢うべき二人」だったんですね。
    そうですね。
    俺はこっちの世界に生きるんだと決めてその世界で成功しても
    もう一つなんだかなあ・・だったディンゴにとって
    素足でやってきたマリアは まさに明るく照らす者だったのですよね。
    >ボニさんあまり飲み過ぎないように〜〜〜♪
    >(あ、言うだけ無駄か^^;)
    うんにゃ 無駄でも言っていただいたほうが良うおます。
    ●明音ちゃんベビーは オバサマのアイドルでしたね。
    まー泣かないし 怒らないし なんたるいい子だったことか。
    >で、今日の家族写真でもう涙腺おかしいから、うるうるです。
    ぐぞ~・・・明音ちゃんは 当たったのか。
    嫉妬の黒雲がもくもくだわ。 いいな~きれいだっただろうな~
    お星様 いつかアタシにもいいことがあるかしらん(@@、)
    >ハッピーマニアのボニさんですから、
    >最後は絶対よかったよかっただと信じています。
    おまかせください!
    でも・・年内はわかりません! 大掃除もまだですし!
    年賀状もまだです!!
    ●mamamabyj ちゃん 遊んでくれてありがとー無事お帰りです。
    >ディンゴの未来はマリアの”導き”によって、そしてジホとスジョンの”支え”によって、明るいものになるのでしょうね
    はい!
    なんてったって たかだかと灯りを掲げるものが
    ディンゴさ~~ん♪ といいながら傍にいるんです。
    どこにいたって消えない光が ディンゴを照らしてくれます。
    ●rzちゃん・・・・v( ̄个 ̄) vフォッフォッフォ
    とばるたんなアタシ
    >オフ会で、読んだ?って
    14日の朝 よしよし見に来ていないな♪
    まさか上げると思わないよね(^m^))と確認して
    ムフフフと言いつつrzちゃん待ってたのだ。
    >ディンゴ、思ってたより柔らかかったです、、、
    いや それはボニ大福だ・・(--;)
    >こういう愛が彼にもあればいいね、、、こっちはツライけどさ!
    そうねえ・・・(ーー)
    スジョンは何のかんのいっても ジホとらぶらぶだけどねえ・・

  26. ただいま、ただいま、ただいま~~~☆
    先週からディンゴさんには気づいていたのだけど・・・
    愛しい彼が来日で・・・こころが落ち着かず・・・
    やっと、コメントできました^^ 
    ジホとスジョンいい夫婦になりましたね~~(羨ましい)
    マリアちゃん…
    ただものじゃないとは思っていたけど・・・
    ディンゴさん・・・シアワセだね♥♥(o→ܫ←o)♫ღ

  27. ●きみりんちゃん、おかえりなさーい!
    彼のいる日々。やっぱり気持ちがウキウキするよね。
    家族写真は撮れたのでしょうか。
    はー・・・またやってくれるかなあ・・もう終りかな・・
    >マリアちゃん…
    >ただものじゃないとは思っていたけど・・・
    うふふ。
    ディンゴから見ればか弱くて、放っておけないマリアだけど、
    実は灯りをたかだかとかかげて闇を照らす存在でした。
    三蔵法師とゴクウみたいだ・・

  28. >「私ったら ディンゴさんが普通の男性のように私を望んでくれたと勘違いして
    > “女”ではなく“恋人がいい” などと言ってしまいました」
    いえ、マリアさん、ディンゴは間違いなく 普通の男性としてあなたを望んでいます。
    「マリア」な部分も自覚しているかどうかは別として、惹かれているとは思いますが。
    >「その時は ・・あんなにも美しい男性に望まれたのが嬉しかったのです」
    うんうん、女性として素直でかわいい思いだわ。
    >「私は生涯 ディンゴさんのお傍に従いたいと思います」
    崇高なお気持ちも尊いと思いますが
    私は、もっと人間の男と女としての気持ちで結びついてほいいな。
    この辺のマリアの誤解は後で解けるのでしょうか。
    この時のジホのせりふ
    「・・・」と「?!」しかないのがいいわ。
    しかし、ボニさんは、キリスト教にも造詣が深いのですね。
    感服つかまつりました

  29. ●palmeguさん 一山片づきましたか お疲れ様です。
    まだ いくつかあるのかな お疲れの出ませんように。
    >やっぱりね~マリアは、そう言うと思った・・・。
    ふふふ ありがとう。
    アタシもマリアはそういうと思っていました(当たり前か^^;)
    >スジョンが昔ジホに「…手下に金を渡していただろう・・」「・・・面倒みのいいやつだ・・・」と言ったことを思い出しました。
    ジホの仲間は数人いたのですが ジホは金を渡したり
    イ家の事業を継いでからは 適当な職を与えたりして
    1人ずつ 表社会に連れてきたんです。
    その中で 唯一 ジホの援助を断わり 
    指をすり抜けていたのが 誰より大事に思っていたディンゴ。
    幸せまで もう少しですー。
    ●tamasuちゃん いらっしゃ~~い♪
    >いえ、マリアさん、ディンゴは間違いなく 普通の男性としてあなたを望んでいます。
    ホントにね。 ディンゴには 善行しようなんて気はなく
    マリアの清楚さとエロい身体にすっかりまいってます。
    でも 気持ちの底では マリアの中に 
    本当は求めてやまない正義や優しさ、強さを感じて、
    だから惹かれるということもありそうです。
    >この辺のマリアの誤解は後で解けるのでしょうか。
    どうでしょうかねえ・・
    若干の誤解を抱えたまま 愛し合う2人になっていきそうです。
    マリアの誤解は 誤解といえばそうなのだけれど
    ディンゴの中にある 正義感や 温かさ 包容力を マリアなりの言葉で理解して 愛しているのだと思います。
    そして 偽悪的に生きてきたディンゴは マリアの思い込みを裏切れなくて 結果的にまっすぐで優しい 本来の自分になってゆくので
    この2人の誤解は 時間をかけて本当の理解に育ってゆく誤解なのだと思っています。
    >男と女として
    だいじょぶ。待っててね。

  30. ボニさん、お返事ありがとうございました。
    そうか~、そうですね。
    私がちっぽけな心配をすることもなく
    このふたりは大きな愛を育んでいるんですね。
    そして、周囲の人達をも幸せにしていく愛なんですね。
    素晴らしい魂ですね。
    聖夜のこの日に読み返して、この二人が成そうと、いえもう成していることに感動しています。
    荒野をユートピアに変えていく
    ディンゴとマリアに
    Merry Christmas!

  31. ●amasuちゃん 30表示されなかった(--;)ごめんね。
    何故かは ワシにもわからんです。 PC音痴・・
    >このふたりは大きな愛を育んでいるんですね。
    ゆっくりと なんでしょうね。
    マリアは女性として ディンゴに恋もしているのだけど
    「天使様にそこまで望んじゃいけない」位に思ってる。
    一方 ディンゴはマリアに思いっきり惚れてるのですが
    生来照れ屋だし 偽悪的だし 天邪鬼だし
    マリアの喜びそうなことをさりげなくするのが精一杯。
    男女としては すれちがってるけど 
    抱き合い愛し合うことで 何かを交し合ってるんでしょうね・・・
    Merry Christmas!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*