26ディンゴ:26:

 

dingo.jpg

 

 

 

スジョンをリムジンのシートへ座らせると ジホは 隣へ身を沈めた。

カンカンに怒って帰った義弟を 思い返すと口元がゆるむ。

はねっかえりの妻の計略は 馬鹿馬鹿しいほど単純だった。
なのに あの狡猾で用心深い野犬は まんまとその罠に落ちたのだ。

 

ジホは 淡く微笑んだ。

スジョンは生来のカンの良さで 千載一遇のチャンスをとらえると
あたかも絶対君主の如く すべてを 自分の思い通りにすすめた。

 

“・・それじゃあ 私 ここにいられるんですかっ?”

“うむ”

そなたは 子らを心から思う 良い先生との評判は聞いておる。
マリアがおらねば 皆が困ろう。 

“この先もずっといておくれ”


そう言うと スジョンは艶然と笑った。 大輪の花が咲くようだった。

満面の 確信犯の笑みを見て 吼えかけたまま固まっていたディンゴは
頬がヒクヒクとけいれんするのを 抑えることが出来なかった。


“あの・・・じゃあ・・私・・の”

“やや子か? 先程 その子の父親は 子が出来て「嬉しい」と言うておった”

“ぇぇ・・・でも”
“想い合うて 望まれて子が産まれるのだ。喜ばしいことよの”


いささか順序は逆になったが 神の前でちゃんと誓わねばならぬ。
なに 近頃はできちゃった婚など 珍しゅうもない話であるし。

 

ところで マリアは家族を亡くしたそうだな。 

“心配は要らぬ 私が姉になってやろう♪
 花嫁の付添いはジホにさせるか。ドレスなど 支度は私にまかせておけ”
“おいっ! な、なにを言ってやがる! 冗談じゃねえっ!!”


“何故だ? 女子は誰でも 「晴れがましい」結婚式に憧れるものだぞ?”

“!!”
“ぇ? いいえ 私はそんな・・!”
“遠慮などするものでない。 マリア お前は「幸せになるべき」娘だ”

 

お前の夫はゴロツキだが はらんだ妻を思いやる位の度量はあろう。

“私なら 「マリアが誰からも後指を指されない」最高の挙式を準備出来る”

“~~~~~!!!”

 

———-

 
 

ふっ・・・

思い出し笑いをしたジホは 視線を感じて眼を上げた。
スジョンが 身体を乗り出して ジホの表情をうかがっていた。

「・・コホン」

 

ジホは小さく眉を上げると シートの上で背筋を伸ばした。
ともあれスジョンは あのディンゴに 教会で挙式することを認めさせたのだ。


「まったく・・。 どうやってディンゴのことを知ったのです?」

「ふふふ 驚いたであろう」

ジホに ディンゴとやら言う男が 頻々と電話を寄こして来て
2人で何やら話していたことは インスクに聞いて知っていたのだ。


「夫を見張るのも妻の役目だからな♪」

「・・あの屋敷で インスクに知れないことなぞないということですか」
「偉かろう? 私は ジホの浮気を疑ってはおらなんだぞ」
「浮・・! 何を馬鹿な」

何故ならお前が ひどく機嫌良く 楽しそうにしておったからだ。

「不貞をしていたら 忠義なお前は きっと深刻になるはずだからな」
「ですから・・。 いい加減にしなさい」
「ふふふ」

 


でもな。 あの男がディンゴだという事は 教会で見て判ったのだ。

「ジホがマリアに話しかけた時 あ奴はそっぽを向いていた」
「?」
「普通の者なら お前が何かすると 注目せずにはいられないものだ」
「!」

「それを 見もしないということは 意識して見るのを避けているのだ」

 

どうだとばかりに微笑む妻に ジホはあ然と口を開けた。
確かに 彼の好奇心あふれる妻は いい観察眼を持っていた。

「・・詮索したことを 怒っておるか?」


スジョンの声音に不安を感じ取って ジホは静かに微笑んだ。
そっと 優雅な手を伸ばすと 指の背でスジョンの頬を撫でた。

「どうやら私は あなたに 心配をかけていたようですね?」

「ディンゴは お前の何なのだ?」
「・・・」

ジホはちらりと前方を見た。プライベートスクリーンが下されて
運転手から 後部座席はうかがえないようになっていた。

 

「・・あれは 私の弟です」

「!」
「血を分けた仲ではないですが」

私が あなたの家へ来る前 盗人だったことはご存知ですね。

「“あれ”は その頃の仲間です。 弟のように想っていました」
「・・・」
「今も 裏社会で暮らしています。 なかなかの顔だという話です」


「・・ディンゴのことが心配なのだな?」
「!」

 

スジョンの瞳が 気づかうような優しい色を浮かべていた。
ジホは 一瞬身を硬くして。 やがて静かに息を吐いた。

「人一倍まっすぐな気性の男です。 裏の世界にいる奴じゃない」

「・・・」


スジョンはつぶらな黒い瞳で 夫の寂しげな笑みを見つめた。
ジホは 大事な弟を まっとうな世界に連れ戻したいのだ。

「・・のぅジホ?」

「・・・」

「清楚なデザインが良かろうな」
「?」
「マリアのウェディングドレスだ」

 

お前が マリアの付添い人をして 花嫁を連れて歩くが良い。

「ディンゴはマリアに“めろめろ”だ」

「・・そのようですね」

「マリアは 裏の世界に棲む者ではない」
「ええ」
「道はある」

「・・・ええ」


スジョンは黙って手を伸ばして ジホの手をそっと握りしめた。

ひんやりと小さな妻の手は ジホの心を温めた。


———

 


ダンッ!!


叩きつけるように階数ボタンを押す音を聞いて マリアは びくりと眼をつぶった。
ディンゴの全身から めらめらと怒りの焔が立つようだった。

・・ったく! 冗談じゃねえぞ あの女! 

姫様だか何だか知らねえが 勝手に人の事を決めやがって・・!

 

・・・ぁ・・の・・・・


「ディンゴ・・さん」
「あ”?!」
「ごめんなさい私。 私のせいで ぁの・・・」

「!!!!!!!!」

 

いきなり ディンゴの血の気が引いた。 マリアの瞳が潤んでいた。
青ざめた顔の恋人は 今にもくずれ落ちそうだった。

「私・・・」

「ま! まま待てマリア! おい!」

「ごめんなさい・・やっぱり・・私・・・」
「おい! あの! わ、悪かった! ちょっと俺 他の事を考えてて」

お前の具合が悪いってのに 乱暴な音を立てちまったな。

 

「だ、大丈夫か? その・・身体」
「・・・」
「大丈夫なワケねぇよな! お前 普通の身体じゃないのに」

身重なのに。 そう思った瞬間 激しい後悔がディンゴを裂いた。

何やってんだ 俺の馬鹿野郎! マリアは身重で 貧血を起こしたんじゃねえか!

 

エレベーターの扉が開いた途端 ディンゴはマリアを抱え上げた。

ドアを蹴破らんばかりにして部屋へ入り まっすぐマリアを寝室へ運ぶ。

最大限の注意をはらって 華奢な身体をシーツへ埋めると 
ベッドの横へひざまずいて 恋人の顔をのぞきこんだ。


「ぁ・・の・・・」

ディンゴさん?

「しっ」
「ぇ・・?」
「静かに。 大丈夫だ 俺にまかせておけ」


ちゃんと お前の面倒を見るから。 気がつかなくて悪かったな。
まずは医者だろ? 女の医者じゃねぇとな。 看護婦も要るか? それから喰いモン・・

「腹減ってねぇか?」

「ぇ・・? いいえ」
「じゃあアレ 何だその・・つわりとかは ねえのか?」
「・・それは 少し」

「!!!!!!」

 

ヤバイじゃねえか! とっとと医者だ! ディンゴはほとんど逆上していた。

お前はゆっくり休んでろよ!  俺はイロイロ用意をするから。
うろたえながら立ち上がったディンゴに マリアが気づかう声をかけた。


「ぁの・・・ディンゴさん?」

「ぁ?」
「・・ごめんなさい」
「?」

・・・その。 あそこで 私と結婚する話になってしまって。 

「!」
「怒ってらっしゃるのでしょう?」
「ぁ・・。 いや そ・・れは」

「本当にごめんなさい。 私。 ・・あの・・大丈夫ですから」

「ぇ・・?」
「そんな事。 ディンゴさんは無理することないです」
「え?」

「俺といろって言ってもらえて 嬉しかったです。 本当にそれで充分です」

シーツと変わらない程に 白く血の気のない顔で マリアが薄く微笑んだ。
はかない 今にも消えそうな笑みに ディンゴは胸が締めつけられた。

 

「冗談 言ってんじゃねえぞ」

「・・え?」

お前もお前の腹の子も 全部 俺様のモンだからな。

「ド派手な式をやらかして 世間に 披露目をしねぇと」
「・・ディンゴさん その いいんですか?」
「教会だろうが何だろうが ンなモンに俺がこだわるかよ」

コケラ落としだってんだから 縁起いいじゃねぇか。


「?! あっ!」

そういえば ねえ・・ディンゴさん。  

「ディンゴさんが あの施設のスポンサーって・・」
「!!!」
「匿名で寄付って・・本当なんですか?!」


「ま、マリア・・」
「はい」

「・・・お前ぇ 顔色が悪い」
「え?」
「健康管理がなってねえぞ! このヌケサク」

 


俺は 医者を呼んでくる! お前は 絶対安静にしていろ.


ディンゴはそそくさと寝室を出ると 携帯を片手に逃げ出した。

 

 

 

26 Comments

  1. きゃ〜〜〜〜ん♪
    いっちば〜〜〜〜ん!!
    ジホとスジョン、マリアとディンゴ、
    それぞれ二人っきりに落ち着いて、もう幸せムード。
    スジョンの計略にみんなが陥っちゃった感じ。
    えらいぞ、さすがジホの妻じゃ。
    ディンゴちゃん、さあ、そろそろ覚悟を決めて、
    自分とマリアの今後に向き合いましょうね。

  2. ボニ様
    素晴らしい展開になってうれしいです。ひぃ様はするどい!
    観察力と素晴らしくいい感の働くお方ですねぇ
    マリアに「幸せになるべき」娘だ・・・・と、ここで 
    ぐっぐっと!きましたよ。スジョンのまっすぐな想い方は
    本当に強さ・ゆるぎなさがあふれてるよ
    こんな妻をもったジホはますますほれなおして
    心の中はメロメロだね!
    朝一うれしいUPありがとうございます。

  3. キャ~!
    スジョンが「できちゃった婚」なんて言ってる~ッ
    深窓の「ひい様」なのに、知ってるんだ~
    「偉かろう? 私は ジホの浮気を疑ってはおらなんだぞ」
    うん、うん、偉いよスジョン。それによく観察してる!
    でもって「コケラ落としのド派手な結婚式」で、どんなだろう?
    ここでもスジョンのプランとディンゴのアイデアは激突するんだろう~な?
    で、またまたディンゴ、負けちゃったりして(プフ)

  4. さすがスジョン〜〜〜!
    チャンスを逃さず、きっちりとディンゴに結婚を承諾させた上に自分が式を仕切る事を決めちゃった^^。
    生来のお姫様はやっぱり違う!
    >“私なら 「マリアが誰からも後指を指されない」最高の挙式を準備出来る”
    こりゃもう後々まで語り草になるような結婚式になる事確定ですね♪。
    でもマリアちゃん、もう遠慮しなくてもイイんだよ〜〜。
    「教会のスポンサーがディンゴ」と言う事の意味を考えたら、ディンゴがどれだけマリアの事を真剣に想っているのか判るよね〜〜。
    ここにはいつまでもいつまでも居ていいんだからね〜〜!

  5. 幸せな朝だあ~(^0^)/
    ディンゴがマリアを想い
    ジホがディンゴを想う
    そのジホをスジョンが想う
    どの思いも深いんだな、これが。
    スポンサーディンゴの件にふれられると逃げ出しちゃう第一天使様♪
    これからにぎやかになりそうですね~
    ありがとうございます~

  6. スジョンとマリアのおかげで
    ジホの長年の懸案事項が解決しそうでうれしいわ。
    さすがスジョン!!!
    ジホとスジョンというすてきなお手本を身近にできて、
    マリアも結婚できることを心底喜んでいるようで、
    「道はある」と仰るお姫様に
    ディンゴも大人しく身をまかせるしかないですね。
    さて野犬がどう手なづけられるか・・・楽しみ楽しみ!

  7. ほほほ♪は展開になってきましたね。
    しかし、スジョンはすっごい女性だよ。
    文句を言いつつも、ディンゴもスジョンを認めないわけにはいかないわね。
    くくく…(^^)
    あ、ディンゴとマリアのお式には私達もご招待いただけますよね?

  8. うっわ~~
    やった!
    おめでとう❤
    えらいぞ スジョン!!
    今から仕事行ってきま~す 最繁忙期 突入してまっす^^

  9. 今回はスジョン&ジホの「夫婦の風景」を堪能しました。
    二人の会話、素敵です。
    それにしてもスジョンの口から「できちゃった婚」なんて言葉が飛び出すなんて・・・。
    スジョンがマリアの『姉』代わりなら、晴れてジホはディンゴの『兄』になれますね。
    すっかり絶対君主さまの思うままに事が運んで、ディンゴは内心スゴク嬉しいくせに悔しいフリ。
    もう少し素直にならないと、子どもが生まれたら大変だと思うなぁ。
    次回こそ、教会での厳かな結婚式かな。
    ジホの腕に手をかけてしずしずと歩く清楚な花嫁姿のマリアが目に浮かびます。
    ディンゴは倒れるんじゃない!?
    楽しみ~~~!!!

  10. あ、皆様どうも おつきあいありがとうございます。
    ●おお アンコちゃんがいっちばんだ。 らっしゃーい。
    >スジョンの計略にみんなが陥っちゃった感じ。
    そうっすね。 この人は普段わがままいいませんが
    言い出せば 絶対自分の意見が通るだろうと信じてるお姫様。
    口は悪いけど 心根が優しいディンゴの敵う相手ではない。
    スジョンの強引さが 今回は功を奏しています。
    ●bannbiちゃん 姫様 人心を繰る能力に長けてます。
    かつて御大を魅了した才能ですね。
    >マリアに「幸せになるべき」娘だ・・・・と、ここで 
    ぐっぐっと!きましたよ。
    うふふ ありがと。
    誰よりも 「マリアは幸せになるべき娘だ」と思っている男
    ディンゴに向かって こう言う。
    こういわれてしまうと・・ ディンゴも弱いです。
    ●nktotoro8ちゃん いらっしゃ~い いつもありがと♪
    >スジョンが「できちゃった婚」なんて言ってる~ッ
    >深窓の「ひい様」なのに、知ってるんだ~
    知っていますとも。
    この深窓のひい様の 親友たかこ嬢は
    別名「歩くワイドショー」と言っていいくらい世故にたけている。
    菓子鉢抱えてしゃべくりまくる貴子にアレコレ聞いて
    結構 スジョンは耳年増。
    おうちでTVを見ているだけで 世情に詳しいのと一緒です。
    ●イナバッチちゃん そーですねえ 生来の姫は強引さが格別。
    >「教会のスポンサーがディンゴ」と言う事の意味を考えたら、
    ディンゴにとって コレがばれちゃった(自分からだけど)のは
    まさに痛恨の極みですね。
    マリアはまだ 「え? ええ?」なんてトロトロ驚き中。
    ●れいもんちゃん 幸せな気分になれたなら何よりです。
    >どの思いも深いんだな、これが。
    はい~♪ 相手を思う人の波が ロンドのように重なって
    柔らかく幸せの舞踏会・・という風に行きたいです。
    ●swimmamaさん はい そーですよねえ・・。
    >「道はある」と仰るお姫様に
    >ディンゴも大人しく身をまかせるしかないですね。
    頭脳明晰だからと 解けないのが人の問題。
    今回ばかりはスジョンがジホ以上に効果的でした。
    彼女とのまっすぐなやり方が ディンゴに効いたんでしょう。
    ●りんごママちゃん ほほほ・・ /(^。^)))
    >文句を言いつつも、ディンゴもスジョンを認めないわけにはいかないわね。
    この展開は ディンゴには出来なかったもんねえ。
    結婚式は 盛大にするそうだから・・・
    でも・・・どーすんだ? アッチのお仲間(^^;)
    ●おや ばつまるちゃんだ。 繁忙期にありがとう!
    >えらいぞ スジョン!
    ほほほ・・ そうであろう? 褒めて良いぞ(by ス)
    ●yuchekkoちゃん ふた組の会話お楽しみいただけましたか?
    >スジョンがマリアの『姉』代わりなら、晴れてジホはディンゴの『兄』になれますね。
    個人的に関係ないくせに 私が姉に「なってやる」という
    この辺のスジョンの強引さが天然。
    ディンゴに 冗談じゃねえっ!!って言われると
    「女は 晴れがましい式をしたい」だの
    「マリアは幸せになるべき」だの
    「夫はゴロツキだけど 度量はあろう」だの 言いたい放題。
    あげくが「自分が仕切れば マリアは誰にも後指をさされない」
    腹立たしいけど その通りで ディンゴは歯ぎしりしつつ
    マリア可愛さにカンカンになって帰るしかなかったのでした。
    あー幸せ。

  11. あぁ~なんて幸せな展開(^^)
    マリアとディンゴのために話をグイグイ進めちゃうスジョンも
    その後ろにジホへの愛があるから、彼を思ってのことなのよね~!
    ジンベイザメの中での2人の会話が夫婦らしくて、
    なんとも幸せな気持ちにさせて貰えます^^。
    スジョンに仕切られカンカンに怒って帰るディンゴが
    潤んだマリアの瞳を見た途端、炎がジュッと消えちゃって・・笑
    もう~オロオロぶりが可笑しくて可愛くて・・・
    やっと2人で幸せになれるね^^
    ド派手な結婚式が楽しみだ~~~
    スジョンがマリアの姉役なら、誰に後ろ指もさされない!
    ジホのときもそうだったけれど、その人の責任ではない不遇さを
    いともたやすく包み込んでしまうスジョンの大きさが
    本当にスキ!!!

  12. こんにちは~そして初めまして
    ず~~~っと、以前から読ませていただいています。
    ストーカーのように、ここにやってきては泣いたり笑ったり(^^ゞ
    ディンゴの想いがあまりに切なくて~マリアの言動が驚くほど天然で
    それでもピッタリな二人の様子に、思わず毎回毎回~ドキドキが止まらず・・・・1週間が待ち遠しい日々です。ジホの想いが~スジョンに伝わりスジョンの想いがジホにはとても温かだったと・・・二人の車内に流れるゆったりした空気が素敵です。
    コメント欄の素晴らしい方々に混ざるのもおこがましい・・・のですが、御挨拶だけでもと・・・。

  13. 偉い、偉い!スジョン姫!!大活躍でしたね。
    人を見る観察眼が鋭く、マリアの心の内も,ごろつきディンゴが一番大事にしているものも、そして何より、言葉には出さないジホの顔を見ながら心の内を読みましたね。
    もうほんとに夫婦なんですね。
    ジホの「浮気疑惑」やディンゴの「マリアの涙」にオロオロするところはさすがに兄弟でしょうか?
    さてさてディンゴ、子供が生まれるまでがまた一苦労ですね。

  14. 3週続けて土曜の午後のPCタイムに息子が友達とTVゲーム。。。(ー’`ー;)
    今日は我慢をせずに読み始めてしまった~~~
    ムフフフフ(* ̄m ̄)
    あっぱれスジョン!!
    >マリア お前は「幸せになるべき」娘だ・・・と言っておいて
    晴れやかな挙式が妻への思いやりの表現と言われては、
    ディンゴも「そんなこっぱずかしいことやってられるか!」とも言えませんよね~(^m^)
    スジョンも肉親との縁が薄いかったから・・・
    >心配は要らぬ 私が姉になってやろう♪
    ・・・だなんて・・・メッチャ張り切って豪華絢爛な結婚式をウキウキと準備するんだろうな~.。.:*・゜☆
    ・・・にしても「つわり」と聞いただけでこの狼狽えよう(爆)
    これは、しばらくディンゴいじりで退屈しませんね~~~(^m^)

  15. どうやらスジョンのお陰で収まるところへ収まりそうですが・・・
    「道はある」の道はどんなんかなあ~^^
    ド派手結婚式はいいとして、あちらでディンゴを慕ってくれてる人々や
    ディンゴのお陰で抑えられてる奴らなんかは・・・どうしましょう・・・
    ここはジホのお手並み拝見。かな?
    なんたってジホはディンゴに、そんなつもりじゃなかったけど「お前はそこにいろ!」って
    確かに言っちゃってるからね・・・。
    今度はなんと言って引っ張り出す?^^

  16. お客様だ、お客様だ、お茶お茶・・
    ●hiro305さん 炎がジュ・・に笑っちゃいました。
    >その人の責任ではない不遇さを
    >いともたやすく包み込んでしまうスジョンの大きさが
    >本当にスキ!!!
    わあ・・・そう言われるとそうですね。 
    スジョンはその人の責任でない不遇を包む大きさがある。
    盗みをしたジホを連れ帰った親父様の娘なのねえ・・
    と 言われて気づくって。
    ●つかちゃん 読んでくれてたのね。浮上してくれてアリガト♪
    切なく恋するディンゴに マリアはどこまでも天然ラブで
    だけど 何とかなりそうです。
    >二人の車内に流れるゆったりした空気が素敵です。
    こちらはもう 長い仲で(//^^//)
    ●へいyuusai さん スジョン姫大活躍。今までちょっとしか出なかったのに イイトコ持ってく持ってく。
    >ジホの「浮気疑惑」やディンゴの「マリアの涙」にオロオロするところはさすがに兄弟でしょうか?
    この2人 一途メロメロ体質なので 愛しい相手には弱い。
    ジホなんか まったく・・いい加減にしなさいといいつつ
    心配させてたことを ちょっと反省している大甘だ。
    ●nyanko さん どーしてボウズどもはああゲーム好きなんでしょねえ。
    我家も溜まられるとうるさいわウチ壊れるわ。。。(ー’`ー;)
    >晴れやかな挙式が妻への思いやりの表現と言われては、
    ディンゴも「そんなこっぱずかしいことやってられるか!」とも言えませんよね~(^m^)
    くくく。 マリアを喜ばせたいだろ?って 突いてるよね。
    >スジョンも肉親との縁が薄いかったから・・・
    そうですよね。 大人ばかりの中で育ち 
    ジホもオニイチャンのスジョンですから 年少役ばかり。
    ディンゴの弟は 私の弟。
    やったー! マリアは私の妹ー! 姉さんぶるチャンス!
    と カ・ナ・リ・勢い込んでいます(^m^)
    ●あ、ちのっちちゃんと一緒だった♪
    >「道はある」の道はどんなんかなあ~^^
    うふふ。 ちのっちちゃんの心配が嬉しいです。
    でも大丈夫。 ちのっちちゃんの思っているほうになると
    勝手に想像しています。(^^)v
    >なんたってジホはディンゴに、そんなつもりじゃなかったけど「お前はそこにいろ!」って
    >確かに言っちゃってるからね・・・。
    そうですよね。
    義弟のために 犠牲になったはずなのに
    結果的に自分は表社会に生き ディンゴは裏社会に生きている。
    群れ思いの狼は なんとかしたいです。 けど ねえ・・

  17. 生まれながらのお姫様。誰もかないません。
    そうジホだって・・・
    きっと”弟”をジホの目の届くところで、働き甲斐のある仕事を
    することでしょう。
    一世一代の結婚式だ!!!!!!
    あのー私も招待していただけませんかね~?
    決してジホに色目使ったりしませんから!ネ^^

  18. こんばんは(^_^)
    スジョンはすべてお見通しだったんですね(*^_^*)
    ディンゴのこともマリアさんのこともジホの思いも。
    天邪鬼なディンゴがようやく幸せになれるのね~。
    良かった、ジホもこれで少し安心ですね。

  19. ボニさん。ありがとうです。
    おひい様の罠(笑)にはまったディンゴは自分の単純さにむかついて
    怒り狂ってるけどまたそれも可愛かったりして・・・。
    もう裏の世界で生きることはないんだよね・・・
    マリアとともに明るい世界で幸せになってほしい。。

  20. ただいま、ただいま、ただいま~♪
    “心配は要らぬ 私が姉になってやろう♪・・・
    あ~~もう泣いてしまいました・・・
    スジョンさんステキな女性ですね。
    ディンゴさんのオタオタぶりも・・・
    (どっかで同じような場面を見たような・・・?)
    ジホの告白も・・・
    なんだか、今日はしあわせです^^

  21. あっぱれでございました・・・おひい様(^^♪
    愛するジホに似ているディンゴだから、スジョンの直球が、決まる、決まる(^^ゞ
    スジョンが姉で、シスターが母?それで、ディンゴのママは「銀河のばばぁ」よね・・・。
    ホットケーキの話・・・マリアにいつ話してくれるのかなぁ~ディンゴ・・・。幸せになっていく二人・・・よかったぁ~^^
    あとは、またまたスジョンのはからいで、道が開けるんだろうなぁ~楽しみにしていま~す(^^)/~~~

  22. また泣いちゃったじゃないですか~
    でも、幸せな涙だから いいか!!
    スジョンがマリアのお姉ちゃんになったら、怖い物無しですよね~!?
    なんてったって、”姫様”(俺様?)が一番強そう(ジホ、甘いし)
    これからの展開がすっごく楽しみです!!!

  23. さすがスジョン♪ お姫様にかなう者なんていないよね~^m^
    ジホとスジョンの夫婦の会話…何て言って良いかわからないケドいいわ~!
    すっかり「夫婦」になってる!
    スジョンは1度、ジホの浮気を疑ったことあったよね?貴子嬢のせいで^^;
    でもジホはそんな夫ではないと、それ以来100%の信頼をおいてるんだろうね。
    スジョンの洞察力と観察力、すごい!そうそう、インスクもね^^
    さてさて天邪鬼ディンゴもそろそろ年貢の納め時?だんだん真相が分かってきて、
    素直に色々認めないといけない時期になってきちゃったから(^ ‘)
    ディンゴ可笑しい!マリアからの質問に答えられないから逃げちゃうし!(爆)
    冷静に考えれば、ディンゴがどれだけ自分を大切に想ってくれているかわかるばずだろうに、
    マリアちゃん(苦笑) 天然マリアちゃんはどこまで気付くかな~^^ 
    マリアにスジョンの洞察力の1/10でもあるといいのかな?
    私も結婚式に参加した~い!こっそりどこからか覗くだけでもいいから^m^

  24. お久しぶりです。
    やっと 少しずつ浮上できそうです…。
    もちろん毎回すっ飛んで読みに来ていますよ!
    もう~~ぽろぽろ泣いちゃいました。
    もうすぐ 幸せな二人の姿を見られるんですね。
    私も 教会の隅にこっそり参加させてくださいね!

  25. 皆様忙しい季節の貴重なお休みに、お付合いありがとうございます~。
    ●yonyonちゃん お姫様思いどおりに場を仕切りましたよ。
    >一世一代の結婚式だ!!!!!!
    >あのー私も招待していただけませんかね~?
    そりゃあ・・ジホがバージンロード歩くんだから
    (と 勝手にスジョンが決めたんだから)
    皆様もご招待せずばなるまい。
    でも まだ式まで少しあるの(^^;)
    ●なつさん スジョンは勘がいいんでしょうね。
    「水晶妃」でも 叔父貴様の所へジホが迎えに来た時 
    ジホの眼を見ただけで 一言も聞かず帰って行きましたが
    状況を見切る能力がある。
    >天邪鬼なディンゴがようやく幸せになれるのね~。
    ふふふ まだもうちょっと幸せな試練があるかも・・
    ●mizukyちゃん してやられてムカムカに怒っているディンゴ
    可愛いデショ(^m^)))
    >もう裏の世界で生きることはないんだよね・・・
    ふふふ・・・
    マリアとともに 明るく生きるとは思います。
    ●きみりんちゃん お帰り、お帰り、お帰り!!
    >ディンゴさんのオタオタぶりも・・・
    >(どっかで同じような場面を見たような・・・?)
    そういえば どっかの狼も呆れるほどオタオタしてましたね。
    普段男っぽい生き方をしているので ニンシンだのって事は
    ものすごく ハードルが高いのかも(^^)
    ●palmeguちゃん スジョンは野犬狩りにうってつけでしたね。
    >愛するジホに似ているディンゴだから、スジョンの直球が、決まる、決まる(^^ゞ
    狡猾で 頭のいい狼を がぶり寄りで負かすスジョンには
    似たものの弟もやられちゃうのでしょうね。
    ●mamamabyjちゃんが 泣いてる(@@;)ハ、ハンカチ・・
    >スジョンがマリアのお姉ちゃんになったら、怖い物無しですよね~!?
    怖いものなしでしょうねえ・・・
    天然も2倍だし(--;) 犬族の2人はどーするんデショ。
    ●Gelsthorpeちゃん ジホとスジョンは今回脇役で
    仲のいい夫婦の顔を見せています。
    >でもジホはそんな夫ではないと、それ以来100%の信頼をおいてるんだろうね。
     
    まあねえ・・体中に命がけでスジョンを護った傷を持つ旦那を
    信頼しないなんて ひどいものねえ・・。
    >マリアちゃん(苦笑) 天然マリアちゃんはどこまで気付くかな~^^
    さすがのマリアちゃんも ディンゴがすごくいろいろしてくれた
    ことはわかったわよねえ・・。
    「返された」過去を持つ故に いつ相手からさよならを言われてもいいように 頼ったり求めたりせず ただ与えてきたマリアと
    誰にも心を開かず 悪ぶって生きてきたディンゴが
    子どもの存在を真中に どう手を取り合っていくか 
    どうぞ 見守ってください。

  26. ●お! 投稿したらruriさんが一緒でした。
    わープチお久しぶりです。お忙しそうでしたが・・元気でしたか?
    少し余裕が出来たようで 良かったです。
    読んでいてくれてありがとう!
    >もうすぐ 幸せな二人の姿を見られるんですね。
    そうですね。 もうちょっとだけ先ですが
    まあずーっと幸せです。 書き手がそういうの書きたいので。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*