25ディンゴ:25:

dingo.jpg

 

 

 

「・・ふざけた事を 言ってんじゃねぇぞゴラ」


怒りのあまり我を忘れて 医務室へ踏み込んで来たディンゴは
斬るような眼でシスターをにらみつけ それから 視線をスジョンへ移した。

「あんたも、な! なにが名家のお姫様だ」

「・・・」

 

冷淡極まりない「水晶妃」は  片眉を ほんのわずかだけ持ち上げた。

冥府の王でさえ惑わす美貌と あきれるばかりの高慢さ。
スジョンは 火の出るようなディンゴの罵声にも 退屈しているようにさえ見える。


ジホは静かに身構えながら 内心やれやれと肩をすくめていた。

はねっかえりの彼の妻は ワクワクと 小躍りせんばかりなのだ。

 

・・・・ぅ・・・・・・・

「?!」


消え入るほどの小さな嗚咽に ディンゴは ギクリとマリアを振り返った。
愛しい女はうなだれて ポロポロと涙をこぼしていた。


「マリア・・?」

「・・・」

・・・ぉい・・・・・


燃えさかっていた激しい怒りは 一瞬で マリアへの心配にすりかわった。
何よりも大切なディンゴの恋人は 身も世も無く悲嘆にくれていた。


「ぉ・・おい。 泣いてんじゃねえぞ」
「・・・ぁ・・・」

ば、馬鹿やろ! おい マリア!

「・・・」

「早く。 おい!こら・・」
「・・・」
「よ・・呼べ」
「・・?」


馬鹿マリア このノロスケ。 ベソかいてねぇで早く呼べ。

「いつもみたいにお前ぇが呼ばねえと  俺様が そばへ行けねぇだろ?!」
「・・・ディンゴ・・さん・・?」

 

マリアの言葉が終わる前に ディンゴは大股で歩み寄り

華奢な身体を強く引き寄せて しっかり胸の中へ抱き取った。


・・・ディンゴ・・さん・・

「そうだ」
「ディンゴ・・・さぁ・・ん・・」
「ああ」

私 どうしましょう。 もうここに。 「教会に 居られないんです」

 

「んなこと。 俺がさせねぇから。 絶対」
「でも・・・」

大体 ここはお前ぇのために作った お前ぇのための場所なんだから
お前を追ん出すなんざ 誰にも出来ねえんだ。 俺が そんな事はさせねえ。

 

 

クソったれのコイツらが どうしてもお前に出て行けと言うんなら・・

「俺が 別なのを作ってやる」
「え?」
「教会。 シスターも神父も 連れて来てやる」


こんな 貧乏くせぇババアなんかじゃねぇ もっと格上の凄えシスター。
救護所だって作ってやるし シェルターなんかホテル並みだ。 

俺のガキがデキちまっても お前ぇが神様のエライ羊なのは 変わらねぇから。

「・・ディンゴさん・・・」
「大丈夫だよ」

 


赤んぼがデキたからって女を責める奴らなんざ どの道 大したモンじゃねえ。

神様ってのは 何でもお見通しなんだろ? お前は ちっとも悪くなんかねえし。

ゴロツキに情をかけたからって 神様はお前を責めたりしねぇよ。

 

「ディンゴさん・・」

 
「悪かったな。 俺が手を出しちまったせいで」
「いいえそんな!
 ディンゴさん」
「・・・あのよ・・・」

アーメンは中絶とか しねえんだろ? 

俺も その デキちまったモンは嬉しいし。 この際 あきらめて産んでくれないか?
お前にとっちゃ「不適切」だし 災難だろうけど 運が悪かったんだよ。


どの道俺は地獄行きだから。 「最後の裁判所で お前の弁明だけはしてやる」

「審判・・ですか?」
「あーそれだ」

お前ぇは俺にヤラれた被害者だと ちゃんと審判員に言ってやっから 心配すんな。

「だから・・俺といろよ」
「・・ディンゴさん」
「な?」

 


俺はゴロツキで お前には全然ふさわしくないクズだけど。

「お前とガキに不自由な思いだけは 絶対させねぇと約束するから」

「ディンゴさん・・」
「な? 俺といろ」


——-

 


ディンゴは 拒否をさせまいとでも言うように マリアをしっかり抱いていた。

マリアにとっては とんでもないこと。 悲運としか言えない事態なのに
ディンゴは 自分が心のどこかで 喜んでいることを感じていた。


マリアが 「俺の」 赤んぼを産む。

身内などいないディンゴにとって それは めまいがするような未来だった。
自分に血を分けた子どもが出来て マリアが その子の母親で?

 


「・・のお ジホ?  少々解せないのだが」


「?!」

つんと澄ましたスジョンの声に ディンゴの夢想は断ち切られた。
気づけば スジョンが珍しそうに マリアを抱いたディンゴを見ていた。


「何で ございましょう?」

「どうやら こなたにおる者は マリアのやや子の父親みたいだ」
「左様でございますな」
「この者はどうして 当施設を まるで自分が作ったかのように申すのだ?」

「!」

 

「“お前のために作った”などと なぜ この者が申すのだ?」
「う、うるせえ! この・・クソ」
「そこまでだ」

ジホが突然 歯を剥いて 義弟をまっすぐにらみつけた。
いくらお前であっても この人を罵ることだけは許さない。

 

常の冷静を脱ぎ捨てて現れた狼の表情に ディンゴは 思わず口をつぐんだ。

ディンゴをひたと見据えたまま ジホはスジョンの問いに答えた。


「・・当施設の建設プロジェクトには 高額のスポンサーがおりまして」
「おいっ!」

「施設開発に関わる膨大な資金を 匿名で寄付して貰いました」

「なんと! ではこの施設は 我が財閥の社会貢献事業ではないのか?」

「表向きその様にして欲しいと言うのが スポンサーの意向です」
「手前ぇ! 言わねえ約束だろっ?!」

「・・私は お前がそのスポンサーだなどと 一言も言っていないがな」


「!!!!」

 

え・・・?

恋人に抱かれた腕の中から マリアがきょとんと眼を上げた。


ディンゴは深く息を吸い 切れるほど唇を噛みしめた。

「・・・ディンゴさん?」
「・・・」


「あの ディンゴさんが?」
「・・・」
「匿名で寄付・・・って?」
「~~~~~~!」


最悪だ。 ディンゴは絶望に眼をつぶる。 

どこかに 今この瞬間を消去する デリートボタンがねーかな・・。


「ディンゴさん」
「行くぞ」
「ぇ・・・?」

大体 お前 貧血起こしたんだろ?! 

「とっとと帰って 安静にして寝てねーとな!」
「ぁの・・」

「やかましい! 行くぞ!」

 

マリアと視線を合わせないようにして ディンゴはマリアの肩を抱き
大慌ててドアへ向かいながら 今更ながらに毒を吐いた。

まったく下らねぇ建物だぜ。けっ・・・

こんな所にいつまでもいたら 腹の子がアーメン臭くなっちまう。

 

戸口を出て行こうとするディンゴとマリアの 背中へ楽しげな声が飛んだ。
それはそれは嬉しそうに スジョンは 満面の笑顔だった。


「そこなお前。ディンゴと申したか マリアを連れてどうする気だ?」

「うるせぇよ!」
「結婚するのか?」
「関係ねぇだろ? 放っとけよ!」

こいつにはもっといい男がふさわしいから しなかっただけで
俺様にとっては 結婚なんざ 何でもねえ事なんだからな!


「・・結婚 するのか?」

「ああ! 今日にでもしてやら! ガキがデキたんだからよ!」
「では この教会で挙式するが良い♪」

「あ”っ?!」

「目出度いのぉ。 開設第1組めの挙式は 身内か」
「気がどうかしてるんじゃねえか?! さっき出てけって言っただろっ?」
「婚外子を産むのは不適切だが 結婚するなら問題はなかろう?」

・・・はぁっ?!


ふざけんなよっ!!
怒鳴ろうとしたディンゴの口が 吼えた形のままで固まった。


「・・それじゃあ 私 ここにいられるんですかっ?!」

マリアの 声が嬉しげに響いた。

 

 

 


 

32 Comments

  1. ラッキー! 一番乗り???
    今日は大仕事があったんです。
    仕事の前にみんなに会えてよかった~!
    今日はうまくいくぞ!
    スジョンの作戦も成功!ディンゴの策略もバレバレ!
    マリアちゃんがここに残れるの?って喜ぶんだもの、ディンゴ!正直に、愛してるし、子供も嬉しいし、一緒にずっと住みたいし、お前にふさわしい男になるし、、、、って白状しちゃいなさい!
    ・・・・でもやっぱり、眼力は野犬より狼が強いんだぁ!

  2. 冷静さを全く欠いてるので、スジョンの思うツボなディンゴ@@
    おかげで一気に結婚式かしら~(〃▽〃)
    ディンゴがみんなに剝いた牙もすごいですが、
    ジホがディンゴを制した姿もしびれます~
    どちらも最愛の女性のためには常軌を逸するところが素敵~*^^*
    今日は、にまにまが止まりませ~ん
    このまま気分よくお仕事行って来ま~す♪ふふふ~

  3. 皆様早くからあろがとう。 お出かけの方いってらっしゃ~い!
    たかBちゃんのお出かけには間に合ったかしら。
    頑張ってはみたのだけど・・・
    ●nktotoro8ちゃん 大仕事なのね ガンバです!
    >マリアちゃんがここに残れるの?って喜ぶんだもの、
    置いておけないと言われて 泣いちゃったマリア
    ここにいていいと言われて 「いいんですか?」って(^^;)
    ディンゴに啖呵を切らせなかったこの天然。
    ●れいもんちゃん やっぱジホはディンゴのオニーチャンだから
    つい スジョンのこととなると制しちゃう。
    >おかげで一気に結婚式かしら~(〃▽〃)
    うふふ~(〃▽〃)

  4. 狼と女王さまの前ではさすがのディンゴもディンゴに成り下がり、
    スジョンとジホの掛け合い(?)の間に
    教会で結婚式を挙げることになりそうなのに
    >「・・それじゃあ 私 ここにいられるんですかっ?!」
    ↑マリアのこの天然!!!!
    もうこの教会での結婚式第一号は免れなくなりましたね。
    さてディンゴはマリアのために
    ジホとスジョンは2人のために
    どんな結婚式を演出してくれるのでしょうか???
    楽しみいっぱいです!!!!!

  5. うふっ・・うふっ・・ふっふっふっふっふぉ~~!(^^)!
    >馬鹿マリア このノロスケ。 ベソかいてねぇで早く呼べ。
    ディンゴが愛しいマリアを切ない瞳でみつめながら・・・。
    >ディンゴさぁ~ん
    もう、切なかったろうなぁ~大切な大切な愛しいマリアだもね。
    うぅっ・・よかったぁ~。みんなの前で、プロポーズもできたしね。
    それに、それに、ジホ&スジョン・・・。もう、完璧でございます。
    スジョンの誘導にジホがしらぁ~とのっかって、ディンゴに自ら言わせちゃう。スジョンのしてやったり顔が、目に浮かびます。
    さぁて、来週のディンゴさんは・・・(サザエさんみたい^m^)ボニさま、ボニさま・・・きゃぁ~ライスシャワー&ハンカチ&ティッシュを持参で、参ります。

  6. おっほっほっほ^^
    ディンゴは、見事にスジョンとジホの策に自ら落ちちゃいましたねぇ。
    もっともマリアがこの状況じゃ、冷静な判断はできなかったでしょうがね。
    ぐふふ・・・みごとに嵌っておめでとう~♪
     (すんごく お久しぶりの書き込みでごめんなさいませ(^◇^; )

  7. おめでとうディンゴ〜〜〜〜〜〜〜!!!!
    もう出なきゃいけないので、今日はこの辺で〜〜〜〜TT_TT
    明日帰ったらまた来ます〜〜〜♪

  8. 忙しい週末にかかってしまってごめんなさい!!
    い、急ごうと頑張ったのだけど・・
    ●swimmamaさん ひさびさジホとスジョンの掛け合い漫才。
    >↑マリアのこの天然!!!!
    >もうこの教会での結婚式第一号は免れなくなりましたね。
    マリアが喜んでしまった以上 否とは言えないでしょうねワンコ。
    ●おおpalmeguちゃんがカマボコ眼で笑ってます(^m^)))
    喜んでいただけて 嬉しいです。
    >>ディンゴさぁ~ん
    >もう、切なかったろうなぁ~大切な大切な愛しいマリアだもね。
    マリアの涙を止めるために もう 必死でした。
    スジョンが 「ほー・・・おお♪・・よしよし」と見てるのに。
    >スジョンの誘導にジホがしらぁ~とのっかって、ディンゴに自ら言わせちゃう。
    ハカリゴトでは 誰にも負けない策士ジホですから。
    ●お?この笑い声は・・ と見たらトムちゃんでしたか。
    読んでくれてた? ありがとーん♪
    >ディンゴは、見事にスジョンとジホの策に自ら落ちちゃいましたねぇ。
    何でも大胆なスジョンの攻撃に ジホが狡猾な攻め手
    マリアの懐妊と涙に動転するディンゴには勝てないよねえ・・
    ●あ! イナバッチちゃんだ! 忙しいのにありがとう!!
    >もう出なきゃいけないので、今日はこの辺で〜〜〜〜TT_TT
    いってらっしゃ~~い!
    アタシもシャワー浴びて もう行こう用意しようっと。
    帰ったらゆっくり遊んでねー!

  9. ククク♪
    毒づいた挙句にスポンサーが自分だってばらしてやんの(^^)
    まったく、素直じゃないね。
    でもスジョンの一言で結婚が決まっちゃったよ。
    さすがスジョンですねぇ。

  10. プチお久です。スジョン劇場の3回楽しかったぁ^^
    いいなぁ、不良青年の愛の告白
    泣いちゃったマリアちゃんをなんとかなだめたくて
    >貧乏くせぇババアなんかじゃねぇ 
    とか、他の事にはかなりお口が悪いのに
    マリアには、お前のため、お前のためって、デロデロの甘さ。
    >どの道俺は地獄行きだから。 「最後の裁判所で お前の弁明だけはしてやる」
    >「な? 俺といろ」
    で、締めるのね~❤ あぁ、ディンゴに「な?」ってささやかれたいな。
    きっちり結婚までもっていったスジョン、さすがです。
    後でよ~~く思い出して、
    「あ”っ?!俺のせられてたのか」と気づいて悶絶するディンゴが見てみたい♪

  11. >大体 ここはお前ぇのために作った お前ぇのための場所なんだから
    お前を追ん出すなんざ 誰にも出来ねえんだ。 俺が そんな事はさせねえ。
     
    あぁ、語るに落ちた・・バレバレですね、ディンゴ。
    大事なマリアを自分のものにしたくてたまらないのに、しちゃダメって縛りを掛けてたディンゴ。
    一生懸命マリアを説得しようとするセリフが、哀しいくらい卑下してるのにすごく俺様なのがディンゴらしいです。
    これで結婚式へ一直線かな?
    頭に光の輪をのせた花嫁マリアと、黒いシッポと翼をタキシードにかくした悪魔ディンゴが並ぶところを早く見たいわ。
    それにしてマイペースお姫様スジョン、舞台をさらいますねぇ。

  12. ボニ様 
    ついにディンゴは自分の想いの丈を吐き出しましたねぇ
    スジョンの誘導はお見事!!
    それにしても半身には一途な狼と狂犬ですな
    「ディンゴさん~」「大丈夫だよ」「「なっ 俺といろ」
    う~~ん!いいねぇ
    週末久々にお部屋を整理!(ひちゃかめっちゃかだったの)しながらPCちらちらチェックしてたの・・・

  13. ボニさん。ありがとうです。
    一週間首を長くして待っておりましたわ!!!
    そうよねっ!!!結婚してしまえばなんの問題もなしよね。
    しかし・・お妃さまはすごいお人だヽ(^。^)ノ
    んだもんね。。
    ディンゴがもうマリアにメロメロになってる様子が
    微笑ましくって思わずニやついてしまいました。
    マリアは野犬を飼いならしちゃったのね(爆)
    結婚式が楽しみだわっ!!!

  14. 今日は、朝から胃が痛くって・・・
    お仕事半分休んじゃった@@
    でもでも、うれしぃ~~~
    ディンゴさん・・・マリアに呼ばれるまでそばに行かないなんて・・・
    それがすごく切なくて・・・抱きしめたディンゴさんに「もう~~もう~~もう~~!!!!」って言ってました。
    やっと言ってあげたんだね「俺といろよ」
    何よりもうれしい言葉・・・なのに!!!
    「ここにいられるんですか???」って・・・
    そこぉ~~~~~~????マリアちゃん???

  15. お♪ お客様だよ。ホクホク いらっしゃいませー!
    ●(^m^)))りんごママちゃんが笑うとる。そうよね自白してやんの。
    >でもスジョンの一言で結婚が決まっちゃったよ。
    このお姫様 自分の言う事なら何でも通る(ジホが通す)と思ってる(笑)。
    絶対君主と書いてハルモニと ルビを振るといわれるスジョンです。
    ●お久ぶりのタマスちゃん スジョン劇場楽しかった(^^)?
    >とか、他の事にはかなりお口が悪いのに
    >マリアには、お前のため、お前のためって、デロデロの甘さ。
    普段はそれでも偉そうにしていますが 今回は懐妊マリアちゃんが
    身も世も無く泣いてるから もう~~~心配。
    すっかり イ家の二人に乗せられてるのにねえ。恋は盲目。
    ●yuchekkoさん スジョンさらうでしょ? 今回の主人公は
    女に追い詰められるのがいいなって・・。
    >一生懸命マリアを説得しようとするセリフが、哀しいくらい卑下してるのにすごく俺様なのがディンゴらしいです。
    ありがとうございます。 私も俺様なのに いじらしいディンゴが
    可愛くて 愛しくて ついいぢめてしまう・・・
    ●bannbiちゃんはお部屋片付きましたか?
    >ついにディンゴは自分の想いの丈を吐き出しましたねぇ
    ホントにねえ・・しみじみ。
    いつも マリアにディンゴさーんと言われるたびに
    呼ぶんじゃねえと言っていたディンゴが 「呼べ」だ(^^;)
    ●mizukyちゃん。 遅くなってしゅみません、首伸びちゃった?
    >しかし・・お妃さまはすごいお人だヽ(^。^)ノ
    >退屈しているようにさえ見える>んだもんね。。
    ホント このお姫様 見た目と中身がぜんぜん違う。
    茜ちゃんをあ然とさせたハルモニだもん。
    スジョンやシスターの仕打ちに怒って マリアを気遣うあまり。
    実は マリアにメロメロな自分を 見せちゃいましたねえディンゴ。
    ●おや きみりんちゃんはお腹痛? お大事にね。
    >それがすごく切なくて・・・抱きしめたディンゴさんに「もう~~もう~~もう~~!!!!」って言ってました。
    ・・・あじがとう(T-T) ディンゴって切ないヤツです。
    いつか手放さなければと思っていた時は 
    必死で「呼ぶんじゃねえ」って 言ってたんですね。
    子どもが出来たと知り もう手に入れようと決めてもまだ
    いいのかなって思っているから 「・・呼べ」なんて言う。
    >「ここにいられるんですか???」って・・・
    >そこぉ~~~~~~????マリアちゃん???
    すみません・・天然で。(--;)
    ディンゴの言葉は 嬉しかったんですけどね。

  16. ボニさん、、、もうもうもう、、、
    もうもうもう、、、
    ああ、これ、、見たいなあ。
    第一回も、、、言葉が見つからなかったけど、
    今回も、、

  17. 遅くなりました~(^^ゞ
    ディンゴ、マリアのあまりに切なそうな涙に完全パニックですね!
    誰かれ構わず吠えまくり、そのくせマリアには呼んでもらわないと近づく事も出来なくて・・・。
    プロポーズしちゃうし、勢いあまって“お前のために作った”ってしゃべっちゃうし・・・
    ディンゴ、可愛い~^^
    ほんと、スジョンとジホの思う壺です^m^
    マリアも喜んでくれてるみたいだし、お腹大きくならないうちに
    早いとこ結婚式をしてしまいましょう(^◇^)

  18. スジョンっていいキャラですよね~♪ 彼女の気持ちを窺えるのはジホだけ❤ オチャメな恫喝?に気付かないディンゴ君に勝目無し!!
    次回からは、少しでも長~く・長~~くお話が続くように、詳しくお願いしますです  m(_ _)m
    子供がマリア似の女の子だったら、ディンゴはどうなっちゃうのかな~??
    大変な事になりそう(笑)

  19. ●rzちゃんが モーモーちゃんになっている・・(^^)
    >ああ、これ、、見たいなあ。
    そう言ってもらえると 嬉しいっす!
    夜の街を徘徊する危険な野犬が 泣き出した恋人にオロオロで
    「な?俺といろ」なんてねえ・・
    ●ちのっちちゃん まったくディンゴってそうよね。
    >誰かれ構わず吠えまくり、そのくせマリアには呼んでもらわないと近づく事も出来なくて・・・。
    粗野な暴れン坊だけど すごい純情よね。
    >マリアも喜んでくれてるみたいだし、お腹大きくならないうちに
    早いとこ結婚式をしてしまいましょう(^◇^)
    そうっすねえ・・・(^^)
    ●はいmamamabyjちゃん スジョンてばいい(悪い?^^)性格で。
    今回は 好奇心満々で様子見して 勇んでおせっかい焼いてますね。
    はねっかえり妻の暴走を 狡猾に利用してディンゴを追詰めつつ
    「まったく この人は・・」
    とジホも頭が痛いところです。
    >次回からは、少しでも長~く・長~~くお話が続くように、詳しくお願いしますです  m(_ _)m
    ま、まだ、ディンゴ終わっていないですって(^^;)

  20. わゎ・・・出遅れた・・・
    ジホとスジョンは1枚も2枚も上手だわね~~^^
    ディンゴはマリアちゃんの涙にオロオロしっぱなしで
    挙句プロポーズ!!
    クフフとほくそ笑む兄貴分ご夫妻がみえますわ~~♪
    一緒にいて欲しい・・と思いながらずっと言えなかった
    「・・俺といろよ」 
    純情ディンゴの告白は、こっちまでグッときます。 
            あぁ~良かった! (^^)
    めでたく結婚も決まったし、天使が出てきちゃったら
    大変だね! もっとデロデロになるディンゴが見たいな~
    それにしても、ジホの一喝「そこまでだ」 しびれる~~!

  21. 嵌めたつもりが見事に嵌って・・・・
    ディンゴ、ジホとスジョンでは相手が悪い。一枚も二枚も上手
    負けるが勝ちってことで、結婚式❤❤❤
    ワーイワーイ結婚式♪結婚式♪
    それにしてもジホがディンゴを睨む。ゾクゾクするわ。
    是非実写で!って無理か(--;)

  22. 再訪
    昨日は夜明け時のカキコ。寝ぼけ眼だったんだ~
    ディンゴ、すっかり白状してるじゃあない!
    でもって、「・・・それじゃあ、私、ここにおられるんですか?」ってマリアちゃん、言葉ついでにディンゴが「やらないと死にそうだ」と言った時に、「じゃあ、早くしましょう! 」って言っちゃったりして!!!
    なにしろ天然天使のマリアちゃんだから!
    ディンゴ、よかったね~
    身内が誰もいなくて
    >自分に血を分けた子どもが出来て マリアが その子の母親で?
    >めまいがするような未来が思い浮かんで…
    ごろつきと天使のカップルなんて有りなんだから、っていうか、マリアちゃんはディンゴを天使と思ってんだから、二人とも天使どおしで幸せをつかんでね~

  23. こんにちは(^_^)
    ディンゴ、とうとう観念しましたね~(*^_^*)
    だってディンゴの子供がマリアさんのお腹にいるんだもんね。
    良かった~、ジホのディンゴにさえスジョンを罵倒されたくない
    守りたい様子もカッコいい~(〃▽〃)
    出きたばかりの施設で結婚式なんて素敵です~(*^_^*)

  24. ●hiro305さん いらっしゃ~~い!!
    >ディンゴはマリアちゃんの涙にオロオロしっぱなしで
    >挙句プロポーズ!!
    ねー。「お前なんか」とか言ってたくせに 
    「運が悪かったんだよ」だの「諦めて産んでくれないか?」だの
    おまけに 「な?」だよ(笑)。
    ●yonyonちゃんゾクゾク? 風邪か・・って んなわけあるか!
    >それにしてもジホがディンゴを睨む。ゾクゾクするわ。
    まったくだ。 睨む顔があーーーーんなに素敵なのに
    微笑みナンタラって 何故言われる?
    ●あ、nktotoro8ちゃん お帰り、お帰り、お帰り♪
    >なにしろ天然天使のマリアちゃんだから!
    そうすね・・。ディンゴが「ざけんなよ!」って言う前に
    喜んじゃった。 ディンゴはきっと トボトボと付いていくわね。
    >ごろつきと天使のカップルなんて有りなんだから、
    そうよねー。 この天使がまた第一天使にしたがってるつもりだ。
    ●なつ☆ちゃん いらっしゃーい!! ディンゴ観念シマシタ。
    >だってディンゴの子供がマリアさんのお腹にいるんだもんね。
    捨て子だったディンゴ。 自分の子と聞いた瞬間から
    何があってもこの子を自分と同じめには遭わせないと決めた。
    >出きたばかりの施設で結婚式なんて素敵です~(*^_^*)
    自分がオーダーしたマリアの像もあるし・・。
    結局 すごい金かけて自分の結婚式場を用意した?
    ところで 先日 創作を読んでくださるお友達に会う機会があり
    その時「ディンゴはもう1~2回で終り」と言いましたが
    後から 書いていないシーンを勘定したら 割とあって
    ・・・もうちょっと 続きます。 ヨロシク

  25. はいはい、あと何回でも歓迎よ!
    幸せマニアのボニ作品だから。
    でも、書いてないシーンて、どんなシーンかな?
    どんな姿と言葉が出てくるんだろう~?
    ドキドキしたり、キュンって来たり?
    おとなしく待ってます。
    でもたまにはジュニにも逢いたいし、ボニドンの出産立ち会いも見たいなあ~

  26. ●えへへ・・ありがとnktotoro8ちゃん
    >はいはい、あと何回でも歓迎よ!
    では お言葉に甘えまして(^^;)
    >でも、書いてないシーンて、どんなシーンかな?
    えへへへ・・
    今回ディンゴは「よ・・呼べ」なんてセリフ言ったでしょ。
    毎度「呼ぶなよ・・」って言ってたのに
    ・・まあ そういったことデス。
    あ、アレかなって 思い当たることもおありでしょうが
    どうぞお待ち下さい。

  27. 改めて…ディンゴおめでと〜〜〜〜〜〜〜!!!!
    ↑で皆さんが仰っているように、泣くマリアに動揺して嵌められた事に気づかずペラペラしゃべっちゃうディンゴ、可愛いです^^。
    本当にその動揺ップリが目に見えるようで^^。
    >「な? 俺といろ」
    こんな事、あのヴェルベットボイスで言われたら…(〃▽〃)腰抜けるかも〜〜〜♡
    それにしてもさすがジホ!
    「退屈しているようにさえ見える」スジョンが実はワクワクと小躍りせんばかりだと気づいてるんですよね〜。
    きっとジホだけが気づいてるんですよね。
    そんなスジョンが満面の笑顔で「結婚するのか?」と聞いた上に
    >「目出度いのぉ。 開設第1組めの挙式は 身内か」
    とまで言うってことは、式を仕切るのはスジョンかな!?
    そしてそのままディンゴは「天才空間プロデューサー」として陽の当たる場所に出てくるかしら^^!?

  28. ●お、イナバッチちゃん、どうもありがとう!
    >「退屈しているようにさえ見える」スジョンが実はワクワクと小躍りせんばかりだと気づいてるんですよね〜。
    はい。
    スジョンの事を一心に見つめて生きてきたジホですから
    「あーあー・・まったく」と
    愛妻の策略に内心苦笑して 
    でも ディンゴがまんまと引っかかったので喜んでますね。
    「あーあー・・お前も・・ベタ惚れだな」って。
    >とまで言うってことは、式を仕切るのはスジョンかな!?
    スジョンは仕切る気マンマンですが ディンゴが噛み付きそうです。

  29. ボニさ~ん ただいま帰りました~ 
    皆様 たかBは人でなしです!
    たかBお出かけしなくてはいけないから
    ボニさんに必ず19日の朝までにディンゴをお願いしますと・・
    懇願いたしました。きっとボニさんは寝ずに書いてくださったと。
    しっかり、読んで朝出たのに・・お礼のレスもせずに・・
    ずびばぜん!!
    朝、感激しながら読んでる横で、旦那が「巻きで読んでくれる」って
    恐れも知らずに言うから・・ずびばぜん!!旦那を半日はシカトしてやった!!
    ディンゴ~ マリアちゃんに「よ・・呼べ」って・・あ~た どこまでシャイなの。
    マリアちゃんの純粋さもいいけど、スジョンさんのわかってるのにやる「すっとぼけ」がいいわ~
    ボニさん 本当にありがとうございました。

  30. すみません 間違えました!
    19日の朝までじゃなく20日の朝までにとお願いしました。
    失礼しました。

  31. ●あ、たかBちゃん お帰り、お帰り、お帰り♪
    >恐れも知らずに言うから・・ずびばぜん!!旦那を半日はシカトしてやった!!
    いや、 あーたそんな・・(^^;)
    ゆっくり読んでちゃ遅れちゃうから・・
    ごみんね。 もう少し早く上げようと思ったんだけどギリで。
    >ディンゴ~ マリアちゃんに「よ・・呼べ」って・・あ~た どこまでシャイなの。
    悪ぶってますけど とんでもなくマリアを大事にしてるから(^^)
    嘆きのマリアにドギマギざんす。

  32. UPされた日に読んでいたのに今頃の書き込み…
    今頃でごめんなさい(汗)
    スジョンのせい…いえいえ「おかげ」でディンゴは一世一代の愛の告白劇をしてしまった?! 
    ププッ♡ 今まで言えずにいたこと、口からどんどん出て来ちゃった。
    「してやったり」とスジョンはホクホクだね♪
    ジホはディンゴの告白をどういう思いで聞いていたのかな。
    子分が幸せな道を歩んでいると知って嬉しく思っていたとは思うけど。
    この後ディンゴがスポンサーと知って尊敬と嬉しさでいっぱいの目でディンゴを見つめるマリアを、
    どういう態度をとったらいいか分からずマリアを直視できないディンゴの姿が想像されちゃうのですが…想像するとおかしい^m^
    しっかりプロポーズまでしちゃったし、さーて天邪鬼ディンゴ、少しは素直になるかな~^^
    それにしてもさすがジホ!狼ジホの目力には野犬ディンゴもかなわない。
    早く続きが読みたいな~♪ 次のUPは今日かな、明日かな~^m^

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*