19ディンゴ:19:

dingo.jpg

 

 

 

 

ジホは デスクへ肘をつき組んだ掌の上に顎を乗せて

部下がいぶかしむほど機嫌良く 教会の進捗状況を聞いていた。


「×日で基礎工事が完了。運営管理の方はフェイズ2-3になります。・・詳細も?」
「ん」
「・・・?・・」


新しく作る施設の 現場責任者を任された男。

ディンゴに「どんだけ仕事ができねぇんだ」とこき下ろされた彼は しかし
ジホの指示に従っていただけで 極めて優秀な男だった。

「・・・」

「続けなさい?」
「! はい。 運営管理面では 新スタッフの面接を始めました」

 


こんなに順調な仕事の進捗を なぜいつまでも聞いているのだろう?

現場責任者の男は 報告しながらボスを盗み見た。

あきれるばかりに優秀な彼の雇い主は 常に多数のプロジェクトを抱えている。
普段なら 決してこんな風に報告を聞いている暇はない。


ジホが説明を求めるのは 問題があるかトラブルが危惧される場合。

男は ボスの端整な笑みを居心地悪い思いで探っていた。

 

「あの・・・」

「うん?」

「本件に関して。 何かその ご不満の点がおありでしょうか?」
「いや? シスターはご機嫌うるわしくされているかな」
「はぃ・・」

「救護所の あー “マリア先生”も?」

「!!!」
「?」


一瞬。 男は紅潮し 赤面した自分にうろたえてさらに赤くなった。
思いがけない部下の反応に ジホは片眉を小さく上げた。

「ぁの! は・・い 先生もお元気です」

「・・・」
「せ、先生には 熱心にプロジェクトにご参画いただいて」
「・・・」
「助かって・・おります」

「そうですか」

 

ビジネスモードが崩れた男を ジホは興味深くながめた。

考えれば それほど意外でもないか。
あの聖女は ヒネクレ者の野犬さえ手なずけてしまうほど可憐だった。


ジホは 部下の動揺を ひとまず無視して書類を閉じた。

自分が送り込んだ男は 想定外の動きをし始めている。
それがどういう展開を生むのか ジホにもまだ測りかねた。


「ところで室長。 君は 独身だったかな?」


——–

 

 

誰だって? 

くぁ・・とあくびをしたディンゴが 面倒臭そうに聞きなおした。


「ですから 室長のチャンさんが。 もぉ! ディンゴさんたら全然聞いていないです」

マリアは頬を膨らませて からみついてくる手を払った。
拒絶された手は すごすごと退きかけ 隙をとらえてマリアを抱き寄せた。

きゃっ!

 

「へへ。 ・・で? 室長って どこの室長だ?」

「もぉ。 施設の 開発準備室です。 教会も救護所も 全部見ていらっしゃるのです」
「財閥会社のヤローか。 あ! その後“代表さん”は 顔を見せねぇか?」
「偉い方が そんなに何度も視察に来られる訳ないじゃないですか」
「そうか♪」

どうやらやっとあの人も 俺なんかにかまうのを止めたみたいだな。

マリアの胸へ顔を埋めて ディンゴは上機嫌だった。
教会の工事は順調だし マリアのおっぱいはエロくて甘い。

 


「すごく・・・ぁ・・・子どもが好き・・なんですって」

「んんん♪ て 誰が?」
「室長さん。 もぉ・・」


休憩時間になると毎日のように 救護所へお見えになるんです。

熱い唇から身をよじっていたマリアが 逃げるのをやめて吐息を揺らす。
ディンゴは 相手が応え始めたのを知って ホクホクと恋人にのしかかった。

・・・ぁ・・・・

「マリア」

 


毎日の ように?  

マリアの中へ身体を埋めて やっと人心地ついたディンゴは
彼女が喋っていたことを ようやく咀嚼し始めた。


菓子やら何やらと手土産を持ってくるから 子どもが期待して困るって?

細い腰を抱き寄せながら その光景を想像する。 少し引っかかるものがあった。


「なあ マリア」

「・・・ゃ・・・ぁ・・・!」
「あ イクのか? ほら・・」

マリアを強く突き上げて 恍惚の向こうへ落としてやる。
ディンゴは震える身体を抱きしめて 反り返る胸を柔らかく噛んだ。

まったく聖女のくせしやがって お前ってば どんだけイイ顔するかな。

 


・・ディンゴ・・さぁん・・・

だから呼ぶなよ 可愛い声で。


ディンゴは小さく舌打ちをすると 片腕でマリアを抱き寄せた。
マリアがそれを好きだから あやすように肩先を叩いてやる。

小さな手がディンゴの胸を撫でて たくましい身体に抱きつくと

ディンゴは 自分にもう何ひとつ 足りないものはない気がした。

 

「それで 室長とかいうおっさんはよ」

「ふぁ・・?」

「何だよ。 気の抜けた声出しやがって そのおっさんは・・こら寝るな」
「・・みませ・・」
「室長のおっさんてのぁ いくつなんだ?」

・・おっさんじゃなくてしつちょ・・さ・・ん・・ンゴさんより・・かぃ・・・です


「俺より若い奴なのか?」
「・・ィンゴさんより・・・せはひくくて・・ぅぅん・・たかくて・・」
「お前なぁ 背の話じゃねぇし。 大体高いと低いとじゃ 180度違うだろ?」

・・・・z・・・ zzz・・・

 

あほたれ マリア。 話の途中で寝てんじゃねぇよ。

話を聞いていなかった自分を棚に上げて ディンゴはマリアに悪態をついた。
マリアはディンゴに抱きついたまま。 満ち足りた寝息をたて始めた。


・・・ィンゴさぁん・・・

って。 お前な 夢ン中でまで俺様を呼んでいるんじゃねぇよ。


幸せそうに寝やがって ディンゴはマリアを見下ろした。
自由な片手で上掛けをかきよせ マリアの身体をしっかり包む。

フン と鼻を鳴らしたディンゴは 恋人を抱き直して眼を閉じた。


——–

 

俺は イタ車なんざ乗りたくねぇんですよ。 


道端に停めた旧いアルファロメオの運転席で コブラがブツブツ文句を言った。


「イタ車はすぐ壊れるし」

「お前ぇの車だって 毎度壊れてるだろ」
「あれは! ・・直せばいいだけスから・・」
「ド馬鹿」


大体ローがノンシンクロって 何でセカンド入れてからじゃないと繋がらな・・。

「10秒以内にその口閉じねぇと ハンドル引っこ抜いて口ン中ぶっ込むぞ」

「ひぇ・・。 だけど何でこの車で来たンすか? ジュリアなんか地味で屋根つきだし」
「せぇな! 普通 車は屋根がついてんだよ!」

 

いいから 黙ってろ。 

長身を助手席に沈めたディンゴは 帽子を深くかぶり直した。

低い柵の向こうに プレハブの仮設救護所が見えた。
庭に子どもが走り回り マリアは子どもに眼を配りながら見知らぬ男と話している。

 

「マリアさんに会いに来たんじゃないんですか? ディンゴさん」

「・・・」

「あぁ? 誰だ あの野郎。 すかしたスーツ着やがって」
「開発室長だよ。 何でも 子どもが好きなんだそうだ」
「子ども好きっつーより 女好きなんじゃないスか?」


アレは絶対 マリアさんに粉ふってますよ。 野郎 ふざけた真似しやがって。

「ちょっと締めといた方がいんじゃないスか?」
「放っておけ。 あいつがいないと 教会が建たねぇから」
「でも ディンゴさん・・」

「行くぞ」

「え? マリアさんに会って行かないんですか?」
「地味で屋根付きのイタ車に乗ってる所なんざ 見られたくねぇだろ?」
「???」


コブラは首を傾げながら アルファロメオのエンジンをかけた。

ディンゴは シートに背を預けると 帽子をずらして顔にかぶせた。


———

 

ブォロロロ!


車の騒々しいエグゾーストに マリアは思わず眼を上げた。

前の道路を 見知らぬ車が走り去って行くところだった。

 

「うるさいな。 この辺には ああいった車を乗り回す奴らは多いんですか?」
「ええ まあたまに。 でも派手な暴走とかは・・ないです」

いたずらが眼に余る時は ディンゴさんが“締めて”るみたいだし。


マリアは この街に君臨する恋人を思い浮かべて頬を染めた。

うつむいて微笑むマリアの顔に 室長はうっとりと見とれていた。


「?」

「?! あ! あの マリア先生・・」
「はい?」

施設のこととか 一度ゆっくり話せませんか? 

「・・その 夜に食事でもしながら」


「まぁ・・そうですね! 会議では時間も限られますし」
「ええ! ご馳走しますよ」
「いいえそんなとんでも・・あっ そうです! 室長さん!」

「チャンと呼んで下さい。もしくは・・」
「私 お店をたくさん経営している恋・・お友達がいるんです!」


お店は 私が手配できます。 マリアは満面の笑顔になった。 
シスターと 新しいスタッフの皆も一緒にね♪  

「・・お料理は 何がお好きですか?」

「いえ あの」
「予算は安めでね。 うふふ きっとおまけしてくれます。 優しい人なんです」
「はぁ・・?」


———

 


ディンゴさぁん! ディンゴさん! お願いです!


って お前なぁ・・・

話を聞く限り その野郎は デートに誘いたかったんじゃねぇのか?
婆ぁのシスターまで引き込んじゃ。 泣くンじゃねぇのか? 室長さんは。


マリアはすっかり張り切って 「施設の親睦会」を企画している。

ディンゴは彼女の無邪気な笑顔に やれやれと小さく肩をすくめた。

 

 

 

 

27 Comments

  1. こんにちは。
    いつも楽しみに読ませていただいています。
    ディンゴまさか、
    この室長さんと、マリアをくっつけようとするんじゃ・・・?
    ちょっと心配。

  2. ●うわ! 焼き栗さん早いな~~(@@;)!!
    さすがに秋だわって ・・関係ないか。
    いつも どうもありがとうございます。
    >ディンゴまさか、この室長さんと、マリアをくっつけようとするんじゃ・・・?
    くっつけるまでは行かなくても いつかマリアを表の奴に
    手渡さなくちゃとかは思っていそうですねえ・・(--;)

  3. えっ!?ホントですか??
    マリアと室長・・・?
    でも、表の世界にいるジホも、一生は護りきれないから、
    スジョンに良い相手を見つけて嫁がせようと思っていた、切ない頃がありましたね。
    でもあの時は、当の本人のスジョンに泣かれてしまいましたね。
    ジホでないとダメだと!!
    マリアもダメです。絶対。
    夢の中でまでディンゴの名前を呼ぶほど、もう二人で一緒に居ることが当たり前になってしまってますよね。
    ボニさん、しばらく、切ないディンゴを見ることになるのでしょうか?

  4. うわっ、こういう展開になるとは・・。
    そのうちディンゴはマリアのためとかいって、手を離そうとするんじゃない?!
    マリアが離れたくなくても「お前なんか嫌いになったんだ~!」とか言いそう。
    なんか室長もいい人そうだし・・心配。
    まぁ、マリアがまだ全然気付いてないってとこが笑えるけどね。
    室長側にいるジホがちゃんと見極めているからちょっと安心だけど、さて、どうなっていくのか。
    次回が非常に待たれます。

  5. >くっつけるまでは行かなくても いつかマリアを表の奴に
    手渡さなくちゃとかは思っていそうですねえ・・(--;)
    ・・・・って!?本気だったんですか~~~!?
    もちろん頭ではそう思いつつ、やっぱりそれは無理なのでは・・・と思っていたのですが。。。
    一本釣りでは表の世界に釣り出せなかったジホが、
    次は何か仕掛けを掛けてくるかと思ったら、
    ジホが行動を起こす必要もなく巧い仕掛けが・・・(^m^)とほくそ笑んでいたのに~~~
    続きが気になる。。。。。。。★
    あぁ・・・又長い一週間になりそう。。。

  6. あれまぁ~ディンゴってば・・・
    マリアを表の人に手渡すつもりで、室長さんを見ているわね?
    ジホの所の人だから身元もしっかりしているし優秀だろうし・・・
    なんて考えているのかな?
    ジホに、「お前はそれでいいのか・・?」と迫られそう!
    素直に自分の気持ちを出せないディンゴが読んでいて切ない(泣)
    ベッドでマリアの身体をしっかり大事そうに包んでいる姿なんて、
    ジホそのままなのに~~です。
    でも、、マリアの気持ちですよ!!!
    彼女はスジョンと同じに、自分を大切・必要と認めてくれた
    ディンゴの傍を絶対離れないと信じていますーー!
    天然マリアちゃんをあなどるなかれ!!
    ・・・ってなって欲しいな~~
    ボニさん、お願い・・・・

  7. ●yuusaiさんいらっしゃい~!いつもどうもありがとうです。
    >でも、表の世界にいるジホも、一生は護りきれないから、
    >スジョンに良い相手を見つけて嫁がせようと思っていた、切ない頃がありましたね。
    この犬族はねえ(--;)控え目というかなんというか。
    相手を大事に思うあまり、自分みたいな野良犬じゃだめだと
    思いがちな特質があるみたいです。
    >しばらく、切ないディンゴを見ることになるのでしょうか?
    いや~書き手が苦手ですから 辛いのは・・ 
    ●yuchekko さんにもご心配かけてしまってます。
    >そのうちディンゴはマリアのためとかいって、手を離そうとするんじゃない?!
    言いそうですねえ・・ 
    ラブラブの時でさえ 俺から逃げなと言う奴だ。
    絶対 僕じゃなきゃだめという ジュニを見習えばいいのに。
    >次回が非常に待たれます。
    なんかいいわ そのフレーズ。 次回を非常にお待ち下さい。
    ●nyanko さんも ハラハラしていますね。
    >一本釣りでは表の世界に釣り出せなかったジホが、
    >次は何か仕掛けを掛けてくるかと思ったら、
    弱みはつかんだし 次は どの手で・・とジホも思っていましたが
    (@@)思いがけないトコロから 事態が動き出して
    ジホも いまちょっと様子見です。
    ●うははは あれまぁ~って hiro305 さん(^^)
    >マリアを表の人に手渡すつもりで、室長さんを見ているわね?
    すんげー厳しい基準を設けそうですよね。 自分を棚に上げて。
    でも マリアさんはどうするでしょう。
    この人 教会の為にはストリッパーも辞さないところがある。
    >天然マリアちゃんをあなどるなかれ!!
    そうですよね。 ふふふ どぞ(^m^)お付合い下さい。

  8. マリアちゃんに近づく室長さんに、牙を剥くのかと思ったら・・・
    そんな思いで見ていたのですね。ディンゴ切ない・・・
    マリアちゃんは一度返された子なんだから、ディンゴもうその手を離すことはできないと思うよ・・・。
    今度“いらない”って言われたらマリアちゃん壊れちゃうよ。

  9. あら、わざわざ壊れやすいイタ車で偵察に行ったのは、
    まさかマリアを託せるかどうか見極めるためだったんですか???
    それにしてはディンゴが落ち着いているように思えるのは何故?
    天然マリア企画の親睦会。
    ジホもディンゴも参加させられたりして・・・・
    >次回が非常に待たれます。②

  10. 俺のマリアに誰だって???
    偵察に来てみれば・・・そっかそういう見方もあるよね。
    ”こっち”に居てはいけないマリア、お天道様の下を歩かせなきゃ!
    って思ってるし。
    だからジホの手も借りた。
    ジホが何か企んでくれるといいな~
    「施設の親睦会」に参加希望!

  11. ボニ様 続きUPありがとうございます
    ディンゴのんきにしてていいにかなぁって!
    ちょっと心配に・・・でも 多分・・・
    これもジホのディンゴを表の日のあたる舞台に
    引っ張り出して そんでもって しっかりマリアと
    くっつけるようにする作戦ではないのかなあ・・・・
    だって いまさらディンゴはマリアを手放せませんよね
    マリアだって 第一天使のディンゴが大好きなんですもの
    ハラハラさせても ハッピーエンドがいいなぁ きっと!!!
    この先の展開が待ち遠しいよ~~待ってる間 ディンゴを
    最初から読み返していました(*^_^*)

  12. ●ううう ちのっちちゃん・・・そうなんです(T-T)
    >そんな思いで見ていたのですね。ディンゴ切ない・・・
    ディンゴの純情はジホにも負けない。
    マリアを幸せに ただ それだけ考えています。
    >マリアちゃんは一度返された子なんだから、ディンゴもうその手を離すことはできないと思うよ・・・。
    >今度“いらない”って言われたらマリアちゃん壊れちゃうよ。
    そこが! ディンゴの弱みですね。
    見込んだ相手に手渡すためであっても マリアを突き放すことは出来ない。
    その辺が 今回の楽しい所だと思います(^^)
    ●えへへswimmamaさん 今回 車に関しては個人的趣味が入っています。
    >わざわざ壊れやすいイタ車で偵察に行ったのは、
    マリアが今まで見た「ディンゴ関係の車」は ベントレーとコブラ。
    今回乗って行ったのは アルファロメオ・ジュリア・スーパーという車です。
    他の2車と全然外観が違うから 停まっていてもマリアの眼を引かないだろうと思ったんですね。
    ちなみにこのジュリア・スーパー。昔はイタリアの「パトカー」だった車です。
    >それにしてはディンゴが落ち着いているように思えるのは何故?
    「俺みたいなゴロツキから逃げな」と 切なく思うディンゴにとって
    マリアを奪おうとする「表社会の男」は ちゃんと本気なら
    ちゃんとイイ奴なら ちゃんとマリアを大事にするなら
    そしてマリアが幸せと思えば 手渡すべき相手だからです。
    ●yonyonちゃんもいらっしゃ~~い♪
    >”こっち”に居てはいけないマリア、お天道様の下を歩かせなきゃ!
    >って思ってるし。
    >だからジホの手も借りた。
    そうです。 自分の力で護れなかったことは ディンゴにとっては
    すごく大きいことだったんです。だから 余計手放さなきゃって思う。
    >「施設の親睦会」に参加希望!
    親睦会は 独身限定(含シスター)です。(--)
    ●bannbiしゃん ハッピーエンドだけは確約します・・が。
    >だって いまさらディンゴはマリアを手放せませんよね
    手放せないくせにねえ・・・
    >マリアだって 第一天使のディンゴが大好きなんですもの
    そこが ポイントですねえ・・・
    >待ってる間 ディンゴを最初から読み返していました(*^_^*)
    m(_ _)m ありがとうございます!!!!!
    読み返していただいて とても嬉しいです。 
    ●palmegu しゃん ディンゴ 切ない奴でしょ・・
    >でも、その宝石たちもと~ても似てる気がするのですが・・・いかがでしょう?ボニさま!(^^)!
    おっしゃるとおりです。
    マリアは ある意味 より強いかもしれません。
    >マリアは、きちんと自分をもってるから、「嫌っ」って言えるよね。
    嫌 どころか。
    マリアにとって ディンゴは「何があっても第一天使様」です。
    まあ それゆえにドタバタもしますが・・おとと・・

  13. いやぁ~、まさかディンゴのライバル登場とは…
    マリアにその気はなくても、ディンゴは”真っ当な”男がマリアにはいいと思っているから、辛くなりそうで心配です!
    ジホも噛んでいそうだしね…(そんなことでディンゴを遊んでほしくないな~)
    あぁ、またハラハラな次回待ちです! ボニさん!!

  14. ぼやいているコブラが可愛かったです(笑)。
    そして挿れてる途中で会話の内容を咀嚼し始めるディンゴって…。
    まあ、ちゃんとイかせてるからいいんですけどねっ。
    マリアさんが一筋縄ではいかないに一票。
    あんなに幸せそうにしていて、
    たとえ彼のためと言われても
    簡単に手離せる恋ではない筈。
    まあ、それはディンゴも一緒でしょうが(ふふふ)。

  15. ・・・ディンゴさぁん・・・
    ディンゴさんが“締めて”るみたいだし。
    マリアちゃん、裏社会の言葉覚えましたね~♫ღ
    締めに行くのかと思ったのに・・・
    ダメジャン締めなきゃ・・・
    ジホの部下は締められないのかな?って思ってたけど・・・
    そうか・・・ジホの部下なら間違いないね・・・・って!!!
    ダメだよ!!!
    マリアちゃんの気持ちが一番でしょ!!!!
    「あほたれ マリア」ココが好き^^
    *待ちきれないときはディンゴ読み返して、足りないときはボニドンと遊んでます~♫ღ 待ってる時間も楽しんでます。
    お体ご自愛くださいね~♫ღ

  16. うわ~ッ!!!!こういう展開になるの?
    みんな、それぞれが誠実で真剣、、、、、
    一歩引きながら相手を思いやるのかなァ~
    ちょっと一週間は待てない!
    第一天使さまを弄ばないでよね~ッ
    というか、ディンゴ、自分に正直になれ!
    人を思う気持ちに表も裏もないんだよ~~~~
    あ~ッ、ちょっと、今夜は安らかに眠れな~い!

  17. ●mamamabyj ちゃん まさかのこんな展開で(^^;)
    >ジホも噛んでいそうだしね…(そんなことでディンゴを遊んでほしくないな~)
    ジホは何とかディンゴを 裏社会から引き出したいけど
    室長のことは計算外。 どう対処したものか考えています。
    ●ふふふ雀さん。 コブラ可愛いですか 私も好きですこの車バカ。
    >そして挿れてる途中で会話の内容を咀嚼し始めるディンゴって…。
    とにかく マリアを捕まえるまではそっちに注意が行ってまして(^^;)
    >まあ、ちゃんとイかせてるからいいんですけどねっ。
    夜の世界で鍛えてますディンゴ って何を言ってる(--;)
    ラブラブしながら 揺れる2人はちゃんと1個になれるでしょうか。
    ●きみりんさん マリアちゃん ディンゴ語に詳しくなってきましたね。 いろエロ教えてもらってます。
    >そうか・・・ジホの部下なら間違いないね・・・・って!!!
    >ダメだよ!!!
    ダメよねえ・・。
    でも マリアを手放さなきゃのディンゴと 恋人でも誓いたくないマリアがホントにくっつくには ヒト山越えないと。
    ●うわー・・・ こういう展開ですnktotoro8ちゃん。(^^;)
    相手に真剣なために 引きそうなディンゴ。
    >第一天使さまを弄ばないでよね~ッ
    >というか、ディンゴ、自分に正直になれ!
    そーだそーだ! で 待っててね。
    他のことでも考えて どーか寝てください。
    ●イナバッチしゃん 素直じゃないですよねディンゴ。
    マリアと自分は生きる世界が違うって 気持ちがあるから・・
    今はまだ 本気で マリアを自分から救い出してやろうと思っていますね。
    マリアはどうかな・・
    >あ、でも別の事考える方がバッテリーは長持ちするから、よりイイんだ!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナニユウテンノ!
    うはははは。 もっと長持ちしたい時は 銀貨の婆を思い浮かべる・・・あ・・・しぼむか。ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナニユウテンノ!

  18. ボニさまぁ♪ありがとうございますぅ。
    >「あ イクのか? ほら・・」
    いやぁ、飲んでたコーヒー吹いちゃったわよ。
    朝から… あ、朝から読んでるのは私か。
    ディンゴは珍しく屋根つきの車で偵察?
    くくくく♪ 笑ってしまった。
    だって、コブラとのやり取りが… 漫才だよね?

  19. ●りんごママちゃん コーヒー・・こぼれちゃった(^^;)?
    >「あ イクのか? ほら・・」
    ふふふ。 自分勝手に女を抱くぜなんていきがっているくせに
    マリアちゃんが「ぁ・・」なんていうとせっせと奉仕しちゃって
    イヌ科のオスはパートナー思いですね。
    >コブラとのやり取りが… 漫才だよね?
    ゴロツキ男達の 軽妙というかマンガちっくなやりとりが好きです。悪可愛い感じでやって欲しい・・・(^^//)

  20. またまた出遅れ~@@
    本編はもとより、みなさんのコメントを読んで
    ディンゴの想いはそこにあったのか~と切なくなりました。
    >小さな手がディンゴの胸を撫でて たくましい身体に抱きつくと
     ディンゴは 自分にもう何ひとつ 足りないものはない気がした。
    マリアが欠けると、どうなると思ってるんだあ~と言いたい。。
    ボニさんのハッピーマニアを信じて二人の本当の幸せを待ってます♪
    今回のツボ
    >「いや? シスターはご機嫌うるわしくされているかな」
    「かな」がつくと、私の頭の中では、ボニドン口調で読んでしまいます。。
    でも、この余裕の感じられる口調が好きです。
    それから、コブラとのやりとりははずせない。
    そして、今日のコブラのピアスはいくつなんだろう?!

  21. こんにちは(^_^)
    のっけからジホが出てきてカッコいい~と思いつつ
    読みすすめて行くうちに(@_@;)オモモ。
    ディンゴは本当にマリアさんを諦められるのかな~。
    マリアさんだってきっとディンゴを諦めることは出来きないと
    思うのに、きっとマリアさんの幸せを考えてるなら
    マリアさんは離れないと思うから
    ディンゴ遠慮しちゃダメだよ~。
    イタ車とコブラの組み合わせも考えると面白いです(^m^)

  22. ●あ、れいもんちゃんいらっしゃ~~い! いつもありがとう♪
    >マリアが欠けると、どうなると思ってるんだあ~と言いたい。。
    そうよね。マリアを失くせないくせに。
    まったく素直じゃないというか 遠慮しすぎというかの野犬です。
    >それから、コブラとのやりとりははずせない。
    >そして、今日のコブラのピアスはいくつなんだろう?!
    ありがとう。 コブラとディンゴのゴロツキっぽいやりとりが好きです。
    コブラのピアスか!忘れてたわ。 今日は気が乗らないから5つくらい。
    ●なつ☆ちゃん コブラ、イタ車も嫌いじゃないんです。
    前にランチア(ストラトス)乗ってたくらいですから。
    今は コブラな気分なんでしょう。ディンゴは馬鹿馬鹿しくて
    お前の趣味についていけっか!と思っています。
    >ディンゴは本当にマリアさんを諦められるのかな~。
    無理でしょうねえ。出会ってしまったもの。
    >マリアさんだってきっとディンゴを諦めることは出来きないと
    思うのに、
    ディンゴにそこが判るといいのですが・・

  23. ボニさんのフェラーリ、、、読みたいのに、、(0゜・∀・)ワクテカ
    >ディンゴは 自分にもう何ひとつ 足りないものはない気がした。
    これ好きです~~~~
    なんかボニさん節~~~~
    >チャンと呼んで下さい。もしくは・・
    ドンヒョクさんと…呼んでごらん、ですかっ(*´д`*)ハァハァ
    あ、この男で萌えちゃあかんのね~
    >親睦会は 独身限定(含シスター)
    彼がそうしろっていうなら得度でもなんでもします~~~~
    剃髪もしますよ、お好みの部位で~~~

  24. わ~~でおくれちゃったか
    やっぱり 変化はいろんなおまけがつくんだね^^
    登場人物も増えてきて
    おまけに独身で子供好き・・・ほんとは「マリア好き」
    マリアのために 陽のあたるところのを
    みつくろうつもりかもしれないけど そうは問屋が・・・
     マリアの中へ身体を埋めて やっと人心地ついたディンゴ
                      ↑
              こんな二人になっちゃってるのに
              どこに行けるってんだか
    これって ディンゴだけじゃなくマリアだけじゃなく二人ともがそうなんだって いつ気がつくんだろか
    あんまりもたもた いじいじディンゴだと
    ひっぱたきに行きたくなっちゃうかも^^
    まぁその前に マリアがばっさり いじいじ成敗してくれそうな気がするんだけど・・・笑

  25. お、お客さんだよ~ん様
    ●rzちゃん そのうちフェラーリ出るかもです。
    画像があるからなあ (^m^)) 
    ・・って アタシは画像があってもなんも出来ないけど。
    >ドンヒョクさんと…呼んでごらん、ですかっ(*´д`*)ハァハァ
    >あ、この男で萌えちゃあかんのね~
    そ、その男で萌えちゃいかあああああん! 
    >彼がそうしろっていうなら得度でもなんでもします~~~~
    >剃髪もしますよ、お好みの部位で~~~
    (--;)をいをい・・・
    ●お、ばつまるちゃんはプチおひさしぶり!
    >こんな二人になっちゃってるのにどこに行けるってんだか
    そうよね ディンゴちゃんてば責任取れよ。
    お家から略取監禁して(してないけど)同棲中なのに
    マリアをドコへやろうってんだか。
    >あんまりもたもた いじいじディンゴだと
    >ひっぱたきに行きたくなっちゃうかも^^
    親分にぶたれちゃ痛いでっす。
    顔に墨で×書くくらいにしてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*