14ディンゴ:14:

dingo.jpg

 

 


マリアが聖堂の中をのぞくと シスターは 礼拝椅子に座っていた。

静かで 深く 敬虔な祈り。  マリアはその場に立ちすくんだ。

 

「・・いいのよ。 お入りなさい」

「シスター」

 


そっと 小さく十字を切って マリアはシスターに歩み寄る。
いつも穏やかなシスターの顔が 今日は 少しだけ疲れて見えた。

「事務所にいらっしゃらなかったから・・。 どうか なさったんですか?」

「えぇ・・」

 

どうぞ 私が主のしもべとして 悩める人のために力を尽くせますように
そうお願いしていたのと シスターは力なく微笑んだ。


「シスターは いつもそのようになさっているじゃありませんか」

「いいえ。それが 難しくて」
「?」
「この教会。 無くなってしまうかもしれないわ」
「えっ?!」

 

この辺一帯の土地を取りまとめて ビルを建てる計画があるそうよ。


「さっき 教区長がまた 移転の打診をしてこられたの」

「まあ・・」

「教区長は 「もちろん教会は売却を断わった」とおっしゃったけれど。
 ・・地上げ屋が動いているそうだから 何か 危害が及ぶかもって」
「そんな・・。 まさか! 信者の方や子ども達に?」
「そうなっては大変だから 最悪 移転も検討しなくてはというの」

「あぁ そんなこと・・」

 

話を聞くうちにマリアの顔にも シスターと同じ陰がさした。

2人は言葉もなく見つめあい やがて 同じように祈り始めた。


———

 


青白く光る満月が 寝静まった街の上に出ていた。

部屋まで射しこむ月明かりが ディンゴの裸体を照らしている。

 

ディンゴはシーツにひざまずき 美しい顎を高く上げた。

祈りのようにも見える姿勢で マリアを揺らし始めた彼は
愛しい女が いつものように甘く鳴かないことに苛立った。

「をい!」

 

・・ぇ・・?・・・


「え? じゃねえぞ このアマ。 ふざけんなよ」

「な、何・・ですか?」


「ヤリたくねぇなら言えばいいだろ! 俺は 女を無理になんか抱かねんだ!」
「そんな?! ぁの・・抱かれたいです・・けど」
「!」

 

マリアが思わず返した言葉に ディンゴは両頬を殴られた。

抱かれたいですって・・バカ お前。 そ、そんなこと ハッキリ言うんじゃねぇよ。


「抱かれ たい?」

「ぁ・・!」

自分の言葉に突然気づいて マリアの頬が真っ赤に染まった。
湯気を吹き出す恋人に ディンゴはすっかり機嫌を直した。

 

抱かれたいン だよな?  

「・・・ぁ・・」

お前がそう言うなら もちろん抱いてやるけどよ。
ディンゴはいそいそと恋人を抱き寄せて 身体いっぱいにのしかかった。

 

「・・どうした?」

「ぇ?」
「ぼんやりしていただろ?」
「すみません。 あの・・ 教会のことを考えてしまって」

「教会だぁ?」

どんだけ熱心なアーメンか知らねぇけど 男のモンをくわえ込んでる時に。

そりゃあ・・不謹慎っていうもんだろ? 俺にも 神サンにも。

 


「ご、ごめんなさい! でも あの 教会が! なくなるかもしれなくて!」

「あ”ぁ?」

「地上げ屋さんが 子ども達に何かしたらどうしましょう」
「地上げ?」
「厚かましいお願いですけどディンゴさん! この辺の 地上げ屋さんをご存知じゃ・・」

「~~~~!」


お前なぁ・・。  ディンゴは 眼を閉じてため息をついた。

そういう事は 俺の下で脚を開いてる時に言わないでくれ。

 

 


・・お前ってば。  両手を前について エロい胸が思いきり誘ってるんだけど。


ディンゴはむっつり枕にもたれて マリアの話を聞いていた。

問題ばかり多くて寄付の集まらないこの街から 教会を移したい教区長と
突然 振ってわいたような再開発話。

 

「教会が売らないと断わった」から 「地上げ屋が 何をするか不安」だって?

俺には お前が言うのとは 違った筋がアリアリ見えているんだけどな。

 


「・・ディンゴさん?」

「ん? あぁ 聞いている」

大体 俺の眼と鼻の先で 再開発だ地上げだって話が出たら
俺に聞こえない筈はないだろう。 ・・ってか それは 俺に来るスジの話だぜ。


「ですから もしも 信者さんや子どもに危害が及んだら・・」

「ねぇよ」
「え?」
「んな事 俺がさせねぇから」
「でも!」

 

・・・マリア・・・・

「?!」

マリアは ビクリ・・と凍りついた。 ディンゴの声が静かだった。
静かで そして得体の知れない 強大な何かを感じさせる声。

「・・俺は 自分のナワバリで 他人に勝手なことをさせる気はねぇんだ」

「・・・」


ちっ ヤル気が無くなっちまったな。 ディンゴはシーツへもぐりこむ。
申し訳なさそうに寄り添うマリアを 片腕でしっかり抱き寄せた。

「ディンゴさん?」

「もう寝ろ。 ・・・マリア?」
「はい」
「何かあったら俺を呼べ。 お前は 安心してればいいから」

「・・はい」


朝 起きられたら ちゃんとヤろうな。 
気楽な声でそう言うと ディンゴは眠りへ落ちて行った。

彼の寝息を聞きながら マリアはまだ少し 震えていた。


——–

 

 

シスターとマリアの心配は 次の日 さっそく現実になった。


近くに これみよがしに停められた車。 眼つきの悪い男達。

信者の女性が脅されて 慌てて逃げ帰るのを見るに及んで
とうとうマリアは シスターの制止を振り切って外に出た。


「あの・・、 止めてくださいっ!」

「あ~ん? おやぁ~ これはこれは。 美人の救護所のセンセー」
「き、教会に来られた方に 何をおっしゃったんですか?!」

 

へへ・・ なかなか 気が強いねえ・・

「この教会は閉鎖にするから他へ行きなって 親切に教えてやったワケ」

「な・・、教会はどこへも行きません! 勝手な事を言わないで下さいっ!」
「へえっ威勢がいいな。 ・・カラダもだ。 なぁおい よく見りゃスゲエ上玉だぜ?」
「セェンセー♪ オレらにもイイコト教えてくれませんかぁ~?」


やめてくださいっ!  「・・・あ?」

 


いきどおっていたマリアの眼が 男達の向こうを見て 丸くなった。

数台のメルセデスを引き連れて 白いベントレーが静かに停まった。


「!!」

「へっへ・・。 センセーどぉしたのぉ? 怖くなっちゃったのかな~?」
「急に青ざめちゃって 可愛いね~。 この暑いのにドーしたの? 寒いのかな?」


「・・・ぁ・・ぁの・・・。 皆さん 逃げた方が・・」

「あぁ? センセーが 逃げたいんデショ~?」
「逃げないで 一緒に遊ぼうよ~」 

 

マリアを取り囲む男達は 背後のディンゴに気づかなかった。

静まりかえって来るディンゴから 青い焔が立ち上っている。
マリアは ゴクリと喉を鳴らした。  怒りの・・第一天使様・・・。


「ディンゴ・・さん。 あの この方達は その・・・」

「はぁっ?! おめぇは いったい誰と話」

 


バゴ・・!


振り返った男の顔面に ディンゴの靴がめり込んだ。
スローモーションで倒れる男を 仲間の男達が あ然と見つめた。


「マリア!」

「・・は はい!」
「俺を呼べといっただろうっ!」
「ご ごめんなさいっ!」


「な、何だ? コイ・・ッ・・」


倒れた男の仲間の1人が 怒鳴りかけた声を飲み込んだ。

眼中に怒りをたたえたディンゴは ケタ違いの 凶暴なオーラを放っていた。

 

うろたえた男達の顔が さらに 恐怖で引きつれる。

メルセデスから降りてきたのは どこから見ても危ない筋の者達だった。

血気にはやる若い衆は 暴れたがってウズウズしており
早く号令がかからないかと ぎらついた眼つきで 舌なめずりをしている。

 


「・・お前ら ドコの組の雑魚だ?」

早く噛みつきたいと言わんばかりに コブラが 満面の笑顔で聞いた。
今日は 耳と口と小鼻に 合わせて12個のピアスがついている。

「ココが ディンゴさんのシマだって・・まさか 知らねぇモグリじゃねぇよな?」

「・・ひ・ぇ・・・・」

 

まぁいいや。 ディンゴさ~ん どうしますか?


「どこのモンか吐かせてから 海でも河でもいい 沈めろ」

「沈・・?  そ、そんな! ダ、ダメですっ ディンゴさん!」

「ダメだそうだ。 ・・環境に悪いからか? じゃあ埋めろ」
「う、埋めるのもだめですっ!!」
「んだよ。 面倒くせぇなあ」


それじゃ こちらの皆様は 事務所の方へお連れして
ケーキと紅茶にミルクを添えて ショパンのCDでも聞いてもらえ。


ほ~い・・

今日も真っ白なスーツを着込んだコブラが 連れて来た部下に指を立てる。

眼つきの悪い男達は 逃げる間もなく捕まえられて
半分 蹴り倒されるように メルセデスの中へ消えて行った。

 

ディ! ディンゴさん! ディンゴさん!

・・だから呼ぶなよ 日も高いのに。  「夜まで待てねぇのか? お前は」


「甘えたちゃんなんだから」
「な、何を言っているンですか! あの人達を どうするんですかっ?!」
「だから 事務所で紅茶を頂くんだよ」

「ケガなんか させちゃだめですっ!」


誰かにケガを負わせた罪で ディンゴさんが捕まってしまいます!

マリアは 涙を浮かべていた。 
ディンゴはぼんやり 恋しい女が 自分を心配する様を見つめていた。

 

「ケガは させねぇ。 脅すだけだ」

「・・本当ですか?」

「あぁ。 俺のにらんだ通りなら あいつら多分 素人だし」
「え?」
「まぁ・・後は 帰ってから。 あ! 今夜は 先にヤッてからな」

 

 

まったく お前と付き合っていると ヤボ用ばっかり増えちまう。

面倒な奴と笑いながら ディンゴは マリアにキスをした。

 

32 Comments

  1. きゃぁ~眠い目こすって、仕事をしていたら・・・神さまからご褒美だぁ~。。。
    マリアとディンゴさ~ん・・・いいわぁ~♪
    ラブラブ♥いいなぁ~
    わたしにも、少しわけてくださ~い。
    ボニさま、しあわせです・・・ありがとうございます。
    さぁ~がんばってしごとするぞぉ~

  2. ボニさ~ん、待ってましたよ~(^◇^)
    ディンゴ、今回は本業の方でマリアをお助けですね^^
    でも、沈めても埋めてもダメ!怪我なんかもってのほか!
    ・・・だって、ディンゴさんが捕まっちゃいます!
    って、そんな理由を聞かされたら・・・
    そりゃあディンゴ、嬉しさがジワ~~ッと体中に広がってしばしボーゼンですよね(#^.^#)
    今回のお気に入りのセリフは・・
     >「んだよ。 面倒くせぇなあ」
     >「あ! 今夜は 先にヤッてからな」
    です^^
    あっ!あと
     >「あ”ぁ?」
    っていう、いつものディンゴの口癖も好きです♪
    さてさて、このあとの教区長と地上げ屋さんの顛末も興味あります。
    ディンゴがどう始末をつけるのか・・・。
    カッコよくスマートに、そして徹底的に且つマリアが心配しないやり方でケリつけるんでしょうね^_^;
    ほんと、面倒くせぇなあ^m^

  3. 大きなTVに替えたら、ヨンジュンさんが大きい~(当たり前だけど・・・^^;)
    つい、TVに見入ってしまって(^^;)
    「こんな時間から夜のお散歩か・・・」
    ・・・と、思いつつ駆け込んだら・・・!!みっけ~~~ニャオ~ン♡
    お約束の様に来た男達。。。
    ・・・で、これまたお待ちかねの正義の味方(らしくないけど・・・笑)
    二人の甘い時間を上の空で過ごされない様に、ディンゴは最善を尽くすのね~(笑)

  4. うわー遅くなっちゃったなあ・・と思っていたら・・
    ●palmeguさん・・お、オシゴトですか。大変だわ。
    >さぁ~がんばってしごとするぞぉ~
    ご褒美になれて嬉しいです。 ご無理なさいませんように。
    ●う・・わ ちのっちさんも遅いね(@@;)お待たせしました。
    >・・・だって、ディンゴさんが捕まっちゃいます!
    >って、そんな理由を聞かされたら・・・
    >そりゃあディンゴ、嬉しさがジワ~~ッと体中に広がってしばしボーゼンですよね(#^.^#)
    はい。 何て乱暴と責められるのは慣れていますけど。
    そんな理由? って ドキドキです。
    >「あ”ぁ?」
    >っていう、いつものディンゴの口癖も好きです♪
    ありがとうございます。 美し~い顔をちょっとゆがめて‥見たいですね。
    ●nyankoさんもいらしたわ・・・猫の集会ならぬ大画面で彼をみていたんですね。
    >お約束の様に来た男達。。。
    >・・・で、これまたお待ちかねの正義の味方(らしくないけど・・・笑)
    ふっふっふ。 今回はもう 勧善懲悪コメディでやってみました。
    ワルモンの顔の真ん中に 靴の跡だし(^m^)))
    これでマリアも 俺に集中できるってもんだ(デ)

  5. 朝から幸せ~♪
    >数台のメルセデスを引き連れて 白いベントレーが静かに停まった。
    来た~~(〃▽〃)
    青い焔も素敵~*^^*
    >「ダメだそうだ。 ・・環境に悪いからか? じゃあ埋めろ」
    く~~かっこいい!
    ピアス12個のコブラもかわいいと思ってしまいます~
    すっかりその筋の方々に嵌ってます♪
    >ディンゴはぼんやり 恋しい女が 自分を心配する様を見つめていた。
    ふふ♪
    >「あ”ぁ?」
    私も好きです②
    これから仕事だということをすっかり忘れて
    話にのめり込んでしまってました。。
    元気もらって行って来ま~す♪
    この間から元気もらってばかりです。
    ボニさん、ありがとうございます~

  6. あらあら、教区長ともあろう方でも$$$には目がくらむ?
    ディンゴを知らないチンピラたちが危害をくわえられないかと
    神に仕える身で心配したのかと思いきや
    それはすべてディンゴを気遣ってのこと。
    もうこんなマリアはかわいくて・・・・
    マリアを安心させてからじゃなくて、ヤッてからなのね。
    その時のディンゴの顔はマリアには祈った神様のお顔と重なったかも・・・

  7. おっはよ~ございま~す!
    「んだよ。面倒くせぇなあ」のセリフいいですね♪
    素直じゃないこの言い方、ディンゴらしくて大好き。
    あとマリアの「ぁの・・抱かれたいです・・けど」の
    「の」が大きいのが可愛くて可笑しい(笑)
    それにしても、教区長が仕込んだ(?)素人の地上げやさん、
    きっとディンゴのシマだって知らなかったんでしょうね~
    何だかかわいそうかも。
    お紅茶いただいて簀巻になってたりして(笑)
    うふふ、今日は出勤前に自宅PCからお邪魔できました。
    席替えして課長の前の席になっちゃったから、会社PCでは
    読みづらくなっちゃった!無表情で読むのって大変なんだも~ん!

  8. ボニ様
    今日は私事で仕事休んで出かけるとこです。ちょいとのぞいたら
    ああああ!!!UPされてた!
    なかなかドキドキする展開に・・・・
    帰ってからまたゆっくり反芻します~^^^行ってきます^^~

  9. 出勤前なのに…・
    ディンゴに出会っちゃった…・・
    怒りの 第一天使さま!
    やっぱり青い焔をメラメラさせてるんだあ~
    かっこいい!
    今はこれまで、行ってきま~す!

  10. おはようございます!
    今回は、優しいくせにお口の悪い第一天使さまが、青い焔を立ち上げた 怒りの第一天使さまに変身しましたね。
    でもまあそれも、トッとと片付けてマリアと早くヤりたいから~♪♪
    でも、
    「・・俺は 自分のナワバリで 他人に勝手なことをさせる気はねぇんだ」
    う~ん、やっぱり男気がハンパじゃないですね(^。^)
    ああ、顔に靴の跡を付けられたワルモンさんたち、
    イチバン踏んじゃいけない地雷を踏んじゃいましたね!!
    次回は心おきなくヤっちゃってるかな!?

  11. あ、皆様 おつきあいありがとうございます。
    ●れいもんちゃん 早いですね いってらっしゃ~い!
    >ピアス12個のコブラもかわいいと思ってしまいます~
    >すっかりその筋の方々に嵌ってます♪
    ありがとうございます。 コブラのピアス日によって数が変化中。
    >>「あ”ぁ?」
    >私も好きです②
    「あ”ぁ?」好き増加中で嬉しいです。
    ●swimmamaさんもお出掛けまえかな。 忙しいのにありがとうです。
    教区長さんは 貧しく、スラム化して、問題ばかりが起きるこの教会より 山の手の 慈善活動が盛んな地域で活動したいんです。
    楽ではないですから。
    >その時のディンゴの顔はマリアには祈った神様のお顔と重なったかも・・・
    はい、マリアにとってディンゴは 荒んだこの街を護る為に使わされた天使。 この時のマリアには「裁きの天使」に見えたかも。
    ●マイちゃん 席変わったんだ・・。もう数㎝ウィンドウ開けの技は 出来ないのねえ(--)
    >何だかかわいそうかも。
    と 同情的な姫です。
    >お紅茶いただいて簀巻になってたりして(笑)
    をいをい・・(^^;)。 さらりと簀巻きにして流さないでください。
    ●bannbi さんはお出掛けですね。 行ってらっしゃーい!
    また お帰りになってから。
    ●nktotoro8 ちゃんも出勤前。 ごめんね遅くなって。
    いってらっしゃい。 おうちで待ってます(マリア)
    ●yuusaiさん そーなんです。
    この野犬、ジホがスジョンを護るように 自分のナワバリに生きる人達を 四肢を踏ん張って護っている男気のある奴なんです。
    >ああ、顔に靴の跡を付けられたワルモンさんたち、
    >イチバン踏んじゃいけない地雷を踏んじゃいましたね!!
    マリアに近づいちゃったらねえ・・・
    普通 こういう場面でボスは 舎弟の後ろからもったいぶって出てくるものですが 男に囲まれたマリアを見ちゃったディンゴは
    もうカンカン。 
    前にも コブラごとドア蹴飛ばして出てきたもんね。地雷です。

  12. おおっ!ひさびさにディンゴが「野犬」の本性むきだしっ♪
    舐めてばっかじゃなくて、たまには「噛み」つかないと。
    お顔に靴がめり込むとイタイでしょうねえ。
    でも、マリアに触ってたら、たぶん「折れる」くらいじゃ済まなくて、
    見えないところにそっと埋められていたかも。
    ぐふふ、コーなると「教区長」の登場が待たれますねえ。
    どんな方かしら?
    >「ダメだそうだ。 ・・環境に悪いからか? じゃあ埋めろ」
    ここ、サイコー!(爆)
    海はきれいに保ちましょう。
    ゴミは分別して捨てましょう。

  13. あたしも…「環境に悪い」がツボです!
    で、気になったんですけど~~~~
    ディンゴって途中で抜いても平気なの?
    あたし、もし彼に「やる気がなくなった」なんて言われたら~~
    全精力をもって、
    もっかいやってもらえるようにしますが~~~~~

  14. >教区長は「もちろん教会は売却を断わった」とおっしゃったけれど・・・・って嘘だな。
    >地上げ屋が動いているそうだから、何か危害が及ぶかもって・・・って自分が動かしてるんじゃない、教区長?
    正義の悪魔ちゃんディンゴと、正義の仮面かぶった偽善教区長の対決、早く見たいです。
    まぁ、対決っていうより、ご対面したとたんに教区長はチビッちゃうでしょうけどね。
    気持ちを素直に言葉にするマリアに憎まれ口たたきながら嬉しそうなディンゴが好きです。

  15. あ、お客様だーい。
    ●あ、アンコちゃんいらっしゃいませー。はい、たまには噛み付かないと牙がなまる(?)
    >でも、マリアに触ってたら、たぶん「折れる」くらいじゃ済まなくて、
    >見えないところにそっと埋められていたかも。
    マリアになんかしていたら ミンチにして釣りの撒きえにされてますね(--;)
    >>「ダメだそうだ。 ・・環境に悪いからか? じゃあ埋めろ」
    >ここ、サイコー!(爆)
    ありがとう。ディンゴのセリフはいつもちょいコミカル。
    本質的には 冗談好きなんでしょうね。
    ●rzちゃんてば なんたるご質問を・・・(^^;)
    ディンゴはやっぱ マリアちゃんが喜ばなきゃヤなんでしょうね。
    いきなり地上げだなんだという ショーバイ(?)話が出てきて
    モードが切り替わっちゃいました。
    >もっかいやってもらえるようにしますが~~~~~
    ・・・・叫ばなくても・・(--;)
    とにかく 面倒を先に片付けて たっぷりヤろうという野犬です。
    ●yuchekkoさん はい そのとおり。
    >>教区長は「もちろん教会は売却を断わった」とおっしゃったけれど・・・・って嘘だな。
    >>地上げ屋が動いているそうだから、何か危害が及ぶかもって・・・って自分が動かしてるんじゃない、教区長?
    ディンゴのシマで ディンゴの知らない地上げ話などあるわけもなく、だからディンゴは この再開発計画自体がアヤシイと思いました。 
    プロ(?)のヤクザだったらディンゴのシマで地上げするなんてことは戦争しかけるようなことだから 「こいつら誰だ?」って ツルをたぐるために 連れ帰ったんです。
    >正義の悪魔ちゃんディンゴと、正義の仮面かぶった偽善教区長の対決、早く見たいです。
    そうですね。 こうなると教区長との対決が気になると思いますが
    ディンゴは何か 別のことも考えているみたいです。

  16. コブラのピアスは幾つまで増え続けるのか興味津々(プ)
    地上げ屋にさん付けしちゃうマリアが可愛い♪
    と思ったら、ディンゴとのHの最中に上の空?ハァ???です
    やるまえに相談か、やった後に話すかどっちかじゃないの?
    私ならやってからかな?(´~`ヾ) ポリポリ
    そして茜ちゃんといい、マリアといい入ったものを追い出しちゃう、
    (マリアの場合は出て行っちゃった?)凄いな~~
    そしてディンゴの本領発揮。超カッコいい!!!!

  17. 確かに…「俺にも神さんにも、不謹慎だわね~」二股かけちゃあ、マリアちゃん。
    ベントレーがメルセデスを引き連れてるって!見てみたい!!!
    ボニさん、ご覧になられたの?
    「ダメだそうだ。 ・・・・んだよ。 面倒くせぇなあ」
    コブラちゃんも「ほ~い」なんて鼻歌交じり?
    さあ、ディンゴはどう始末つける?
    教会ごとみんな買っちゃって、校長になってたりして(ギャハハ)
    七つの銀貨のママに味噌くそに言われたりして!
    オチが楽しみ~~~!

  18. 日増しに”甘えたちゃん”に甘~くなっているディンゴ君!
    可愛いね~❤
    時にはおっかない顔も見せておかないとね♪(子分にも)
    やっぱり気に入らない教区長には裏の顔がありそうで…
    スパッとディンゴ君が片付けてくれるのでしょう・うん

  19. ディンゴさぁん・・・
    「あ”ぁ?」
    うふふ~~~~~♫ღ
    今日のディンゴさんこわぁ~~~い~♫ღ
    で・・・今朝は起きられてシタノカナ?

  20. ●そ、そこだ! yonyonちゃん
    >コブラのピアスは幾つまで増え続けるのか興味津々(プ)
    12個は付けすぎよね。 この前玉木宏さんが結構つけていて
    ビックリ。耳に小さいのを並べてた。バインダーの穴状態。
    >と思ったら、ディンゴとのHの最中に上の空?ハァ???です
    yonちゃんも どーしても最後までしたいんデスね(^^)
    ●nktotoro8さん ディンゴと神様の「二股」ってスケール大きいですね。
    >ベントレーがメルセデスを引き連れてるって!見てみたい!!!
    ボニさん、ご覧になられたの?
    私は 新宿の料亭前でベントレーを見たことがあります。
    あと 赤坂の路地にベンツがズラっと並んで1台RRだったのを見たことがあります。そんなことから書きましてん。
    ●mamamabyj ちゃん ホント! ディンゴ口だけ悪くても大甘。
    マリアちゃんが喜ばないとスネちゃうし・・
    >やっぱり気に入らない教区長には裏の顔がありそうで…
    この 土地買収話は・・ねえ・・
    ●きみりんちゃんから ご質問が来ていますね(笑)
    >で・・・今朝は起きられてシタノカナ?
    だめでした(笑)
    マリアは起きて出かけてしまい ディンゴはちぇ・・なんて朝寝坊。
    不満が溜まったまま 様子を見に行き 
    マリアにからむ男どもを見つけちゃったものだから・・
    いきなり顔面足跡攻撃になりました。合掌。

  21. あはは~^^;
    ディンゴさん、今朝はパスだったんだ・・・
    それじゃ余計お怒りモードだわ!!
    強面ディンゴが久しぶりに前面UPで、
    素人の悪いお兄さんじゃなくても、
    人生経験抱負なオバサンでも、こわ~~い(恐)
    なのにマリアちゃんてば・・「ダメです・・」って言うんだから・・
    沈める、沈めない、の会話はもう最高です^^
    裏で細工している教区長さん、どんな風にお料理されるのか・・・
    でもマリアちゃんに許してもらえる範囲でだね~?
    だって天使はマリア様に仕えるもんね^^v

  22. 遅くなりました…いえ…読むのは朝一で読んだんですけどね。
    朝から読んだら 頭の中をディンゴとマリアの会話が仕事中もぐるぐる廻ってました。(爆)
    やはり…教区長さんね…。
    でも いくら悪知恵考えても 所詮素人さんだから 底が知れてるのね。
    まさか マリアのバックに怖いお兄さん達がいるなんて…思わなかっただろうね…。(爆)
    今頃紅茶飲みながら 脅されてるのかしら?(爆爆)
    さぁ~~これからどうなるの?
    ディンゴは早く帰らないといけないから 勝負はすばやいわね!

  23. いらっしゃいませー。
    ●hiro305さん はい。ディンゴ 今朝は起きられませんでした。
    「バカやろう 起こせよ・・」なんて怒っていたんでしょうね。
    >人生経験抱負なオバサンでも、こわ~~い(恐)
    >なのにマリアちゃんてば・・「ダメです・・」って言うんだから・・
    マリアは初対面のディンゴにもモノ言ってましたからね。
    言う時は引かない。それに ディンゴを怖がらないですね。
    >でもマリアちゃんに許してもらえる範囲でだね~?
    はい。 危ない事はやっていても 悪辣なことはしませんです。
    狼の仕込みですからね。
    ●ruriさんてば 仕事中もディンゴとマリアのことを思い出してくれるなんて 感激です。
    >でも いくら悪知恵考えても 所詮素人さんだから 底が知れてるのね。
    マリアとシスターだけなら騙せたかもですが
    >まさか マリアのバックに怖いお兄さん達がいるなんて…思わなかっただろうね…。(爆)
    連れて行かれちゃったオジサンたちも 紅茶出されて泣いてるかな(笑)
    これから どうなるでしょ。
    結構 ディンゴもモノを考えています。お付合い下さい。

  24. わぉ~あった~~うれしい^^
    膝が少し落ち着いたら 次がまたどゎ~~っときて~(泣)しばらくこれんかった・・・
    ここでディンゴに会えて 生き返ってます・・・
    俺には お前が言うのと違った筋が アリアリ見えているんだけどな
                  ↑
              うんうん 私にもみえるよ
    「海でも河でもいい 沈めろ」
     「ダメだそうだ。 ・・環境に悪いからか? じゃあ埋めろ」
    って ここ最高!! 
    青い焔のディンゴも なんだか可愛いコブラも 事務所で紅茶?
    なんだか 欲を出して余計なことをした 教区長のおかげで
    レンガ建ての きれいな教会ができそうな予感が・・・
    んでもって 俺様に感謝しろとか何とか 今日は俺様の 気の済むまで付き合えとか言って マリアが起き上がれないくらいがんばっちゃいそう・・・^^

  25. ふふふ・・名前を忘れたちゃん いらっしゃ~い。
    ●レスを読んで誰かな~と想像しています。
    >膝が少し落ち着いたら 次がまたどゎ~~っときて~(泣)しばらくこれんかった・・・
    膝に故障・・。 バツマルちゃんかな?
    りんごママさんは 治したもんね。
    >んでもって 俺様に感謝しろとか何とか 今日は俺様の 気の済むまで付き合えとか言って マリアが起き上がれないくらいがんばっちゃいそう・・・^^
    バツマルちゃん っぽいぞ(^^)v 違うか?

  26. この回、面白~い♪
    青白い月の光の中、祈りの姿のようなディンゴ
    に、ときめきMAX♥
    なのにマリアちゃんたら、ぼんやりですって?!
    やっぱりマリアちゃんはけっこうな大物。
    >不謹慎っていうもんだろ? 俺にも神サン にも
    そうですそうです。
    しばきにいったりましょうかディンゴさん・・・グェコ(←ディンゴの蹴りがはいる音) 
    >振り返った男の顔面に
    私、この後、ディンゴのグーがめり込んだとおもったのよね。
    そうよね、拳使うと手がけがれるわよね。
    それに蹴りのほうがいいわ♪ここは回し蹴りではなく、正面から軽く足を上げるだけなのに、足が長いからあたっちゃうのよね~って感じで見たいです。
    >合わせて12個のピアスがついている。 
    コブラっていったい顔にいくつの穴があいているんだろう。
    >早くやりましょうと言わんばかり
    私、けっこうコブラも好き、ディンゴの弟分として、かわいいよね。
    なんといっても、今回の一等賞は
    >「ダメだそうだ。 ・・環境に悪いからか? じゃあ埋めろ」
    ぼにさん、爆笑しちゃいました。
    こういうの、大好きです^^


  27.  ぎぇ~~ 名前が消えてる なぜに??
    ボニちゃ~ん  正解!してくれてうれしい♪

  28. めっけたもんね♪
    島は荒らしちゃいかんでしょう?
    沈めるのは環境に悪い…ディンゴらしい発想よね?
    何だかこの先が楽しみなんですけどぉ(^^)
    あ、勿論今までもぜ~~~~んぶ楽しんできたんだけどね。
    マリアを泣かせちゃった地上げ屋さんたちを、多分ボコボコにするんでしょう?
    で、「ディンゴさん。無茶をしてはダメですよ」とか何とかマリアに言わ、わtれて「そりゃあ、おめぇが泣くからだ」とかなんとか…。
    いやぁ、あたしがお話作っちゃまずいでしょうよ。
    次回も楽しみにしてます。

  29. ●うふふ、tamasu ちゃんこうゆうの好きですか? 私もです。
    コミカルで あははっヤレ!ヤレ!って笑えるようなお話。
    >しばきにいったりましょうかディンゴさん・・・グェコ
    うふふ ディンゴちゃん。マリアはしばけないです。
    コラ・・なんて ちょっと突いちゃうぞ位ですね。
    >それに蹴りのほうがいいわ♪ここは回し蹴りではなく、正面から軽く足を上げるだけなのに、足が長いからあたっちゃうのよね~って感じで見たいです。
    まさにそんな感じですね。画が見える(^^)
    >なんといっても、今回の一等賞は
    >>「ダメだそうだ。 ・・環境に悪いからか? じゃあ埋めろ」
    受けて嬉しいです。 ディンゴのセリフはどこかユーモラスにしたいです。
    ●お、やっぱりバツマルちゃんでした。
    > ぎぇ~~ 名前が消えてる なぜに??
    どこに落っことしたのやら(・・)
    ●お りんごママ ちゃんにめっかりました。
    この先 楽しみにしてくれて嬉しいです。
    >マリアを泣かせちゃった地上げ屋さんたちを、多分ボコボコにするんでしょう?
    ボコボコにすると マリアにまた泣かれちゃいそうなので・・。
    それより 地上げ屋さんを動かした方に狙いを定めてる野犬だと思います。

  30. 今頃の書き込みになってしまった…
    UPされた日に読んではいたのに…><
    このあとどーなったかなぁ、と勝手にいろいろ妄想しちゃいましたよ
    ~^^;
    >不謹慎っていうもんだろ? 俺にも神サンにも。
    に(爆)でした。そーだよね、やっぱり(//^^//)
    本領発揮の今回のディンゴ!さすがね~!
    マリアに自分の身を案じられてさぞかし嬉しかったことと思います^^
    この夜お家に帰ってからが楽しみだよね♪朝できなかったならなおさら#^^#
    私も気になっていたの、ディンゴは朝起きられたのだろうかって^m^
    だってマリアはディンゴさんのことを起こさないだろうし(^_‐)
    マリアは今晩どんな風にディンゴさんにお礼をするのかな?
    そのあたりはボニさん、書いてくれるのでしょうか?
    耳と口に12個もピアス?!私は想像がつかなくて…><
    なんだか重そう^^;

  31. >マリアが思わず返した言葉に ディンゴは両頬を殴られた。
    マリアちゃんの素直な言葉に、振り回されるディンゴがかわいい♪
    怒ってみたり、すかしてみたりしても
    マリアちゃんは一直線。
    ガーンと殴られて、ハッと我にかえったときのディンゴ。
    思い浮かべようとしたら、なぜかウォン様の顔が・・・^^;
    暑い毎日に、熱~い二人に会えて今年の夏は救われます。
    どうか幸せな二人をずっと・・・と、思ってたら
    そうはいかない・・?!
    続きを楽しみに待ってます♪

  32. ●あ、Gelsthorpeちゃんいらっしゃ~い! いつもありがとう!
    >この夜お家に帰ってからが楽しみだよね♪朝できなかったならなおさら#^^#
    わははは・・そうですね。
    ディンゴはやっぱり 朝はちょっと弱いというか
    生活自体が夜型なので 早寝早起きのマリアさんとはちょっと
    生活時間がズレますね。
    >マリアは今晩どんな風にディンゴさんにお礼をするのかな?
    うふふ 内緒です。 また読んでね。
    ●ナコちゃん いらっしゃいませ~。
    >>マリアが思わず返した言葉に ディンゴは両頬を殴られた。
    >マリアちゃんの素直な言葉に、振り回されるディンゴがかわいい♪
    ディンゴの周りには 男の気持ちを手玉に取るプロがいっぱい。
    マリアみたいに 呆れるほど素直に愛情表現する女はいませんからね。
    (@@;)「・・・か、可愛いじゃねぇか・・」
    と内心 かなりやられています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*