10ディンゴ:10:

dingo.jpg

 

 


午前4時。


夜の終わりの闇の中で ディンゴがゆっくりと眼を開ける。

絞ったフットライトの灯りに 部屋の中がぼんやりと浮かぶ。

 

ほんの少しの 違和感。

ディンゴがゆっくり見まわすと シーツの波に隠れようとでもするように
柔らかな裸が丸くなって こちらへ背中を向けていた。

 

ふっ・・・

ディンゴの頬が甘くなった。そっと腕を差しいれて マリアを優しく抱き寄せる。

な・に・を  そんなに縮こまってるんだ?
お前は 俺のちっぽけな世界の 女王様になったのに。

 

・・・ん・・

無意識に少し身じろぎをして それでもマリアは ぐっすりと眠っている。


疲れさせたかな。 俺様ときたらガキみたいに こらえ性もなくマリアを抱いた。
まだ こいつは慣れていないから 昨夜は待ってやるつもりだったのに。

「大体 お前がそんな身体をしてるからだぜ・・」

 


・・スゥ・・ スゥ・・・


薄闇の中。 ディンゴは恋人を抱きしめた。

愛しい肌の温かな香りを 深く吸い込んで頬をすりつける。
しばらくそうして楽しんでから 野犬は 静かに起き上がった。


「・・ゆっくり寝てな」


———

 


・・・・・?・・・


「ディンゴ さ・・ん?」


自分の居る場所が彼のベッドだと やっとマリアは思い出した。
罪深い程に魅力的な身体と 夜のように深い 男らしい声。

ほら・・と 口の端で彼は笑った。

そんな程度の抵抗だから また俺に犯られちまっているんだろ?

“気持ちいいか?”

 


「・・・」

マリアは頬を薄く染めた。 

口ではぞんざいに言いながら 優しく 包むように抱きしめた腕。
なれない身体を大事そうに探って マリアに快感を教えこんで行った。


「?」

どこかで 小さく機械のうなる低い音がする。

マリアはベッドを出ようとして 湯気が出そうなほど赤くなった。


裸のままで寝ていた自分の  胸元に 腿の内側に バラ色の痣がついている。
“俺のモンっていうマーク”。 ディンゴさんは 笑ってそう言った。

お前がフラフラ迷子になっても 俺のモンって判るように。

 


おずおずと周りを見回すと ベッドサイドのチェストの上に
黄味がかったクリーム色をした 女物のガウンが置かれていた。

これを・・着てもいいのかしら。

いかにも高価な手触りに マリアは 困って周りを見回す。

驚くほど広い寝室には 他に身体を隠せそうなものはない。
ディンゴは 昨夜バスルームから 裸のままのマリアを運んできたのだ。

 

小さく絹を鳴らしながら マリアは 廊下にすべり出た。

いったいどんな間取りなのか 見当もつかないほど大きなフロア。

それでもマリアは 重厚なパーテーションの向こう側に
ピピッ・・という 小さな音を聞いた。

「ディン・・」

 


小首を傾げて覗きこんだマリアは 目の前の光景に息を呑んだ。

暗い部屋の中を青く浮かびあがらせる 何台ものモニターの冷たい光。
壁に埋め込まれたモニター達は それぞれに違うウィンドウを開いている。

何かの数字の膨大な羅列。 刻々と動いて上下するグラフ。

その中心に 黒革の椅子へ身体を沈めて ディンゴがゆったり座っていた。

 

椅子の肘掛に頬杖をついて 彼は静まりかえっていた。


前を留めずに羽織ったシャツに楽そうなパンツで脚を組んで
ディンゴはモニターが差し出すデータを 興味なさそうに見つめていた。

退屈しきった 帝王の如き横顔。 


だけど 彼は退屈どころか 恐ろしい位に集中している。

キリキリと限界まで張り詰めた空気が マリアに それを知らせていた。

 

 

サラ・・

「?!」

「・・・ぁ・・」

ほんのかすかな衣擦れを聞きつけて ディンゴが素早く振り返った。
飛んできた鋭利な刃物のような視線に マリアはその場を動けなかった。

「・・・あぁ」  マリアか。

「ご、ごめんなさい! 私 あの 邪魔しちゃって・・!」

「別に・・。 起きたのか? いくら早起きでもまだ早ぇだろ?」
「え、あの」

「・・・」

「ディンゴさんがいなかったから どうしたのかなって」

「・・・」

 


クイ・・と指先がマリアを呼んだ。 

悪魔に魅入られた生贄が 見えない糸でたぐり寄せられるように
マリアは ディンゴの眼を見つめたまま 裸足で彼へ歩いて行った。

「ここ・・」

ディンゴはマリアをつかまえると 膝の上へ座らせた。
独り寝が寂しくなったのか? お前って ホント甘えたちゃんな。

 

「さ、寂しいなんて。 ・・私はただ! あなたがどうしたのかと思って」

「誰が?」

「え? ・・ディンゴ・・さん・・が」
「“あなた”って 今言った」
「!」


困るなぁそんな “アナタ♪” だなんて。 カワイイ新妻みたいなんじゃないか?


「す、すみません・・!」

「ガウン、分かったんだな」
「わ・・私! あの 着る物が無くて。 勝手に着てしまったんですけど」
「お前ンだもん勝手に着ろよ。 お前に似合うな ヒヨコ色」


これ 肌触りがいいだろ? お前の身体には負けるかもしれねぇけど。

ディンゴは機嫌よくマリアを抱えて ガウンの合わせ目から腿へ手を差し入れた。

 

ひぁ!!

「何だよ。 甘えに来たくせに準備してないって ホント酷いな」
「な・・! ディンゴさん!」
「仕方ない。アーメンは男にサービスなんかしねんだろう。 ほら」

・・・つぷ・・・・

 


「!!!」

俺に見られただけで潤むって女も 世の中 少なくないのにな。
ディンゴは身悶えるマリアを押さえつけた。 俺様の自信を どうしてくれる。


・・・ゃ・・ ぁ・・ディン・・さん・・・

「あぁもう いいよな」

ディンゴはマリアごと立ち上がり マリアをコンソールデスクの上に乗せた。
無造作に腿を大きく開くと 腰を引き寄せて自分を埋めた。

「ぁ!」

 


おぁ熱い。  「よしよし お前の中は感心だ」

「・・・ぁ・・ディンゴさ・・」


「つかまってろ ・・後へ寝たいか?」

ディンゴは マリアを貫いたまま片手で抱えて抱き寄せると
デスクの上に置かれていた キーボードや書類を脇へ除けた。


ディ・・・ゴさん・・  

「だけどお・・仕事・・だったんじゃ・・・」
「いいんだ。 今日は面白くなかったし」


そりゃあ な。 N.Y.市場の後場よりは お前の身体の方がスゲーもん。


「ニュー・・ヨー・・・ク?」

「俺の遊び場。 ネットゲーみたいなもんだ」
「ネット・・ゲー?」
「あー!うるせぇ」

お前はそんな下界の事を アレコレ知らなくていいんだよ!
こんなに白くてきれいなんだから ずっと・・天国にいりゃいいのに。

 


・・・ぁ・・・あぁ・・・


ディンゴは デスクへ横たえたマリアの脚をしっかり両脇に抱え込み
恋人の肢体を見下ろしながら うっとりと腰を打ち続けた。

マリアは硬いデスクの上に 柔らな身体を横たえて

上気した頬に うっすらと涙を浮かべて揺れている。

 

「・・ディンゴ・・さん・・・」

「痛いか?」
「・・いいえ・・ぁ・・・私・・なんだか・・・変で」


言葉を最後まで言わないうちに マリアの身体が大きく反った。

ディンゴは慌てて腕を回して 彼女の身体を支えながら
愛しい人の恍惚に 思わず 頬を赤くした。

 

・・清楚な顔してそのエロさは マジに どうかと思うぜ俺。

お前が ダンスホールの客や街のガキに犯られなくてホントに良かった。
そんなことになってたら 俺様は 何人ブッ殺す羽目になったか。

 


ディンゴ・・さぁん・・・

・・だから 呼ぶなよ。


俺らみたいなショーバイは ニヤけてやれるモンじゃねえんだ。

「キスが 欲し・・いです」

「~~~~~!!」

 

ディンゴはマリアの甘い声に 奥歯がきしむほど歯噛みした。

天使なんて奴は 臆面もなく 我儘で危ない生き物だな。
男にねだるのはせいぜいバッグとか 宝石にしとくって たしなみはねぇのか?

 


足元の砂が崩れる感覚に ディンゴは 心底狼狽していた。

それでも沈んでゆく我が身は しびれるように幸せだった。

 

 

 

 


 

23 Comments

  1. ボニ様 ちょ~うれしいUPありがとうございます(^-^)
    うだる暑さから またまた熱い場面!!!帰ってすぐに
    のぞきに来て良かったです^^
    だんだんに幸せの波が膨らんでいく二人!!
    下界の暑さを吹っ飛ばして!!またあとでゆっくり拝見しますね

  2. お、お早い。
    ●bannbi ちゃんおかえり! 熱かったですね。
    世の中 夏休み前で 時間がタイトで忙しいっす・・
    下界の仕事と猛暑の中で まだ アツアツしてる2人です。
    >うだる暑さから またまた熱い場面!!!
    書き手がノーミソ溶け気味で ストーリー進められずにいます。
    (^^;)あーあちい・・・

  3. ”あなた♪”何て呼ばれた日にゃ、いつもの倍は頑張るさ!
    それが男ってもんよ、このディンゴ様は特にな・・・
    茶臼なんたら・・・がブワッと頭に浮かんだけど(´~`ヾ) ポリポリ
    デスクの上だった。まさかデスクも革張りって事は無いから
    ちょっと痛いかな?(其処か心配するところ?!)
    このあち~~~中、熱々バカップルのUPありがとさん。
    どちらも余り幸せな子供でなかったから、これから二人してうんと
    幸せになればいい。でも・・・何か起きそうなそんな予感。

  4. ボニさん、殺人的熱暑のなかのUPありがとうございます。
    こっちもなかなかの熱さで、とろけてますね~(*^_^*)
    ディンゴ とにかく嬉しくてしょうがないって感じ!
    「ほんとはこんなのダメなんだぞ!」と思いながら、やっぱり他の奴には譲れない。
    極上の天使の素肌を知ってしまったら・・・ね。^^
    それにしてもマリアは初めてだというのに、ディンゴ少々飛ばし過ぎ!
    >お前って ホント甘えたちゃんな。
    そういうディンゴの方がほんとは甘えんぼさんだよね^m^

  5. おお!今週はジホが来たからディンゴはお休みかと思ったら≧▽≦!!!
    いやいや、こちらもお熱いですわ〜〜〜♡
    オフィスのデスクの上でなんて、まるでボニドンのよう♡♡♡
    もしかして遠縁ですか(爆)
    こうやってカイカンを仕込んでいって、永遠に二人で沈んでいくのもまた一興では^m^?

  6. うわっディンゴまで!
    大サービスですね、ボニさん!ありがとう~!
    頬を赤くするディンゴってどうよって感じ。
    >俺らみたいなショーバイは ニヤけてやれるモンじゃねえんだ。
    そうよねぇ、どんなワルも震え上がらせるくらいの冷酷な雰囲気を醸し出していたはずなのに・・・。
    このままじゃちょっとヤバイかも(笑)。
    ウチでは甘甘でも外ではちゃんと牙剥いてるのかな。

  7. 今週はもうないかと思ってたから うれしい^^
    思いっきり暑い夜には 二人のアチアチもなんのその・・・
    ドンヒョクを彷彿させる 株式市場に
    デスクの上での2回目?3回目?笑
    何せ 初めてのマリアには ディンゴのなすがままというか
    教えてくれることがすべてだからね
    なぁんでもOK どんなところでも どんなかたちでも^^
    チョー自然に「あなた!」なんて言われて知らずににやけちゃう
    ディンゴが可愛いかも❤
    いくらつっぱってみても 
    いいカップルになるハートが飛び交っててうれしいな♪

  8. あっつ、あつ、あっつつ・・。
    『真夏の太陽』より熱いわ〜〜!
    ディンゴもうメロンメロンじゃん・・・
    『俺のちっぽけな世界の 女王さまになったのに』
    だ〜だわ、もうすっかりしもべとなって陥落(笑)
    コンソールデスクの上って、もう・・・(はなぢが)冷たくない?
    マリアだけより、ディンゴもエロそう、きゃ〜♪
    ボニさん、萌えてるねえ。
    もっと『真夏の果実』が欲しいわ。
    しっかし皆様のレス読んでるだけで、顔がぷぷぷっ!
    歪んじゃうよ(笑)

  9. おわ・・皆様 おつきあいありがとうございます!
    ●yonyonちゃん ディンゴったらマリアが探しに来てくれて張り切ってますよねえ・・ってちゃうすじゃないし。
    >デスクの上だった。まさかデスクも革張りって事は無いから
    >ちょっと痛いかな?(其処か心配するところ?!)
    ・・・そこかい心配は。 まあ背中がちょっと堅いですが
    ディンゴが 心配して手を差し入れてます。
    ●ちのっちちゃん あづいです~~こっちは。そちらは少しはいいだろうなあ・・
    >「ほんとはこんなのダメなんだぞ!」と思いながら、やっぱり他の奴には譲れない。
    だめなんだぞ! だめなのに・・だめなんだけど・・
    この身体がなー・・なんてぶくぶく溺れ中。
    ●イナバッチちゃん ジホの方は暑中見舞いでした。
    >オフィスのデスクの上でなんて、まるでボニドンのよう♡♡♡
    もしかして遠縁ですか(爆)
    見た目はちょっと似ているかもしれません。遠縁かしら・・
    デスクの上ですが こちらは勤務中じゃないので
    横たえてやってますね。ヤッてって・・・(--;)
    ●yuchekkoさん 喜んでいただけたら嬉しいです~!!
    >頬を赤くするディンゴってどうよって感じ。
    だって 清純派マリアさんたらいい顔するんですもん。
    >ウチでは甘甘でも外ではちゃんと牙剥いてるのかな。
    そこはもう 危なくてナンボの世界ですから。
    そとでは危険な野犬ですが うちでは尻尾フリフリ・・
    ●バツマルちゃんも今週ないと思ってたのか・・・
    休むチャンスだったんだなあ。 気づかなかった(--;)
    >ドンヒョクを彷彿させる 株式市場に
    事務所でも機械揃えてましたがこっちはもっと大掛かり。
    NY市場は大引けが5時位になるからね。
    ドンヒョクがゲームした時間にディンゴは・・
    >デスクの上での2回目?3回目?笑
    ふふふ・・
    ●アンコちゃん熱いねーがもう挨拶化してますね。
    >『俺のちっぽけな世界の 女王さまになったのに』
    >だ〜だわ、もうすっかりしもべとなって陥落(笑)
    手を出しちゃったらもう 降参状態です。
    可愛いくて仕方がない。 新婚オットみたいに
    何かと言うとつかまえては イイ事していますね・・。
    >萌えてるねえ。
    いやもう 暑くてストーリー考えたくないんす。

  10. ボニさん!
    ジホだけでなくディンゴもUPしてくれるなんて…❤❤❤ ありがと~♪
    出張の疲れも吹っ飛んだ^m^
    暑い毎日だけど、それにも増してお熱い二人//^^// もう新婚さん気分よね~(^ ’)
    「あなた」なんていう単語にすぐに反応しちゃうディンゴだし…^m^ 
    どこでも楽しんじゃう二人に純な私は赤面&ドキドキ…朝から暑いです^^;
    マリアはイロイロ教わって、ますますディンゴを虜にしてるのね♪ 
    マリアの天然+お色気って最強の武器だわ^^
    マリアはいいなぁ♡ ディンゴに「俺のものマーク」付けてもらえて…はぁ♥♥♥ 
    マリアは嬉し恥ずかし状態かな?
    ところで…ディンゴの履いてた「楽そうなパンツ」って興味あるんですケド#^m^# 
    怖~い顔してなきゃいけないお仕事だから黒とかの無地かなと思ってたら
    「楽そうなパンツ」?(爆)何柄? まさかマリアとおそろにしたくて、
    マリアのガウンと同じ色のヒヨコ柄?!

  11. ●まあGelsthorpeちゃんは出張でしたか、お疲れ様でした。
    >暑い毎日だけど、それにも増してお熱い二人//^^// もう新婚さん気分よね~(^ ’)
    はい。(笑)
    マリアの方は拉致されて一緒に住み始めたので、勝手がわからないことだらけでドギマギなんですけど。
    ディンゴは 自分の家にマリアを迎えて嬉しい気持ちが抑えきれない。
    >ところで…ディンゴの履いてた「楽そうなパンツ」って興味あるんですケド#^m^# 
    >怖~い顔してなきゃいけないお仕事だから黒とかの無地かなと思ってたら
    そ・・そんな所にチェックが入りましたか(^^;)
    この場合のパンツはアンダーウェアのパンツじゃないです。
    ディンゴさん。 アンダーは黒とか濃色のボクサーパンツです(ご指摘どおり^^)が パソコンに向かうのに「シャツはおってぱんついっちょ」ではどうよなので イージーパンツのようなものをさりっと着ている設定です。
    ほら・・あのCMでベッドで着てたやつとか
    別のCMで 片足立ちしてヨガポーズしてたやつとか
    あの写真集で 上は裸でベットでゴロゴロしてたやつとか

    んな感じのパンツです。中にアンダーを履いているかは不明。
    マリアちゃんつかまえて すぐしてたから履いてなかったかも・・

  12. 熱暑のUPありがとうございます。
    >”アナタ♪”だなんて・・
    >「~~~~!!」
    >俺のモンっていうマーク
    ディンゴも壊れてきましたねぇ。
    言葉になって、感情が~~になって、
    幸せモードMAXで、怖いもん無しの野犬も困ったもんです。
    >足元の砂が崩れる感覚に・・
    盤石だった足元が、ヒヨコ色で包まれたマリアに
    モノの見事に崩されていく様がなんとも可愛い~。
    休めるチャンスだったのに・・なんておっしゃてましたが
    暑い暑い!と言いながら、熱いお話しを書かれているボニさんを
    私たちは待ってま~す。
    頑張れ、ボニさん!!

  13. この頃 暑いですねが挨拶になりました(^^)
    ●yuusai さんいらっしゃ~い! ディンゴ壊れちゃってますね。
    >盤石だった足元が、ヒヨコ色で包まれたマリアに
    >モノの見事に崩されていく様がなんとも可愛い~。
    コワモテのお兄さんなのに いいんでしょうか・・・
    手に入れたマリアに夢中のディンゴ。
    これからちゃんと恋人になっていけるのでしょうか。
    >頑張れ、ボニさん!!
    おおおお、頑張りマッス!(乗せやすい・・)

  14. 強面のディンゴさんがどんどん優男になりそおだぁアア
    でもディンゴ、気をつけて~!
    守るものができた人間はそこが弱点になるんだよ~ン
    モニターでNY市場?
    ボニドンに逢いたくなったじゃあない、ボニさん!
    ぼちぼち子づくりしてるんでしょ?
    早く出してよ~~~~

  15. ちょうど、トリビュートホテリアーを、ぼえーっと見てきたところでした。
    大好きなディンゴと大好きなボニドンを一緒に見たよう、一粒で2度美味しい(*^_^*)
    >退屈しきった 帝王の如き横顔。
    >彼は退屈どころか 恐ろしい位に集中している。
    かっちょえぇ~、痺れます。
    >甘えに来たくせに準備してないって ホント酷いな
    え、準備って何、何?
    >俺に見られただけで潤むって女も 世の中 少なくないのにな。
    ってこと?
    ほぇ~
    あー、これレス書くだけで赤面。
    消そうかしら、、、暑いからいいや、このままで。頭溶けてますです。
    >俺様の自信を どうしてくれる。
    今更知る、ディンゴってすんごい俺様キャラなのね。
    今回一番の壺は「ヒヨコ色」
    ディンゴにとっては、かよわいひな鳥の面倒を見ている気分なのね。
    けなげな野犬だわ♪

  16. ●nktotoro8さん いらっしゃ~い♪
    >強面のディンゴさんがどんどん優男になりそおだぁアア
    メロメロなんですけどね このまま優男になるでしょうか・・
    でも 「こっちで生きる」って決めたディンゴだし。
    ・・・え? ボニドンですか?
    >早く出してよ~~~~
    今のぞきに行ったんですけどね 「Do not disturb」の札がかかってて・・・(--)
    ●お、tamasuちゃん。トリビュートホテリアーっていいですよね。
    鳴り物入りでリリースされた物じゃないけど すごくいい。
    >>甘えに来たくせに準備してないって ホント酷いな
    >え、準備って何、何?
    って 真正面に聞いてきましたね。グググググ・・(@@;)
    >ってこと?
    ってことですがな。
    ディンゴがガウンの合わせ目から手を入れて マリアちゃんが なんでひぁ!って言ってるんすか。(//・・//)
    >今回一番の壺は「ヒヨコ色」
    >ディンゴにとっては、かよわいひな鳥の面倒を見ている気分なのね。
    さようです。
    ガウン姿で 小首をかしげて部屋を覗き込んでいるマリアを見た瞬間ヒヨコちゃんのように思っちゃったんでしょうね。
    >今更知る、ディンゴってすんごい俺様キャラなのね。
    いきがってナンボの世界で実力でのしてきた野犬です。
    俺様じゃなきゃやっていけない。

  17. 暗い部屋の中を青く浮かびあがらせる 何台ものモニターの冷たい光。
     何かの数字の膨大な羅列。 刻々と動いて上下するグラフ。
    ロークとも遠縁ですか~(爆)
    ロークも仕事以外に興味のないイヴに、せっせと服やら何やら買い込むし、仕事も手伝っちゃうしね~
    でもロークは近未来人だから、ディンゴの子孫? ディンゴとマリアの子供をアイルランド人と結婚させなきゃだめだよね…
    う~ん、考えるのやめた!
    ボニさん、ディンゴはますます可愛くなりましたね~(ぷぷっ!)

  18. ボニさ~~~ん!
    このリンクに貼ったおさしん~~~
    ちょっと日中、甘味を楽しむディンゴに見えませ~ん?
    で…お呼びに…なりました?
    (*^▽^*)ノハイッ!
    不肖<俺に見られただけで潤むって女>です!
    で、マリアたん、二日目でこの状態って…
    カーマスートラかナンカですかっ?!

  19. ホントに「ひよこ色」にうふふでした!
    なんか…いいな~「ひよこ色」
    幸せそうな色だわ~。
    今回のディンゴはもろボニドンでしたね!
    もう~あのドンヒョクの横顔が浮かんできて またまた顔が緩んじゃった!
    甘甘が日本中に広がって 本当にうだるような毎日ですけど…
    こんな二人を見ていたら もっと暑くなってもがまんします!
    また逢わせてくださいね~~♪

  20. わわわわわわわ・・・・(@@;)
    ●rz ちゃ~ん!! すっげーいいおさしんですね。
    何このちょっと無精ひげ伸ばしちゃって ゆるワルなカンジ・・
    >ちょっと日中、甘味を楽しむディンゴに見えませ~ん?
    見えます見えます! なんだこれ? 干柿?プラム?
    どっからみても甘い物だけど 彼がくれたら喜んで食べます!
    >(*^▽^*)ノハイッ!
    >不肖<俺に見られただけで潤むって女>です!
    (//--;//)大きい声でお返事はいいからね・・・・。
    >カーマスートラかナンカですかっ?!
    こここらあああ! まだ陽があるうちから何をゆう~!!
    ディンゴさんが 一所懸命優しく導いているんです。
    口は悪いが テクは良い・・・ドガバシ! いてて・・すみません。

  21. げ・・コメントが1つ消えちゃってた。今日ははじかれるなー・・
    ●mamamabyj ちゃんも ロークお好きですね。私も好物・・
    >ロークとも遠縁ですか~(爆)
    そうねー ロークな部分もあるディンゴすね。
    ディンゴは 悪事を働かずに闇の社会で生き抜こうとしています。
    合法的に大金をつかむために 飲食や風俗を経営して得た収益をもとに マネーゲームをしているという設定です。
    もちろん ドンヒョク並みの勝負強さ(^^)v。
    今じゃ「野犬ファンド」で結構な金を動かしてます。
    ●ruriさんは 忙しいのにこちらへもコメントありがとー。
    >なんか…いいな~「ひよこ色」
    >幸せそうな色だわ~。
    そうですよね。 事務的に見れば「黄味がかったクリーム色」なのに 「ヒヨコ色」と言っちゃうディンゴ。
    口の悪いこといくら言っても ボロボロ本音がこぼれてますってば
    (^m^)ねえ・・

  22. 毎日溶けそうな暑さの中(ボニちゃん、照り焼きになってない?)
    アップありがとう!
    何回も覗きに来て、ディンゴの様子にぐふふとなり、マリアのかわいさにもほんわか。
    みんなのレスやボニちゃんのレスに楽しさマックス!
    ディンゴ、ボニドン、ジホ、ローク(*^。^*)
    遠縁の方々が垣間見られてチョア!!!!
    まだまだ続く暑さ・・・・・
    ちのっちさんが恐怖に震えそうな大量の○ーン○ーンに囲まれてる
    毎日(てんてーがちょっと書いてたけど、このあたりはやっぱり多いよ!)
    身体に気をつけてね。

  23. ●あ、ぎゃんちゃんいらっしゃい。暑いですね~。
    ぎゃんちゃんはきっと 小麦色になってるのだろうなあ・・
    私はもちろん照り焼きになっています。
    >何回も覗きに来て、ディンゴの様子にぐふふとなり、マリアのかわいさにもほんわか。
    わあ ありがとうです。
    この暑いのに らぶらぶで溶けているディンゴですねえ。
    夏にほんわかしてるのもどうよと思いますが クールなことがかんがえられまへんねんアタシ(///--///)
    >このあたりはやっぱり多いよ!)
    いや。 近所も増えてきました。
    今年は少ないのではなく 遅かったのではないかと思います。
    昨日は我家の壁に留まってたらしくウルセーのなんの。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*