06ディンゴ:6:

dingo.jpg

 

 

 

 

夜店の輪投げのいちばん奥にある 普通じゃ獲れない 最高の景品。

きらきら光って 切なくきれいで セクシー。 だけど少し怖くもある。

 

夜の街に棲む女達にとって ディンゴは 極上のゲームだった。

パトロンを持つ彼女達は 自分の夢を支えてくれる金づるを
手放すつもりは 毛頭ない。


それでも 磨き上げた美貌や色香で 誰かを誘ってみたくなる時
ディンゴほど 魅力的な相手は他にいなかった。

 


悠々としてこの街を歩く 誰にも飼えない獣は

どれほどの美女が誘いかけても 草むらにいるようにくつろいでいる。


それでも 時折 お腹がすくと ディンゴはゆっくり周囲を見回し
選んだ女の首筋を そっとくわえて連れて行く。

 

ディンゴに連れ去られることは ゲームの特賞 “大当たり”。

死ぬまでうっとりと思い出せる 最高の夜を手に入れることだった。

 

——–

 


絶対 ディンゴは 捕まえどきよね♪


レイラは 見事に盛り上がった自慢の胸が 半分見えるように胸元を直した。


この頃彼は 風変わりなアーメン娘を 随分と気に入っているみたい。 
だけど ディンゴが ああいうタイプを食べないって事は知っている。

・・そろそろ お腹が空いてるでしょ?  レイラは にっこりと笑みを浮かべた。

 

お腹を空かせたディンゴほど 魅力的な生き物なんて知らない。

品定めをする甘やかな瞳 うっすらと 唇の端が上がる。
いつもの退屈そうな表情は消えて からかうように眉を吊るの。


捕まえる(‥捕まる(笑)?)のは とんでもなく難しい。

だからこそ それは最高のゲームで この街の女を夢中にさせる。

 

絶対 人になつかない 危険でとびきりきれいな野性を
ほんのわずかでも手に入れることが出来たら 自分が最高にいい女に思える。


夜を知りつくした奴のエスコートは 呆れるくらいに洗練されてるし

なんてったって。 着やせするディンゴのシャツの下にある身体ときたら!

「ンフ♪」

 


「ディンゴさん いらっしゃい」


クローク係の愛想のいい声に レイラの眼が大きくなった。

・・・ィやった・・

フロアマネージャーが目配せをして レイラのついていた席にヘルプを送る。
ディンゴが来たら相手をする女は その店のトップと決まっているのだ。


「海外にでも行っていたの? 久しぶり」

恨みがましく聞こえないように。 「待っていた」ことは伝わるように。
レイラは 慎重にゲームを始めた。 距離の取り方が大事なのよね。

眼にハートなんか浮かべたら いっぺんで彼に引かれてしまう。

 


小首を傾げて表情をうかがうと ディンゴは薄く笑ってみせた。

「・・お前は いつも美人だな」
「まぁ♪ 上手ね。 何にする?」
 
媚びない 決して 誘わない。 
いくらお腹を空かせていても ディンゴは 罠には見向きもしないから。


「ラフロイグ。 氷入れんなよ 水も要らない」
「!」

ストレート ノーチェイサー? ・・随分 色気のないオーダーじゃない。


「・・?・・」

レイラは おずおずと相手を探る。
ディンゴは勢いよくグラスをあおると ウェイターへお代わりの指を立てた。

餓えは確かに感じられるのに 野犬には狩りの気配もない。

 

“がっかり。 今回 アタシはスルーかぁ・・・”

レイラは そっと息を吐いた。 今回の 幸運な獲物は誰だろう。
落胆が顔に出たのかもしれない ディンゴの指が伸びて レイラの頬をそっと撫でた。


“またな”って。 残念賞の ちっちゃなキャンディ。

それでも 他のゲームで取る どんな大当たりより100倍しびれた。


——-

 


“機嫌を 悪くしたかもしんねーな・・”


ぼんやり道を歩きながら ディンゴは酔いに浸っていた。
レイラは この界隈の女ん中じゃ 今一番なんだけどな。


美人で 利口で 気立てだっていい。

俺をうんざりさせないように 知らんぷりしてくれる気配りもある。

いい女だし 俺の腹も減ってる。 何にも 問題はないはずだろう?

 

・・?・・・

足を止めて。 ふと眼を上げたディンゴの顔に 絶望の色が拡がった。

視線の先の闇空に 粗末な十字のシルエットが見えた。

「ちっきしょう・・」


ここにだけは来る気がなかった。その事実が また癪にさわる。
何も考えずに 俺様の足が ここへ向かったってことかよ!


・・キィ・・・・

「?!」
「・・ぁ。 ・・ディンゴさん」
「~~~~~~~!!」

 

助けてくれ。 今は夜中の12時だぞ。

清く正しいアーメンの女は ベッドの傍で 祈りだかなんだかしてる頃だろ?


「何・・してんだ」

「え? あ・・帰るところです。サマーパーティーの準備が長引いて・・」
「帰・・、ここに住んでんじゃねぇのか?」
「いいえ」   
あの ・・ディンゴさんは?


「どこだ?」

「え?」
「どこに住んでんだお前は?」
「・・あ、あの。 アパートです」

「送る」
「え?」
「え?じゃねぇ。 夜中の12時だぞ!」

「まぁ。なんて優し・・」
「黙れ」


さっさと案内しろ! ディンゴは奥歯を噛みしめた。

いきなり自分が 狂おしいまでに餓えていることに気がついた。


手を触れたくなかったので 身体でマリアを突き飛ばすと
ディンゴはむっつりと恋人に 先へ行くようにうながした。

ところが 彼女はきょとんとした後 おずおずとディンゴに腕をからめた。 

 

“?!”

差し入れられた細い腕を ディンゴは呆然と見下ろした。
だ・・れが 腕を組めなんて言った? マリアの肌が甘く香った。


ディンゴは 腕を振りほどいた。 マリアの表情が困ったように揺れる。

気弱な男は ため息をつくと 恋人の肩を抱き寄せた。

「・・行くぞ」


——-

 

「信者の方が ご好意で 安く貸してくださっているのです」

「・・・」

「ぁ・・あの。 ・・狭い所だし・・その・・」

「・・・」

「もぅ遅いから・・あの・・」

 

マリアの住んでいる所は 精一杯良く言って 「ボロアパート」だった。
口の悪いガキどもなら バケモノ屋敷と言うかもしれない。

蹴破れそうな薄いドアに 爪楊枝で開きそうなノブが付いている。

ディンゴは ここまで無防備な場所で 恋人が眠ることに慄然とした。


「ディンゴ・・さん?」

「・・・」


神様よぉ・・。 

マリアは あんたの言うことを よく聞く立派な羊だろ?
何でこんなことをするんだ? こんなの あんまりじゃねえかよ。


マリアには 絶対 俺じゃダメなのに

どうして 俺をマリアじゃねーとダメな男にするんだよ?!

泣けるものなら泣きたかった。 ディンゴはきつく手を握りしめて
自分の中の獣が 決心を喰いちぎるのを呆然と見ていた。

・・・ごめんな・・・

「ぇ?」
「・・護ってやれねぇ」
「え?」

何があっても お前だけは 護ってやるつもりだったのに。

 


「ディンゴさんは いつだって私を助けてくれるじゃないですか?」

「他の奴からはな・・」
「?」
「そんなんじゃ だめなんだよ」
「?」


絶対 お前を幸せにしない やくざ者のロクデナシ。

そんな最低の俺様から お前を 護ってやることが出来ない。
ディンゴの顔が苦痛に歪んだ。 マリアが怖じて逃げればいいのに。


ディンゴの願いを知りもせず マリアは心配そうな顔になった。


「ディンゴさん。 お顔の色が悪いみたいですけど」

「・・・」

「あの・・中で 少し休んでいきませんか?」
「・・来い」
「ぇ?」

「こんな所に住んでていいわけねぇだろ! 来い!」
「ぇ? あの・・ちょ・・」


マリアの小さな手を握る。 

どこかで ガチャーン・・と 鉄の檻の扉が閉まる音がする。

俺は初めて愛した女を きっと 不幸にしてしまうのだろう。
初めて信じたあの人を 見殺しにしたのと同じように。

 


死んじまえよ 俺なんか。 
そうすれば ・・マリアを逃がしてやれる。

 

生きている限り 絶対に離せない手をつかんだまま 

餓えた野犬は 大股で夜の道を歩いていった。

 

 


25 Comments

  1. あぁぁぁぁぁ~、「奇跡の八頭身」
    久しぶりの一番だわ、黙って居られないじゃないの?
    (壊れてレスしてるうちに一番じゃないかもしれないけど)
    あんまり素敵で、気の毒で、笑えて、泣けて・・・
    新しい年も「絶好調」なのね(よかったボニ頭がお誕生日の祝宴からちゃんと生還できて・・ウッフン)
    私は反省しておる!
    ディンゴさんに「首筋をそっと噛まれて連れて行かれる」ためには
    あせもでオットに軟膏つけてもらってるようじゃダメね!!
    早く治そう、小さな湿疹!(だからぁ~・・トホホ)
    マリアちゃん、幸せだなぁ~・・
    「奇跡の八頭身」のボニさん、お願いがあります。
    ディンゴさんにお伝え下さい。
    あなたがトラウマにしてる「見殺しにした その人」は、運命の人と幸せに暮らしているんですよ。
    マリアちゃんの本当の幸せって、誰かさんと一緒にいることなんじゃないんですかねぇ~
    ボニさんはハッピーマニアだから、安心してるけど(オホホホ)
    そうそう、私は女優なので(嘘ですよ)、自分の役について考えるのだわ。
    今回、マリアちゃんのお役は 毎回壊れてるアンナちゃんにお譲りしましょう(笑)
    私は「ちょいと派手めな善意の信者おばちゃん」にします。
    「ウッフン、マリアちゃんに勝負下着を持たせておかなくちゃ♪」
    次回?次回?次回かしらぁ~?やっぱり清楚な白で攻めますかね?(ガハハハ)

  2. 今日あたりディンゴに会えるかなと
    ‘野生のカン’で待ってました♪
    今回は早いわ・・^^v
    ほんの数分間で
    ディンゴの気配を読み取れちゃうレイラと
    付き合うことができれば楽なのに・・・。
    ディンゴの気持ちをわかってるんだか、わかっていないんだかの
    マリ~♪アちゃんに惹かれてしまうのね。
    とうとう覚悟を決めてくれた(・・シスターの気分・・^^;)んですね!
    次回が楽しみです♪

  3. 終わらないで、まだ終わらないで、終わらないでって祈りつつ読んだ〜。
    でも終わった(ため息)
    もしかして、これで続きは「来週」?
    え〜〜ん・・・ディンゴ、お腹空いてるのに。
    マリア(いい名だ!)が優しく解放、というか、捕食してくれるのに。
    >少し、休んでいきませんか?
    なんて、ぐふふ・・・な台詞を言ってくれてるのに。
    >マリアには 絶対 俺じゃダメなのに
    >どうして 俺をマリアじゃねーとダメな男にするんだよ?!
    ココがいいですな。
    見えない罠は回避できたのに、見えてる罠が除けられない。
    うあ〜〜、続きはいつだ?
    ココで女優のレスを読む(笑)
    >今回、マリアちゃんのお役は 毎回壊れてるアンナちゃんにお譲りしましょう
    ありあとっ!
    もう既に白の綿ブラにちっちゃなリボン付き白○ンティ。
    暑いけど、白の衿つきブラウスにお花の刺繍の或る奴で「武装」し、
    ディンゴとマリアの二人を追っております。
    (ディンゴのヤサがわからんので)
    ボディシャンプーじゃなく、ちゃんと「せっけん」で洗いましたっ!
    ディンゴ、くびすじ銜えて〜〜〜♪♪

  4. サークルのお気に入りで「きゃ~【6】アップだわ~♪」
    ・・・って、ポチしたら・・・文章は【4】・・・???
    「そっか!あっちに行けばいいんだ~~~!」って飛んできました(笑)
    で・・・?次ね?今度こそ?(^m^)
    それでももしかしたらギリギリのところで又、我慢しちゃうのかしら?

  5. レス欄が 壊れている・・・
    ●女優(牛・・ぁ、嘘と打つつもりがモォ) ・・頼むよ。
    あせもにナンコーはあんまりだ ディンゴの口がベタベタするじゃん(--;)
    >ディンゴさんにお伝え下さい。
    >あなたがトラウマにしてる「見殺しにした その人」は、運命の人と幸せに暮らしているんですよ。
    わかってはいるんですけどねえ・・
    自分を過少評価というか 過去を許せない野犬です。
    だけど もう限界になっちゃって 手を出さない決心を食い破ってしまうみたい(^m^)ふふふ
    >今回、マリアちゃんのお役は 毎回壊れてるアンナちゃんにお譲りしましょう(笑)
    譲らないでいいです・
    ●お ナココさん野性のカン? ナコちゃんと野性って言葉があまりにも似合わない 野菜(ホップ)の方が・・
    >ディンゴの気配を読み取れちゃうレイラと
    >付き合うことができれば楽なのに・・・。
    ねえ・・。 ディンゴも そうするべきだと お店まで行ったのだけど お腹も空いてたのだけど 眼の中に先週見た裸がちらついてダメでした。
    >とうとう覚悟を決めてくれた(・・シスターの気分・・^^;)んですね!
    そうみたいです。
    色気のない話に 書き手が飽きたという噂もありますが・・
    ●ぱんつはいいから・・アンコちゃん・・・
    >もしかして、これで続きは「来週」?
    >え〜〜ん・・・ディンゴ、お腹空いてるのに。
    祈っていただいたのにすみません。 続きは来週です。 
    お腹空かせたディンゴさん
    どうするつもりでしょうね・・。
    >見えない罠は回避できたのに、見えてる罠が除けられない。
    はい。 最初に見た瞬間から ぱっくり口を開けた罠に
    ずるずるずるずる引き寄せられてゆくディンゴ。
    一目惚れなんだから 仕方ないのにね・・・
    >>今回、マリアちゃんのお役は 毎回壊れてるアンナちゃんにお譲りしましょう
    >ありあとっ!
    だから・・・(止める手)
    首も洗わないでいいから いや 洗ったほうがいいけど・・
    ディンゴのやさは内緒にしとかないと。

  6. ●nyankoさん いらっしゃーい。げ、他の所のアップ間違えて:6:って打っちゃったのよね。直したんだけど(^^;)新着情報は変わらなかったか・・。
    >それでももしかしたらギリギリのところで又、我慢しちゃうのかしら?
    兄貴分ほど我慢強くないのと 兄貴分より若いので
    ソレはないと思います。

  7. ボニさん、6話ありがとうございます。
    頭の中では思いっきり否定していても、勝手に足が教会へ向かってるディンゴ、すぐ目の前にあるごちそうには目もくれず。
    そしてマリアちゃんはいつも、ディンゴが近づかないといけないようなネタ(今回はボロっちいアパートに1人住まい)ひっさげて現れてくれますよね。
    もうそんな所に放ってはおけない!!
    自分の気持ちに警鐘を鳴らしながら・・・
    >俺は初めて愛した女を きっと不幸にしてしまう
    それがわかってるんだったら、、絶対 マリアちゃんは不幸にはならないですね。
    >生きている限り、絶対に離さない手をつかんだまま・・
    覚悟決めましたね!! 野犬さん。
    読み手の皆さんも、それぞれ準備に余念がないようで、
    私も、一応、首 洗っとこ~ヘ(^o^)/

  8. きゃぁ~いよいよなのね?いよいよなのね!
    わくわく!ドキドキ!
    ディンゴ…深~~くて甘~~~い罠の中に すっぽり捕まってね~♪
    またまた障子の穴から覗いてるわ~~!

  9. スタイル用のHTMLタグってなんすか?
    文字サイズを変えれるんだったら、超特大フォントで
    次!
    って書くとこです。
    ボニさん…の…イケズ~
    ボニさん…の…イジクサレ…(秋田弁)
    ボニさん…の…(早くアップしないと永遠に続けます)
    ああ、ボニさん!素晴らしいです。
    こんなに待ち遠しいって…幸せだけど…辛いわ~(;ω;)

  10. とうとう、来週ですね。来週なんですね。
    野犬がオオカミになっちゃうのね!(*^^)v
    ああ・・とうとうこの瞬間が来るのだわ!
    どうか赤ずきんマリアちゃん、大人しく食べられてね^^
    ボニさん来週が待ち遠しいです!
    でも、最後の「・・来い」って、どこに連れてくの?
    ディンゴん家?・・・えっ?・・一緒に住んじゃう?
    きゃーきゃー!どうなっちゃうのぉ?(^◇^)
    ボニさんの誕生日が過ぎる頃、そろそろ恐怖の大魔王がやって来る・・・
    ・・・空耳じゃないよね・・・ジーーーーッて・・・最初は遠くで聞こえ出すのです・・・
    耳鳴りに似ている・・耳鳴りだと思いたい・・・
    ああ・・・今すぐ秋までワープしたい(*_*)

  11. レイラを食べてしまえばお腹も落ち着いたろうに・・・
    で自然と向いてしまう足はマリ~~ア♪
    何故いるか?こんな時間に?
    もはやディンゴをいじめてるとしか思えない。
    ボロアパートのドアも薄い、壁だって・・・
    隣で何をしてるかなんて直ぐばれる。
    こんなとこで出来るか!!!!!
    首洗って待ってます。
    もちろん白いブラに腰まであるパンツ穿いてます。(それは違う?)

  12. >譲らないでいいです・
    えぇ~、この度、原作者ボニしゃんに「マリア」をご指名頂きました女優(首にあせもあり・トホホ)でございます。
    そうですか、そうですか・・
    控えめに「信者おばちゃん」に立候補したのに、ウッフン そこまで言われちゃね。
    お受けいたしましょう!!(ケケケ)
    ごめんね、Annaちゃん、ご指名だからさぁ~♪
    ゲ!!!!!!!
    私、白いブラ持ってないです。
    すぐ買いに行くからぁ~、待っててねディンゴ♪
    Annaちゃんは持ってんの?
    今晩も首にナンコー塗って早く治しましょう。
    ディンゴのお口がグロス塗ったみたいになっちゃうからね(笑)

  13. えーと、何と言うか。
    こちらが目の前でお預け飢餓状態です~。
    でもよい子で待ちます。
    そりゃあもう、キリンになって(笑)。
    しかし他の大当たりより外れのおまけキャンディの方がって
    どれだけ!
    レイラさん、切ないですねえ。
    とりあえず、ディンゴ、頑張れ~~。
    今度は出したものをしまっちゃダメだよ!(ぷぷぷ)

  14. ボニ様 うれしいUPありがとうございます(^-^)
    「初めて愛した女を不幸にしてしまうのだろう!」・・・自分の心の
    中からの欲求にとまどいながらも もう観念するしかないかぁと
    気持ちを抑えることができなくなった?ディンゴさん!!ですかね。
    ディンゴは生きてる限り絶対に離せない手を見つけたんだね。
    初めて信じた人の幸せを確認したディンゴ!今度は自分が幸せに
    なっていいんだよ。マリアのちょっと天然なところが彼の隙間を
    どんどん埋めていくような、しみわたっていくようなお話に次回が
    とっても待ち遠しいですヨン。い・よ・い・よ??かな(^-^)

  15. ああ、大事なことを書き忘れました!
    最後から3,4行目が好きです。
    逃げたくても逃げられないのが恋、ですね。

  16. ディンゴ、やっとボニさんからお誕生日プレゼントの分け前、もらえるのかな?…と思ったら来週だって?
    あんまり我慢するから、またお預け食らったのね~
    痩せ我慢せずに、素直に、やさしく、情熱的に、、、、
    来週ねッ
    わくわく待ってますよ~

  17. ●yuusaiさん 
    >そしてマリアちゃんはいつも、ディンゴが近づかないといけないようなネタ(今回はボロっちいアパートに1人住まい)ひっさげて現れてくれますよね。
    ホントですよね。 困ったもんだわ、なんでかしら(・3・)
    >>俺は初めて愛した女を きっと不幸にしてしまう
    >それがわかってるんだったら、、絶対 マリアちゃんは不幸にはならないですね。
    もちろんです。 ハッピーマニアの書き手もついてるし(^^;)
    ●ruriさんが きゃーになっていますね。 はい もう限界です。
    >またまた障子の穴から覗いてるわ~~!
    考えるのはただです(^^)v。 ヒロインになってお楽しみください。
    ●rz ちゃん 私にPCのことを聞くのは猫に道聞くくらい無駄でんがな。
    >スタイル用のHTMLタグってなんすか?
    スタイル抜群なおねーちゃん用の H(えっちで)TM(ちょっとM入ってる)L(ラブラブな)衣装に付いてるタグじゃないすかね?
    >ボニさん…の…イケズ~
    >ボニさん…の…イジクサレ…(秋田弁)
    >ボニさん…の…(早くアップしないと永遠に続けます)
    ・・言葉のSですね。ああああ・・ムチがピシピシ・・・・
    ●ちのっちさん 私の周りでもそろそろです・・彼らの出現。
    >でも、最後の「・・来い」って、どこに連れてくの?
    >ディンゴん家?・・・えっ?・・一緒に住んじゃう?
    ふっふっふ・・それを考えるのが楽しくて。
    >きゃーきゃー!どうなっちゃうのぉ?(^◇^)
    きゃーきゃー!次回をお待ち下さい。
    待たせちゃって ごみーんみーんなさいね!(いぢわる)
    ●yonyonちゃんそうなんだ。レイラにしとけば問題ないのに
    ままならないのが恋の道(旧い・・)
    >何故いるか?こんな時間に?
    >もはやディンゴをいじめてるとしか思えない。
    神様 ディンゴいぢめて遊んでるんじゃないでしょうかね。
    yonちゃんも首を洗って待っちゃうのね(^^)
    しかし・・腰までパンツは どんなモンだろう・・・・
    ●・・・・女優・・・(嘘)・・・
    >>譲らないでいいです・
    >えぇ~、この度、原作者ボニしゃんに「マリア」をご指名頂きました女優(首にあせもあり・トホホ)でございます。
    指名してないしてない。(--;)
    つーか 皆様それぞれのご自由で妄想していただいてますから
    女優は初志貫徹 派手めの信者おばちゃんで助演女優賞を狙っていただいていいのよ。
    >私、白いブラ持ってないです。
    >すぐ買いに行くからぁ~、待っててねディンゴ♪
    買わなくていい・・・(ディンゴ)
    ●雀ちゃん そりゃああなた・・
    >しかし他の大当たりより外れのおまけキャンディの方がって
    どれだけ!
    ガンホ爺がバラ抱えてデートに誘いに来るより
    ディンゴにホッペ撫でられるほうが良いでしょう。
    >今度は出したものをしまっちゃダメだよ!(ぷぷぷ)
    もうしまえない・・・ぷぷぷ
    ●bannbi しゃん いよいよ年貢納め時みたいです。
    >マリアのちょっと天然なところが彼の隙間を
    >どんどん埋めていくような、しみわたっていくようなお話
    わーありがとうございます。
    まさに そのセンで書いて行きたいなーと思ってます。
    頑張るぞー
    ●おや雀さん おかえり!
    >逃げたくても逃げられないのが恋、ですね。
    はい。 ディンゴ かなりもがいたんですけどね(^m^)
    ●nktotoro8さんごめんんちゃい。 ここで切らないと長くなるから・・
    >あんまり我慢するから、またお預け食らったのね~
    自分で自分にオアズケしてても いつか負けちゃうよねそりゃ。
    困ったディンゴの幸せな第一歩をお待ち下さい。

  18. ああ、やっとマリアの手をがっちりつかんで歩きだしてくれましたね。
    一度かかえこんだら、何処に行くにも首のトコくわえて守り抜くんだろうな。
    >マリアには 絶対 俺じゃダメなのに
    どうして 俺をマリアじゃねーとダメな男にするんだよ?!
    >死んじまえよ 俺なんか。 
    ホントにホントにマリアが好きなんだなって判るセリフですね。
    >爪楊枝で開きそうなノブ
    これ、なんか想像できて笑っちゃいました。

  19. ●yuchekkoさん いつもお付合いありがとう。
    ディンゴも限界です(^m^)
    じたばたしていたディンゴさんですが 
    ワルモノ(と本人は思っている)になってマリアを手に入れちゃうことにしました。
    >>死んじまえよ 俺なんか。 
    >ホントにホントにマリアが好きなんだなって判るセリフですね。
    口が悪いから一見そんな風に思えないけれど
    最初の出会いからすっかり落ちてたディンゴ。 
    でも俺なんかにはダメだと 意地になって我慢していたのにね・・

  20. 今『チュノ推奴 』というドラマを見ているんですが…
    主役のテギル(チャン・ヒョクssi)と言う男が ディンゴみたいに悪なのに 純粋な心の持ち主で 口はそりゃまぁ~ディンゴと対を張るぐらい悪いんですが マリアが言う『優しい事しか しないくせに お口の悪い第一天使様』なんですよ~。
    いい顔をする男より 口も態度も悪いけど 純愛を貫ける魂の美しい男に惚れますよね~!
    今日の最終回 ボロ泣きでした。
    ディンゴにはマリアと幸せな未来が待っているから わくわくして待てますよ!
    いつか 二人で逢いに行けるかな…。
    マリアを見たら 安心してくれるよね!

  21. え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!
    ここでオアズケですか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
    ディンゴも辛いけど、こっちも辛い>_

  22. ruriさんに激しく同感!
    私も「ディンゴ」読むたびにテギルっぽい!って思ってた。
    ほんとは“彼”にこんな役やってみてほしいんだけど、
    こんな口の悪い彼って、ちょっと想像を絶する・・・。
    脳内であれこれ変換に戸惑っている時に、スルリとテギルが入って来たのです。
    ボニさんもこのドラマ見たら驚くと思うよ。
    まだ見ていなかったら、騙されたと思って1度見てみて!
    ほんとに“もうひとりのディンゴ”がいるから・・・。

  23. お、お客様だホクホク♪
    ●ruriさんいらっしゃーい。『チュノ推奴 』って・・なんて読むのだろう?
    韓ドラなんですね。へー、ディンゴっぽいの?へーでも最終回ってことは終わっちゃったのかな。
    >いい顔をする男より 口も態度も悪いけど 純愛を貫ける魂の美しい男に惚れますよね~!
    そうですよねー。 チュンサンも態度が悪かったけど 純粋さが素敵だった・・。
    >ディンゴにはマリアと幸せな未来が待っているから わくわくして待てますよ!
    ありがとう。 これからディンゴがどんな風に幸せになっていくかお付合いください。
    ●イナバッチはん (^^;)すすすすみません。
    >ここでオアズケですか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
    オ、オアズケというより ゆっくり書こうと思うと回を分けるしかなくて 待っててね。
    >絡めてきた腕をふりほどきながらも、困った顔のマリアを見て肩を抱き寄せるディンゴ、ツボでした≧▽≦♡
    ありがとう! 私もこういうディンゴの 彼女に弱い所が好き。
    ●ちのっちさんも テギルを思うんだ。
    >ボニさんもこのドラマ見たら驚くと思うよ。
    >まだ見ていなかったら、騙されたと思って1度見てみて!
    そこまで言われると見たくなるなあ。
    けど 最終回だという話だし見られるのかな??

  24. スカパーの「アジアドラマチックTV」というチャンネルでやってます。
    最終回だったけど、今日から再放送が始まったんだよ。
    だれか、ボニさんのご近所の方で録画している方いませんか~~?
    私も録画してあるし、DVDにも落としてあるんだけど
    今、会社の友達のところに回っているのよね。
    回収して、東京まで持っていこうか?
    「推奴」はチュノと読むのだよ。
    時代劇なんだけどね。推奴とは、金を貰って逃亡奴隷を捕まえて連れ戻す、奴婢狩りのプロのことです。
    テギルは両班の息子で、そこの使用人(奴婢)の女性を愛するんだけど、その事から両班からチュノに転落してしまう。
    でも、ずっとずっと10年も彼女を探し続けていて・・・。
    やっとめぐり逢えた時ふたりは・・・。
    テギルの愛が切ないのよ・・・(T_T)
    ボニさんのお話はハッピーエンド確約だから
    読んでてどんなに切なくても、先が楽しみです。
    今回は特にムフムフなので、超・超 楽しみに待ってま~す^^

  25. ●お、ちのっちちゃん お帰り。
    >スカパーの「アジアドラマチックTV」というチャンネルでやってます。
    そっかー・・スカパーに入っていないからなあ・・
    >最終回だったけど、今日から再放送が始まったんだよ。
    すごいですね、それは(@@;)
    最終回の翌日から 再放送が始まるんだ? なんたるプログラム。
    気に入ったドラマだったら 感動冷めやらぬ間にもう一回ってことですかね。
    >テギルは両班の息子で、そこの使用人(奴婢)の女性を愛するんだけど、その事から両班からチュノに転落してしまう。
    >でも、ずっとずっと10年も彼女を探し続けていて・・・。
    そりゃまた なんとドラマチック。
    ・・・しかし 待てよ。
    ruriさんが 最終回ボロ泣きしたと書いていましたね。
    ま・・さか・・悲恋じゃないですか? 悲恋だと見られない~。
    甘いと言われても 話の出来以上にハッピーエンドが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*