16ディンゴ:16:

dingo.jpg

 

 


受話器の向こうにいる人は 深い水のように静かだった。

電話など 寄こすはずのない相手が とんでもない時間にかけて来たのに
わずかも動じることはなく ただ声だけが柔らかかった。

「元気なのか?」

 

・・ちっきしょう。 

ディンゴの胸が痛みに疼いた。

この人は何時も どんな時でも こうして静まり返っている。
顔色ひとつ変えることもなく 命がけで仲間を護る人。

 

この人といた 最後の夜。 

肺が切れるほど走り続けて一歩も動けなくなった俺を
物陰の暗がりへ隠した後で この人は 笑みさえ浮かべたのだ。

“いいか? お前はここにいろ。 決して誰にも見つかるんじゃないぞ”

 

そして 独りで走って行った。 

先に仲間を逃がした方とも 俺の潜む暗がりとも 別の方へ。 
捕まればきっと 殴り殺されるような目に遭うということも解っていたのに。


「ディンゴ」

「!」

「よく連絡してきてくれた」
「な・・、名前を呼ぶのは無しの約束だろ? 人が聞いたらどうすんだよ」
「“弟”からの電話だ。 誰に はばかることもない」

「・・・」

 


用件を言え。 電話の向こうの楽しげな声に ディンゴは歯ぎしりしそうになった。
その人。 ディンゴが兄貴と呼んだジホは 明らかにこの通話を面白がっていた。 


「・・・」

「怖気づいて切ったりしたら こちらからコールバックするぞ」

「るせぇな。 切るくらいなら 最初から電話なんかしねぇよ」
「何をすればいい?」
「!」

引き結んだディンゴの口元が ゆっくり ゆるんで苦笑になった。
まったく・・、嫌になるほど話が早ぇや。

 

「慈善事業を1つやってくれねぇか。 あんたの会社の活動として」

「?」

「その 企業の社会貢献とか何とかって それらしい理由でよ」
「慈善・・事業?」
「施設を作って欲しいんだ 俺の街に。 女と 子どものための救護所」

「・・・」

 

施設をつくる場所は 決まっている。 周辺の用地買収はこっちに任せておいてくれ。

「今その場所には教会がある。 それを 必ず計画に取り込んで欲しい」

「・・・」

バツの悪さをこらえていたので ディンゴはこの時 気づかなかった。
ジホは呆然と眼を丸くして 手にした受話器を見つめていた。

・・教会・・・?

 

「立派なことじゃないか。 喜んで 協力させてもらおう」

「?! 違うんだ。資金は全部俺が出す。 欲しいのは あんたの会社の看板だ」

お天道様に照らされても困らない ぴかぴかに光る「表」の名前。
マリアの場所を護るために どうしても どうしても 必要なもの。

 

「資金を全部? 大した金額だぞ」

「金ぐらいのことで あんたを頼るつもりはねぇよ」
「クスリにも売春にも手を出していないのに うまく儲けているんだな」
「?!」

手を出して「いないのに」だって? ディンゴは 耳を疑った。

ちくしょう。 兄貴は俺のことを きっと調べていやがるんだろう。
俺が ちゃんとやっているのかって。 ディンゴの目元が わずかに揺れた。

 

「私は お前の代わりに足長おじさんをすればいいのか? 随分と得な役回りだな」

「・・ひとつだけ。 教会の教区長とやらを 除けることは出来るか?」
「?」
「下で働いてる・・奴が・・・自由に動けるように・・してやりてぇんだ」

「・・・」

ディンゴの言葉が困ったように 小さく 歯切れ悪くなった。
ジホは片方の眉を上げて こみあげてくる笑みを閉じ込めた。

 

「わかった。 引き受けよう」

「・・・」

お前の所へ空メールを送る。 計画の細かい指示は そこへ送り返してくれ。


「俺のアドレスを知ってるのか?」
「さぁ? 事務所と お前のどでかいマンションのアドレス位しか把握していない」
「ちぇっ・・」

「自宅の方へ送っておこう」


それだけ言うと 電話は切れた。 

ジホはディンゴに ためらう隙も 思い直す時間も与えなかった。

 


通話を切ってからしばらく ジホは 電話を見つめていた。


教会だと? 一体 何が起こっているのだ。 

誰よりも 真っすぐな心を持つくせに 人が眉をひそめることだけを
嬉々としてやって悪ぶっている あの飛び切りの天邪鬼が?


ジホは時計に眼をやった。 調査を人に命ずるにしても まだ早すぎる時間だった。

眼を伏せて書類を少しめくる。 こらえきれずに微笑んでいた。

教会 だと? あの野犬が。
これは絶対 何があろうと 一枚噛ませてもらわなくてはな。


———

 

企画書を一気に書き上げると ディンゴはぼんやり宙を見つめた。

あの人はきっとこのヤマを 頼んだ以上にやってのける。


思うと歯噛みしそうだった。 決して頼らないと決めていたのに。 
俺はもうすでにあの人に 一生分の面倒をかけたんだ。

 


不機嫌なディンゴが寝室を覗いてみると マリアはベッドの隅に寝ていた。

シーツに投げ出された小さな手が 心細げに指を丸めていた。


んだよ・・ 淋しそうに寝やがって。 

ディンゴの眼元が切なくなった。
そっと隣へ滑りこんで 眠るマリアに腕枕を差し入れる。

マリアは 低く喉を鳴らすとディンゴに身体をすり寄せてきた。

 

「!」

スゥ・・・ スゥ・・

「その甘え方は どうかと思うぞ」

・・・スゥ・・ 

俺は 本当にお前に弱いな。 ディンゴが ふわりと淡く笑った。
眠る身体を引き寄せて胸の中へ抱え込む。  マリアの匂いが 甘く香った。


ああ マリアだ。

ホントは俺じゃだめなのに 捕まえちまった俺の女。
絶対護ってやりたいのに 結局 俺では護れない恋人。

“あっち”の世界の それも一等 まぶしい所に立っている奴・・

 

・・・ん・・・・

「!」

ディンゴは小さく眉を上げた。 
気づけばマリアが ディンゴの胸元へ 頬をこすりつけていた。


「何だ 起きたのか」

・・ディンゴさぁん・・
だから呼ぶなよ そんな声で。


「んふ・・、 お仕事を していらしたんですか?」
「あぁ そんなトコだ」
「こんなに早く・・。 ディンゴさんは本当にすごいです」


寝起きのとろんとした顔で マリアは うっとりため息をついた。

あんなにたくさんお店もやって 組のお仕事も忙しいのに。
ニューヨークとか 株とか何とか すっごいビジネスマンさんです。 

 

組のオシゴトって 馬鹿かお前は?  「ならず者がシマを牛耳っているだけだ」

「いいえ! そんなことはありません」
「あ”?」

「ディンゴさんは ・・この街の皆んなを 護っているんです」
「・・・」
「銀貨のかた達が言っていました」


この街に 暴力団もクスリの売人もいないのは ディンゴさんのお蔭だって。
私はそんなディンゴさんが 「とってもすごいと思います」

「・・・」

「そんな人の えぇと」
「・・・」
「ぇと・・ 恋人になれて・・私・・」


ディンゴが大きく身体を返して マリアの口を唇でふさいだ。
それ以上 聞いていられなかった。

そんな奴の恋人になって お前は 人生を損してるんだよ。

 

怒ったように唇を離すと マリアがいたずらな眼で笑っていた。

「何を ニヤついた顔してんだよ」

「何でもないです。 うふふ」
「絞めるぞこのタコ。 何だよ? 言え!」
「・・ふふ」


お口の悪い天使様 ほめられるのが大嫌いです。 マリアは笑みを指先で隠した。 
だんだん私 ディンゴさんが 前よりもっと好きになります。

「言えっていってるだろ!」

「・・です」
「あ”ぁっ?!」
「ディンゴさんが 大好き」

「!」


・・クソったれのアーメンめ ざけんじゃねーぞ。

ディンゴは 行き場を無くしていた。

桜色の唇をとがらせて 俺が「好き」だなんて 
まったくお前の教会じゃあ 男の殺し方を教えてンのか?


「俺が今何考えてるか わかってんだろうな・・」

「?! ・・・ぁ・・の」
「“大好き”なんて 俺様に言って無事ですむと思うなよ」


「あのぉ ディンゴさん・・・私 今日は休みじゃ・・ないデス」
「それは勤労ご苦労様なこった。 おい! 何で逃げるんだよ!」
「だってあのあの きゃあっ・・!」


ディンゴの腕がマリアを捕らえて シーツの中へ沈んで行った。

宙へ跳ね上がった白い脚は 恋人の脚にからみついた。


———

 


「あの 教会の土地をお買いになりたいんですか?!」


教区長は驚いて 穏やかにうなずくジホを見つめた。

「教会の土地と周辺をまとめて 一帯で再開発をしたいのです」
「なん・・と・・・」


“嘘からまことが出たということか”

都合良く起きた買収話に 筋張った頬を紅潮させた教区長は しかし
相手が続けて言い出した計画を聞いて 耳を疑った。

 

「もちろん土地を買収して教会を追い出そうなんて 思ってもいませんよ」

私どもは 『女性と子どものための複合福祉施設』を造る予定です。

「今ある救護所の設備を整え DVを受けた女性のためのシェルターも・・
 施設の中央には 新しい聖堂をシンボルモニュメントとして建てましょう」


「え?! ・・ぁ・・・いえ当教会は そんな計画には・・」

「ご心配なく。 長老院の皆様方には 既にご賛同を頂いております」
「!」
「ご存知の通り 我が財閥は女性を総帥にしておりますので」

聖母を冠する貴教会は まさにこの慈善事業に相応しい。

 

「・・・そ・・んな・・」
「・・・」

青ざめて凍った男の顔を ジホは冷然と見据えていた。
こいつがディンゴの言っていた 例の要らない「教区長」とやらか。

「行政からも 協力の確約を取り付けてあります」
「?!」

かの地域は治安の悪さに困っていましたから 我々のプロジェクトは大歓迎です。


「貴教会の今までのご努力を どうぞ 私どもにバックアップさせてください」

「・・・・」

それでは 後程担当者を詳しいご相談に行かせます。
施設内容に関しては 運営にあたる貴教会の意向を 充分取り入れる意向です。

 

手際良く話を伝えてしまうと ジホはすらりと立ち上がった。
顎を落とした教区長は ソファに呆然と座ったままだった。

踵を返して立ち去るジホが ドアの手前で振り返る。

ジホには ディンゴからたった1つ頼まれた仕事が残っていた。

 

「あぁ そうです。 教区長?」

「・・・・」

「手前どもの当主が このプロジェクトの代表も女性にしたいと申しまして。
 教会の方とご相談させて頂き シスターに 施設長をお願いしました」
「え?」
「教区長は ご担当を替わられる事になります」

「?!」


それでは と小さく会釈して ジホは優雅に歩き去る。

ぼんやり見送る教区長は まだその口を開けたままだった。

 

 

 

32 Comments

  1. おはようございます。
    きっと今朝だと思ってました~(〃▽〃)
    ジホの大きさに惚れ直しました*^^*
    最後のすらりと立ち上がるところも
    踵を返すところをも
    最後の一刺しも
    きゃあ~~~~素敵すぎます
    M&Aがお得意な方と重なります♪
    我が財閥は女性を総帥。。
    なるほど~
    流れるような再開発ストーリーにもうなりました。
    ボニさん、すごい!
    電話越しのディンゴとジホ~
    何でもお見通しの兄貴もマリアのことまではまだご存じなかったのですね。
    マリアの大好きにもやられましたし。。
    ツボありすぎ(*^_^*)
    また今夜じ~っくり読みに来ようっと♪
    みなさんのコメントも楽しみだし。

  2. ボニ様 おはヨンございます。
    もうお仕事行かなくっちゃ!!!
    帰ってからのお楽しみができた~~^^
    この週末の楽しみがあるから^^^頑張ってきま~す(*^_^*)

  3. 痛快!!!!
    爽快!!!!
    今日1日いい気分で過ごせそうな予感。
    弟のことをいつもさりげなく気にかけてきた兄貴に
    知れば知るほど大好きになってくれてる恋人。
    本当のところをちゃんとわかってくれている街の人々。
    それもこれも天邪鬼の人徳によるもの。
    天使と天使が結びついたんですもの街もかわりますよね。
    財閥の総帥のお方の感想も聞きたいな・・・・

  4. ディンゴさぁ~ん
    ダイスキ!!!
    ぼにさん、おはようございます。
    昨夜からそろそろかなぁ~~~と思いながらハッテオリマシタ^^
    狼さんだぁ~~~フフフ~♪
    なんか楽しそう・・・うれしそう~♫ღ
    狼さん大事なマリアちゃんのこと知ったらどんな顔するかな?
    マリアちゃん・・・
    今朝は・・・誘ったね~♫ღ

  5. おはようございます。
    最初の一行で、緊張して心の中で正座しました。
    はは=====!
    そしてふたりのやり取りの何ていとおしい事!
    もう、いろんなものが込み上げて
    朝から相好を崩しっぱなしです。
    これで今日も一日働けます~~、ふふふ。
    ありがとうございました♪

  6. わー、皆さん早いな~。すみません 毎度お待たせして。
    ●おお、れいもんちゃんは早いですね。
    >きっと今朝だと思ってました~(〃▽〃)
    網を張っていてくれましたか、早朝に早朝のお話で。
    >電話越しのディンゴとジホ~
    >何でもお見通しの兄貴もマリアのことまではまだご存じなかったのですね。
    流石にネ(^^) ディンゴは気づいていませんが
    たっぷりジホを驚かせましたのよ。
    ●bannbiちゃんごめんね 昨夜のうちに上げられなくて(--;)
    いってらっしゃ~い!
    帰ったら ディンゴ&ジホと遊んでください。
    ●swimmamaさんも忙しい今日を始めるところですね。
    >今日1日いい気分で過ごせそうな予感。
    そう言ってもらえるのが書き甲斐です(^^)♪
    >天使と天使が結びついたんですもの街もかわりますよね。
    はい。夜の世界を護ってきたディンゴは マリアに出逢ってからもっと大きく街の人間を護ろうとし始めました。
    ●きみりんしゃん 大好き?うふふ・・遅れてごめんね。
    >なんか楽しそう・・・うれしそう~♫ღ
    >狼さん大事なマリアちゃんのこと知ったらどんな顔するかな?
    そりゃ ジホ嬉しいです。 気になっていた弟ですから 是非とも力になった上 幸せをからかおうと決心してます(笑)
    しかし きみりんちゃんの♪ハーとどうやってんのだ(@@;)
    ●雀さん ホント この2人は血縁以上の兄弟です(T-T)
    >そしてふたりのやり取りの何ていとおしい事!
    ふふふ アリガト。
    ジホはディンゴが愛しいのに 思いっきり冷然としているし
    ディンゴは迷惑をかける口惜しさと マリアへの想いで口悪い。
    可愛いですね。

  7. 今か今か・・と昨日からポチポチ・・お待ちしてました。
    明るいところでも、陰になるところでも、命をかけて護る兄と弟。
    慈善事業=教会=聖母=女性が総帥の財閥=社会貢献
    見事に繋がりましたね。さすが!!
    >絶対護ってやりたいのに 結局 俺では護れない恋人
    ちょっと切なくなりました・・が、いえいえ、「表向き」はお兄さんのチカラを借りてますが、見えないところでしっかりガッチリ護っていますよ!!
    今回発見しました。(遅かったですか?(–;))
    「好き」って言う時、唇を尖らせるんですね。桜色の唇を!。
    なるほど・・マリアさん、ホントにあなたは「男の殺し方」を知ってらっしゃる~~(^。^)

  8. ボニさん、お忙しい中UPありがと~~(^◇^)
    ジホ、やっぱりカッコい~♡♡♡
    ディンゴも大好きだけど、こうやってふたりの会話聞いてると
    ジホはやっぱり、素敵にかっこいい!!
    ディンゴもジホの前では“やんちゃな弟”に見えちゃうね^^
    久々に兄貴の大きさに触れて、ちょっと凹んでるディンゴだけど
    マリアの「ディンゴさんが 大好き」で復活!ですね。よかった^^
    それにしても、ふたりとも女性の好みが似てますね~^^
    まっすぐでまっ白で天真爛漫、でもいざとなったら男を包み込むほどの強さがあって・・・おまけに天然♡
    そんな、なかなか出逢えない女性に出逢っちゃったら、相手だ主人だろうがマリア様だろうが、全身全霊愛するしかありませんよね^m^
    最後のジホと教区長、慈善事業の説明のやり取り 最高です!
    こういう、悪い相手に一分の隙も与えず 暴力でなく知略でこてんぱんにするのって だ~~い好き(^^)v
    胸がスカッとする^^
    ボニさん、こういうの得意よね♪ 元M&Aのかの君のようです♡
    ほんとはディンゴだってこのくらいのこと、やれないことないんだけど、今回はどうしても「表て」でないとダメだったから・・
    ディンゴちょっぴり悔しいかな・・・

  9. うう、兄貴ぃ、カッコいいよぉ(涙)
    ディンゴちゃん、筋書きだけ書いて、自力で仕上げらんないのは悔しいかもだけど、
    プライドを折っても完璧を期す、男心がエラいわ♪
    教会とディンゴ、教会とディンゴ・・
    ジホはこの組み合わせ、おかしくて一日笑ってたろうなあ。
    顎の落ちた教区長、クビになった教区長。
    うふふ、生で見てみたいな。

  10. わ~ぁoooo
    朝から心があったかくなりました~~~
    ディンゴ、かっこいい!
    ジホ、楽しくて、、、嬉しくて、、、、あっけにとられて吹き出しそうで、、、、
    二人のやり取りも、ベッドの中の二人も、あったかくてジンと来ますね~
    そんでもって、ジホト教区長のやり取りのスカッと胸のすく思い!
    「我が財団は女性が統帥で」「手前どもの当主が」・・・なんて、ジホ、スジョンの名前を使ったりして嬉しいね~。
    スジョンは絶対竣工式に来るね!
    スジョンのマリアのご対~面・…楽しみ!

  11. あぁ、読み終わってすっごく贅沢な気分です。
    >何をすればいい?
    この一言だけでジホの懐の大きさと、そして優しさがこちらにドド~ンと伝わってきます。
    お互いの沈黙の中でちゃんと通じあえる絆の強さになんか感動です。
    「教会」や「慈善事業」の言葉に片方の眉を上げていぶかしむジホ、マリアの存在に気付いたら、きっともっと優しい笑みをうかべるんだろうなぁ。 
    マリアのために自身の影を隠して手を尽くすディンゴこそ、真の「足長おじさん」ですね。
    超ワルぶってるけど、超イイやつ!!
    それにしてもアチラとは時代も場所も全然違う設定なのに、まったく違和感のないジホの登場、ボニさんさすがです。

  12. おっはよぉ~です♪♬♪
    ルンルンの朝です♪
    スッキリの朝です(^O^)/
    狼と野犬に会えてワクワクです。
    もぉ ジホの交渉場面は完璧で、ディンゴの思った通り
    頼んだ以上の事をしてくれますね。
    それにしても、女性が総師だから施設長がシスターとは
    さすがボニさん!!
    いいなぁ~
    こんな男達に守られるスジョンやマリアちゃん
    もうちっとスケールは小さくていいから
    守られてみたいオウルです(;一_一)

  13. ●yuusai さん お待たせしました~! いっぱいポチポチしてくれてありがとう♪ m(__)m
    >今回発見しました。(遅かったですか?(–;))
    いえいえ
    >「好き」って言う時、唇を尖らせるんですね。桜色の唇を!。
    はい。ディンゴはマリアの「ス」の唇に弱いです。
    くそおおおおお 抱いちまうだろ~~!(ディ)
    ●ちのっちちゃん ジホはやっぱカッコイイですよね。クールで。
    >ディンゴもジホの前では“やんちゃな弟”に見えちゃうね^^
    そうですね。 マリアはスジョンほど積極的じゃないのでディンゴのやんちゃさがちょうどいいのかもしれません。
    >こういう、悪い相手に一分の隙も与えず 暴力でなく知略でこてんぱんにするのって だ~~い好き(^^)v
    >胸がスカッとする^^
    >ボニさん、こういうの得意よね♪ 元M&Aのかの君のようです♡
    ・・はい(//--//) 痛快活劇 大スキなんです。
    ●アンコちゃん ありがとうディンゴって偉いよね。
    >プライドを折っても完璧を期す、男心がエラいわ♪
    誰が困っても プライドに拘泥する男よりエライよねディンゴ。
    >教会とディンゴ、教会とディンゴ・・
    >ジホはこの組み合わせ、おかしくて一日笑ってたろうなあ。
    「旦那様は・・何か良いことがおありか?」(家の者一同)
    ●nktotoro8さん あったかくなりました?涼しくなってきたしね。
    >「我が財団は女性が統帥で」「手前どもの当主が」・・・なんて、ジホ、スジョンの名前を使ったりして嬉しいね~。
    この辺の話の運び方はジホの機転ですね。
    ディンゴの頼みに 女性の影を鋭く察しちゃったんでしょう。
    誰が 「その女だ?」って考えていると思います。
    ●yuchekkoさんありがとう。「贅沢多糖」のディンゴを目指します!
    >お互いの沈黙の中でちゃんと通じあえる絆の強さになんか感動です。
    男同士は無口でも 交し合う気持は雄弁よね。
    >「教会」や「慈善事業」の言葉に片方の眉を上げていぶかしむジホ、マリアの存在に気付いたら、きっともっと優しい笑みをうかべるんだろうなぁ。 
    それはもう。 ジホは今回 ディンゴの力になれて本当に嬉しかったんです。この上は 出来るだけおせっかいしたいと 父性の強い狼はもくろんでいます。
    時代を超えたスピンアウトですが お付合いいただけて嬉しいです。
    ●オウルしゃん おはよう~! 狼と野犬の朝散歩をありがとう。
    >もぉ ジホの交渉場面は完璧で、ディンゴの思った通り
    頼んだ以上の事をしてくれますね。
    はい。 普段は控え目に徹する狼ですが 今回は相手を圧倒するために財閥の大物らしく振舞っています。
    教区長は 口ごたえも出来まい(--)
    >もうちっとスケールは小さくていいから
    >守られてみたいオウルです(;一_一)
    本当ですねえ・・・しみじみ。
    うちのジホさん くしゃみしてっかな。

  14. はぁ~~ボニさん、読めて 幸せ!!!
    少ない言葉でお互いが分かってしまうジホとディンゴ!
    “弟”からの電話だ! って、胸をつく台詞です。
    2人のやり取りに、かの君じゃないけれど左の唇元が
    上がってしまう・・・^^。
    企画も練り、資金も出し、、
    ・・で表の肝心な交渉はマリアのために自分を折って、
    全幅の信頼を持ってジホに託す・・・
    本当にディンゴって、イイ男!!!!!
    それにパーフェクトに答えるジホはさすがですね。
    最後の教区長とのやり取りは気分がスカッとしますし
    「代表を女性に・・」って持って行く手順はお見事!!
    物事を成していくには準備と裏方が大切ですもの。
    ディンゴがその役割をしたことをきっとマリアは気づくだろうから
    歯噛みしそうなディンゴの心をしっかりと包んであげて~♪

  15. ●ま~hiro305さん 読めて幸せなんて言われて幸せ!
    (//^^//)
    >企画も練り、資金も出し、、
    >・・で表の肝心な交渉はマリアのために自分を折って、
    >全幅の信頼を持ってジホに託す・・・
    そうなんですよね。 マリアの事を一等に思うからこそ
    折れないプライドを折ってでも ジホに頼みごとをしたディンゴはえらい奴と思います。
    真っすぐな心を持ちながら裏社会に生きる天邪鬼な弟を ジホは心配でしょうがない。 頼まれたことが嬉しくて 絶対逃がすまいと思ったんです。
    >ディンゴがその役割をしたことをきっとマリアは気づくだろうから
    これがね~・・・ディンゴ 死んでも言わないし・・。

  16. あーーーージホ超カッコいいです!!!!!!
    流石兄貴。お見通しですね。
    一生頭が上がらない、それさえも嬉しいディンゴ♪
    教区長に話を持って行ったときには、教会とディンゴの謎は解けていたかな?
    『フッ・・天使のためか』何て口角をそっと上げて笑っただろうか?
    天然マリア、最強です。
    ジホが会いたいと言ったなら?どうするよディンゴ・・・・

  17. こんばんは(^_^)
    いや~今回はスカッとしました~。
    久々のジホとのやり取りもカッコいい~
    これでマリアさんの施設を守れますね。
    ディンゴ良かったね~(^_^)
    だけどさすが兄貴だけあってジホは
    何でもお見通しなんですね、いや~カッコいい(〃▽〃)

  18. ぼにさん、ヨンばんわ^^
    ♪はーとね~♫ღ(これですね?)
    これは、絵文字のサイトでコピーしてきました^^
    メモ帳に保存して使ってます~♫ღ

  19. あは~~~~
    前半はね、しっかりロン毛のジホなのよ…
    で、後半は~~~~やっぱボニドン…
    ボニちゃん…ボニちゃんのおかげで、
    あたしの愛は消えないのだと思うわ

  20. ●ふふふyonyonちゃん ジホやっぱカッコイイですか?
    >教区長に話を持って行ったときには、教会とディンゴの謎は解けていたかな?
    いえ、まだです。
    多分教会のスタッフに護りたい人がいるだろう。
    あのムクレ方からすると 女なんじゃないか?
    (^m^)なんてムフフのジホなんですけど まずは仕事が先。
    でも ぜってー見つけてやるって思ってますね。
    ●なつちゃん スカッとした(^^)?良かった良かった。
    >これでマリアさんの施設を守れますね。
    はい。 マリアの施設が いつまでもマリアの望むようにあるように ディンゴは考えてやったんです。 規模の大きな慈善事業にして行政の協力も申請するという筋書き自体はディンゴの企画。
    こうしておけば スポンサー(自分)の資金がある限りマリアを護ってやれるから・・泣かせるねえ・・
    ●きみりんちゃん やっぱりそうか~
    >これは、絵文字のサイトでコピーしてきました^^
    ハートも可愛い横まるっちいハートとかあるんですよね。
    私もコピーして溜めてるのですが つい コピペを忘れてしまって手打ちの顔ばっかり(--;)・・能無し・・。
    ●ふふふ rzちゃん ジホがボニドンに見えた?
    多分 今回のジホはスーツ姿だしねえ・・
    アタシは 振り向くロン毛ジホがすごいツボなので
    無理矢理 妄想しています。ユラさん何持ってくるかな・・
    (って勝手に画像つけてもらえると思っている^^;)
    >ボニちゃんのおかげで、
    >あたしの愛は消えないのだと思うわ
    ありがとう。 お役に立てて嬉しいです。
    妄想するのにもネタが欲しいから 早くご本家動かないスかねえ・・(・3・)

  21. ”兄弟”の電話のやり取りを読んでたら、涙が…(愛が見えるのに切なくて) で、やっぱり大きいジホ! もう貫禄だね!
    ディンゴの動向は調べてるのに、マリアの存在までは分からなかったか~
    ”迂闊だった”と苦笑い?
    ジホが一日中微笑んでいたら、スジョンだって不思議に思っちゃうよね。
    施設のオープニングセレモニーにはジホとスジョンは出席してマリアに逢うかもしれないけど、ディンゴは出ないで遠くから祝うのでしょう・でもボニさん! そこは作者として、なんとか4人を逢わせてくださ~い!!
    (勝手にストーリー創るなと怒らないでくださませ・御勘弁を!)

  22. 楽しみに・・・楽しみに・・・指折り数えていたのに・・・
    熱出して・・・とほほっ・・・。やっと、これたよぉ^^v
    ディンゴで復活!!
    兄貴・・・すてきです。。さりげなく、ディンゴを護ってる、常に、観てるんだろうなぁ~粋ですなぁ~。
    それでも、ディンゴ&マリアは、知らなかったか?
    ディンゴ&教会の謎も・・・。
    あぁ~また苦悩の1週間が始まるぅ~ボニさま、時計を早送りというのは、いかがでしょうか?
    あの教区長なんかやらかすんだろうなぁ・・・
    そんでもって、兄貴とディンゴにガッツ~ンとね・・・^^
    たのしみだぁ~♪

  23. ボニさん♪
    待ってたの~♡ でも仕事しなくちゃいけないし…(; ;)
    やっと来れた!
    やっぱりジホだったのね^^ 
    ディンゴの性格をお見通しのジホ、きっとすぐに調べさせて
    マリアのことがわかって…笑いがとまらなかったのでは?^m^
    マリアをちゃんとジホに紹介するのかな、もうしちゃったかな?
    天然マリアから嬉しい言葉を言われちゃって、ディンゴはもうどうしてよいか、
    わからなくなっちゃうよね~。天邪鬼だから^m^
    朝からラブラブの二人♡ これから涼しくなるし、ますます
    ベタベタくっついていたくなるね~(^ ’)♡ うふふ♡
    もうそろそろマリアのパンケーキを食べれるようになるかな?

  24. うふふ お客様が・・どうもありがとう♪
    ●mamamabyjちゃん 余裕のジホです。愛しい人を娶って 堂々の采配を振っているところですからね。
    >ディンゴの動向は調べてるのに、マリアの存在までは分からなかったか~
    ジホは ディンゴが「困っていないか」 時々状況を調べさせていたのですね。だから 見逃したんだと思います。
    ●あららpalmeguちゃん お熱でしたか?大変でしたね。季節の変わり目だからなー。復活して何よりです。お大事に。
    >それでも、ディンゴ&マリアは、知らなかったか?
    >ディンゴ&教会の謎も・・・。
    ディンゴが危機に陥ってはいないので ジホも油断していました。
    今頃 「? どういうことだ?」なんて
    ごそごそおせっかいな情報収集していると思います。(笑)
    ●Gelsthorpeちゃん お仕事お疲れ様です。
    お付合いありがとう~♫ღ (←きみりんちゃんのコピってみる)
    >マリアをちゃんとジホに紹介するのかな、もうしちゃったかな?
    ディンゴも ジホに負けないくらい その辺照れ屋ですから
    ジホに恋人を紹介するくらいなら どっかのゴロツキと殴り合いするほうがマシと思っています。
    「ぜってー バレないようにしよう」(ディ)
    「ふふふ 絶対尻尾をつかんでやろう」(ジ)
    という 水面下の闘いが起きているのではないでしょうか。
    平和な闘い・・・(^^)

  25. >ジホは呆然と眼を丸くして 手にした受話器を見つめていた。
    ジホがこんな表情をするのはスジョンのことに関してだけだと思っていたのにね^^
    >それでは と小さく会釈して ジホは優雅に歩き去る。
    ぼんやり見送る教区長は まだその口を開けたままだった。
    あぁ、読み終えたとき、わたしもお口を開けたままでした。
    あの・・・
    ディンゴさん、すみません。
    やっぱり野犬より狼の方がかっこいいかも・・・
    でもいいですよね、ディンゴさんにはマリアさんがいるだけで。

  26. 週末に届けられる「痛快勧善懲悪時代劇(現代劇かな?)」
    すっごく楽しいです。
    そういえば、第一回の某所で、
    マリアがスケさんなら、私はカクさん。。。なんてことをつぶやいたら
    ボニさんが、では私はコーモン様。って遊んでくれたことがありましたね^^
    やっとの思いで電話をかけてきたディンゴをはなさないジホがいいです。
    まずは、“弟”。ディンゴ、泣けちゃうよね、ぐっと言葉につまります。
    とどめは「怖気づいて切ったりしたら」
    遠慮して切ったりしたら、なんてことは言わずに、ディンゴを挑発するような言葉で、退路をたってあげる。
    >ジホはディンゴに ためらう隙も 思い直す時間も与えなかった。
    この優しさとスマートさが兄貴だわ。
    >これは絶対 何があろうと 一枚噛ませてもらわなくてはな。
    うふふ、こんな楽しいことやめられないよね、ジホ。
    ディンゴはジホに一生分の面倒をかけたと思っているけど、ジホは面倒がみたりない気分だよね。
    この二人がお天道様の下で仲良く腕組んでいる姿が見たいです。
    今回、ジホのことばかりレスしちゃった、でも私はディンゴ派なのよ♪

  27. 久しぶりのジホ登場♪楽しみにしてました♪♪
    うふふ・・イイ男はみんな朝が早い!
    ジホもディンゴも、あのハンターも・・・。
    決して私のように、休みの日も同じ時間に目が覚めるという
    「(悲しい)早起き」ではなく、
    ビジネスチャンスは‘朝’なんでしょうね。
    「最後の夜」以来、初めて言葉を交わした日になるのかな?
    お互いの生活を把握しながら、連絡を取り合っていない二人。
    潔くて、でもお互いのことを思い合っていて、カッコいいです。
    時空を超えて・・ジホにもディンゴにも会えて幸せ❤
    また『水晶記』読みたくなりました(*^_^*)

  28. あ、お客様だった。 いなくてすみません(^^;)
    ●leap ちゃん やっぱジホはカッコイイですよね。
    ディンゴは ちょっと拗ねた野犬みたいな所があって 
    そこが 可愛いのでありますが・・(^^)
    >>ジホは呆然と眼を丸くして 手にした受話器を見つめていた。
    >ジホがこんな表情をするのはスジョンのことに関してだけだと思っていたのにね^^
    スジョンがいなかったら ジホは絶対ディンゴの元へ戻っていたでしょうね。ジホには大事な 護るべき弟です。
    ●tamasuちゃん 嬉しいコメントありがとう(//^^//)
    >週末に届けられる「痛快勧善懲悪時代劇(現代劇かな?)」
    そうそう この感じを狙っております。+コミカルラブえっち。
    >とどめは「怖気づいて切ったりしたら」
    遠慮して切ったりしたら、なんてことは言わずに、ディンゴを挑発するような言葉で、退路をたってあげる。
    そーなんす。 せっかく近づいてきた野性の犬がすり抜けていかないように ジホは細心の注意で話しかけている。
    それもこれも ディンゴが大事で 気になってたまらない兄心。
    ディイゴが寄って来た千載一遇のチャンスを利用して
    手放してしまった 小さな手(もうデカイのに)をもういちど掴みたいジホです。
    ●なここしゃん いい男は朝が早いのか~・・
    じゃあ転勤で昨年来 起床が役1時間早まったボニダーは
    男ぶりがちょっと上がったのだろうか・・・寝ぼけてるけど。
    >「最後の夜」以来、初めて言葉を交わした日になるのかな?
    いえ。 ジホはイ家に仕えるようになってからも 仲間に自分が貰ったお金を与えたり 執事になってからは仕事を世話したりして面倒をみてきました。
    ジホの他の昔仲間は 今 普通に表社会で生きているんです。
    唯一 ジホの援助から逃げまくっているのがディンゴ。
    >お互いの生活を把握しながら、連絡を取り合っていない二人。
    ジホの足手まといになるまいと 決して連絡してこないディンゴに対し
    イ家を姫様ごと乗っ取り すべてを自分の責任で仕切れるようになると ジホの心配はディンゴ。
    ジホからは「商品横流しの事実を探ってくれ」とか 用件を作っては接近して 絆を深めようとしているのですが なかなか・・。

  29. 今回もズブズブとマリアに落ちると言うか、沈んでいくディンゴ。
    へへへ、待ってたのよぉ。
    すべてお見通しで、それでもきっちり動くジホ。
    相変わらず良い男だねぇ。
    教区長の青ざめつつアホのように口を開けている姿が…ケケケ♪
    笑えます。

  30. ●まあ~りんごママちゃんったら~♪
    >教区長の青ざめつつアホのように口を開けている姿が…ケケケ♪
    笑えます。
    ケケケ♪ 笑えますなんて 悪いわよ~。
    ケケケ♪ ばーかターコ ザマミロ~なんて悪いわよ~。
    ・・あ アタシが言っているのか(^^;)

  31. ツーといえばカー、打てば響く・・
     
    ジホとディンゴの短くて、一を聞いて十を知る会話がすごくよかったです。
    年の端も行かぬ頃から辛酸を嘗めてきた二人だけど、同じように頑張って生きてきたから、一瞬にして伝わるものがあるのでしょうね。
    ディンゴがジホに頼みごとをしているのだけど、立ち位置は対等だよね。
    その反対もしかり。
    そこが好きです。
    >ホントは俺じゃだめなのに 捕まえちまった俺の女。
    >絶対護ってやりたいのに 結局 俺では護れない恋人。
    こういう言葉にホント弱い私。
    頼むねー、ボニちゃん!

  32. あ、きゅうりちゃんだ♪ いらっしゃ~い!
    ディンゴとジホは 言葉は少ないけど多くを伝え合う。
    互いに聡明で 理解力があるからでもあるけれど それ以上に
    お互いを とても大事に思いあっているからこそでしょうねえ。
    >>ホントは俺じゃだめなのに 捕まえちまった俺の女。
    >>絶対護ってやりたいのに 結局 俺では護れない恋人。
    >こういう言葉にホント弱い私。
    きゅうりちゃんのツボはそこだったのか。よし・・
    って何をするつもりだアタシ?(--;)

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*